★阿修羅♪ > リバイバル3 > 419.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
虚構世界の忘れ人 _ 大人気だったジャズ喫茶 LOST AND FOUND は何故潰れたのか?
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/419.html
投稿者 富山誠 日時 2013 年 2 月 02 日 12:31:29: .ZiyFiDl12hyQ
 

(回答先: ジャズ喫茶は音楽がわからないアホが道楽でやるもの 投稿者 富山誠 日時 2013 年 1 月 21 日 23:48:44)


  
1. ジャズ喫茶 「 LOST AND FOUND 」 ミストレスの日記

ジャズ喫茶 「 LOST AND FOUND 」 ミストレスからのお知らせ 2011-01-31

本日早朝、LOST AND FOUND は営業終了 いたしました。
応援してくださった 皆さんどうも ありがとうございました。
ミストレス

LOST AND FOUND 新百合ヶ丘
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/lostandfound/

虚構世界の忘れ人 ジャズ喫茶 「 LOST AND FOUND 」 ミストレスの日記
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2006


 
 
−−−⇒   『  ミストレス の ”その後 ” 』



2011-04-01 | 日記
お茶を飲みながら自室オーディオに耳を傾ける元ミストレス
 
MERLIN EXL-1
ELECTRO-VOICE MC8A
THORENS TD135
AURA DESIGN CD-100 UK-BLACK
MARK LEVINSON JC-2
McINTOSH MC60

・・・・・あれ?今日って何の日だっけ?
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2011/e/94a25e3e8621d582a4c7178b7f01f941

日記 - 現実世界の病んだ人 人呼んで”オーディオ界の落武者”新百合ヶ丘の元ミストレス
再起に向けて一歩踏み出す愛と勇気のノンフィクション日記
宗教勧誘はいたしません。ご安心してどーぞ。
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2011/c/12ed1d3bd66fac85da195544bedbf9ba

プロフィール

性別 女性

都道府県 神奈川県

自己紹介
ジャズ喫茶なのにジャズ・ファンからのウケが極端に悪いという前代未聞の異端系ジャズ喫茶新百合ヶ丘 LOST AND FOUND 女流皿廻師。
キティちゃんと同い年。 水瓶座。B型。好物はウディ・ショウ。愛読書は瀬川冬樹氏の著書。

2011年1月わずか4年で閉店した幻のジャズ喫茶・新百合ヶ丘 LOST AND FOUND 元ミストレス。
12歳で発症した強迫性障害(OCD)の克服を目指し療養中。

"ミストレス"とは開店当初にお客さんが付けてくれた呼称です。
ママと呼ぶには年季も貫禄も不足してるからミストレスなんだそうで。
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2006


閉店 の おしらせ 2010-12-02    
 
2011年 1月 30日 (日) を もちましてジャズ喫茶 LOST AND FOUND は閉店 いたします。 1月 30日 まで、 連日営業 いたします。 営業時間 は、 13:00 〜 21:00 (ラストオーダー) です。

閉店理由に関しましては、『ミストレスの日記』 で ご説明しております。

2010年12月26日 日記

人呼んで 「 歩くオーディオ・アクセサリー 」、 中塚”Hi-Fi”昌宏 おとーさん から お借りした、 PRO-CABLE 「ダウン&アイソレーション・トランス」 と、 広島の見知らぬオーディオ・マニアのおとーさんから送られてきた安定化電源装置、 PS AUDIO 「 POWER PLANT PREMIER 」。   
  
一時は崖っぷちに追いやられ

「ついにミストレスの命運も ここで尽きたか。」

と人々に思わせるも土壇場になって総額50万円の救援物資を手にし 奇跡の復活を果たした、新百合ヶ丘の、ミストレスです・・・。

いやー、我ながら思うんですけど、いくらなんでも 話が出来すぎてなーい? 誰かがシナリオ書いてるとしか思えないよ〜?

んーでもね、自分の今までの人生を 振り返ると、わりと こういう出来事が多かったように思うんです。 ユング心理学の「シンクロニシティー」的な出来事もしょっちゅうだし、友達と呼べるような人間関係がほとんど(というか、ぜんぜん)ないかわりに絶妙なタイミングで知り合った人物から一方的に助けてもらうことも多いし (でもその交流も短期間で終わってプッツリ縁が切れるとまた次の人に出会って助けてもらう。) ある意味 「運命に流されるがままの人生」だと言えるねぇ。

自分から道を選んで進んできたという意識がまるでない。その時たまたま出会った人が

「右がいいよ」

とか

「はいはい、こっちの船に乗りなさい」

とか言うから

「はーい」

って、言われたとおりに行動してきただけ。なんかよくわかんないうちに気がついたら ジャズ喫茶のママになってたような感じだし(笑)。

で、よくわかんないけどまぁ、とりあえず、自分が 「こういうジャズ喫茶があればいいな〜」と昔から思っていた「理想のジャズ喫茶像」を具現化してみた。

すなはち

「禁煙」で「私語禁止」で

「70年代以降の比較的あたらしい音楽がかかる」「お聴かせ専門」のジャズ喫茶だ。

それが LOST AND FOUND だった。

私は常々、自分はなにか「見えない存在」に動かされていると感じてきたから自分の感じたままに、わがままいっぱい LOST AND FOUND やってきたけど、今回の電気や電波(が原因と思われる)トラブルは、その「見えない存在」から

「はいはい、次の船が来るよ。そろそろ荷造りして待ってなさい。」

というメッセージなんだろうなぁと。 これは受け入れるしかないなぁと。思っているわけなんです。だから、ミストレスっていうのは こういう人生パターンを歩んできた人間なので、これからも そのパターンでいくはずだから。心配しなくて、大丈夫だよー・・・ というのも、最近、お客さんたちが 私のこと ドえらい心配して

「お店やめてからどーすんの!?」

とか

「食ってけんの!?」

とか言われるんだけど、心配かけちゃってゴメン・・・ でも、私のことをよく知る人物が言うには、ミストレスって、大洪水が起きても 「ノアの方舟に紛れ込んで ちゃっかり生き残れるタイプの動物」らしいからさ(笑)。みんなが死んでもミストレスだけは生き残るらしいよ。 だからみんな、ミストレスのことは心配しなくて大丈夫だよ。それより自分のこと心配してね!! チュンチュン♪(←余裕のさえずり)

さてさて、ついに、今年も 終わりに 近づいてきました。 年末年始はどんなお客さんが戻ってきてくれるかな〜と、非常に楽しみです。お待ちしてます。 LOST AND FOUND
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2006/m/201012


_____________________
_____________________

2. LOST AND FOUND の「 コンセプト 」

■ MENU

コーヒー 600
アイスコーヒー 700
カフェオレ(ホット・アイス) 700
紅茶(ホット・アイス) 700
ココア(ホット・アイス) 600
ハチミツゆず(ホット・アイス) 600
カルピス(ホット・アイス) 600
ミルク(ホット・アイス) 600
グレープフルーツ 600
アップル 600
ジンジャーエール 600

ビール キリン ハートランド 700
ウィスキー バランタイン 600
IWハーパー 700
ウォッカ ズブロッカ 700

ホットサンド ハム &チェダーチーズ 500
りんご&クリームチーズ 500
バナナ&ナチュラルチーズ 500

おつまみ ナッツ盛り合わせ 400
  スモークチーズ 400
  サラミ 400

※ 学生証 の ご提示でお会計から 100円 お引きいたします。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/lostandfound/menu.html

ジャズ喫茶 LOST AND FOUND のメニューをご覧頂くとお分かりの通り、当ジャズ喫茶はかなりの採算度外視で爆裂営業しております。

ただでさえ破格値なのに、コーヒーには1回量使い切りの純生クリームとチョコレートが付いております。

紅茶に至ってはレモン2切れと2杯目の差し湯付きであります。

我が国には乳脂肪分0%の植物油製えげつないコーヒーフレッシュを付けてコーヒーを出しておきながら600円もっとヒドイと1000円近くも請求してくるジャズ喫茶があるようですが、私から見たらそりゃあもう詐欺行為にしか思えません。

同業者が詐欺を働いているとは実に遺憾な事態であります。ジャズ喫茶もここまで落ちぶれたかと思うと泣きたくなります。 そして皆さんがそういった店を「ジャズ喫茶」として認識しているのかと思うと絶望感で胸が一杯になります。

この異常事態を何とかせねばと一人でメラメラと責任感に燃えるミストレスは思わずウイスキーをたっぷり45ml出してしまうので、 「ダブルでお願い」なんてことを言うお父さんは LOST AND FOUND には一人もいないのでありマス。

______________

LOST AND FOUND の 「 コンセプト 」 2008-12-10

ジャズ喫茶 LOST AND FOUND は、1960年代後半〜1980年代の作品で、 名手による珠玉の名演にもかかわらず ジャズ評論界で取り上げられることが極端に少ないため ジャズ史からは見落とされがちなアルバムのレコードを、 ”優先的に”ご紹介しているジャズ喫茶です。

便宜上「70年代ジャズ」という表現を使う場合が多いのですが、 「70年代」という単語を聞いただけで短絡的に「フュージョン」を連想し 何者かに植えつけられた先入観が頭をもたげ、聴いてもいないのに 食わず嫌いの様相を示す方々がまだまだ多いように見受けられます。 しかしながら、当時のフュージョン大ヒット作の影に隠れてしまった いわば「埋もれた音源」には、素晴らしいアルバムが沢山あります。

私自身は、非常に運が悪いことに 昭和17年生まれの母親が元リー・モーガン追っかけ親衛隊長だったせいで、 3歳からジャズ喫茶に無理矢理連れて行かれては爆音の調教を受けるという 何とも不幸な幼少期を経て今現在に至っておりますが、 時代がLPからCDに移行してしばらく経った1990年代の中頃に とあることに気がつきました。

ジャズ喫茶で聴いて「これはいいなぁ」と思うレコードにかぎって、 理由はよく分かりませんが 音楽メディアに登場することが非常に少なく、 インターネットで検索しても情報が全く出てこない。 しかも、一向にCDとして発売される気配がない。

音楽が一般に広まるための利便性に優れた媒体として 現時点ではCDが挙げられますが、 (インターネット配信のベースになっているのもCDですよね) 自分好みの音源がCD化されない以上、 アナログLPで聴くしか方法はありません。

CD世代の私にとって、 「知らないジャズ」を聴く手っ取り早い方法は一つ。

それは「ジャズ喫茶に通うこと」でした。

とくに、横浜・関内 BITTER SWEET のマスターからは 実に多くの「埋もれた音源」の存在を教えてもらいました。

そんなしがない1ジャズファンだった私ですが、 神様の粋な計らいで非常に尊敬できるオーディオ蒐集家の方と出会い、 2006年11月10日、その方の御尊父のお誕生日に LOST AND FOUND を立ち上げるに至りました。 ジャズ喫茶という特殊文化の一片を担っている以上は 店の一貫した「コンセプト」を維持していきたいと、 常にそう思っています。

もっとも私は、音楽を「ジャズ」だとか何だとかカテゴリー分けすること自体 あまり意味がないことだと思っています。

「これは随分とかっこいいジャズだなぁ」

と感じたものが 実はプログレッシヴ・ロックにジャンル分けされている作品だったりと、 先入観なしに音楽を聴いていると、いろいろと新しい発見があるものです。

ジャズ喫茶を訪れて一日で聴けるレコードの数は、たかが知れています。 一つの店で、全ての年代のジャズ、全てのジャンルのジャズを聴くことは 物理的に不可能なことです。

私は、昔からの1ジャズ喫茶ファンとして、 今までジャズ喫茶という場所とはご縁のなかった方々にも、 そして

「ジャズは50〜60年代ハードバップ聴いときゃ十分だぞ」

と 頑なに信じているお父さん達にも、 もっともっと「ジャズ喫茶巡りの旅」に出てもらって、 それぞれのお店の個性を楽しんでいただきたいと、 心からそう願っています。
http://blog.goo.ne.jp/lostandfoundsince2006/e/242de571ac357606b4412ce1ad91d08c


LOST AND FOUND の 「 オーディオ 」 2008-12-10

ジャズ喫茶 LOST AND FOUND は、アナログLPのみならず、 1980年代〜最近の録音の CD作品もご紹介しています。 開店当初はアナログLPをメインにご紹介しておりましたが、 オーディオ・ファンのお客さま方から、当店のCDプレーヤー WADIA861の奏でる音を評価していただく声が多く聞かれたので、 現在はCD演奏の比重を以前よりも増やしております。

「オーディオ装置の再生能力を分析するための手段としてジャズを聴く」

という 一部のオーディオ・マニアの方達の考え方が、最初は到底理解できませんでしたが、 最近は、まぁ、所詮はご趣味の範囲のことですし、 結構なんじゃないですか、と、柔軟に考えられるようになりました。そもそも私は、 オーディオを「機械」というよりは「楽器」のようなものだと認識しています。

現在 LOST AND FOUND のオーディオを鳴らしている時の感覚は、 昔、エレクトーンやサックスを演奏していた時の感覚と非常に似ています。 自分が思いのほかオーディオに入れ込んでしまったのは、もしかすると 楽器演奏に挫折したコンプレックスからなのかも知れないと、 最近になって気がついたところです。

LOST AND FOUND のオーディオは、 ビンテージからハイエンド、 ジャズ喫茶の定番品から最新機種まで、 60種類を超える機材を片っ端からつなげまくって ぜんぶ試聴した末に、2ヶ月半かけて組まれたシステムです。


名前も知らない。値段も知らない。

いつ頃作られた製品なのかも知らない。

どこの国から来たのかも知らない。

そもそもトランスだとかネットワークだとか 一体何のために使うのかも知らない。

そんなオーディオ知識ゼロだった私が、 自分の耳だけを頼りに、何の先入観もなく選んだ機材は、 自分の好きなジャズの年代と同じ。 1970年代に作られたオーディオ製品ばかりでした。

私の求めていた音は、「重厚かつクリア」な音です。
出したい音の明確なイメージを持った人間のところに、 機械のほうから「よろしくー」といって自然と集まってくる。

オーディオは、 何だかとっても、楽しい世界です。 私はオーディオが大好きです。
http://blog.goo.ne.jp/lostandfoundsince2006/e/4a7487acb58444dee66290b88b07236d

LOST AND FOUND のオーディオシステム

AD : EMT930st ガラード301・オルトフォンのカブトムシ付 
CD : ワディア861
プリ : マークレヴィンソンJC−2
パワー : マッキントッシュ75
ネットワーク・エンクロージャー : 赤坂工芸音研
ウーファー : ガウス5831
ミッドバス : JBL2121
スコーカー : JBL2440
ホーン : 赤坂工芸音研ウッドホーン8008
トゥイーター : JBL2405
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/lostandfound/photograph.html
http://www.h4.dion.ne.jp/~j.orange/jazz_kittsa_junnrei_lostandfound.html


2009年10月22日
今回実施したオーディオ機器の一斉メンテナンスでは、 アンプ、プレーヤー、スピーカーユニット、ネットワーク等の修理・メンテナンス、および 真空管の選定におきまして、複数のオーディオ屋さん・真空管屋さんより、お世話いただきました。

「赤坂工芸音研」石渡社長さん、秋葉原「オーディオもてぎ」さん、 秋葉原「クラシックコンポーネンツ」さん、川崎市多摩区長沢「鈴木産業」さん、 学芸大学「ホーム商会」さん、横須賀「マツシタ HI-FI」さん。(50音順)


そして、 システム調整のお手伝いをしてくれた、ゆめぴょん、ミカエル。
運転手さんとして一緒にあちこち走り回ってくれた、スーパー銭湯のお父さん。
LOST AND FOUND を支えてくれて、本当に、ありがとう。

そうそう、この人を忘れちゃいかん。(汗)

LOST AND FOUND のオーナー様、
黙って見守ってくださって、ありがとうございました。
かれこれ半年近くお会いしてませんが、お元気ですか?
週末にエプロン姿でコーヒー淹れてくださいよ。
ミストレス待ってます。お願いします。

振り返ってみると、あれは9月15日のこと。
アンプが不具合を起こしたのが全ての事の発端でした。
あの日から、長い長い、私の苦悩の日々が始まりました。

奇しくも、その前々日の9月13日に、私は横須賀の三上剛志先生宅で、先生のJBL4350(改)の音に衝撃を受け、

「ああいう音を出すにはシステムを再構築しないと。」

と思って帰ってきたのです。 そしたらタイミング良く(?)その直後にアンプが入院してくれました(苦笑)。 代替機で鳴らした音をまったく気に入らなかった私は、 ジャズ喫茶をあきらめて「純喫茶」として営業を続けましたが、 そのうち

「ええーい! この際だから全部まとめてメンテに出しちゃえ!!」

と 暴走を始めた私は、オーナーに相談もせずに (す、すみませんオーナーさん) 9月25日から、完全休業に踏み切ったのでした。

前述したオーディオ屋さんが迅速な対応をしてくださったおかげで、 さほど時間はかからずメンテナンスが済んで、機材が全部戻ってきました。
・・・・が、問題は、そこからでした。

何が問題って・・・・ 「真空管」です。
今回、オーディオ機器を勢いで一斉にメンテナンスしたのが災いして(苦笑)、 2年前にオーナーが仕立ててくれた真空管の組み合わせでは 私の求めている音が、出なくなってしまったのです。
・・・・って、そんなこと、当たり前です。
システム全体のバランスが変わっちゃったんですから。


LOST AND FOUND で使用している パワーアンプ McINTOSH MC75 (1961年オリジナル) は、 4種類の電圧増幅管 ( 12AX7, 12AU7, 12BH7, 12AT7 ) と 2本の出力管 ( 6550 or KT88 )。

おまけに MC75 はモノラルなので、同じものが左右で2台あるわけです。 つまり、真空管の数も、2倍。

私は今まで、MC75 がこんな複雑なアンプだとは全く知らずに3年間も鳴らしていました。
無知とは本当に、恐ろしいものです。(汗)

そもそも私は、自分がどこのメーカーの真空管を使っているのかさえ知りませんでした。
2年前にオーナーが仕立ててくれた電圧増幅管は、表示が消えかかっていて いつの年代の どこの国の どのメーカーなのかもさっぱり分からず、困った私は 『無線と実験』 に広告を出していた秋葉原の真空管屋さんを訪ねました。

12AX7 から順に、ムラード、RCA、GE、テレフンケン、と判明しました。
イギリス、アメリカ、ドイツと、3国入り乱れてあの複雑な音色を形成していたわけです。(笑)

真空管屋のおじさんは、微妙な年齢の女性客がダイヤマークを持って現れたことに興味を抱いたらしく、 それはそれは熱心に、「真空管の奥深さ」について延々と、私に語ってくれたのです・・・。

その日から、私の楽しい「アキバ通い」が始まりました。 連日のように秋葉原と新百合ヶ丘を往復して、真空管を次々と試聴しまくりました。 いやはや、ミストレスも立派な”ヲタちゃん”であります。(笑)

真空管は、現在でも、ロシアや東欧、中国などで製造されています。 しかも安い。

ところが私は、現行の真空管の音を、ことごとく気に入りませんでした。
当たり前です。今までずっと、ビンテージ管を使ってたんですから(しかもテレフンケン)。
1950〜60年代に製造された真空管に的を絞って、ピッタリの組み合わせを探しました。
・・・・が、そうそう簡単には見つかりませんでした。


「 MC75 はもう諦めようかな」

「トランジスタにしようかな」


って、 何度も何度も 思いましたよ。(泣)

そんな時、ちょうど御茶ノ水の損保会館で開催していた『真空管オーディオフェア』に行ったんです。そして、 各社ブースで鳴っている音を聴いて

「ああ、やっぱり私は真空管の音が好きなんだ」

って実感したんです。 『インターナショナル・オーディオショウ』 にも 『ハイエンド・ショウ』 にも行ったけど、 私が聴いていて安心する音は、 『真空管オーディオフェア』 の会場でしか、鳴っていなかった。それからは、もう、迷うこともなくなりましたね。

このまま MC75 を見捨てずに、最後まで頑張ろうって、決心がつきました。

「あっ・・・これでイケるかも?」

と思う真空管の組み合わせが見つかったのは、10月17日のことでした。
メーカーは全部バラバラで、3本はアメリカ管。1本はイギリス管。 たまたま偶然に見つけたという感じの組み合わせでした。 以前の LOST AND FOUND の音色に、そっくりでした。

