★阿修羅♪ > 近代史02 > 773.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ジャイアント馬場のアメリカ武者修行時代 (門茂男メモから発掘されたプロレスの深層)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/773.html
投稿者 五月晴郎 日時 2013 年 9 月 13 日 08:01:53: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://shintaro001.blog60.fc2.com/blog-category-15.html

【馬場と猪木 日本プロレス史B】 力道山が嫉妬したアメリカ武者修行時代「モンスター・ババ」のカネと人気


開局間もない東京12チャンネル(テレビ東京)でアメリカの古き良きプロレスを「ファイトアワー」(1968年11月30日スタート)の題名で土曜日20時というゴールデンタイムに流した。視聴率も10%を叩き出し同局の看板番組と言われるまでに育っていった。その貢献には解説・田鶴浜弘、実況・杉浦滋男の名コンビの話術の妙が大きかった。

その「ファイトアワー」では馬場の武者修行時代の姿が映し出された。高下駄に田悟作タイツの上から相撲の廻しを着け、褞袍を羽織り、坊主頭のちょびヒゲ姿で登場する様は当時のマネージャー役であったグレート東郷の恰好と同じであった。

コールされたリング名は「ショーヘイ・ババ・ザ・モンスター」であった。リング上で四股を踏み塩を撒く馬場の姿は今となっては貴重であろう。未開の国・ニッポンから来た「化け物」のヒール人気は絶大であった。当時の米国のプロレス雑誌では「生傷男」ディック・ザ・ブルーザー、「殺人狂」キラー・コワルスキーと並び、「東洋のフランケンシュタイン」馬場が世界の3大悪党として紹介されていたのである。

馬場のリングネームがモンスター(フランケンシュタインを名乗っていた時期もある)であったようにアンドレ・ザ・ジャイアントもデビュー当時のリングネームはモンスター・ロシモフと名乗っていた(このリングネームで国際プロレスに出場)。1990年4月13日、全日のマットでこの「化け物」タッグが実現したが、それも何かの奇縁であったのだろうか。

「ヒロシマのアトミック・ボムで両親が焼き殺され放射能を浴びたジャップの子孫がモンスターに畸形してアメリカにリベンジにやって来た!」といったような宣伝PRがそのヒール人気に恐怖の色を添えていた。今ではとても使えない宣伝文句であろう。ヒール人気のピークが1964年2月に記録されている世界3大タイトル連続挑戦である。

2月5日、6日のNWA(ルー・テーズ)、2月17日のWWWF(ブルーノ・サンマルチノ)、2月28日、3月20日のWWA(フレッド・ブラッシー)でテーズとの2連戦とサンマルチノ戦との3試合のギャラは1万4千ドル(当時の換算で504万円)だったと資料に残されている。

馬場が力道山没後、真剣に米国マット界を主戦場にするか、旅行代理店をやるか逡巡していたのは理由があった。小うるさい舅だらけの日本マット界に戻れば苦労、遠慮が絶えないと不安を覚えたからだ。これは後になって的中することになるが、これに加えマネージャー役であった「守銭奴」グレート東郷のギャラのピンハネも発覚し東郷とは絶縁した。

そしてどうしても帰国しなければならない理由に力道山に貸し付けたマネー1万5千ドル(540万円)の回収があった。田中敬子嬢との結婚、相模湖畔レイクサイド・カントリー・ゴルフクラブ建設、油壺マリーナ・ヨットクラブ、リキ・マンション、リキ・スポーツパレスの建設といった事業への投資で、力道山は現ナマが幾らあっても足りない状態であった。

本業のプロレスでもロサンゼルス地区を拠点とするWWA世界タイトルをフレッド・ブラッシーより獲得(昭和37年3月29日。同年7月26日の再戦で敗れる)の舞台裏で暗躍したのがグレート東郷の存在であった。当時の日本プロレスの外人招聘窓口を一手に握っていた日系とも韓国系とも出自不明のレスラーであった。

