★阿修羅♪ > 近代史02 > 590.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
西脇順三郎と萩原朔太郎(萩原朔太郎研究会会報を読む その3) (雀隠れ日記)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/590.html
投稿者 元引籠り 日時 2012 年 1 月 18 日 23:14:42: dkOnWN./sADdA
 

これは甚だ私事にわたるが、西脇順三郎という詩人は、学校*1が私と同じだつたので、たまたま一緒になった時に、「萩原さんをどうお思いになりますか」と私が質問すると、「君なに言つてるんだ、萩原朔太郎は日本で只一人の詩人じやないか、ぼくは萩原朔太郎の『月に吠える』をたつた一冊持つて英国に留学したんだよ」と言われたときに、私は或る意味で非常におどろきもし、或る意味で内心うれしくもあった。そういうわけで、西脇さんは日本の詩人で自分が影響を受けたのは只一人萩原朔太郎だと断言している。
(蔵原伸二郎 1899−1965 )
(1960(昭和35)年11月7日、前橋における「朔太郎祭」での講演より)


『萩原朔太郎研究會會報』第8号 1966.9.27

 萩原朔太郎研究会の会長は当初「三好達治」を予定していたが、三好は会設立の直前の1964年4月5日逝去、初代会長には朔太郎と同じ前橋出身で朔太郎に師事し、全ての朔太郎全集の編輯に携わった詩人伊藤信吉が就任した。
 しかし伊藤は自分はあくまで一時的な代理であり、会長には然るべき人をとの気持ちが強く1966年8月会長を辞任、10月の総会に於いて二代目会長に詩人西脇順三郎を選出、伊藤信吉は顧問となり、また新たに特別会員として丸山薫が加わった。
(参考 会報8号及び9号)


*1:慶應義塾大学  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