でも、一箇所だけ、どうしても気になる部分がありました。 ミッドバスの音域が、異様な感じに膨らんでいたんです。

「どうしてかなぁ・・・」

と不思議に思って、ミカエルを呼びました。 ミカエルは音を聴いてすぐに

「あ〜、これは、今まで隠れていたベルデンのラインケーブルの音が露出したんだよ」

と言って、 リン・インターコネクト(安いほう)を持ってきて、つなぎ替えてくれました。 そして音を出した瞬間、私の悩みがパーッと一気に晴れて、やっと、私の音が完成しました。

その後、4日間エイジングして、真空管とケーブルが安定したのを見届けて、 本日、晴れて営業再開に漕ぎ着けたわけです。

全国の真空管ファンのお父さんっっ!! 今日から私のことを 「管球王国プリンセス」 略して 「管プリ」 とお呼び下さい!!(笑)

いやー、それにしても、本当に長くて苦しい1ヶ月でした。 でも、そんな中でも、とっても嬉しい出来事がありました。 「赤坂工芸音研」の石渡社長に、お会いできたことです。 石渡社長のスタジオで、赤坂工芸音研スピーカーの最終型である

PHG-9000 STUDIO MONITOR ( 5スピーカー4ウェイ。ユニットは全部ガウス )

を 聴かせてもらった私は、感動のあまり、社長の前で思わず大声で涙しました。 そして、

「この方の作品を LOST AND FOUND の 顔 に選んだことは、やはり間違いではなかった。」

「私は正しかった。」

「誰が何と言おうと、絶対に正しかったんだ。」

と、強く思いました。ミカエルは、オーディオは 「知恵」 と 「応用力」 が肝心だと言ってますが、 私は、オーディオは 「意地」 と 「思い込み」 と 「運」 だと思っています。(笑)
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2006/e/dd804a3f48022a2c8c92752884bf8219


思えば ミストレスが憧れの 「 38センチ・ダブル・ウーファー様 」と ご対面したのは、 昨年2月に 岩手県一関市の「ベイシー」を訪問したとき以来ですね。 あの時は、気合が入りすぎてスピーカー近くの前方の席に座ってしまって、想像をはるかに超える大爆音を浴びて

「 あっ、やっぱり近すぎたかな 」

って反省して、ホテルに一泊して 翌日はスピーカーからだいぶ離れて一番うしろの席に座ったんですけど。 ・・・・・ うしろの席でも音の大きさはそんなに違わなかったですねぇ。 (苦笑) 

ところで、初めて 「ベイシー」 に行った日は、あの店主さん何だかものすごい不機嫌っぽくてミストレスつっけんどんな態度を取られて

「 なによー。女性には優しいって聞いてたのに、ぜんぜん大嘘じゃないのよー。 正しくは、”綺麗な女性”には優しい、なんじゃないの〜? この詐欺師!!! 」

って、ミストレスものすごーく悲しくなったんですけど。 勇気を出して翌日も行ってみたら店主さんミストレスを一瞥して

「 おおぅ・・・・ また来たのか。 この小娘が・・・ 」

みたいに目の端がキラーンと光って、レコード3枚かけたところで他にだれもお客さんいないのにカウント・ベイシーのレコードにあわせてドラム叩いてくれたんですよね・・・。 やっぱり女性にはサービスしてくれるみたいですよ。(笑)
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2006/e/1732f2c225a3d12431cd541536431337

2009-06-03
 「う〜ん・・・、あなたみたいなタイプがいちばん長生きすると思うんだけどなぁ・・・」

と常連のお父さんから言われてしまったミストレスです。
お父さん。人の顔まじまじと見ながらそんなこと言うのはやめて下さい。(怒)

 はは〜ん。さてはお父さん。ミストレスがいなくなったら寂しいから長生きしてもらいたくてそんな失礼なこと言うんですね。うん。お父さんのその複雑な気持ち、分かります。分かります。

さて、昨日は久しぶりに休みを取って

「どこに行こうかなぁ〜」

と考えたミストレスでしたが、 LOST AND FOUND を始める以前からミストレスがずっとお世話になってきたジャズ喫茶を 表敬訪問してきました。

え?「結局、ジャズ喫茶かよ」

って? はいそうです。 ミストレスほかに趣味がないんです。

小田急線から千代田線で、銀座 「ジャズ・カントリー」 (1年ぶりのご訪問)

銀座から丸の内線で、中野新橋 「ジニアス」 (半年ぶりのご訪問)

中野新橋から都バスで、渋谷 「JBS」 (3ヶ月ぶりのご訪問)

いずれも明確なコンセプトと確固たるポリシーを持った非常に個性的な店ばかりであります。

一つの店で、全ての年代のジャズ、全てのジャンルのジャズを聴くことは、物理的に不可能なことです。  ことほど左様に、ジャズという音楽は多種多様であり、一つの年代・ジャンルを、それこそ未だCD化されていないものや一般的に知られていない作品まで掘り下げていくと、マリアナ海溝を越えて地球の裏側まで達する勢いで、本当にいろんなアルバムが地下からゴロゴロと出てくるわけです。 結果的に、ジャズ喫茶 1店が全てのジャンルをカバーして聴かせることは絶対に不可能だという答えが、自ずと導き出されます。

また、「お客さんが店をつくる」という法則に則れば、店のコンセプトを熱烈に支持するハードコアなファンが増えれば増えるほど、その店はますます熾烈に「独自路線」を歩み始める。 これはもう、当然に起こり得る事象なわけです。

50〜60年代ハードバップを得意とするジャズ・カントリーで店主が新譜CDをかけようとすると、「この店らしくない」といってお客さんたちが本気で怒り出す。

逆に、70年代以降の 比較的新しい録音をメインにご紹介している LOST AND FOUND には、往年のジャズ喫茶ファンの方々はあまり寄り付かないけれど、「ジャズはこうあるべき」とかいう邪魔くさい概念に縛られていないオーディオ・ファンの方々はLOST AND FOUND を高く評価してくれる。

私は、これでいいと思ってるんです。 どこのお店に行っても同じことやってたら、お客さんだってつまんないでしょう? ジャズを聴くなら、ジャズ喫茶を何軒もハシゴして廻ればいいんだよ。 少なくともミストレスは、そうやってジャズを聴いてきたんだ。 だから皆さんも、そんくらいの ”ド根性” を持ってジャズ聴いてくださいよ。 頼んます!! 

じゃあここで、ミストレスが推奨する 「ジャズ喫茶巡礼コース」 (都内編) をご紹介しますと、順番なんかは別に どうでもいいんで、前に挙げた個性的な3店をハシゴして廻れば、ジャズの主要ポイントを一日で押さえることにはとりあえずは成功します。 あとは後日、新百合ヶ丘まで遠征すれば、貴方はもうすっかり ” ジャズ喫茶の達人 ” と呼ばれる域に到達できるでしょう。 よかったですね。 おめでとう!!!!

さてここで、「ジャズ喫茶巡礼ツアー」をするにあたっての注意事項を、とくに初心者の皆さんに向けてお話しようと思います。 「ジャズ喫茶」という所は、これはミストレス何度も申し上げておりますけれども、決して恐いところでも敷居の高いところでも何でもありません。 ただ、LOST AND FOUND のような新興店ならばそんなに心配ないんですが、(って、ホントか?) 開店から30年も40年も経っている老舗に初めて行かれる場合には、いわゆる「ジャズ喫茶のオヤジ」と呼ばれる店主さんたちと 良好な関係を結べるかどうかが、「巡礼の旅」をより楽しむためのキー・ポイントになるとミストレスは考えます。

「ジャズ喫茶のオヤジ」とは、ワシントン条約の付属書U類にも指定されている「絶滅危惧種」であります。現在ではかなり個体数が減ってしまったものの、僅かながら都内各所にてその生息が確認されております。 以下、都内各所にて奇跡的に生息が確認されている「ジャズ喫茶のオヤジ」 過去の名言集。


  @  常連のお客さんが他の店にも通っていると聞くと、何だか落ち込む。

                         〜 ジャズ・カントリー父さん 〜

  A  女性のお客さんから 「ピアノトリオはないんですか?」 と聞かれて、
      「あるけど滅多にかけません。今日もかけません。」って答えちゃった。

                               〜 JBS兄さん 〜

  B  (私のリクエストに対して)
      え〜っ? そんなの他の店でも聴けるじゃないの〜
      つま〜んな〜い ナァーっっ!!!

                            〜 ジニアス爺さん 〜
   

つまり、こういうことです。

「他の店にも通ってます」などと余計なことを言ってジャズ喫茶のオヤジのプライドを傷つけるような真似は、絶対にやっちゃいかんのです。 万が一、オヤジのほうから

「この次はどこか行く予定ですか?」

などと”誘導尋問”されてしまった場合には

「いや。ラーメンでも食って帰ります」

と答えてオヤジを安心させてあげなきゃいかんのです。

「ラーメン食ってから帰ります」という貴方の答えは、決して嘘を言っていることにはなりませんよ。だって、ジャズ喫茶はラーメン屋と同じですからね。(笑) 

それともう一つ。 ソウル、スピリチュアル&クラブ系ジャズを得意とする Aの JBS みたいな店で、「ビル・エバンスのワルツ・フォー・デビー」なんてリクエストをしても、店にないものは出てこないんですよ。(ちなみに、うちにもありません) 喜多方ラーメンの店に入って、

「なんでこの店には紅しょうがと高菜が置いてないんだよ!!博多では紅しょうがと高菜はマスト・アイテムなんだよ」

などと不満に思うのは、お客さん側のとんでもない勘違いだということです。 尾道ラーメンの店に「バター&コーン」というトッピング・メニューが存在しないのと同じです。 JBS の兄さんなんか、3年前に妹が「ジャズ喫茶やります」と報告した途端に

「ああ、よかった。これでスッキリ片付く」

と言って、店内のピアノトリオのレコードを全部せっせと箱に詰めて、

「開店祝いだ。持ってけ」

と、新百合ヶ丘に送ってよこしてきたほどです。 どうやらラーメン屋の店主はスープの”純度”にこだわると、余計な原材料を削ぎ落とす方向に考えが進むようです。


また、Bの ジニアス爺さんの発言についてですが、あの時私がリクエストしたのは ウディ・ショウの 「FOR SURE!」 ( 1980年 / CBS ) だったと記憶してるんですが、これってちっとも 「他の店でも聴ける」ような、ベタなレコードじゃないんであります。

「つま〜んな〜いナァーっっ」

という爺さんの言葉には

「せっかくうちに来たんなら隠れ名盤のさらに後ろに隠れちゃってる本当の隠れ名盤を聴いて帰りなさい。 僕に任せとけば大丈夫だからね!! 他の店に浮気する必要なんか、ぜーんぜんないんだよ!!」

という、” ジャズ喫茶のオヤジの心の叫び ” が読み取れるのであります。 さらに、

「どこぞの店で小皿を廻しとる30代の小娘なんぞに負けてたまるか。」

という意地とプライドが、爺さんをして「つま〜んな〜いナァーっっ」と言わしめたのであろうと、ミストレスは推察します。 ってことはですね、もし過去にジャズ喫茶のオヤジから、

「君。もっと気の利いたリクエストをしてくれたまえ」

などと言われた苦〜い経験をお持ちの方がいらっしゃったら、自分はジャズ喫茶のオヤジから 「いっぱしのジャズ・リスナー」だと認められ、

「むむむ。この客はちょっと手強いぞ」

と受け取られた証拠なんだと思って、喜んでいいと思いますよ。 ああ、よかったですね。 これでやっと貴方の長年のトラウマが払拭されました! また勇気を出してジャズ喫茶の扉を開けて下さいね。 ミストレスは、個性的なジャズ喫茶ほどその存在が愛おしくて、大好きなのです。ジャズ喫茶のオヤジは、ちっとも恐くなんかないですよ。むしろ、チャーミングで素敵な人が多いです。 ぜひとも、その人間的な魅力を分かってあげて下さい。

それでは皆さん! 以上のような注意事項を頭に入れて、より充実した「ジャズ喫茶巡礼ライフ」を満喫して くださいね!! さ〜てと、ミストレスも本日から張り切って、お仕事を再開することにいたしましょう!! 

公害都市・川崎が生んだ史上初の「プログレッシヴ・ジャズ喫茶」、 新百合ヶ丘 LOST AND FOUND では、今週末からは ついに! 「影のオーナー」 をカウンターの中にお迎えして、ますます過激・・・じゃなかった。 ますます個性的なジャズ喫茶のかたちを模索しつつ、皆様方には今まで以上にくつろいでいただきながら音楽を楽しんでもらえるように、努力したいと考えております。 皆様のお越しを、ミストレスは心からお待ち申し上げております!! ふふふふ・・・・ (謎の笑い)
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2006/e/47c99cf6da2bbd550b0e7d5fab904d4d

____________________
____________________

2. LOST AND FOUND はこういう店だった

マスター(マストレス?)から

「2006年11月10日の仏滅に新百合ヶ丘にジャズ喫茶をオープンします」

というインサイダー情報をいただき、早速出かけてきました。

“LOST AND FOUND”というお店の名前には、いただいたデータを丸写してしまうと、

『アメリカの駅や空港の「遺失物取扱所」の意味で、CLIFF JORDANの曲名から取りました。私にとってジャズとオーディオは「時代の忘れ物」のイメージなのです。「みんなに忘れ物を取りに来てほしい」というメッセージを込めて命名しました。』

という意味があるそうです。

周囲はみんな高層住宅。ウルトラセブンや重松清の小説の舞台みたいな感じです。いや『千と千尋の神隠し』かな。裏手はみんな緑地みたいです。暗くてよくわかりませんでしたが。
状況を説明するうちになんだか駄菓子屋巡礼の旅のようになってきてしまいました。つまり、本当にここにジャズ喫茶があるの?的な不思議空間なのです。でもあるんですよ、本当に。


ワンフロア下ればお店はすぐに発見できます。

シンプルですが上品な外観。外にメニューが出ています。これはいいかも。ドア越しにかすかに聴こえる音楽があたりの空気をあたたかく染めています。「んっ?」と音楽に引き寄せられたお買い物帰りのおばさんがメニューをのぞきこんでいました。

お店の中もシンプルですが上品な感じです。入り口付近にカウンター席、奥が、なんと表現していいのでしょうか、仮に書斎席ないしリビングルーム席としておきます。席によって目の前にひろがる景色が違います。チロル地方は大袈裟としても、ここは那須高原?といったくつろぎ感にジャズファン、オーディオファン云々は関係なし。木の香りがします。誰もが心地よく過ごせる空間です。

音ですが、一聴ものすごくナチュラルなんですが、二聴ぐらいすると実はものすごく筋肉質だということに気づく、という印象です。これまでにこういう音、聴いたことがないなあ。ずっと聴いていたい、また聴きたくなる音です。

F1カークラスのエンジンを積載した高級セダンといった感じでしょうか。エンジンのメンテナンスやチューニング、大変でしょうねえ。見せて頂いて印象深かったのがプリとパワーとウーファー。お店をオープンされる前に『プライベート・“ステレオサウンド”』。世界の銘記を組み合わせて徹底的にヒアリングされた結果このシステムになったそうです。半端じゃない情熱です。


コーヒーや紅茶、アルコールもあります(コーヒーはチョコレートがついて400円!価格破壊というか昭和的お値段)。これで書斎席、さらにスーパーナチュラル筋肉質サウンド。少し遅い時間に行ったときにはキャンドルサービスもありました。すごすぎます。
http://www.h4.dion.ne.jp/~j.orange/jazz_kittsa_junnrei_lostandfound.html


2008/08/10
新百合ヶ丘のジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and found)に行って来ました。2回目です。

ウッディでまとめられた店内で、実体感のあるサウンドを堪能してきました。なかなか良い音だと思います。

お店の主人はファンキーで面白いです。

あと椅子が座りやすい。カリモクのチェアです。吉祥寺のメグなんか音はいいけど、椅子がちゃちで座っていて疲れます。ジャズ喫茶は椅子が大事です。
http://buqbuqbuqbuq.cocolog-nifty.com/buqbuq_diary/2008/08/post_7c33.html

Lost and Found・新百合ケ丘

2009-07-19 23:59:59
小田急線に乗る機会があったので、途中下車しました。駅を降りたらキレイな虹が見えました。歩けない距離ではないと思いますが、迷子はいやなのでバスに乗りました。HPには懇切丁寧にバス路線が説明されていますが、なぜか隣の違うバスに乗りそうになって運転手に聞いてチェンジ。思ったよりも長く乗ってた気がします。

バスを降りると団地の真ん中です。確かに商店街があります。さて、そこからしばしウロウロ。一度来ればわかるんですが、そこに店があるとは思わないような佇まいです。エスカレータを降りてすぐ左にあります。何と言ったらいいのでしょう。店というより隣の店の倉庫かと思ったのか視界に入ってきませんでした。確かにメニューの書いてあるボードが出ているのですが。扉は分厚い防音扉です。

若い女性が切り盛りしています。日曜の夕刻、お客も同年齢の女性1名でした。音が大きいので慣れてない人はカウンターへと言われます。大丈夫でしょうと、スピーカーの前の席へ。確かに音は大きいが、CandyとかMegもでかかったです。ジンジャエールを注文。

ジャズ喫茶の内装というより、コンクリート打ちっぱなしと木を活かした新しい感じの店内です。天井がものすごく高いです。左側にレコード棚と本棚がありオーディオ雑誌なども見えます。天井やら物置などが見えて目線のやり場は沢山あります。色々と気になる所が沢山あって目も楽しめます。店内に限りチョコレート食べていいよのチャーム?(キャバクラ用語か)があります。冷房が冷たい人向けに膝掛けが用意されています。この辺りも女性の気遣いです。

という感じで、やや軟派系を想像される方もいると思いますが、選曲が全然違います。とにかく一般的な名盤をかけとけばというようなものではないです。ちゃんとメインストリームのジャズですが、とにかく知らないものばっかりかかります。ということで、何か刺激になるジャズ、最新のものをご希望でしたら、ここは面白い所だと思います。

普通にFMを聞いていてもこういう選曲はないと思うのですが。時々、演奏中のレコードジャケットを確認するために振り返りましたが、やはりメモとらないと忘れてしまいます。家に帰って検索してもそれらしいものは出てきません。女性ボーカルが主役なんだが、男性とのDuoの曲で、かなりプリミティブなスキャット、ラップ?というよりポエトリーリーディングをやっていたのが、刺激的でした。あれは一体どこの誰なんだろう。お客様はその後2名入られました。

店名のような復古調の店ではありません。ハイエンドオーディオと尖った選曲のジャズという新しいスタイルの店だと思いました。
http://ameblo.jp/audio-cafe/entry-10385117384.html

2008/4/26(土) 午前 6:30
新百合丘に新しいJazz喫茶があることを以前にWEBで知った。
先日ひょんなことで、思い出し、足を運んでみた。 お店に到着して、店内に入る。

「おぉ!!すごい。」

思わず声に出た。今まで数多くのJazz喫茶へ言って、異次元空間を体験したことはよくあったが、この言葉を発したのは初めてである。

そこは、Jazz喫茶にしては、とても明るい照明で、30畳ほどはあろうか、広い空間で床は一面集めの無垢材が敷き詰めてあった。剥き出しで白く明るいコンクリートに、右サイドは音響ボードが一面はられていた。左サイドは、レコード棚がずらーっと並び、2階建てほどある広い天井に2階は本棚が
並んでいた。

正面には大きなスピーカー。そして、スピーカーを向かいにして、大き目のソファーが6,7席並んでいる。Jazz喫茶というより、Jazzラウンジ・・いやサロンというにふさわしい。

ゆったりとしたソファーに身を沈め、コーヒーを注文すると、後ろの厨房コーナーから、コーヒー豆を挽く音が聞こえてきた。空間に徐々になじみ、おもむろに出されたコーヒーをすする。

「うまい!」

この瞬間、ここが自分の居場所となったと実感する。
大きなスピーカーからは、現代風の高級オーディーオらしい、ノイズの少ない演奏が聞こえてくる。若干硬質な音が適度な大音量で鳴り響く。