世界と名の付くタイトルが欲しかった力道山に全面協力したのがグレート東郷で、当時のカネで5万ドル(1800万円)という途方もない金額を「WWAへ支払う権利金、タイトル保証金だ」と言葉巧みに弄し、力道山から引き出したのであった。因みに当時の貨幣価値を現在の価値に換算すると1億8900万円というとんでもない金額になる。(昭和38年度大卒程度国家公務員初任給=17100円、平成19年度大卒程度国家公務員初任給=181200円、≒10.5倍)

力道山が死去した時、馬場は米国武者修行の途であった。馬場のヒール人気は絶大で、グレート東郷は馬場をマネジメントし大儲けを企んでいたが、慎重居士の馬場は自分のファイトマネーが7割以上ピンハネされていることに気づき、「絶対、東郷の甘言にだけは乗るまい!」と拒絶を通したのであった。後に東郷評を尋ねた古参記者に「殺したいほど憎かった!」と感情をほとんど表に出さない馬場にしては珍しいエキサイト振りだったと語っている。正にカネの恨みの深さを物語るエピソードである。

天下の力道山に540万(現在の貨幣価値では5670万)の貸し金を有す馬場が幹部候補生となって昭和38年3月17日、力道山と共に米国、カナダの武者修行の旅から凱旋帰国。同年の第5回ワールド・リーグ戦にも出場し4勝2敗の成績を残し、他のライバル3羽カラス(猪木、大木、マンモス鈴木)には大きく水を空け、格違いの出世振りを満天下に示した。

この時の馬場の胸中には猪木の存在は消えてなくなっていたのである。順風満帆に出世の階段を登る自分の地位と比べれば、猪木は万年前座の負け役で燻るその他大勢の一コマ。後に馬場自身が語っているが、「猪木をライバルと思ったことは一度もない」と余裕タップリの誇らしさは、この時期の二人の力関係を見れば確かに正しかったと言える。メインイベントにも起用される馬場を見て、どんどんとその距離が離れていくことに焦りとも嫉妬とも思える感情がふつふつと滾る猪木であった――。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月13日 15:44:54 : D8Ru0qyiOI
五月様の投稿をこれからも楽しみにしています。

02. 2013年9月29日 11:19:48 : pbGtlhns2o
五月さま、当方の大好きなプロレスの話題ですか。補足して、少し書かせていただきます。

1970年代初頭、日本プロレス内で内紛があり、馬場が全日本、猪木が新日本を旗揚げして日本プロレスは崩壊。1968年まで日本プロレスは日本テレビ放送網だけがテレビ放映していた。NET(日本教育テレビ、現在のテレビ朝日)が放映を申し入れてきたが、日本テレビは「馬場を出さない」ことで了承した。

1971年頃、日本プロレスで経営陣の内紛があり、猪木のクーデターとの結論で日本プロレス追放。NETは看板レスラー、猪木をテレビに出せないことから日本プロレスの経営陣に「馬場を出させろ」と要求。で、馬場をNETプロレス放送に出したところ、日本テレビ放送網が「契約違反だ」と激怒。馬場に全日本プロレスを設立させ、こちらを放映することとした。日本テレビ放送網のテレビ放映を失った日本プロレスは崩壊したのである。

当時のプロレスは日本人対外人の対決カードが中心だったから、外人招聘ルートの確保が至上命題だったが、馬場が「全日本プロレスを設立するから、こちらに出てくれないか。」との日本テレビ放送網のメッセージを持ってアメリカ各地の有力プロモーター(興行主)を訪問したところ、全員が「賛成だ、オレは馬場のマットに出るよ。」と快諾してくれたエピソードなど、馬場でなくてはできなかった快挙だと言えよう。

馬場さんは外人レスラーに対し、オモテナシの精神で応えていた。契約したお金は額面どおりにきっちり支払う。日本国内の移動はバスで快適に行ない、荷物持ちや身の回りの世話は全日本プロレスの若手レスラーにさせた。これはアメリカのレスラーには夢のような待遇だった。アメリカでは、一流レスラーであっても会場と会場の間の移動は、マイカーを自ら運転して行わなくてはならないからである。(これはグレート・カブキが語っていた。)もちろん、荷物も自分で運ぶのである。