らぴの好む、JBL&真空管マッキントッシュの音ではないが、


オルトフォン&Mark Levinson JC-2&真空管アンプMcintosh MC75&

スピーカーシステム(Gauss5831(Bass)JBL2121(MidBass)JBL2440(Mid)JBL2405(High))


の奏でる硬質の音は、バランスがよく違和感はない。2時間ほどお邪魔し、ほとんど2ホーンのクインテットの演奏を大音量で聞かせてもらったが、聞き疲れは全くなかった。バランスのよさを再認識した。

とても満足して店を出たが、音が硬いのだけが少しだけ残念であった。
(とはいっても、かなり辛口な言い方であることを付け加えておくのと、普通のリスナーの方は違和感がないレベルである。)
オーディオは、アナログシステムそのものであるが音がやや硬い。
オルトフォンとマークレビンソンの問題か、それともエイジング途中なのだろうか。
コンクリート壁のせいかもしれない。
http://blogs.yahoo.co.jp/wise_rapid/archive/2008/04/26


新百合ヶ丘 ハイグレード オーディオ装置 Jazz喫茶 Lost And Found 2008/7/27(日)


日曜の2時とあって、今日はお客さんは大勢いました。
今日は、右端の開いていた席におじゃま。
80年代〜90年代ごろの作品を中心に1時間半ほどお邪魔しました。

レコだけでなく、近年のデジタルサウンドとのマッチングもよく定位もしっかりしていて、音の分離はとてもいい。
スピーカーは軽快にリズムを刻んでました。
最近のCDによる録音でのやや金属音的なPianoにおける高音域の倍音の響きは気になるところはあるものの、このオーディオセットは素晴らしいです。
(これは特定の周波数を不自然に持ち上げた録音が悪い部分もありますが。)


ソファーはとてもゆったりした高級ソファーです。
この居心地のよさは、どこのお店にもないですね。
Jazz喫茶でありながら、高級オーディオリスニングルームです。
それに飲み物は高くなくとてもおいしいです^^ノ

ちょっと遠くからでも来る価値はあると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/wise_rapid/57447391.html?s=art_cmt&no=&pno=&fno=&target1=&target2=

ロスト・アンド・ファウンド・ロスト October 14, 2007

行ってきましたよ、昨日。店の名前は「ロスト・アンド・ファウンド」。

HPだと開店時間は12:00だとか。
Jazz関係の店の開店時間は信用できないので、1時間遅れて行くことに。

土地勘があるので、場所はすぐにわかりましたよ。
団地の中の商店街の地下一階とは、変わった立地ですね。

やってなかったけど。

このJazz喫茶のいい加減っぷりって、何なんだ?
張り紙のひとつもしてないし。

早くもつぶれたと思い、ロスト・アンド・ファウンド前のスーパーの、バイトの女子高生(おそらく)に、ロスト・アンド・ファウンドについてインタビューしてみました。

•時々開いている
•夕方から開いていることが多い
•土曜日はやっていたりいなかったり

なんじゃそりゃ ガッカリですわ
じゃ、HPに12時開店で、火曜日定休日とか書くなよ 

実家に帰ってもう一度HPを見たら、店のBlogが。そこには

「体調が悪いから時々休む」

と。

Blogに書いたら客に伝わると思っているところが、すでに間違っているような。

しかも「ご了承ください」だと。バス代、電車代払って来る客もいると思うんだけど・・・

ふ〜ん。お大事に。。。
次に行くのはいつの日のことか。


■コメント

無理はできないでしょう・・・
しばらく入退院していたそうです。
かなり痩せてしまってたと人伝てに聞きました。
(December 11, 2007 02:40:15 AM)


Re:無理はできないでしょう・・・(10/14)
お大事に、というところ。
ただし“商売人なら・・・”とは思いますが。バイトの子にまで「いい加減です」とか言われていてはねぇ。 (December 11, 2007 09:26:45 PM)
http://plaza.rakuten.co.jp/afublog/diary/200710140000/#comment


466 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/12/30 23:32:58ID:aZOhK2IL [1/1回]

新百合のLOST AND FOUND というのはJAZZ喫茶なのかい??
L&Fの消えたブログや今のHPを見てもオーディオ話ばかりでJAZZの事は1行も書かれていないね。

それに比べて自称色白眼鏡美人のミストレスが目の敵にしている、映画館や稲毛の CANDY のHPを見ると、 JAZZに対する愛情に溢れていますね!

要するに、LOST AND FOUND はオーディオ喫茶ということですか。
それにしては定位が悪いですよ。

836 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/02 09:56:42ID:ejcG0r0/ [1/1回]

ロストってジャズ喫茶感があまりないんだよな。
どっちかっつうと、個人のリスニングルームに行ったような感じ。

520 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2008/01/06 17:40:10ID:3mH8wvbe [1/2回]

新百合ケ丘のジャズ喫茶へ行ってきたけど、結果から言うと良かった。
お世辞にも広い店内でもないし、繁華街とは縁遠い団地に囲まれた場所にあるけど、たぶん近くに住んでいると思われる常連さんがいて座り心地の良い椅子があった。この座り心地の良さは、ベイシーの椅子の次くらいかな。

音は、非常に透明でフラットバランス。低域も高域も過度に主張させることなく、鳴らしている。ただあまりに透明なため、うねり混沌としていくようなジャズには少し物足りないかも知れないが、これはこれでとてもハイファイな音だと感じた。

まるで赤坂工芸音研のCDのような音。 直接音重視で透明感重視。
ベイシーや他の多くのジャズ喫茶とは目指す概念が違うのだと感じた。

500円のコーヒーに小さなチョコが付くのもチョット嬉しい。あぁこういう音作りもあるんだなと思い、2時間程ジャズを堪能してお店を出ました。全国各地何十カ所のジャズ喫茶を訪れましたけど、この新百合ケ丘には、また行きたいですね。

自分で実際に行って確認してみることが一番ですよ。実際に聴けば音は嘘を言いませんし、あとジャズのイイ音というのは各個人による個人差が激しいので自分の好みに合わない方もいるかもしれませんが、そういう時も、その音からなんで好みに合わないのか?とジャズを聴きながら考えるのも一興だと思います。

ちなみに私は仙台のカウントとベイシーの常連?です。


568 : Revia[] : 投稿日:2008/01/20 19:10:34ID:vSQn/Jwm [1/1回]

「LOST AND FOUND」聴いてきたよ。

一聴してまず驚かされるのが「超〜ブリリアントな中高域」(^^;;。
おそらく普通の人だと、1時間も聴いてると耳が痛くなってしまうのでは。

逆に中・低域は、量感や力感はあるけど解像度は無く、ベースやドラムスが何やらくんずほぐれつノタウチマワッテるのが判る程度。

総じてかなりピーク&ディップが激しい特性で、ハッキリ言えばホーンとウーファーの質感が異質というか……要するに「繋がってない」(爆!)。

とまぁ、最初の印象は首をもう135°くらいかしげたくなる様な音だったが、音楽が熱を帯びて、演奏者が火花を散らすような場面になると、俄然「炸裂するトランペット!!!」「怒涛の如く押し寄せるベース!!」みたいな状態になりもう凄い迫力。

ココに至って、

「ああ。ここのオーナーはこういう表現を聴きたくてシステムを調整したんだな」

と納得した。 おそらく、一般的なフラットで自然な質感のシステムでは、このような「熱さ!」を描くことは困難なのではないか。 この「熱さ!」を得るためにオーナーは多くのモノを捨てているが、ある意味「ジャズ・オーディオ」という観点からは、このようなシステムもアリなのではないかと言う気になったよ。(いやぁ、オーディオってホント奥が深い)


569 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2008/01/20 19:44:12ID:DL/SisP9 [1/1回]

「ジャズ・オーディオ」??
LOST AND FOUND も「J批評」やMEGの提唱するジャズ・オーディオの軍門のはまりましたか。

あそこのシステムでは聞こえない音がありますよ!!!
他店へ行き、同じアルバムを聞いてみるとよく分かる。
レコードにはそのくらい豊かな情報が入っています。
http://www.logsoku.com/r/pav/1169556508/


472 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/14 21:11:48ID:VZ6759ik [1/2回]

ここの書き込みを見て、行って見ようかなと思ったけど、パワーアンプがMC75...

スマン。行くのは止めた。
ベースラインが判別不能な音なんて、糞耳でも分かりそうなもんなのに!!!
ジャズに限らず、聴いている演奏が判別不能な装置では、教養の底が知れるってもんだょねぇ。


477 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/15 03:37:58ID:Sn6/+XXU [1/7回]

MC75でベースラインは判別できるぜ
できないなら、スピーカが問題だろ


474 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/14 21:56:59ID:dlNWgDG3 [2/2回]

開店当時チョイ寄ってみたが、残念ながら、あれこれ批評するレベルではなかった。オーヲタもジャズヲタも。たぶん。
まあネーバーフッドショップとして理解してやってけば続くだろうが…
ブログ見る限りわかってないような。肝。
立地も悪いし、まあ…。


501 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/16 21:01:12ID:EOAcfPVi [1/1回]
>>487
いてきた。

非常に雰囲気よかったぞ。あの狭さがなんとも絶妙。
部屋の隅っことか棚の上とかに、これまで試したであろう機材がちょこちょこ見えてて、ああ、試行錯誤の上でのコレなんだなあ、てのがちゃんと伺えた。
ステラボックスのPW1まであったよ。

SPのたたずまいがまたよかったし、こーゆー店のやり方ってのもアリかあ、と感心。
音はすんっげーニュートラル。志向としては明らかに現代の音。
細かいことを言おうと思えばなんぼでも言えるが、まとまりのよさは特筆モノ。
ちゃんと音楽になってたもんだから、アイスコーヒー一杯で1時間半くらい居座っちゃったよ。
なんしか固形物も出せるようなら、もっと注文できるんだけどなあ。


502 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/17 02:50:00ID:g+Ps7kOQ [1/2回]

そうか
それでは絶対に儲からないから、そのうちつぶれるな

503 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/17 05:51:18ID:ysB3dwK8 [1/1回]

今時JAZZ喫茶でもうけることは出来んでしょ
ほとんど奉仕だから財力がないと維持できないよ。

504 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/17 06:51:21ID:tCsQGJKl [1/2回]

今時のJAZZ喫茶は著作権も気にしなくちゃいけないのかな。
音楽を不特定の人に聞かせるのが生業の大きな部分を占めてるからなぁ。
輸入盤を使う限りはOKとかなのかな。

506 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/17 11:08:04ID:g+Ps7kOQ [2/2回]

ジャスラック必ずやってきて著作権料をふっかけます
ジャズ喫茶は泣いてます


769 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/09/03 13:36:31ID:L3y4RexX [1/1回]

新百合ヶ丘の音はちょっとハイバランスなんだよね。
店主はサックス吹いてたらしいが、オーディオで聴くのはシンバルが好きなんだろうか?
俺にはシンバルばっかり浮き気味に聞こえた。

俺がオデオマニアだと思われたんだろうが、またシンバルが派手な録音ばっかやたらとかけてくれたんで閉口した。 そのシンバルも、中域が薄いから、派手さばっか目立って厚みがない。 低域も重くてリズム感に欠ける。ジャズで一番美味しいところで有るはずの中域がその上下の帯域の強調感でスポイルされている気がする。

女性のジャズ喫茶店主は珍しいから頑張ってほしいが、何で女性のオデオマニア兼ジャズオタは、ああいうバランス欠いた音出す人多いんだろ?
新百合ヶ丘といい、稲毛といい。


770 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/09/03 13:41:54ID:y2Q8LPiq [1/1回]

難聴なんだろ
聞こえない高音を強調せずにはいられない

771 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/09/03 14:00:04ID:/b5ZsKqb [1/1回]

昔はサックス吹いてたのよ。
          ィニ三≡ヽ            /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ 何がサックスだセックスだろ。
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |   チョイ大きめの咥えてただけだろ。  
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

772 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/09/03 15:34:17ID:O/0J6tRr [1/1回]

どうも関東はハイバランスな感じがする。電源の関係かな?
でも、そうなら低音持ち上げるだろうし、、、


776 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/09/04 18:55:44ID:VN9MGpF+ [1/2回]

ジャズ喫茶の音は店主の好みでいいんじゃね。
嫌いな音だったら行かなきゃいいんだし。

780 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/09/05 10:22:36ID:id7XhrV3 [1/1回]

俺が逝った時は70年代以降向けの音。ハードバップはダメ。今はシラン。
http://www.logsoku.com/r/pav/1162902142/


__________________


神奈川県川崎市麻生区白山のグリーンタウンにあるジャズ喫茶ロストアンドファウンド、最寄りの新百合ヶ丘駅からは若干遠い、住宅街の中にあるジャズ喫茶ですが、くつろぎながら、いいジャズを聴かせてくれます。ジャズが好きで、多摩の丘陵地と団地の風景に郷愁を覚える私は、通ってしまうのでした。

ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 1回目

 2007年12月下旬、近くに住む友人と会った帰り、新百合ヶ丘の近くにあるジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)へ寄ってみることにしました。いわゆる多摩丘陵地帯の住宅地にあるジャズ喫茶で、どういう音を聴かせてくれるのか非常に楽しみでした。

 その大きな団地群のショッピングモールの一角にジャズ喫茶Lost and Foundはありました。

 お店へ入ると、常連と思しきお客さんが二人居りました。小ぢんまりとした店内ですが、綺麗に片付けられ、雑然とした雰囲気がありません。スピーカーの間の王様席に先客がおりましたので、私はその隣りの席へ座りました。とても座りごこちが良い椅子です。


 一聴した感じは、とても透明な音と感じました。低域から高域までフラットバランスに聴こえます。低域の引きが非常に早く、軽い低音なので、最初はシャカシャカ鳴っているように聴こえたのですが、違うと思い直しました。中高域も非常に素直な音色で何の脚色もないといった音だと感じました。

 とてもバランスがよく、長く聴いていても疲れない音とでもいうのでしょうか。JBLやALTECのビンテージスピーカーを使っている所とは一味違ったHi-Fiな音だと感じました。音量も丁度良く、部屋が飽和しない程度で十分ジャズを楽しめる音量です。ただ生と同じ音量というわけにはいかない様です。

 ツイーターが強すぎることも無く、、低域が過剰に出てくることも無い音で、流れるジャズは都会的です。ちょっと私には時代が進みすぎているので、難しいです。とにかくこのお店の音は、ジャズに大きなクセを求めた音ではないと思いました。

 私はALTECやJBLのクセのある音も大好きですし、生そのものの音量でジャズを楽しませてくれるBASIEも大好きなのですが、、この透明な音を奏でるLost and Foundの音も心地良いものがあります。耳にズギューンと来るような重い高音や、はちきれてしまいそうな密度の高い中域、そして腹に響くような低音はしないのですが、音全体のまとまりが良く、こういう音も大好きです。この団地に住んでいるジャズ狂は、毎日この喫茶店へ通っているのではないでしょうか。

 自分の住む近くにこういうお店があるというのはうらやましいことです。この日は2時間ほどジャズを楽しんで店を出ました。コーヒーに小さなチョコレートがつくのも少し嬉しい気分です。
(2008年07月01日)

ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 2回目


 駅から15分程歩いて、グリーンタウンの団地内商店街にある、ロストアンドファウンドへ着きました。店内には女性のお客がおり、会話を楽しんでいました。私はアップルジュースを注文しました。

会話の邪魔にならないギリギリの音量。そして綺麗なジャズ。これはこれでとても楽しい気分です。荷物を置く箱をさり気なく用意してくれる気配りもありがたい限りです。また、ジャズ喫茶へ女性のお客が居るというのも、めったに出会えない光景です。


 それ程広くはない店内ですが、天井が高いせいか、音に狭苦しさといったものはありませんでした。私は赤坂工芸音研のレーベルのCDを何枚か持っているのですが、このジャズ喫茶の音はそれに通じるものがあると感じました。鮮度感が高く、非常に明瞭な音。そして木質的な美しい響きを伴う音。

 ただし赤坂工芸音研のCDは、楽器そのものの音の明瞭度を重視するあまり、まるで楽器の中に頭を突っ込んで聴いているような、耳に痛いほどの音がするとも感じています。ここのシステムでは、そこまで踏込んではいないようで、ジャズを落ち着いて楽しめます。


 座り心地の良い椅子に腰掛け、ジャズのレコードを楽しむ。掛け替えのない楽しい時間です。女性客が出て行くと、音量を少し上げてくださいました。かかるレコードは都会的なシャレたジャズばかりです。泥臭いというか1950〜1960年代のレコードはあまりかけないようです。選曲もその店の信条です。私にとっては初めて出会うレコードばかりで楽しいです。エレキベースやシンセサイザーの織り交ぜられたジャズ。なかなかベイシー通いを続けていては、知ることの出来ないジャズです。


 集中してレコードを聴いていると、音量が大きくなるように感じます。長く居ても飽きることも、耳が痛くなることもありません。このジャズ喫茶のあるグリーンタウンという団地は、できてから随分と時が経ち、団地の高齢化問題に直面していそうなものですが、団地の間の広場で子供達が遊んでいるところを見ると、世代交代が緩やかに行われているのだろうと思いました。周辺の団地にお住まいの団塊の世代の退職者は、毎日ここへ来てジャズを聴ける訳です。

 ジャズ好きなオヤジ達はこの団地にはいないのでしょうか。団塊の世代が若かった頃、ジャズ喫茶は雨後のタケノコの如く出現し、繁盛したと聞きます。小さな地方都市でも、何軒もジャズ喫茶が通りに開店していたそうです。そういう時代にまたならないものでしょうか。
(2008年07月01日)


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 3回目

昼過ぎにお店の扉を開けると、誰も先客は居ませんでした。なので、私は初めてスピーカーの間の中央の席へ座りました。ピアノの楽しく軽やかなリズムのジャズが流れていました。午後の昼下がりには、似合う曲です。ピアノの音色が綺麗でした。

 やはり、大きなスピーカーは小さなスピーカーでは出せない低音の安定感があります。私もいつかは、大型のスピーカーを鳴らせる環境が欲しいものです。コーヒーの香りと、良いジャズで少しまどろんでしまいました。木質的な響きを殺していない美しい音のスピーカーですし、外観も非常に調和が取れていると思いました。ジャズ喫茶へ来るたび、いろいろなレコードを聴くたび、考えさせられることがあります。

 この日は、CHILD OF GEMINI/THE ROLAND HANNA、Freddie Hubbard/Red Clay、Change of Pace/Johnny Griffin、Bonnie Mathaws Trio/Selena's Danceの4枚のレコードを聴いて店をでました。帰り際、店主から、

「このジャズ喫茶は、コーヒー一杯で、何時間でも居てもいいですから。」

と言われてしまいました。なんと太っ腹な店主なんでしょう。今度来るときは、「帰れ。」と言われるまで、Lost and Foundでジャズを楽しむことにします。(笑)
(2008年07月01日)


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 4回目

 2008年9月下旬、久しぶりにロストアンドファウンドへ行きました。先客が二人おりました。Don Freedman VIP Trio / Timeless というレコードがかかっていました。このジャズは最近のレコードで、私もSACDで聴いています。レコードなのにヒスノイズが感じられません。低域も良く出ています。久しぶりに来ましたが、やはり私はこのジャズ喫茶で流れるジャズと音が大好きです。

 この私から見ると複雑極まりない4wayシステムで、よくこれほどバランスの良い音が良く出るものだと、驚かされます。Simple is Bestを信条としている私ですが、こういった複雑なシステムを使いこなすのも面白いだろうな、などと考えてしまいます。店主からアナログの装置の説明をされるのですが、アナログを知らない私には意味が分からず。アナログのターンテーブル、トーンアーム、カートリッジ、針、フォノイコライザーアンプ。オーディオ誌を見ていれば、なんとなく構成は分かるのですが、やはり使ったことがないと、本当に理解はできないです。ところで、私の座った椅子はとても座り心地が良く、リクライニングができ、ふわふわと足が床から離れて、気持ちいいのですが、それに任せていると眠ってしまうという恐るべき椅子です。

 頭の中をカラにして、ジャズを聴いていると、気持ちがイイものです。人間とは凄い生き物だとこの日気づきました。集中とリラックス、相反するような状態ですが、私はこの日これを同時にしてジャズを聴くことができました。ジャズという音楽以外は、何も見えず、何も聴こえず、何も感じず、ただ自分とジャズがあるのでした。この聴き方を私は初めて体験しました。

 そしてふと我に返ると、時間が過ぎていて、この感動をノートに書き留めました。きっとこのお店の音と、レコードに込めたジャズマンと、私の気持ちの波が、ちょうど重なったのだと思います。

 この日は、私が今まで聴いたことがないジャズが次々とかかり、楽しくて仕方がありませんでした。レコードやCDの違いなど、どうでも良いことでした。この日は4時間程ジャズを楽しんだのですが、帰りぎわ店主によると、まだまだこれから音が良くなっていくそうで、閉店までどうぞと言われてしまいました。

 うーん。なかなか「帰れ。」と言われないどころか、閉店まで居てどうぞ、というこのお店。なかなかこういうところはないのではないかと思います。この日は用事があったので、名残惜しくもお店を後にしました。辺りはもう真っ暗です。日も短くなり、風も冷たく秋の気配が漂っていました。

 今度ここへ来たら、閉店まで聴いてみようかしら。
(2008年11月11日)

ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 5回目

(途中の道からわずかに見える富士山)

 扉を開けると、記憶のとおりの店内でした。木質の響き豊かなスピーカーとエンクロージャーがジャズを鳴らしていました。気持ちがいい。ということで、店主が一番音が良いというカウンターの席に座り、しばらく聴いてから前の椅子に座りました。前で聴くのは、近くで音を浴びたいという性(さが)と、自分のオーディオが狭い部屋でスピーカーに近づいて聴いているための癖でもあります。

 レコードやらCDやらたくさん聴かせて頂きました。気持ちが良いとはこのことです。故尾崎豊氏の「15の夜」という唄の歌詞に〜100円玉で買える温もり 熱い缶コーヒー握りしめ〜という一節があります。ここは500円玉で買える温もり、熱いコーヒーとジャズを〜というような感じでしょうか。(今は缶コーヒーも120円出さないと買えなくなりました。)

 今どきパチンコ屋に2時間居たら、一体いくらのお金が吸い込まれていくのでしょう。(私はギャンブルをしません。)カラオケや飲み屋に2時間居たって(私はお酒を飲みません。)、数千円のお金はかかります。ところがジャズ喫茶はコーヒー一杯で2時間くらいは居られるという、なんという有意義かつコストパフォーマンスの高い時間の使い方なのだろうかと、勝手に思っています。感じ方は人それぞれなのでしょうけれど。

 ジャズ喫茶メグのオーナーの寺島先生の、

「ジャズ喫茶では1時間居たら、もう一杯コーヒーを追加注文してもらいたい。」

というような文章を読んだ覚えがありますが、私は2時間粘らせて頂いて、将来ビッグに成ったときに、貢献しようかと考えています。しかし!年々ビックなるどころかスモールになっているのが現状なわけで・・・。

 スピーカーの横に置いてある大きな木製の箱はスピーカーのネットワークが入っているのだろうか。などと考えたり、低域のこの感触はミッドバスの存在が大きいのではないかと考えたりしながら、時折オーディオマニアの聴き方になりつつ、ジャズを楽しみました。
(2009年03月03日)
http://exp.bakufu.org/exp062_lost-and-found-01.htm


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 6回目

 2009年の新年早々、新百合ヶ丘のロストアンドファウンドへ行きました。 正月ということもあり、グリーンタウンの商店街のお店がシャッターを閉める中、ジャズ喫茶だけがぽつんと店を開けていました。

 このジャズ喫茶へ来て、音の良さもさることながら、楽しませてくれることが他にもあります。その一つは、私の知らないジャズを聴かせてくれること。もちろん私のジャズへの知識が少ないということもあるのですが、知らなかったジャズを聴けるのは楽しいのです。

 新年初めての訪問でしたが、私以外にもお客さんが来ており、他のお客さんからおみやげまで頂いてしまいました。ジャズを2時間程聴いて、名残惜しくも店を後にしました。
(2009年03月03日)


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 7回目

店内に入ると、カウンター席へ座りました。店主によると、カウンター席に各ユニットの音が結ぶようにセッティングされているそうです。普段かなりデッドな環境でオーディオをしているので、よい響きが店内に広がっていました。

 一時期故障していたマッキントッシュのアンプも、直った様で真空管が灯っていました。新譜や普段聴かないジャズが鳴っていました。時折、オーディオマニアにはたまらないキックドラムや、ベースの音が出て来ます。気持ちの良い低音でした。

 ここでは、CDもLPも分け隔て無く再生されています。そしてCDとLPレコードというメディアの違いに関係なく、ジャズという音楽を楽しむことが出来ます。CDよりLPの方を上にみているオーディオマニアは多いのではないでしょうか?このように書いている私も、かつてはLPが出来ない劣等感や悔しさなどの感情を持っていました。しかし、今ではこのお店で、CDでもこれだけの音が出るではないか、と思うようになっています。

 自分のオーディオでも良く行くジャズ喫茶で、も50年代から60年代のいわゆるMordan Jazzしか聴いていないので、ここで聴くジャズは新鮮なのです。オーディオマニア御用達のリファレンスディスクのJennifer Warnes / The Well までかかったりします。店主がジャズと感じた音楽は容赦なくこのお店では鳴らされてしまうようです。確かにこのディスクは、先入観無しに聴けばJazzボーカルと言われても違和感は少ないです。

 いや違和感を抱かせる音楽の方がジャズなのでしょうか?
(2009年06月06日)

ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 8回目


 2009年5月上旬、前回の訪問と間を空けずに、ロストアンドファウンドへ行きました。お店に入った瞬間少しハイが高いかな?と感じたところ、このところの雨続きでウーハーが満足に動かずに結果としてハイが上がったバランスと、店主がおっしゃっていました。紙で出来たウーハーコーンと響きの美しい木材で作られたエンクロージャーなので、とても湿度に敏感なようです。

 ということで、2台あるレコードプレーヤーは回ることなく、WADIAのCDプレーヤーが動いておりました。それでも、アランフェス協奏曲をベースで独奏しているジャズなどでハットさせられたり。 CDでも十分に楽しめました。

(BUSTER WILLIAMS GRIOT LIBERTE)

 レコーディング、ミキシング、マスタリング、アンプ、スピーカーと音のバランスを組み立てる要素は多々あります。しかし、その中でそういった個々の要素を別にして、CDというメディアは硬質感のある低音で、LPレコードやSACDだと低域が柔らかく出てくる印象があります。
(2009年06月06日)


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 9回目

 久しぶりにロストアンドファウンドへ入りました。このお店ではカウンター席に音が結ぶようにセッティングされているということで、最初はカウンターへ座ります。最近の天候不順でウーハーが鈍いのだとか。やはりJBLの紙のウーハーは湿度が命なのでしょう。カラッと晴れてくれなければ、本領を発揮してくれないようです。

 しかし、しばらくしてスピーカーの前の席に座ると、低音の量感が増えて「おお!」と感じてしまいました。スピーカーに近付けば、どちらかというと、低音より高音の音圧が高まるのですが、聴感ですと低域の量感が高まっている感じです。フロアの床から足を通じて音を身体で感じたり、色々と理由があるのでしょう。

 しかし、確かに店主が悩んでおられたように、前に座って量感は増えたものの、もう少し低音のキレが欲しいと思ってしまいました。しかし、相変わらず、ジャズを聴かずに音を聴いている、ジャズ愛好家にあるまじき?自分だなぁ、などと感じることしばし。CDやレコードをたっぷり聴いて、3時間半は居たでしょう。外も薄暗くなってきて、クーラーも効いて、コーンもこなれてこれからというときに、店を出ることになりました。
(2009年09月09日)

ジャズ喫茶ロストアンドファウンド(Lost and Found)訪問 10回目

 ロストアンドファウンドへ着いて、前の椅子に座りました。スピーカーを見ると、赤坂工芸音研のステッカーが貼ってありました。低音が足からも伝わってきました。これによってガラードのプレーヤーがハウリングを起こしたのは納得できました。そして、ガラードのレコードプレーヤーはラックから消えて、代わりにLINN LP12が置いてありました。

 ウーハーユニットのfoとダクトのfbを合わせたのか、それとも他に何かしたのか謎でした。低域だけではなく、ビブラフォンの音も本物かと見紛うばかりの音でした。が、店主はまだ納得がいかないようで「今日の音は70点。」などとおっしゃいます。こうして、私の耳が悪いのがばれてしまうわけです。

 店主が、LINN LP12のプレーヤーを触ると、サスペンションが利いていました。車やバイクでもないのに、あれだけサスペンションが利いているとは、アナログレコードをしていない私には驚きでした。となりのEMTは堅牢さのカタマリで、リジッドに見えましたが、こちらも足元にはサスペンションが入っていました。こうして、レコードプレーヤーの奥深さを、ほんの少し知りました。

 これは音が変わる要因がたくさんありすぎだと思うのです。私なんぞが手をだしたら、泥沼にハマッテ抜け出せなくなることが必死です。SACDにしておいて、よかったと思うのです。(本当に良かったのか?)これを見ると、デジタルのCDプレーヤーやSACDプレーヤーも、LPレコードには及ばないものの、回転している限りは同じような影響があるのだろうと思いました。

 この店には、私の知っている盤がかかることはまず無いのです。なので、自分のシステムの音と比較して打ちひしがれることがありません。3時間程ジャズを楽しんで店を出ました。ところで、あの巨大なネットワークボックスの中には、巨大なコイルとキャパシターでいっぱいだと思うのです。そこへ、もうすぐ50年になろうかというこの店のMcIntoshの真空管アンプが、電流を毎日毎日流し続けるのはなんと大変なことだろうと思いました。
(2010年02月02日)
http://exp.bakufu.org/exp073_lost-and-found-02.htm


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド訪問11回目

 中へ入ると、GAZEUSE/GONGというレコードがかかっていました。私はジャケットを見るまで、てっきりCDがかかっているものと思っていました。

 この日、中高域は静かというか大人しい感触でした。ロストアンドファウンドでは新しい境地を目指すため、ドライバーとミッドバスの交換、改造に取り組んでいるようです。何しろ4wayなので、調整の内容と組み合わせが、無限大に近いくらいありそうな気がします。この日はバスドラムの音やドラムソロの音が凄すぎて、久々に大音量で音楽を聴くことができました。

 私は今まで、ジャズとフュージョン、ジャズロック、プログレッシブロックの違いが分からなくて、すべてジャズだと思って聴いていたのですが、この日かかっていたレコードやCDは、すべてプログレに分類されるソースだったそうです。言われなきゃ気づかないものです。やはり、知識の無いものは認識できないという真理は、私にも当てはまっていました。
(2010年07月04日)


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド訪問12回目

 7月上旬、ジャズ喫茶ロストアンドファウンドへ行きました。店主はレコードやCDごとに、2台のプリアンプのつまみを回していました。このつまみによって音楽の表情が変わってしまうのに驚きました。トーンコントロールなら分かるのですが、JC-2のつまみはゲインコントロールとボリューム、セレクターのつまみしかないと思ったのですが。

 この日は、リクライニングチェアに座った後に、少々眠ってしまいました。ジャズを聴くのにも体力と集中力が必要です。だいぶ体力が落ち、疲れやすくなったようです。

 ジャズとは幅の広い音楽です。仙台の定禅寺ジャズフェスティバルでも、ジャズの名を冠しながら、どう見てもハードロックとかメタルとか、日本太鼓の集団も、ライヴを繰り広げているのですが、あまり固定していないようです。私は、ジャズ喫茶で音楽が流れていれば、大概はジャズだと思ってしまうので問題ありません。

 ということで、この日は3時間ほど、ジャズを楽しんで、店を後にしました。


 ここで、ジャズではなさそうでいて、私個人がこれはジャズにもしたいと思っているアルバムを。

・The Bad Plus/THESE ARE THE VISTAS
・RADIOHEAD/KID A

 The Bad Plusはジャズの売り場で売っているので、由緒正しいジャズなんでしょうが、このアルバムはジャズらしくないジャズで、とてもメロディアスかつロックな感触が新鮮でした。この後のThe Bad Plusのアルバムも聴き続けています。テクノ調まではよかったのですが、最近アルバムはどうも女性のボーカルが入っていたりして、私はついていけなくなりました。

 続いてADIOHEAD/KID A。言わずと知れたロックの名盤で、Radiohead好きの知人から言わせると、「トム・ヨークが壊れちゃった。」そうです。全編打ち込み系の音楽ですが、自己主張とカオスと破滅的な曲調は、50〜60年代以降のジャズに通じるものがあるのではないかと思っています。
(2010年07月13日)


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド訪問13回目

 12月下旬、年末にロストファウンドへ行きました。ミストレス店主のブログを拝見し、ジャズ喫茶ロストアンドファウンドが閉店すると知り、年末年始の機会に、なんとしても訪問して、耳と脳に音を刻みこんでおかねばと思っていました。まさか閉店するとは。青天の霹靂とはこのことです。花の命とジャズ喫茶の命は短いのが現代の理なのでしょうか。

 最初は、ギターソロ、ボーカル曲などを聴きました。以前私が来たときから、ドライバーやウーハーなど大幅に変更されていたため、音も全く変わってしまったのではないかと予想していました。しかし、玉アンプが金田式アンプに変わろうと、私には記憶しているロストアンドファウンドの音に聞こえました。

 変わらぬよう維持するため、向上させるため、大変な試行錯誤と努力をされたのだと思います。

 店主から、電源環境が非常に悪くなってしまったと聞きました。巨大なノイズカットトランスと、ACからDCを作り、さらにACに変換する電源システムも見えました。アンプもつまるところは、100Vもしくは200V 60Hzの交流を、音楽の交流信号に変換するわけですから、電源の質はかなり重要なのだと思います。

 私には、十分のように聴こえます。しかし、毎日音を聴いて、調整を重ねる完璧主義の店主にとって大変な事態だったようです。

 アンプは金田式DCパワーアンプに変わっていました。天板を開けていただき、中を見せてもらったところ、とても美しい回路でした。私はアンプの回路は解りません。しかし、素人の私が見ても、その中身の素子や配線は整然と並び、とても美しい回路でした。この回路を見ただけで、美しい音もスピーカーから出てくるだろうと、確信を抱きます。外装も、俗にハイエンドと呼ばれる超高額な舶来モノの製品のアンプのようなゴージャスさ?はありませんが、非常にストイックで、まるでレーシングカーのような機能美を外観から感じました。青い発光ダイオードの電源灯の上には、小さな「Lost and Found」のロゴがありました。

 女性ボーカル曲がかかると、ホーンスピーカーとは思えない美しい声がきけて嬉しくなりました。ジャズ喫茶の多くはホーン型のスピーカーを使っていますが、ボーカルの再生は、ホーンスピーカーにとって、難しいのではないかと常々思っていました。

 カウンター席に座り、そして座り心地の素晴らしく良いリクライニングチェアに座って、この日、4時間以上ジャズを楽しみました。70〜80年以降の電子音がふんだんに含まれるジャズが、とても気持ちよく鳴っていたと思いました。
(2011年01月21日)


ジャズ喫茶ロストアンドファウンド訪問14回目

 1月上旬、ロストファウンドへ行きました。1月の元日からロストアンドファウンドは営業していましたが、わたしはその次の日に訪問しました。これが恐らく最後となるだろうと思いました。この日は良い天気で、新百合ヶ丘駅前は正月三が日かと思うほどの人の多さでした。歩いて新百合グリーンタウンに向かう途中、丹沢山系の奥に富士の山頂が見えました

 店内に入ると、少々暗く感じたのですが、それは、窓に張ってあるアルミのシートのせいでした。音質に悪影響を及ぼす電磁波を防ぐために、ここまでするのかと、ミストレス店主の執念に感服しました。ドアもアルミシートで覆ったところで、私の携帯電話が圏外になりました。電磁波は波と粒子の両方の性質を持つそうです。波長にもよりますが、音のように回折もするでしょう。この波と粒子の両方の性質を持つ電磁波を防ぐには、金属製の板やテープなどで、部屋全体を覆い、シールドしなくてはなりません。オーディオは突き詰めていくと何とも大変なものです。

 電子音がたまらなく気持ち良い音でなっていました。モダンジャズはかからないロストアンドファウンドですが、プログレとも何ともカテゴリー分けが出来ないような、レコードがかかります。私が好きなテクノ盤なんかも最高の音が出てくるだろうと思いながら、ずっとカウンター席で聴いていました。テクノのunderworldのCDでも持ってくれば良かったと少し後悔しました。

 途中、店主に店の写真を撮影させていただきました。撮ってみて一言、カメラ、写真も難しい。
 4時間以上聴いて、名残惜しかったのですが、店を出ました。


(金田式DCパワーアンプ)
 まるで、ポルシェ911GT2のような機能美あふれる外装、中の回路も美しいの一言。


(赤坂工芸音研スピーカー)

(EMTレコードプレーヤー)

(ホーンシステム)

(エンブレム)
 赤坂工芸音研のエンブレム。木製ホーンと天板との間の響きを抑える工夫がされています。


(レコード棚)
 オーディオ誌等の読み物、書籍が満載です。通えるような近くにあったなら、全て読破していたかも知れません。読みながら、聴く。何かをしながら、見る。そういうのが得意な人と得意でない人がいます。女性は得意らしいです。私は不得意だと自覚しています。

(椅子)
 数あるジャズ喫茶の中で、もっとも立派な椅子なのではないかと思います。座り心地も良いです。奥のリクライニングチェアは背もたれもついているので、油断すると眠ってしまいます。

(椅子)
 椅子です。この見事な椅子でじっくり腰を落ち着けてジャズを聴く。


(アンプ)
(赤坂工芸音研システム)
(マッキントッシュの真空管アンプ)

(金田式DCパワーアンプの増幅素子と放熱器)
 放熱器に増幅素子が付けられています。ホコリが被らないようにしているのか透明な素材でカバーされています。さらに放熱器からアース線らしき線が取り付けられ、本体の中に引き込まれているように見えます。まず市販の製品ではできない、徹底した作り込みです。


(スピーカーシステム)

(ホーン)
 赤坂工芸音研の無垢の木製ホーンです。美しい響きはこの材種と無垢の板からしか出ないとか。ボーカルの美しさはホーンスピーカーとは思えない程です。しかし、人間の声の基音は100Hz〜800Hzなので、ミッドバスやウーハーの重要性が基本にあるのだと思っていました。

 しかし人間の声も、個人差はあれど倍音が豊富に出ているので、300Hz以上しか出ないような電話でも会話が出来て、誰の声か判別できる訳です。ホーンによる倍音成分の再生が、いかに大切な要素であり、声を美しく再生するために必要であるかを知ったホーンです。


(ホーンとツイーター)
(EMTレコードプレーヤー)

(マークレビンソンプリアンプ JC-2)
 最後はDC金田プリアンプに変更になるまで、ジャズ喫茶ロストアンドファウンドで、開店からずっと使われ続けてきたプリアンプです。


(金田式DCパワーアンプ)
 電源スイッチの上に小さく「Lost and Found」のロゴがあるのがなんともかっこいい。


(ワディアのCDプレーヤー)
 このCDプレーヤーも開店当初からあったように思います。黒いアルミニウムの塊です。

(2011年01月21日)
http://exp.bakufu.org/exp084_lost-and-found-03.htm


______________________
______________________


3. LOST AND FOUND の女店主ブチギレる

ミストレスとお話しするうちに「ジャズ」や「ジャズ喫茶」についての捉え方・考え方がご自分とは全く異なることが判明し、そのことが原因で 不快感を抱いたらしく

「客にタメ口使ってんのかよ」

「客商売を甘く見んなよ」

と吐き捨てて帰っていった、自称・建築設計会社の経営者さんへ。

昨日はどちら方面からいらしたのかは存じませんが、わざわざ新百合ヶ丘くんだりまでご来店いただき誠にありがとうございました。 2本目のビールを半分残して捨てゼリフを吐いて帰っていったところを見ると相当にお怒りのご様子と見受けられましたが、はっきり申し上げて貴方は根本的に間違っています。