猪木は新日本プロレスを設立したものの、有力な外人招聘ルートを持たず、困難に直面していた。タイガー・ジェット・シンを悪役看板レスラーに育て上げるため、本当に狂っているイメージ(註 本人は紳士であり、あれは演じているのだ。)を作り上げるため、リング外で新宿騒乱事件まで起こした。これは警察から、やらせだと厳重注意を受けた。それでも外人が足りず、社員のバットニュース・アレンを外人側につかせ、日本常駐外人レスラーに仕立てた。

猪木は馬場と違い、興行収入が足りない場合、外人レスラーへの契約金をけちったりしたようだ。これに怒ったのがザ・シーク。彼は1977年に一度だけ新日本プロレスに来日しているが、NWAの有力プロモーターであった。彼はデトロイト地区の有力興行主であり、試合の台本やシリーズ全体のストーリーを自ら書いていた。自らは悪役レスラーとして残忍な凶器攻撃で観客を興奮させ、やられている正義の味方が凶器を奪ってやり返して観客を沸かせた。例をとると、テリー・ファンクに対するアブドーラ・ザ・ブッチャーのフォーク攻撃も、ザ・シークの台本にあるのだ。

ザ・シークはシリーズ途中で突然、帰国してしまうが、契約金の金額問題とか、デトロイト地区で別団体がレスラーの引き抜きをしたからだとか、いろいろ言われている。ただ、外人レスラーから見て、馬場に対する信頼は絶大だったのに対し、猪木は信頼されていなかったと生前の馬場は語っている。1970年代以降、馬場と猪木はレスラーからプロモーターに徐々に移行していくが、異種格闘技戦をめぐっての梶原一騎氏とのあつれきは、猪木のホテル監禁事件として世に知られてしまった。

経営者として勝ったかに見えた馬場だったが、1980年代の猪木の日本人対決(外人を呼べなかった苦肉の策)が逆にファンに受けて、馬場の全日本プロレスはゴールデンタイムを外されてしまった。この頃、ファンの世界も世代交代が進みつつあり、力道山以来の日本人対外人の構図に親しんだオールド世代が、日本人対決になじめずに次々とファンを離脱。当方も、日本人対決になったプロレスを見なくなってしまった。

外人が出ないプロレスなどつまらないと考える当方が変わっているのかも知れないが、妻まで外人なので、外人がすきなのだろう。最後にオーストラリアのプロレス団体、AWFを紹介します。ここはニュージーランドにも遠征して興行しています。
http://www.awfwrestling.com.au/

●オーストラリア選手権者。Iron Jay Coles
http://www.awfwrestling.com.au/titlehistories/2/Australasian+Champion.htm

●イギリス連邦選手権者。Blakestone
http://www.awfwrestling.com.au/titlehistories/1/Commonwealth+Champion.htm

●youtubeのAWFのページです。
http://www.youtube.com/user/AWFwrestling

日本のオールドファンは、オーストラリアに行って観戦することをお勧めします。


03. 五月晴郎 2013年9月29日 12:01:13 : ulZUCBWYQe7Lk : y2D6eX286Q
>>2

マジでやったら馬場は永源遙にも負けるだろうなんてwそもそもプロレスでは有り得ない話(昔はテリーファンクの堪えに堪えた怒りのパンチに興奮してました私w)は置いといて、「近代史」板の主旨に沿った貴コメントありがとうございます。


04. 五月晴郎 2013年9月29日 12:09:25 : ulZUCBWYQe7Lk : y2D6eX286Q
AWFの紹介ありがとうございます。

5. 2016年11月29日 14:11:48 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7161]
Domestic | 2016年 11月 29日 13:45 JST
元プロレスラー永源遥氏が死去

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20161129&t=2&i=1163425284&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016112901001243.-.-.CI0003
元プロレスラー永源遥氏が死去

 名脇役のプロレスラーとして活躍した永源遥(えいげん・はるか)氏が28日、サウナ店で倒れ、死去した。警察が検視中という。70歳。石川県出身。自宅は非公表。葬儀・告別式の日時は未定。

 大相撲からプロレスに転身し、代名詞の「つば攻撃」や観客席への「つば飛ばし」で脇役として人気を集めた。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016112901001236


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