貴方が従事しておられる建築設計業はクライアントの要望を聞きつつその要望を作品として型にするのがお仕事だと思いますが、ジャズ喫茶店主のお仕事はそれとは性格が全く異なります。貴方のお仕事と私のお仕事を「同じ客商売だ」という実に狭い発想で十把一絡げにしないで頂きたいと思います。

私が5月28日にブログに記載した「ジャズ喫茶はラーメン屋と同じです。」をご一読下さい。↓

ジャズ喫茶店主が店のポリシーを曲げてしまったら、もはやその店は「ジャズ喫茶」ではありません。私は死ぬまでポリシーを曲げません。 来るもの拒まず。去る者追わず。人生は短いです。
特に私の家系は癌で短命なので余計に自分の人生を後悔したくないと思っています。
どうぞ貴方もご自分が大好きな「ライブ・ハウス」やら「ジャズ・バー」やらへ出向いて充実した時間を満喫して下さい。
http://blog.goo.ne.jp/lostandfoundsince2006/e/0e32a6d73ce3efbac9dc802cc56c13e3

千葉市稲毛区のジャズ・スポット「CANDY」。私は過去に2回「CANDY」さんを訪問したことがありました。初めて訪問したのは4年前の秋頃だったと思います。私がまだ駅前の不動産屋で胡散臭い営業を働いていた頃です。そして2回目の訪問は、2年前の7月でした。

その2回目の訪問の時に、店主である林ママと少しお話ができて、自分は、新百合ヶ丘という町の小さなジャズ喫茶でお皿を廻しているんですと、自己紹介したのでした。間もなく、ママからのご紹介というお客さんたちが、千葉県からわざわざ新百合ヶ丘まで来てくれるようになりました。

「CANDYのオーディオを世話してやってる」と自ら語るお客さんが、 LOST AND FOUND にいらっしゃいました。そして、 LOST AND FOUND のオーディオについていろいろとご意見を私に言いはじめました。 そういう状況に辟易して疲れきっていた私は、じっと黙ってやり過ごしていたんですが、 さらにそのお客さんは、 LOST AND FOUND の内装の とある箇所についてご意見を言いました。

そのご意見された箇所というのがうちのオーナーが東急ハンズから木材を買ってきて、私の目の前で オーナー自らトントンと金槌を振るって釘を打ち、手作りしてくれた箇所でした。

そのお客さんの言葉を 「オーナーに対する侮辱」 であると捉えた私は、どうしても我慢していられなくなり、その方に対して猛然と反論したのでした。

それでも怒りの収まらない私は、「CANDY」に電話をして何だかもうワケの分からんことをいろいろブチまけて、ママに向かっていちゃもんつけたと記憶しています。確か「お客さんの教育が悪い」だとか、そんなこと言っちゃったと思います。

あの当時、ちょうど今から2年前の私は、オーディオ・マニアのお客さんたちとの軋轢からストレスが溜まってノイローゼ状態になり、過食症を患って病院通いをしていた頃でした。あとで冷静になって考えると、そのお客さんは別に悪気があってご意見を言ったわけではないだろうし、 まして 「CANDY」のママはぜんぜん無関係なわけで、ママに対してケンカを売るのは勘違いも甚だしいのです。

そう気づいた時にはもう手遅れ。後の祭りでした。 結局あれから2年。 私は「CANDY」のママとは完全に疎遠になってしまいました。
http://blog.goo.ne.jp/otoshimono2006/e/1732f2c225a3d12431cd541536431337


アマチュアの  耳は信用  できねぇよ 

解説 (MIMI) 2007-09-26 02:01:31

先日、千葉市稲毛区の CANDY から「オーディオ世話係」を名乗るオジサンがご来店しましたが同じような事を語る人物があまりにも多いので本当にそのオジサンが「某店のオーディオ世話係」かどうかはハッキリ言って疑わしいです。

また、先週は東京都文京区の某店から店主さんがご来店しましたがミストレスはその店に2度行って店主さんのお顔を存じ上げているので来店されたのは間違いなくホンモノです。

「自称 CANDY のオーディオ世話係」オジサンは私に

「貴方、フロントの楽器やってたでしょ?アルトサックスかトランペットのどちらか。ちょうどその辺りの音域が目立ちすぎだよ。みんな自分の好きな音を強調させたがるからね」

と言い放ちました。一方の某店のホンモノ店主さんは

「スネアの音が大変キレイです。中低域が一番充実していますね」

とおっしゃいました。私は

「うちの音を批評してくれと頼んだ覚えはねぇぞ。好き勝手なこと言うなよ。そんなに言いたきゃ全部キレイだと言え!!!」

と心の中で呟きましたが、こうしてブログに書いちゃったら言ったも同然です。それにしてもジャズ喫茶のオーディオに関与している2人の意見がこうも食い違うとなると、もはやミストレスは誰の言うことも信用できなくなっちゃうわけです。

もう決めました。私は他人の意見を聞きません。あくまでも自分の耳だけを頼りに LOST AND FOUND の音を維持します。所詮アマチュアのお父さん達は黙ってて下さい。歯医者さんも社長さんもみんな黙って本業に専念して下さい。

でも、オーディオでメシ食ってるプロの耳なら信用できるかもしれません。例えば・・・赤坂工芸音研の石渡社長さま。ミストレスご自慢のスピーカーを設計した方です。ミストレスはもはや、このお方のお耳しか信用できないところまで追い詰められました。

ええ〜い、こうなったらミストレスは人生一大の勝負に出てやるぞ!!!!アマチュアは引っこんでろ!!!!




追記 (MIMI)
2007-09-28 07:30:16

え〜昨夜、東京都文京区の某店の店主さんから抗議の電話がございました。

「ジャズ喫茶31年やっててアマチュア呼ばわりされたのは初めてだ」

−貴方に言ってんじゃないよ。サラリーマンとか歯医者やってて趣味でオーディオいじってるお父さん達に言ってんだよ。貴方はプロでしょ?オーディオとかジャズ喫茶でメシ食ってく覚悟もないくせに私のオーディオに文句言うお父さん達に腹立ってんのよ。

「せっかく応援しようと思ってレコード一枚300円で譲ったりお客さんを廻したりしたのに」

−国内盤10枚で恩を着せられるとは驚きです。渋谷の兄貴はタダで100枚単位でごっそりくれたよ。でも兄貴は何も言わないよ。それに、紹介してくれたお客さん6人、ぜんぜん戻って来てくれないじゃん。本当に応援してくれてんのかなぁ?そうは思えないんだけど。

いつまで恩を着せるつもりなの?私だってうちのお客さん達に貴店を紹介してたよ。でも、そんな事をわざわざ貴方に言ったりしないよ。わざとらしいもん。ひょっとして

「LOST AND FOUND 開店の時はずいぶんと世話してやったよ。ハハハハ」

とか言いふらすつもりだったの?いかにもオッサンが言いそうなことだけど。


「関東地方の人間は、こんなやり方はしませんよ」

−自身が江戸っ子であることを主張する何とも年寄りくさい言葉を聞いてミミちゃん思わずお口ポカ〜ン。

「ちょっとお世辞でスネアと中低域を誉めてあげたんだ」

−あ、やっぱりお世辞だったの?ハハハハ。

でも、これで貴方の耳が信用できないことがハッキリ分かった。今年の4月に私が貴店に初めて伺った時、貴方に

「ミッドバスはJBL2121使ってるんだって?いや〜、それは絶対に替えたほうがいいよ。2121は鳴らない。そうだねぇ〜、これとか、ほら、これとか、これに替えてみなさい」

と、JBLのカタログ・ファイルを指差しながら言われたのを私は鮮明に覚えている。先輩だからとその場は黙って去ったが私のジャズ喫茶店主としてのプライドはかなり傷ついた。小さいながらも一応ジャズ喫茶を張ってる人間に向かって何て失礼なこと言うオジサンなんだと今日までずっと怒っていた。あの時に直接、怒っている旨を貴方に抗議すれば良かったのかも知れない。でも私は我慢した。貴方が新百合ヶ丘に来てくれるまで。ずっと我慢してたんだよ。


私のミッドバスJBL2121
実際に聴いてみて、いかがでしたか?
中低域が一番鳴ってるんでしょ?
じゃあ替える必要、ないですね。




追記A (MIMI)
2007-09-28 07:42:09

しっかし生理前ってのはどうしてこうも凶暴になっちゃうんだろうねぇ?
おまけに今回は十五夜の満月と低気圧が味方してる。そのせいで悪態が止まんないよ。

東京都文京区の某店の店主さん、ま〜た随分とタイミング悪い時に私の店に来ちゃったねぇ。
これってかなり相性悪いってことだよ。昨夜のお電話で

「もう一生お会いすることはないでしょう」

って言われたけど、ホントにその方がいいと思う。お互い別々の場所で精一杯幸せになりましょうネ♪

そうそう、思い出したから書いておきます。うちのミッドバスは元々は2121でしたけどウレタンエッジ劣化対応と音色を考慮してコーン紙は楽器用のE110用をJBL社に特注して張り替えたものです。センターキャップもアルミも替えてあります。ちなみに、全く手を加えていないオリジナルの2121も一組持ってます。こちらも聴いてみたけど問題なくちゃんと鳴るよ。若干音が私の好みと違うから使ってないけど。

要はユニット単体の実力じゃなくて、ハコとか部屋とかケーブルとかアンプとの相性とか様々な要素が関連して、スピーカー全体の鳴り方のバランスが取られてるんじゃないかと私は思うわけよ。実際に使ってみないうちは、定説や先入観に邪魔されたくない。私もすっかりオーディオ・ファンになっちゃいましたけど、カタログ見ただけで判断する頭でっかちなマニアにだけは絶対になりたくありませんねぇ〜。




追記B (MIMI)
2007-09-28 07:54:00

イライラしたついでに書いちまうぞ。
千葉市稲毛区の CANDY の店主さん、見てる?

自称・貴店のオーディオ世話係のオジサンが私の店に来た次の日、貴方は私に電話をくれましたよね。

「うちのお客さんが失礼なこと言ってなかった?」

と。私は貴方に遠慮して「いいえ」と答えましたが実際はかなり余計なことを吐かれたよ。オーディオのこと然り、音のこと然り、

「なんでこんな不便なところに店を出したの?駅前に移転したら?」

だの、果てはガラード401の置台の色にまでケチつけられた。

「黒く塗ったほうがいいよ。この色じゃあ浮いちゃってる」

と。あのね、この置台は私が父親のように思っている大切な方が手作りしてくれたものなんだよ。私の大好きな MARK LEVINSON JC-2 の寸法に合わせて、わざわざ作って私にプレゼントしてくれたんだよ。色が悪いから黒く塗れだぁ〜?そんなもん関係ねぇよ。

月刊「stereo」今月号の「田中伊佐資オーディオ・ジコマン開陳」の記事とか貴方のブログを読むと、貴方も私と同じようにマニアからいろいろ文句言われて相当怒ってるみたいだけど、自分のお客が他店に行って店主に直接ケチつけてんだから困ったもんだ。

ところで、あのオジサンって本当に貴店のオーディオ世話係なの?自分が全部世話してやってるみたいなこと言ってたよ。でも貴方は電話で「うちのお客さん」って言ってた。なんじゃそりゃ????さっぱりワケ分かんないよ。

「女店主の店を世話してやってる」

ってのは自慢にでもなるのかな?東京都文京区のオジサンも何やらそんな風なんだけど。これって危険だよ。お互い注意したほうがいいですね。






また一句できちゃったよ (MIMI)
2007-09-28 16:29:47

「 リンク先 貼れと言ったの アナタだよ 」

いや、あのさ、東京都文京区から電話が来てね、

「リンク先からうちの店のアドレスを消せ」

って言われたもんでね、思わず腹が立ったわけよ。大体アナタが貼れっていうから貼ってあげたんじゃないのよ。それを忘れたの?後で断わるようなことを最初から人に頼むんじゃないわよ!っていうか、初対面の店主からリンクを貼れって言われるなんて最初っから何かヘンだと思ってたんだ。よく見りゃアナタの店のリンク先って、ジャズ喫茶は女店主の店だけじゃん。



何のつもりよ!!!!! (MIMI)
2007-10-02 05:29:26

「東京都文京区に謝れ」っていう匿名電話が来たけど、何ふざけたこと言ってんだよオッサン。
謝ってほしいのはこっちだっての!!

元はといえばアンタのボスが初対面の私に対してミッド・バスを替えろと言ってきたのが悪いんだかんね。どんだけ思い入れがあって私がこのユニットを選んだか分かってんの?

他店の店主に向かって軽々しくオーディオ替えろなんて言うんじゃないわよ!!!!!!
そっちが謝れ!!!!!!
http://s03.megalodon.jp/2007-1004-1258-50/http://blog.goo.ne.jp/lostandfoundsince2006/e/c1d1d4a4643334738e0822a3423728a8

851 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/04 11:04:03ID:Ww87wCBF [1/2回]

>千葉市稲毛区の CANDY から「オーディオ世話係」を名乗るオジサンがご来店しました

これはイルンゴの楠本氏のことかな?

>「貴方、フロントの楽器やってたでしょ?アルトサックスかトランペットのどちらか。
>ちょうどその辺りの音域が目立ちすぎだよ。」

これはもっともなご指摘だと思うんだが

>東京都文京区の某店から店主さんがご来店しました

これは「映画館」の吉田氏のことかな?

いずれにせよ、この二人つかまえて「アマチュア」呼ばわりなんだから、良い度胸だわ。
なんかかつてのBigblockのRUBY氏と対決させてみたいもんだわな。


852 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/10/04 11:19:08ID:goq9vgqi [4/5回]
>>851
赤坂工芸教徒に何言ってもムダだよ。w

849 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/10/04 10:23:03ID:goq9vgqi [3/5回]

しかし狂犬とはこのことだね。 やたら噛み付きまわるw。

853 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/04 11:44:44ID:ehlEF9Ku [1/4回]
>>849
まさに気がふれているような感じを受けた

しつこく粘着
追い詰められると女の振り
自己まんせー
宣伝好き
欲深
歪んだ性格


本 人 は こ の ス レ に 来 る な!!!


854 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/04 12:18:00ID:WbCiBCIh [1/3回]

来たほうが面白いよ
歓迎です


855 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/04 12:33:14ID:Mi1n6Hgx [1/1回]

常識的に考えて他の店の人間が口出す所なのか?


856 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/04 12:39:09ID:o/VCDQIU [1/1回]

そうそう外から口出しはだめだよ、自分の真似しなさいってか
と思う

858 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/04 13:03:55ID:Vroq0xT6 [1/1回]

つまるところジャズ喫茶の実態はオーディオ喫茶。
そこで年寄りがオーオタ的つっこみや先輩風吹かすのは生理現象に近いのではw。


859 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/04 14:01:49ID:ehlEF9Ku [2/4回]

それじゃぁ本当に行ったことのある人が
ここに音の感想を書いてくれ


860 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/04 14:26:00ID:DCQiPBIE [1/1回]

隣の部屋で聴いてるような低域。
変なクセはないけど、のめり込むような魅力もない中高域。


896 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/12 14:48:14ID:Vh0ylPBI [4/4回]

話題のお店も、ジャズ喫茶では珍しい女性オーナーの様ですし、熱心なオーディオマニアの様です、
色々批判されると、頭にきて乱暴な書き込みに成ったのかも知れません。
頑張って欲しいです。

897 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/12 15:01:54ID:E++h2VAW [1/2回]

がんばらなくていいです
がんばるから、頭に来て生理になって悪口をブログに書くのです

899 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/12 16:36:15ID:jwXKtM4S [1/1回]
>>896
根本的に、対ヒトとのコミュニケーションに実績が無い人たちの集まりなんですよ、
ここで品の無い事をほざいてる連中にしても店で不躾に指図するマニア連中にしても。
したり顔で音や装置について、どうこういったり指図したりしてるけど、それを相手がどういう思いで聞くか、ということに全く配慮が無いのね。
そういう人間が相手からの信頼を得られるわけも無いし、意見を聞き入れてもらえるわけも無い。

あの人はべつにマニアじゃないんだけど、自分の欲しい音に関しては滅茶苦茶厳しいんです。
初めて針を落としたプレーヤーがEMT930だったりと、店を始めるまでは、オーディオなんか触ったことも無いんです。そういう人がジャズへの愛だけであそこまでの音を練り上げてまとめてきたってのには、一人のオーオタとして素直に驚きました。

オーディオにこだわってることをウリにしてるジャズ喫茶の音は、ことごとくケツの座りが悪くなってもぞもぞしてきちゃうんだけど、それでも店主に悪いから2面くらいは聞いてかないとなあ、とか思うんですが、あそこはいつまでも長居していたくなります。


907 : alcohn[mailto@baygin.com] : 投稿日:2007/10/12 18:01:56ID:SgkzBNxt [2/4回]

「ジャズへの愛だけであそこまでの音を練り上げて」いるのは、精神に問題ありの店長ではないだろう。聞けばオーディオ装置もLPのかなりの部分も他人様から借用している物だそうだ。

チューニングは言うまでもなく、ロクにケーブルを繋ぐこともできない奴が、啖呵切ってるから巫山戯るなという話だろう。

だいたい「ジャズ喫茶」なんてぇのは、ジャズやオーディオに一言あるクセのあるのが屯する場所、ああだこうだというウザい客を適当に見切ったり対応したりするのが商売の肝だろう。
Webで悪態ついて憂さ晴らしはねェだろう。

アホいうのも休み休みだぜ。「自分の欲しい音に関しては滅茶苦茶厳しい」奴が、赤坂のホーンなんか使うか。店主は崇拝(盲信)してるようだが。


908 : alcohn[mailto@baygin.com] : 投稿日:2007/10/12 18:16:49ID:SgkzBNxt [3/4回]

いい加減オメデタイ事言うのは止めたほうがいい。オーディオ装置もLPの多くも他人様の所有物というではないか。

「ジャズへの愛だけであそこまでの音を練り上げてまとめてきた」のは本人ではない。
ロクにケーブルも繋げないようなのがどうやってチューニングしようってんだ。

ソモソモ「自分の欲しい音に関しては滅茶苦茶厳しい」のが、本人は崇拝(盲信)しているようだが。赤坂のホーンなんか使わねェだろう。
「ジャズへの愛」があれば、ジャズファンに手当たり次第悪態つくなんてことはない。


909 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/12 19:00:17ID:5jCfgVoF [3/3回]
>>908
悪態をつかれているのはジャズファンではなく、ケーブルで音が変わるとかバカを言っているオーオタ。


910 : alcohn[mailto@baygin.com] : 投稿日:2007/10/12 19:11:05ID:SgkzBNxt [4/4回]

それは正しい。1mン十万とかのスピーカーケーブルをもっともらしい小理屈つけて売るのはいかがわしい。
どうでもいいが、他人の装置で商売しておいて、辛口のコメントする奴にくってかかるってぇのは精神構造に問題ありだろう。


911 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/10/12 22:39:23ID:aqp0NByt [1/1回]

最近、体調が悪くて閉店することもあるのよ。
          ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ はぁ?更年期障害だろ!
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

912 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/12 22:44:21ID:stuk2VP4 [1/4回]

音なんて、何を変えても変わるだろ。限の無い事よ。
何を変えても判らない奴は、ある意味幸せだよ。

913 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/12 23:17:57ID:V43EY/y9 [1/1回]

近所だからたまに行くけどあの店の音は自分的には落ち着けて好きだし店主の選曲もいい。店主本人が言ってたが、どっかのジャズ喫茶のマスターが開店祝いにレコード数百枚くれたんだと。

機材は知り合いのマニアが60種類だか一気に貸してくれてそん中から好きなの選んでいいよと言われたと。機材リスト見してもらったけどハイエンドからビンテージまで半端じゃない豪華さで驚いた。
しかも店ん中で展示即売してるw

あの店主はずっとジャズ喫茶通ってジャズ聴いてっからすんごい詳しいし、そういう殊勝な人だから自分で店を始めたいと言った時に援助してくれる人間が現れたんだと思う。

他人に指図して作らせた音なのか自分の手でセッティングした音なのかは知らんが、なこたあどーでもいい。あの店の音は間違いなくあの店主の作った音で、あの店はあの女主人が作り上げた店。

あの人って都内の国立大出てんだけあって頭の回転速いし話してて楽しいから、おそらくレコードくれたっていうマスターとか機材貸してるマニアもあのブログ見て面白がってゲラゲラ笑ってんじゃね?

8歳上とかいう彼氏も自分の恋人がこんだけ酷いこと書かれて叩かれても涼しい顔で鷹揚にカウンター座ってコーヒーすすってるし。おそらく次元が違う人間の集まりなんだよ。
LOST AND FOUND。俺は好きだね。
http://www.logsoku.com/r/pav/1162902142/


このメールマガジンは

「一部のえげつないオーディオ・マニア」による悪質な虐待からジャズ喫茶店主の身柄を安全に保護し、ジャズ喫茶店主の神経系統の健康状態を良好に保つことを目的に創刊されました。今日も新百合ヶ丘から平和な日本列島目がけて激震が走る!!!!!

え〜今回は「えげつないオーディオ・マニア」の皆さんに「慰謝料募金箱の設置」についてお知らせします。

ジャズ喫茶 LOST AND FOUND のメニューをご覧頂くとお分かりの通り、当ジャズ喫茶はかなりの採算度外視で爆裂営業しております。

ただでさえ破格値なのに、コーヒーには1回量使い切りの純生クリームとチョコレートが付いております。

紅茶に至ってはレモン2切れと2杯目の差し湯付きであります。

我が国には乳脂肪分0%の植物油製えげつないコーヒーフレッシュを付けてコーヒーを出しておきながら600円もっとヒドイと1000円近くも請求してくるジャズ喫茶があるようですが、私から見たらそりゃあもう詐欺行為にしか思えません。

同業者が詐欺を働いているとは実に遺憾な事態であります。ジャズ喫茶もここまで落ちぶれたかと思うと泣きたくなります。 そして皆さんがそういった店を「ジャズ喫茶」として認識しているのかと思うと絶望感で胸が一杯になります。

この異常事態を何とかせねばと一人でメラメラと責任感に燃えるミストレスは思わずウイスキーをたっぷり45ml出してしまうので、 「ダブルでお願い」なんてことを言うお父さんは LOST AND FOUND には一人もいないのでありマス。

え〜前置きが大変長くなりましたが結局ミストレスが何を言いたいのかと言うと、えげつないオーディオ・マニアから虐められて過酷な日々を強いられたミストレスはこれ以上お客さんにサービスするのが辛くなってきたよ、ということです。こんなに身銭を切って頑張ってんのに虐められるんじゃあ割に合わないよ、と。

そこでこの度、えげつないオーディオ・マニアの皆さんに対して慰謝料を請求することにしました。我こそは「えげつない」オーディオ・マニアだと自認する方々は素直にミストレスに慰謝料を支払って下さい。

店内に慰謝料募金箱「金っケロくん」を設置いたしました。なお、慰謝料の貯まり具合によっては今後一部のメニュー料金改定を考えますので皆さん奮って募金活動に参加して下さい。


615 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう[age] : 投稿日:2007/07/29 13:36:37ID:QvADLXKX [3/6回]

精神的に苦痛を強いられてるミストレスに募金をお願いシマス。

         ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ はぁ、その金でホストでも買うんだろが〜!!
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

616 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう[age] : 投稿日:2007/07/29 13:40:04ID:QvADLXKX [4/6回]

     ダブルでお願い!!
          ィニ三≡ヽ            /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ はぁ、指二本も入れろってかぁ〜!?
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

433 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/09 22:33:13ID:w52GCrB9 [1/1回]

LOST AND FOUND の女店主がブチギレしてる。
たしかに、これはキレて当然だと思う。

604 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう[] : 投稿日:2007/07/29 00:47:16ID:IvuOYOuB [1/1回]

ジャズ喫茶があっちこっちの客にこびていたら話にならんんでしょうね


605 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう[] : 投稿日:2007/07/29 01:46:51ID:Q4im5x6S [1/2回]

ジャズ喫茶にカウンター席は必要ない。なまじカウンター作るから客と会話しなければならなくなる。

434 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/09 22:48:01ID:Bu57MJeG [1/1回]
>>433
行こうと思ってたがこれでは恐ろしくて当分の間は行けそうにないな。
しかーし、マジギレして当然だし彼女の言うことは全く正しいと思うぞ。
いくら客でも店と超えてはいけない線を越えることは決して許される筈はない。

ベイシーについてのコメントも痛快だ。
逆にますます気に入ったぞ、『LOST&FOUND』!!

435 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/09 22:53:28ID:YIEmU2pS [1/2回]

オデオマニア
最悪だな
恥も何もないオヤジまるだし

436 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/09 23:05:01ID:YIEmU2pS [2/2回]

いかに、オデオマニアを排除するかがジャズ喫茶の最初のハードルだな
次は、いかに面倒くさい粘着ジャズオタを排除する加だな
ジャズ喫茶はたいへんだよ

437 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/09 23:18:47ID:yVr2s1I2 [1/1回]

人生経験積んで肝の据わった店主ならそれほど大変でもないだろうけど、これは大変だろうな。

438 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/09 23:49:04ID:MFai9iBa [1/1回]

そしてカスラックも倒さなければならない…。
リコーダー渡されて、ドルフィーとブロー合戦をやらされるようなもんだな。

478 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/15 10:05:57ID:a51ynnAA [1/2回]

店主の言うように、ベイシーでは文句が言えないのに、この店では言えるっていうのは、やはりおかしい。
お客であるわれわれも、しらずしらずのうちに、権威付けをしてしまっているということでしょう。

とはいえ、不快な客がいても笑ってニコニコ受け流すってのが、客商売ではないかと・・・。

486 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 11:26:52ID:1qW8IIUH [1/2回]
>>478
>しらずしらずのうちに、権威付けをしてしまっている

というより、相手がおっさんじゃなくて自分より弱そうな女だからでしょ。
だからこそ女店主は、オデオタ男が何も言えなくなるように強い女を過剰なまでに演じることにしたんだと思うよ。

いや、演じているというより、地をさらけだしてるのかw
そういう意味で、あのブログは面白い。

479 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/15 10:26:36ID:Sn6/+XXU [2/7回]

ベイシーでも帰り際に文句たれる客はいると店主のエッセーに書いてあったぞ

480 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/15 10:30:27ID:sVEbc+7C [1/3回]
>>479
それはその筋の人たちぐらいしかムリでしょうに。


488 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 12:37:07ID:1qW8IIUH [2/2回]

店主の狙いは「オデオタに嫌われる」こと。
これを読んでいる店主はまさに狙い通りになってほくそ笑んでいることだろう。


489 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/15 12:44:58ID:Sn6/+XXU [6/7回]

普通の客も引くよ


490 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 12:46:04ID:rfsra5Vh [2/2回]

オーディオ好きな人は(誰でもか)、下品なおばさん好きじゃないから、win-winってことよかったよかった。


465 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/14 13:16:30ID:u+ciMPyc [1/3回]

LOST AND FOUND

その後もブログでオデオオタについて書いているけど書くたびにつまらなくなっているな
2チャンのことも書いているけどね

ここの店主、男性に特殊なコンプレックスもあるようだし
音は知らないが、店主の人間性には問題ありだな


466 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/14 13:31:23ID:XGjsRZrI [1/1回]

2chのカキコ自体もそんなに騒ぐような必要性はないし、わざわざ引用して自分で消えかけた火に油をそそいでる感じ。
ブログ全体を見てると、独自の道を追求してるなら、他人の批評など気にしなきゃいいのに、他を貶めて自分を上げるような部分がチラホラある。

パロディーのメルマガは、抹殺するのを狙いでやってるのかどうかしらないけど、蜂の一刺しも1回なら賛同者はあるが、 こうも続くと客商売やってる人間のやることか?と思うけど。
他のジャズ喫茶の店主もこんなもんなのか?


467 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/14 13:52:05ID:u+ciMPyc [2/3回]

ジャズ喫茶の店主に偏屈者が多いのは確かです


471 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/14 20:35:46ID:jwqw8Jem [1/1回]
>>465
>>466
同感。 まあ、書きすぎだよな。
顔を合わそうものなら田中伊佐資の金タマ蹴るような勢いだわな。
腫れ上がって300B並みのタマになっちまいそうだ。

462 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/13 00:17:17ID:7MWKwhvP [1/1回]

ジャズ喫茶店主の平均年齢なんて知らないけど、喫茶店に限らず女性店主がおばさんって呼ばれることって普通にあるじゃん。男性からも女性からも。

「おばさん」=男性からの攻撃

って思ってしまう感性がなんか哀れ。あといかにもみたいな写真載せておいて「おばさん」に怒るのも矛盾してないか。

463 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/13 00:49:18ID:gFi4IAxR [1/1回]

>>いかにもみたいな写真

たしかに(笑笑
男がかぶりつきたくなるようなスゴイ写真希望。
実物見て本人と識別できなくても可。
できればチンコカメと一緒に。

439 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/10 09:49:47ID:yeRKP0XM [1/1回]

色々と「大変」あっての商売だろ。
でも外野から見て理不尽と思うこともあるよな。

440 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/10 10:46:32ID:VbStcVAF [1/4回]

ジャズ喫茶なんかやらないことですよ

442 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/10 10:52:53ID:VbStcVAF [2/4回]

オデオオタ
ジャズオタ

近づいてはいけない人たちです
貧乏神、疫病神にとりつかれますよ

443 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/10 11:10:39ID:IyRmtPmQ [1/1回]
>>442
それほど怖いなら>>440のいうようにジャズ喫茶なんておくびにも出すなよw


444 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/10 11:59:22ID:JMshSfbO [1/1回]

客商売に招かざる客は付き物。
普通の飲食店には髪の毛だの虫が入ってたとクレームを付けてたかるDQNが来る。

ジャズ喫茶はそういうリスクは低い代わりに、勝手にシステムをいじるようなDQNと無縁ではいられないだろうね。 そういう奴には毅然と対応し、後は引きずらない。不眠になってたりしたら体も心も持たない。

自分の理想を描いた絵だけ見たまま店始めると「風のハルカ」の高原レストランみたいになっちゃうよ。 趣味や好きなことを商売にしようとすると、そこが難しい。


446 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/10 22:57:49ID:VbStcVAF [3/4回]

>それほど怖いなら>>440のいうようにジャズ喫茶なんておくびにも出すなよw


オデオオタとジャズオタが常連客になったらつぶれます


447 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/10 23:31:24ID:8U0/1YW7 [1/1回]

今日日ジャズ喫茶の経営者で利益を期待してやってる奴なんかいないと思うが。


448 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/10 23:41:18ID:VbStcVAF [4/4回]

たいていのジャズ喫茶は利益なければつぶれます


449 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 00:15:53ID:Th6tLERi [1/4回]

オデオオタとジャズオタ以外、誰がジャズ喫茶に行くんだ?w

450 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/11 00:18:06ID:g7L7xL1C [1/2回]

コーヒーがうまければ普通の人が来るんだよ

451 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 04:56:26ID:nheq+1Qw [1/3回]

でもこのおばさん自身、コーヒーの味は分からないから、豆屋さんの言う通りにしてるだけって書いてるし、 思い入れがあるのはオーディオだけみたいじゃん。

ようするに「喫茶」の部分はおまけなよくあるジャズ喫茶にしか思えん。
それじゃアピールするのはオーディオ、ジャズおたくになるの自然。

452 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 08:15:09ID:FdkZV2ss [1/1回]

店の雰囲気がよければ、若い女の子なんかもくるだろうね。


453 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 08:31:44ID:0xq0e/19 [1/1回]

おまいら、正統ジャズ喫茶は、会話厳禁、ですよ。
雰囲気良くても、普通の若い女の子なんてこねーよ。

454 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 08:47:18ID:nheq+1Qw [2/3回]

新百合ヶ丘の店の客層は知らないけど、個人経営の喫茶店って、女の子だけじゃなくって20代そのものがあんまりいないよね。スターバックスとかと比較すると極端な差。

俺は「チェーン」ってものが好きじゃないけど、老舗、個人店の高くてまずいコーヒーより安くてうまい「チェーン」のコーヒーを選ぶことの方が多い。


455 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 10:22:12ID:Th6tLERi [2/4回]

「チェーン」のコーヒーはただ安いだけ。旨くはないよ。
ジャズ喫茶と名乗るのなら、ジャズとオーディオにこだわるべきだな。
それが出来ないのならジャズ喫茶と名乗るな。


459 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 15:37:10ID:nheq+1Qw [3/3回]
>>455
>「チェーン」のコーヒーはただ安いだけ。旨くはないよ。

俺も最初そう思ってたんだけど、これが馬鹿になんないんだな。
例えばブイトーニのパスタバーで出してくれるエスプレッソうまいと思うよ。
ここのパスタもうまい。

営業妨害になりそうだから書かないけど、個人の店でまずくて高いとこいくつもあげられるよ。

461 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 20:47:02ID:Th6tLERi [4/4回]
>>459
チェーン店でも美味しい所があるみたいだね。 個人店はピンキリだね。
ジャズ喫茶は昔からコーヒ−は不味かった。
俺が今行ってるジャズ喫茶、味は好みではないけど美味しい方だ。

456 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 11:04:12ID:NEUlMKXF [1/1回]

ジャズ喫茶ってものすごく敷居が高い閉鎖的なところなんですね。


457 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 11:32:03ID:Th6tLERi [3/4回]

その通り。オデオオタとジャズオタの聖地さw


458 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/11 14:56:38ID:g7L7xL1C [2/2回]

だからどんどんつぶれている

460 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/11 16:48:18ID:Kcg2200q [1/1回]

その昔、ラーメン屋はうまけりゃ店は汚くてもよかった。
10年同じメニューでやっていけた。
音楽のみ、音やコーヒーはさてどうかってんじゃ、商売としてマズくないか?


476 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 02:26:02ID:rfsra5Vh [1/2回]

高い豆+18g+シーガルフォー=うまいコーヒーのはず、って考えるのが
ハードウェア志向の偽オーディオマニアっぽいね。
組み合わせで結果が決まれば苦労はいらない。

494 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 17:58:33ID:a51ynnAA [2/2回]

とりあえず、下ネタはやめて欲しい>女店主
良い悪いはともかく、品がない。

495 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 18:15:20ID:0EDD/CEr [1/1回]
>>494
嫌なら読むなと返されるのがオチと思われw

496 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/15 18:44:36ID:sVEbc+7C [3/3回]
>>494
ヤリまくってるか相当長い間、ヤッてねえかのどちらかだろうな。
ヤリまくってたとしても相手に満足してねえとしか考えられない。


516 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/19 08:31:42ID:Z4diWJmq [1/1回]
>>494
おばさんのヒステリーだからあまりかまうな。そのうち収まるでしょう。


518 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/19 11:19:42ID:azj9f+fd [1/2回]
>>516
誰か近所のやつが、欲求を満たしてやれ


519 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/19 11:25:05ID:HsE9Jsi7 [1/2回]
>>516
新百合ヶ丘方面に誰か精力絶倫な奴はおらんのか〜?

500 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 23:25:22ID:nJxPtIaZ [1/1回]

お店の名前は、

LOST MORAL

だな。

521 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/19 13:15:40ID:azj9f+fd [2/2回]

それにしてもなあ

http://blog.goo.ne.jp/lostandfoundsince2006/e/21983790a941f72adcdb94f136ec9a95

「え〜、お察しの通り本日のミストレスは生理前でイライラしております。「くぼい」さんはタイミング悪くミストレスにコキ下ろされる羽目になったご自分の不運を嘆いて下さい。」

「あぁもうダメ。イライラする。止まらない。女性特有のこの症状は「月経前症候群(PMS)」と呼んで世界中で恐れられておりマス。触らぬ神にたたり無し。皆さん注意しましょう。」


830 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/10/01 23:12:54ID:t2q6+3aD [1/1回]

あのなー、ミストレスはすぐに中で出されたがるけどな、婦人科医はオメエのクセェ子宮をのぞかんならん医者の身にもなってやれよ。

まず膣壁だけどな、使い込んでるかどうか見りゃすぐわかんだよ。色合いじゃねぇ、
全体的に空力がいい感じに滑らかになってんだよ。しかも表面をクリアコーティングしたようなテカリ。

んで子宮腔、これがひどい。経産婦でもねーのに歪に口開けてんの。しかもそこから腐敗臭を帯びた
薄黄色の粘液が出てんの。大概ここで看護婦は顔をゆがめます。

んで器具突っ込んで子宮の中をのぞくんだが、もはやそこは黄泉の国。脱衣婆あたりが石を積めと
急かして来るかのような光景。

中で出されことが無い子は子宮内が軽く充血したピンクなの。でも、ミストレスはガンガン中出しキメられてるから、内壁にゆるいゼリー状の黄色いぷるぷるした悪魔がこびりついてんの。これがもう本当に黄泉の国としか表現できない悪烈な臭気を漂わしていて、嫌悪感しか沸かない。

で、だいたいそういうねーちゃんは着床不全とかで来院するんだが、モノ好きセフレの精子もそんな過去の男汁にまみれたところで頑張れねーっつーの。まぁその黄色い悪魔を洗浄するんだが、ミストレスに見せてやりたいんだけどな、本当のところは。

「あんたの狂ったモラルのせいで、産科医はこんな臭い汁をお掃除させられてるんですよ?」とね。

知らしたら二度と来院しねーだろうから言わねーけどな。

一回に付きごく微量(3〜10%くらい?)だが中で出された汁は子宮内洗浄するまで内壁に残る。
それが子宮関係の病気や不妊に繋がる。つーか殆どがこれ。
子宮外筋腫の原因なんて腐った精子が原因で炎症を起こしてるとしか思えない。

長い年月中出しされても耐えられるように出来てねーんだよ、子宮は。
だから大事にしやがれ、ミストレスの腐れまんこでもさ。


525 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/19 23:08:20ID:TNpOatx+ [1/1回]

2chでもこのおばさんほど下品な人は少ないんじゃないの。
ほんとに33なのかな??写真は40代後半、下ねた文は50代に感じるんだけど。

526 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/20 02:32:30ID:ykDclUbI [1/1回]
写真?
そんなの、どこに有ったっけ?

527 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/20 10:05:06ID:JUuiwxbs [1/1回]
>>526

たぶんこれ
http://blog.goo.ne.jp/lostandfoundsince2006/c/f8d2d9249c92e35e2e0e4783b826086a


528 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/20 10:12:29ID:R4qiMSoF [1/1回]
>>527
ん? この壁はもしかして石井式?
店主さん相当マニア入ってるんじゃないの?
「マニアは嫌い」と言う人ほど実は強烈なマニアなんだよな

529 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/20 10:22:09ID:NPZDnkKm [1/3回]
>>527
相当なマニア好みの風貌なこと。
慢性的に欲求不満顔だな。


530 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/20 10:36:16ID:NPZDnkKm [2/3回]

          ィニ三≡ヽ
         /jj7  \ミt
        彡jj_r==i_r=tiミ
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ   
         _lt  '=t  /__
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、
    /     ヽ ̄ 丿7     \
   /       `-‐''゙         ヽ
  /  \t           | j.    ゙l
  |    ̄7           tl     }
 |     |            |     ゝ
 j     j  `--───-、__l__, -一l"
 '‐、一冖、^ミ=ー‐--   ̄ ̄ /    ノ
  ヽ     \-‐────‐- /    /
   /\   ヽ  :      : /    /)
   (   ヽ   `ー‐-、__,jミ、、 //、

「え〜、お察しの通り本日のミストレスは生理前でイライラしております。「くぼい」さんはタイミング悪くミストレスにコキ下ろされる羽目になったご自分の不運を嘆いて下さい。」

「あぁもうダメ。ムラムラする。止まらない。女性特有のこの症状は「月経前症候群(PMS)」と呼んで世界中で恐れられておりマス。触らぬ性器に男無し。皆さんお願いいたします。」


533 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/20 20:03:29ID:NPZDnkKm [3/3回]

デブじゃなくてぽっちゃりよ!!
         ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ はぁ?黙ってろデブ
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

537 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/21 11:13:30ID:heVWl+r6 [1/1回]

ジャズはレコードで聴く。それだけでもムードがでる。

         ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ はぁ?黙ってろ!ムーディー野郎w
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

538 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/21 19:29:37ID:pzoqU7Hw [1/3回]

 :||::   \おい、ゴルァ 出て来い!!        ドッカン  ゴガギーン
 :||::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ _m ドッカン      ☆
 :||::   ___     ======) ))_____  /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :||  |      |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < ミストレスさん、いるんでしょ!
 :||  |ぁゎゎ. |      |_..(   ) | | .___ │||::   (´Д` )  \  ムーディーなんでしょ!?
 :||  |Д`);   |      |_「 ⌒ ̄  ,|.. |_...   ..||||::  / 「    \  \ 出てきてくださいよ!!
 :||  |⊂ノ;   |      |_|    ,/  ̄ .  ̄ ̄ ̄ │||::  | |    /\ \  \__________
 :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│     ;,   │||; へ//|  |  | . |
 :||::   :;  ; ,,         :|    :.| ||│       (\/,.へ \|  |  (r )
 :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |   ̄
 :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./
 :||:;;;:         :      |  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|
 :||:;;;:             / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|
 :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .|
 :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
:::;三三;;;;;三三:::;;;;;;; :::::;;;;;::;;;;;;;;;;::::;; :::::;;;;;:::::;;;;;;;;;;::::;; :::::;;;;;:::;;;;;;;;;;::::;;;;;::三三三


539 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/21 19:36:43ID:pzoqU7Hw [2/3回]

ジャズはマッキンに限る。やっぱりムードがでる。

         ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ はぁ?黙ってろ!SUMOだろが〜!!
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

623 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/30 11:12:14ID:eIxbmt34 [1/2回]

Lost and Found

もう廃業したほうがいいと思うよ
店主の精神状態がおかしい


624 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/30 12:00:53ID:GoO1Azcd [1/1回]

そんなことはない。
こういう店があるからジャズ喫茶は面白いのだよ。
コーヒーで一般客を釣ろう、なんて考えよりよほどイイ。


625 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/30 12:19:00ID:9ck750rj [1/1回]
>>624
大同意!
初めてブログざーっと読んだけど、なかなか面白い人物のようですな。
近ければ今晩でも行ってみたいけれど、何しろ我が家からはスクエアーな客とミストレスの距離ほど遠い。
がんばりや〜

627 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/30 14:47:29ID:C83C+Lty [1/1回]
>>624
ちなみに、コーヒーの味もかなりマトモです。

628 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/30 21:06:36ID:eIxbmt34 [2/2回]

怖いモノ見たさか
ゲテモノ趣味なのか
好きにすればいいさ

632 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/31 15:39:04ID:n8wDGD0i [1/1回]
>>628
それこそ余計なお世話だ。
店がどんなものかは自分で判断できるだろ。
話しがしたくなかったらテーブル席にいればいいし。

633 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/31 17:36:31ID:tIAx2/Ls [1/1回]
>>628
店主の人格は店内に空気のようにただようモノだ
ゲテモノ趣味にはついて行けないよ

629 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/31 04:03:57ID:TG5TjHoH [1/1回]

店主がこんなにでしゃばらないで(下ねたも勘弁で)、ただ普通にいい音と普通にうまい飲み物を
提供してくれるタイプの店をどなたか推薦してください。


630 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/31 10:17:20ID:eOtxZrx7 [1/1回]

別にジャズ喫茶に店主と話しに行くわけじゃないから。
いい音楽と美味しい珈琲があればそれでいい。


631 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/31 10:44:36ID:u1Fd8qwo [1/4回]
>>630 
その通りだと、思う。
初見で行っても、人少な過ぎの時間は話し込んでくる事も多いよ。
アルバムの話題とか、機器、その他諸々...。


661 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/01 09:11:57ID:1IqNFYcY [1/1回]

その店一度行ったけどゲテモノどころか、フツーの店だよ。
音もコーヒーもまあまあよかった。
近くにあれば通うと思う。
主人とは話さなかったけどね。話したらまた感じ変わるかもしれないけど。
ブログは見たことし見る気もないけど、何か言いいたいならまず一度店に行ってみてからだなw


662 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/08/01 11:27:32ID:O5/l5OMH [11/14回]

ブログは間違いなく ゲテモノ

664 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/08/01 11:45:14ID:O5/l5OMH [12/14回]

あれを読んでまともなブログと思うヤツは精神鑑定が必要だな
とにかく、生理間近や整理中の店主には近づかないことだ


671 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/01 21:38:25ID:tjnkS291 [1/1回]

LOST AND FOUNDのブログ読んだ
面白いじゃないか
行ってみたいけど遠いなあ

675 : フン族[age] : 投稿日:2007/08/03 23:38:29ID:ttiw51s/ [1/2回]

ミストレスは最近、皆さんからのコメントを拒否設定にしていますが理由は簡単です。
コメントを自由に受け付けると外野がいちいちウルサイからで〜す。

好き勝手にやりたい放題やりたいから地デジやiPodの時代に「ジャズ喫茶」なんていう時代錯誤も甚だしいこと始めたに決まってんじゃんかよ。
頼むからやりたい放題やらせてくれよ!!!!

先日ミストレスは

「成長してもなお自分の不幸を親のせいにし続ける情けない青年」

「2ちゃんねるから乱入して私のブログを荒らした薄幸の青年達」

に向けてメッセージを送りました。

私のことを「好き」じゃないなら「無関心」でいてくれ、と。

何故わざわざ私のブログに何度もアクセスしては書き込みを繰り返すのか?何故私のブログがそんなに気になるのか?

ひょっとしてそんなに「嫌い」ってわけでもないんじゃないの?

だって「無関心」ではいられないんでしょ?気になって気になって仕方ないんでしょ?と。

当ブログのアクセス数は7月中旬に最高で一日300人を越えましたが、ミストレスは

「これってどうせ最大瞬間風速みたいなもんでしょ」

と思っていました。ところがどっこい驚いたことに8月になってもアクセス数がそんなに減らないのです。 別に無理して読まなくてもいいんだヨと言ってんのに。 これは一体どういう事なんでしょう?
もはやこれは「ミストレスの隠れファン」もしくは「ミストレスから罵倒されたいドM嗜好のジャズ喫茶マニア」が日本中に潜んでいることの何よりの証拠だとミストレスは考えるわけです。

そうかぁ〜こんなにファンがいるのかぁ〜。

じゃあ一生懸命ファンの期待に応えなきゃネ♪っというわけで、一時は「ブログやめま〜す」と断筆宣言したミストレスでしたが、全国に潜伏するファンのためにミストレスは一歩前進して、ジャズ喫茶史上初の「似ッ非イスト」(エッセイスト)になる決心をしました。

676 : フン族[age] : 投稿日:2007/08/03 23:41:42ID:ttiw51s/ [2/2回]

私には結構な数のファンがいるのよ。グラビアデビューもするのよ。

         ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ へえ〜、どうせデブ専エロ雑誌だろ。w
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |


681 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/04 13:09:48ID:2s8ygDyf [1/1回]

頼むからやりたい放題やらせてくれよ!!!!

気に入らない客や他店叩きをするの妨害するなということ。


683 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/08/04 17:19:03ID:/wfIRfiQ [1/1回]

あのさあ
性格が変だと、そいつのまわりの空気までへんだろ
近づかないのが吉だな


684 : 神[] : 投稿日:2007/08/04 17:31:43ID:3FGazNl/ [1/3回]

ジャズ喫茶って、池沼の溜まり場だよな。
喋ったらあかんってルールがキモイ。
俺は一日中ジャズの流れてる普通のカフェで仲間とワイワイヤりながら珈琲だけでいつも5時間ぐらい居るよ。

693 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/05 07:48:57ID:QkKgK+xW [1/1回]
>>684
生演奏の時でも同じことするアフォが多くて困る。周りが静粛にしてるとき騒ぐのが
自己表現アイデンティティのなんたらだと勘違いしたいならコンビニ前でたむろってればいいのに。

690 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/08/05 01:28:05ID:k2piQpWw [1/1回]

21世紀の日本に話してはいけないなんていうジャズ喫茶はありません


696 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/09 20:35:49ID:VsxC4uN1 [1/1回]

思う存分しゃべりたいなら普通の喫茶店に逝けよ


691 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/05 01:53:44ID:/OqhQMA6 [1/2回]

近頃は随分丸くなったと思うが、隣のウルサイ客を打ちのめしたくなる。
仕方ないから、店の外とかトイレで御願いしている。

「少し、静かに御願いします。」
「お友達にも、言っておいてね。」

速攻、凄い勢いで帰ってしまうから、その人達の感想を聞けないのが、残念です。

692 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/05 02:00:20ID:/OqhQMA6 [2/2回]

オマエら、いい加減に LOST AND FOUND なんていう、クソナゲマクリ、ウンコタレナガイ、ミミキコエナイ
どうしようもないヒステリー眼鏡オンナの話題は、止めにしないか。
菅原何とかという奴の、出来も良くないオンナ版だろ。違うか?

694 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/08/05 10:06:59ID:EcIwyHl5 [1/1回]

便秘でこんなお腹になってしまって客に投げるクソも出ないのよ。
         ィニ三≡ヽ             /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ クソ投げまくりなんだな。
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |


545 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/22 23:41:01ID:X9GMe+vN [1/1回]

さあ、次の話題に行こう
コーヒーがうまく、酒が安く、音のいい喫茶はないのか

548 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/23 16:02:02ID:upVIoUj+ [1/1回]
>>545
LOST AND FOUND

974 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/19 20:16:38ID:LG6IeucQ [1/1回]

渋谷にあるJBSも好き。カーメルがライブな部屋で気持ちよく鳴っている。
ジャズ喫茶は衰退産業とか資産家の道楽家業とか言われるけど、採算ベースに乗せてがんばっているジャズ喫茶は応援したい。

983 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/20 09:19:48ID:0ECh2OqM [1/1回]
>>974
やべ店の名前出すな。その渋谷の店主てあの狂女と近しいって話。狂女にLP譲ったかわりに狂女がレビンスンLNP2格安で譲ったとか聞いた。
等価交換てか?うまくやってんな。こんなん聞くとジャズ喫茶しょせん退廃貴族のオアソビみたいな軽いもんなんかい。奴等が遊んでんだし。
客が採算だ潰れるだと野暮な心配しても意味なくね?
たぶん狂女の店いくら叩いても潰れんかもw

549 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/23 20:12:20ID:TFfRJ8uY [2/2回]

コーヒーがうまく、酒が安く、音がよく
店主がまともな人格のジャズ喫茶はないのか


553 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/24 11:41:44ID:+TqCR1nE [1/1回]

そもそも オデオとジャズ方面に、まともな人格はいないわな


570 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/27 01:44:25ID:TMwjyuSy [1/2回]

ジャズオタ、オデヲオタのためにジャズ喫茶は存在するのだよ

ジャズ喫茶にフツーの客を呼んでどうするw

571 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/27 02:17:34ID:1f5PaDG/ [2/9回]

つぶれます


573 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/27 08:18:43ID:TMwjyuSy [2/2回]
>>571
つぶれる店はつぶれるべくしてつぶれるのだよ。
旨いコーヒーを出しさえすれば客が来てくれる、みたいな安易な考えだからつぶれるのだよ。

574 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/27 11:11:41ID:1f5PaDG/ [3/9回]

うまいコーヒーを出すことは よい音より難しい


575 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/27 11:57:38ID:DBKoP5KN [1/2回]

そりゃないと思うよ。
でも、うまい店=流行る店じゃないっていうのには同意。


576 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/27 13:48:11ID:YIJoxTuJ [1/2回]

Keyコーヒーの看板出してるとこなら一定レベルはクリアしてるだろ。


577 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/27 14:27:16ID:1f5PaDG/ [4/9回]

コーヒー入れるヤツに才能なければまずい
けっこう差がつくぜ


578 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/27 14:30:58ID:g6kOAhnG [1/2回]

電気より水道水の違いがでかいからな
俺はだから引越した


579 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/27 14:35:25ID:DBKoP5KN [2/2回]

水道水で入れるからまずい。
うちではミネラルウォーターで入れる。激変体験。

587 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/27 15:44:22ID:DUsl0Vow [1/4回]

ここんとこ彼方此方を廻って見たけど、案外良い店ほど流行っていないように感じる。
選曲良し、音良し、雰囲気良しの三拍子揃っているところほど。

あ、ベーシーとか、いーぐるは別格として。

流行っている店は、音が小さくて普通の喫茶店みたいとか、インターネットに露出過多とか。
装置をこれ見よがしに積み上げているとか、ライブ中心とか。

ま、大抵はクソ耳専用店にしか感じられない。
諸兄の意見は、どうなんだろう?
http://www.logsoku.com/r/pav/1162902142/


_____________________
_____________________


4. 【人品骨柄】LOST AND FOUNDを語ろう【宣伝禁止】

735 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/18 22:58:19 ID:???

33歳独身。色白の知的な眼鏡美人です。
(ジャズ批評にミストレス本人が書いた自己紹介です。)


736 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/10/18 23:46:49ID:uwZSRcZP [1/1回]

67歳既婚。髪は金髪オールバック、見た目893の親分です。
子供がまだ学生のため、まだまだ現役で稼がねばなりません。
最近ガソリン代がかかるので、キャデラックからプリウスに乗り換えようと思ってます。
(ジャズ喫茶ベイシー店主の著書から自己紹介。)


737 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/19 08:11:35 ID:???
>>735
どう見ても森三中が、よく言うよ
自分の顔を鏡で見た事あるのかな

738 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/19 09:06:43 ID:???
>>737
その女店主にふられたくせにw

740 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/19 10:26:52 ID:???
>>738
キミがせいぜい可愛がってあげて下さい
まあその前に病院に連れて行くことですな

743 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/10/20 09:21:41ID:UTr+NG8f [1/1回]

なんだ、アンチは女主人にひじ鉄を食らったのを根に持って悪口言ってるのか。
情けない野郎だw

785 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/23 20:32:20 ID:???

>33歳独身。色白の知的な眼鏡美人です。

そうか
眼鏡を取った顔を見たいぞ


786 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/23 21:57:47 ID:???

>33歳独身

確かにあの性格では一生‥‥

>知的な

痴的の間違い

>眼鏡美人

誰が見ても眼鏡無酢


787 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/23 22:06:17 ID:???

その眼鏡美人にフラレてストーカーとなり果て、粘着しているのがアンチというわけねw

788 : 基地外アンチの変態レス[sage] : 投稿日:2008/10/23 22:08:56 ID:???

 新百合の森三中にしゃぶってもらったのかい


17-1 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2007/11/12 16:03:45 ID:???

新百合ヶ丘のお店ですね。 大変、素晴らしいお店です。
  個人的には、なんかもう、「たどり着いた」、っていう感じです。

  HP等で殆どお店の紹介は尽きているのですが、あえて繰り返せば「自然で聴き疲れしない音、
 それでいて目が覚めるようないい音。」こんな体験は初めてベイシーに行った時以来の感動でした。  ともかく、ふつうに、物凄く素晴らしいお店です。

 御主人が一杯ずつ丁寧にドリップで淹れてくれる珈琲が旨いのなんの!

 ジャズ喫茶というと薄暗く、煙草の煙もうもうのイメージがありますが、この店は禁煙だから安心。
 店内も明るく清潔で女性ひとりでも気軽に入れます。
 ここは老若男女にお薦めできる全国規模のお店である事はまず間違いありません。

 いや〜、ジャズってこんなにシンプルで、味わい深く、美しいものだったんだ、と素直に感心できるお店です。
 と同時に、このお店を紹介してくださったみなさんと御主人に心から感謝致します。

17-2 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/30 10:05:30ID:xKgRNO4l [1/1回]

ここは、良いお店
喫茶店は小さい方がいい
カウンターが3,4席
主人ひとりできりもりするには、ほどよい。オトは上質

7,8人入れるフロアーあるが、ここまで客が入ると、てんてこ舞いになるとかあまり混まない方がよい
ジャズもわからない親父など、来なくていい

いろいろ、リクエストして聴いてみたいが一人では無理と、主人。もっともなことだ

4,5枚聴いて、おいしいコーヒーを飲んでいつも満足して帰る

17-3 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/10/12 20:49:59ID:XCjtHkK/ [1/1回]

4wayの複雑なシステムをあの音にまとめるのは素晴らしい。
決して広くはない店内であれだけの音を出すのは素晴らしい。
無愛想が相場のジャズ喫茶の中であれだけのサービスができるのは素晴らしい。


17-4 :いつか名無しさんが:2009/02/03(火) 10:05:43 ID:NdWGxGnE

人類が生んだ最高の音響装置とカリスマ女店主。


この取り合わせに不満な人間がこの世にいるのだろうか?

17-5 :いつか名無しさんが:2009/02/05(木) 09:00:08 ID:RQlPQZFG

この店は藝術だから
ここは藝術として生まれ 藝術として生きている
新百合丘発の藝術だから

フォルム、カラー、テクスチャー
すべてのフィールがピュアでイノセントな藝術だから

藝術 感じてください 5感全てで感じてください

グダグダ言ってるアンチは女店主に嫉妬してるだけですよ
絵画や彫刻等の藝術にケチつけてると考えたらどうかな?
しっかりした認識のうえに批判するならまだいいが

17-6 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2007/11/14 17:12:10 ID:???

一関詣ではもう古い
これからは新百合詣での時代だよ!


445 : ミストレス[] : 投稿日:2007/07/10 19:06:02ID:U1qmMe8a [1/1回]

切り取ってお持ち下さい。
+−−−−−−−−−−−−−−−−−+
| 名無しさん@お腹いっぱい。様限定
|      VIPチケット                     
|   コーヒー2杯目200円OFF 
|    〜 LOST AND FOUND 〜    
+−−−−−−−−−−−−−−−−−+

372 :  ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ [sage] : 投稿日:2008/07/25 21:02:49 ID:???

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::\
        /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
       (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
       (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
       (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
       (:::::::/      ヽ  /         |:::::::::)
        | :::   -=・=-      -=・=-    ::: :::)
        |:/         ノ  ヽ           ヽ|ヽ         
        |/     U    .⌒ `       U   ..| |   
        (   U    (●  ●)  U       )
       ( U      / :::::l l::: ::: \      U  . )     
       (     U// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.U      .)  
      /\ U  )::::( ( ̄ ̄ ̄ ̄) )::::(:  U  / 
     /   \ :::: ::::、ヾヾ___ノノ ヽァ ::::  / 
   /      \::::::::::: \;;;;;;::::::;;;: (  ̄ ):::::::: ノ


384 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/27 20:43:25 ID:???
 >>17 は
初期のブログにて当の本人が他人の顔で書いたモノ
一番気に入っているのか、休止符の様に時々出てきますね!!


310 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/16 06:57:11 ID:???

自画自賛
もう必死だね


289 : いつか名無しさんが[SAGE] : 投稿日:2008/07/11 23:17:16 ID:???
>>17
自画自賛もここまでくると滑稽だね。
あの店、もう近所のオバちゃんも行かなくなってるじゃない。


19 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2007/11/13 00:36:04 ID:???

何だこのスレ?
何かの新興宗教の団体かとオモタら、自分の店の宣伝か。
 
 


20 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2007/11/13 15:36:47 ID:???

雇われ店主・ミミ様のお言葉です。
ジャズの神様に選ばれた人間でないとジャズ喫茶店主にはなれないのです。私は神様に選ばれた人間である。

677 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/08/03 23:43:57ID:BLHRxtZB [1/1回]

ミストレスっていう人が、2chに無関心でいられないように思えてならない。

21 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2007/11/14 16:38:59 ID:???

そんな事はあの有名になったミストレス様自身のブログでやれよ!!!
宣伝そのものだ!!

294 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/13 21:31:25 ID:???

相手にするなって。つけあがらせるだけだろ。


297 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/14 21:52:58 ID:???

相手にする価値なし。放っておけ。

377 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/26 09:54:35 ID:???

宣伝ご苦労
そうすると 貶しご苦労    
これの繰返し

それにしても、 >>17 に出てくるレスは気持ち悪い

>ここは老若男女にお薦めできる全国規模のお店である事はまず間違いありません。

そんな店は毒にも薬にもならないということだな。それでいいけどね

>いや〜、ジャズってこんなにシンプルで、味わい深く、美しいものだったんだ

ゲラゲラ、何かをかんちがいしているようだな
どんなヤツがこんなこと書いたんだろ


378 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/26 10:20:14 ID:???

>どんなヤツがこんなこと書いたんだろ

ミストレス本人か最近付き合っている彼氏です。


379 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/26 11:01:26 ID:???

褒め殺しだからアンチだろ

23 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2007/12/10 23:34:01 ID:???

皆さんご承知の事かと思いますが、ミストレスとやらは店主でもオーナーでもなく、唯のアルバイトのオバサンです。
だいたいオーディオの持ち主は別人だし、レコードもほとんど借り物。
ましてやレコードを買うお金がなくて、店に購入資金の募金箱が置いてあるようじゃ、ママを名乗る以前の問題です。

24 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2007/12/11 00:46:27ID:x1Kz1du/ [1/9回]

店主でもオーナーでもないのに好き放題やってて許されるのか
すげえな
俺も雇ってくんないかね


33 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2007/12/11 01:50:07ID:x1Kz1du/ [7/9回]

コネか、 そゆことか
やっぱしジャズ喫茶やんのは遺産相続かコネか
ないなー どっちもw


40 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2007/12/16 17:59:21 ID:???
>>23
「レコードもほとんど借り物」は誤りです。
正確にはパトロンのD氏所有ののオーディオと、某ジャズ喫茶のLPを強引に交換したものです。
いずれにしても店主を名乗っている女性は雇われているだけで、オーディオやLPに全く投資していません。


41 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2007/12/27 00:05:32ID:8lfuJ3bT [1/1回]

あの子は別に、オーディオが借り物だってことを内緒にしているわけではないよ。
このオーディオって誰の?と聞けばアッケラカンと「知りあいの」って答えるし。 stereo sound のインタビューでも知人から40機種を借りてぜんぶ試聴してオーディオ選んだって答えてる。

興味ない人は全く気がつかないだろうけど、あの店のテーブルとかスツールはマニアの間じゃ有名どころのインテリア屋のオリジナルが揃ってる。あの細部のこだわり様と半端じゃない金のかけ方を見ると彼女のスポンサーは複数いても全くおかしくない。

おそらく複数いると思うけど、スポンサー、パトロン、影のオーナー、いろいろ呼び方はあるだろうが。
その誰一人として表に出てこないのは彼女が絶大な信頼を獲得しているからに他ならないと思う。

でなけりゃ小さいながらも店一軒まるまる30前半の女性に任せるわけがないだろう。
彼女は堂々と店主を名乗る代償として毎日一人で店に立ってるわけで、それだけでも偉いと思うよ。
店主の肩書きで雑誌に頻繁に出てくる割には全く店に顔を出さないジャズ喫茶店主もわんさかいるわけで、 それに比べたら、ほんとにこの子は偉いよ。

657 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/04 21:23:24 ID:???

Lost and Found のオーナーのDさんへ

あんな女性にいつまでも店番をさせておくと、 本業まで悪影響が出ますよ。
そろそろ考えたほうがよろしいかと思います。

659 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/05 08:00:35 ID:???
>>658
あのお店はオーナーが税金対策で赤字覚悟で経営しているのは、
ジャズ喫茶業界(そんなものがあるかどうかはともかくとして)では有名な話。
じゃなかったらミストレスなんか雇わないでしょう。


660 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/10/05 09:01:12ID:06N3BQVf [1/1回]
>>659
税金で持ってかれて、役人に使い道を決められるよりは、実業家としては、経費でマイバッハ買う人もいればロールスロイス買う人もいるし、保養施設ということで別荘を建てる人もいる。この人の場合はジャズ喫茶ということだっだんやね。

なかなか出来ることではないでしょ。秦野に住んでるバァさんも10億だか役場に寄付したらしいけど、役所に寄付したって、 飲み食いに使われておしまいなんだから、自分で使い道を決めなきゃだめなんだよ。

その点、このジャズ喫茶のオーナーは税金対策とは言え、第三者にジャズの文化を広めようと言う志があって素晴らしい。そういう人は本業で失敗することはないでしょう。

目先の利益だけを追求する経営者は、ことごとく失敗していくのですよ。社会に貢献しようとかそういう心構えがある会社は伸びていく。そうだな雪印なんて、社会貢献しようとか何も理念が無くて潰れていきましたね。とあるゼネコンは阪神大震災が起きたときに、すぐさま社長判断で仮設トイレを数千個、トラックに乗っけて被災地に届けたら、その後、復興事業で引く手数多になりましたね。そんなものです。


661 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/05 09:32:25 ID:???

雪印は潰れてないけど、もはやジャズ喫茶を続けていくということは慈善事業に近いな。
そういう意味でもここは素晴らしいね。


663 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/05 11:12:10 ID:???
>>660
せっかく慈善事業するなら、もっといいことをやってくれ
貧しいが、将来性のある子供の教育費を出してやるとかな

ジャズ喫茶なんて、金をどぶに捨てるだけだ


57 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/04 13:04:45 ID:???

とにかく 生理前には行かない方がいいぞ
本人がブログに書いてるんだからね
生理前はいらいらするんだと

73 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/05 20:19:29 ID:???


いかにもあぶなそうな女店主だな

60 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/01/04 16:59:25ID:pcGzsLaA [1/1回]

そんな女には近づかないことだな


70 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/05 01:18:24 ID:???

でもさあ、あのBlogが面白くて話題になったんだよな
それやめたら、近所のおばさんのダベリ喫茶になるぜ

まあまあおいしいコーヒーとちょっとおしゃれなBGM
そんな客にうんざりしてウッディ・ショーかけたら客は減るなあ


725 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/10/17 12:56:46 ID:???

生理の前は中だしOK
リア・ディゾンはそんなことも知らなかったようでミストレスが教育してあげればよかったね


72 : 変態げらげら親父語録[sage] : 投稿日:2008/01/05 18:46:17 ID:???


女は気まぐれだし、生理前は特に荒れていそうだからそれを狙うか
だれか、生理日を教えてくれ


88 : ミストレス語録 壱[sage] : 投稿日:2008/01/07 21:45:31 ID:???

追記A (MIMI)

2007-09-28 07:42:09
しっかし生理前ってのはどうしてこうも凶暴になっちゃうんだろうねぇ?
おまけに今回は十五夜の満月と低気圧が味方してる。
そのせいで悪態が止まんないよ。


96 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/08 17:11:16 ID:???

L&Fの本人が変態ですね!!!
女性だから自分で”生理前のイライラ”と言い、「汚毒」を帳消しにしようという考えには賛成できませんね。
でもこれが面白いと「ジャズ批評」の連載を森林笑子で勝ち取ったわけだ。
せいぜい頑張れよ、わたしはそんな気持ち悪い文章を読みたくないが・・・

102 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/01/08 23:32:29ID:UXcKcz+4 [1/1回]

ミストレスの文章って際どい言葉を使っても、あっけらかんとして全然嫌味がないね。
ジャズ批評から原稿依頼がきたのも頷ける。
毎号楽しみが増えました。
これからも大いに毒舌を発揮して、保守的なオヤジをやっつけてください。

114 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/09 18:15:19 ID:???

この店に限ったわけじゃないけど、一人でジャズ喫茶やるって俺にはとてもできない。店に釘付けだもんな。何年やるのかにもよるけど、自分の一生の数分の一が何十平米の区画で費やされていくなんて耐えられない。

その意味でおばさん尊敬します。

158 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/26 16:02:23 ID:???

例えば、SAXが目の前で鳴り、唾が飛んでくれば最高!!
その時、音のバランスなんかどうでも良い、それが靖国神社や山口孝の言うジャズオデオでしょう。(MJ2月号)

そんな再生音で聞かせてくれるのは稲毛のCァンディー位さ!!!
L&Fでは所詮無理な話でしょう。


160 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/28 15:37:46 ID:???

キャンディーはそんなに凄いのかい、

でもワラコはあそこには行けないのです。
だからこのスレでそんな話はやめてくれ、


161 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/01/28 21:33:37ID:WOKWspYg [1/1回]

何故、笑子は、candyに行けないのかに?


162 : いつか名無しさんが[SAGE] : 投稿日:2008/01/28 22:36:46 ID:???
>>161
出入り禁止なのだ。


163 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/29 08:27:46 ID:???

ひどいことをブログに書いたらしい
そのブログはあまりの内容だったので今は閉鎖


164 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/31 17:06:12 ID:???

他にも、出入り禁止をくらったり追い出された店が何件もあるらしいな。
ジャズ閑からも追い出されたと「ジャズ批評」に書いてたな。

166 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/01/31 21:25:38 ID:???

噂によると、最近そのジャズ閑のカウンターで長時間泣いている姿を目撃されたそうだ。


198 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/12 06:48:23ID:qfevEOkH [1/1回]

ロストアンドファウンドは音が良いよ。狭い店内ながらも天井を高くとり片側の壁を吸音と反射のパネルを交互に配置して、工夫している。
だだっ広いベイシーとか元から恵まれているジャズ喫茶とは工夫の度合いが違う。


210 : MIMI[SAGE] : 投稿日:2008/06/15 09:50:16 ID:???

解説 (MIMI) 2007-09-26 02:01:31

もう決めました。私は他人の意見を聞きません。
あくまでも自分の耳だけを頼りに LOST AND FOUND の音を維持します。
所詮アマチュアのお父さん達は黙ってて下さい。
歯医者さんも社長さんもみんな黙って本業に専念して下さい。
でも、オーディオでメシ食ってるプロの耳なら信用できるかもしれません。

例えば・・・赤坂工芸音研の石渡社長さま。
ミストレスご自慢のスピーカーを設計した方です。
ミストレスはもはや、このお方のお耳しか信用できないところまで追い詰められました。

ええ〜い、こうなったらミストレスは人生一大の勝負に出てやるぞ!!!!
アマチュアは引っこんでろ!!!!

211 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/15 10:35:26ID:GdrZSmY/ [1/1回]
>>210
歳食った歯医者とかどっかの社長は金持ってるから、高い装置をはべらせて、他のオーディオより、自分のオーディオがいかに素晴らしいか、自慢したいのだろうな。
それが、ジャズ喫茶の音への意見や批判に繋がるわけだ。
そもそも良い音なんて人それぞれだからね。ジャズ喫茶をやっている人なんて、コレが最高の音だって、思ってやっている訳だから、尊大な態度で、いろいろ言われたらムッと来るでしょ。

ただ、人の建設的な意見は取り入れるべきだとも思うけど、それをジャズ喫茶の店主に伝えるには顔見知りになって、ある程度分かり合えて、それからの話しだろうな。いきなり一見の客が入ってきて、帰り際に文句言って帰られたら、誰だっていやでしょ。

Lost and Foundの音は間違いなくいい音ですよ。ナローでも無く、レンジは広く、一聴すると木質的な響きを伴って聴こえるけどかなり、Hi-Fiな音です。しかしその中でも、斬れ込み過ぎる所を旨く制御している感じ。

キャンディーのような斬れ込み型やメグの音とは違う音。

当たり前だけど。それぞれ、自分の好きな音やジャズを聴かせてくれるジャズ喫茶に通えばいいんです。


212 : MIMI[SAGE] : 投稿日:2008/06/15 18:18:46 ID:???

追記A (MIMI)
2007-09-28 07:42:09

しっかし生理前ってのはどうしてこうも凶暴になっちゃうんだろうねぇ?
おまけに今回は十五夜の満月と低気圧が味方してる。
そのせいで悪態が止まんないよ。


213 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/15 21:21:33ID:IcYs6Bvz [1/1回]
>>210 >>212

これ本当にあの店主が書き込んだ文章ですか?

ジャズ喫茶に行く理由はそれぞれ違うと思いますが、ただ良い音を聞かせるだけではなく、選曲とかマスターの人柄とかトータルの評価ではないでしょうか。 その点この文章が本当だとすると、話題の店主は人格的に問題があると思いますので、私は絶対に行きません。


214 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/15 21:59:01 ID:???

>店主は人格的に問題があると思いますので、

ジャズ喫茶の店主なんてみんなそうだぜ。良くも悪くも。
じゃなきゃきょうびあんな商売続けてられないよ。


215 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/15 22:01:48ID:ujHfveiV [1/1回]
>>213
人間の本性なんて、長く付き合っていたとしても、その人の文章がいかに毒を含み下劣なものであったとしても、分からないものさ。 その人の実際の行いが全てを決めると思っているから、僕は、lost
and foundで不愉快な思いをしたことは一度もないし、店主からは優しさとユーモラスなところを感じる。

その点、Stereo Sound誌にご立派な連載をしている、Basieの店主など、著書からは人柄は音に打ち込むジャズ喫茶の店主ということを、そこはかとなく強調しているが実際は、非常に無愛想であるし、客を客と思っていないこともあるし、ジャズ喫茶の店主として最低限しなければならない、約束の日の
レコードの針を落とさない、などと女々しいことを仰ったりしている。

そしてメグなど店番の人はいてもオーナーは自室で籠って、専ら自分のオーディオの方が大事で、メグの音は二番煎じ、三番煎じの様子。

最終的に行く行かないは個人の自由なんだけどね。

216 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/16 00:51:41 ID:???

面白そうな方ですね。音も良さそうだし、行ってみたくなりました。


224 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/20 23:43:43ID:61tAhNqh [1/1回]

うーん。この店主の過去のブログの内容を批判もしくは非難している人が多いようだけど、キャンディーだって、結構な文章だと思うけどな。 CD LP持ち込み禁止とか 場の空気を読め とか。

やっぱりジャズ喫茶の店主はベイシーの菅原店主に、キャンディーの林店主、ロストアンドファウンドのミストレス店主、他いろいろ、皆個性的で一癖も二癖もある方々ばかりだよ。

だからそんな人の書いた文章で行く行かないも個人の自由だけど、最終的には、店での居心地とどれだけイイジャズを 聴かせてくれるかにかかっていると思う。

そういう意味ではロストアンド ファウンドは、イイジャズを聴かせてくれる。ベイシーもキャンディーも。

メグはチョットね。Hi-Fiな音だけど、オーナーの装置とメグの装置を入れ替えてくれればいいんだけどな。店の音よりもっぱら自宅のオーディオに ご熱心な方もいるようで。


226 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/21 08:53:38 ID:???
>>224
ミストレスは店主ではありません
菅原店主や林店主と一緒にしないで下さい
ミストレスは雇われたただのアルバイトのオバサンです

227 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/21 13:25:17ID:EHe4m6ku [1/1回]

雇われ店長でも、なんでも店にはミストレス店長しかいないんだから、一応肩書きは店長だろう。菅原氏や林氏はオーナー兼店長というだけで。そんでメグの寺島氏はオーナーであって店長では無い。

しかしあれだね。ロストアンドファウンドみたいなジャズの文化を発信する場所を、作ろうというオーナーは偉いね。ジャズ喫茶なんて絶対に儲からないのに。それのオーナーやって、あとミストレスに任せて。偉いですよ。

金ある人や資産家は、文化や芸術のような、金にならない事業というものをやって社会に還元する人が、かつてはいたけど、今はいないと思っていた。ロストアンドファウンドのオーナーは誰だか知らないけど、偉いですよ。

230 : いつか名無しさんが[SAGE] : 投稿日:2008/06/22 00:11:52 ID:???
>>227

ロストアンドファウンドのオーナーって、Dさんでしょ。
税金対策で赤字覚悟であの店やっているらしいよ。
それにしても任せている店長がアレでは、文化の発信もクソもないでしょ。

ところで、その店長の例の病気は治ったのかな?


231 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/22 19:09:24ID:KDjr4HPU [1/2回]
>>230
アンチっぽいお方の様だけど。内状に詳しいのですね。
オーナーの名前なんて知らないし、ましてや税金対策なんて良くわかりますね。

税金対策ならベイシーもそんな感じなんですけどね。
税金でもってかれるなら、レコード針を車一台分買った方がマシだとか、ね。

菅原店主の車一台分は500〜600万ぐらいだろうし、ウエイトレスの給料に店の光熱費にレコード代に、客から一杯800円の珈琲代では、絶対足りません。 そんでもステレオサウンド誌には、良い音聴きたければ

「もう一杯珈琲を注文するとか」

なんてセコいこと書いているし。 採算を追求している店なら分かるんですけどね。道楽でやって絶対赤字の店舗の店主がなんであんな事かくのやろ、と不思議に思います。

儲けを追求する人はジャズ喫茶のオーナーはしないでしょ。
これはジャズ喫茶へ行ったことのある人なら誰でも解るハズ。

キャンディーとかもどうやって店を成り立たせているんでしょうね。
不思議でしょうがありません。

233 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/22 21:16:22 ID:???
>>231

擁護派っぽいお方の様だけど。
何が言いたいのかさっぱり分かりません。
ベーシーやキャンディーの事より、ロストの事を心配してあげて下さい。
もう真っ当なジャズファンは誰もあそこに行かないようですから。

234 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/22 21:42:32ID:KDjr4HPU [2/2回]
>>233
毎週のように通いたいのはやまやまなんだけど、住んでる所が地方でね。
出張やその他の用事の時、年10回程度しか、lost and foundに行けないんですよ。それが残念。

真っ当なジャズファンってどういう方々でしょうか?

lost and found で少ないながら見かけたお客に、真っ当でないような方は居なかったように思いますが。女性もいましたし。楽しく会話している人も居ましたね。近くにお住まいのご様子の身体の不自由な方も居られました。

人間だれにでも 毒 の部分って多かれ少なかれ持っていると思うのです。
ただそれを表に出して表現するかしないかだけで。僕はキレイゴトと正論ばかり言って、腹の内を見せない(本物の善人かも知れないが)人はあまり信用できませんし。逆に人間味を感じませんね。


236 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/24 20:03:45ID:iCTLYLm8 [1/1回]

ステレオサウンド誌の菅野沖彦レコード演奏家訪問でキャンディーの林葉子店主が登場した。

次は、ロストアンドファウンドのミストレス店主にご登場願いたい。
菅野沖彦先生とミストレス店主の忌憚の無い、会話。最後にはどうなるのか?
非常に興味がある。喧嘩の文章になっていたら面白いだろうな。


239 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/25 09:36:19 ID:???
>>236
あの子は頭がいいから菅野さんとは喧嘩しないよ。たまにクズとは喧嘩してるらしいけど。
まあ、どの店にも頭のおかしい客が来るからな。

242 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/25 20:38:59 ID:???
>>239
確かにどの店にも頭のおかしい客が来るけど、
頭のおかしい人間が店番しているのは、ロストアンドファウンドだけだよ。


241 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/25 20:15:04ID:CbEVMlWE [1/1回]

常識をわきまえないオーディオマニアは嫌だろうね。
ただ音を聴くオーディオマニアはどうなんだろう。

ステレオサウンド誌で、キャンディーの林店主は、音よりも音楽を聴いて欲しい。
良い音ですね。と言われるより、コルトレーンがそこに居るみたい、と言われたい。とか、
結構オーディオマニアには厳しいと思うんだが、ミストレス店主はどうなんだろう?

ロストアンドファウンドへ行くと、もちろんジャズという音楽とリズム、メロディを聴くのだけれど、オーディオマニアの性か、ついつい音を聴いている時がある。あと集中して聴き過ぎて疲れてしまう時も
ある。ジャズマンがそこで演奏している。と想像力を働かせてレコードを聴くと、集中するんで疲れてしまう。 これはロストアンドファウンドに限らず、良い音を出しているジャズ喫茶ではどこでもそうなんだけど。

疲れたくないときは、リラックスして聴いていたりすこしまどろんでみたり、音を聴いてみたり。

ベイシーとキャンディーは、店主の書いたものからどういう客を求めているのか解るのだけど、ミストレス店主はどういう客を求めているのだろう。僕は客失格なのだろうか。

たかがジャズ喫茶だけど、結構考えるときがある。

243 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/28 22:30:38ID:kFJAu40B [1/1回]

森林笑子(しんりんえみこ?)さんて、1974年生まれの岩手盛岡出身だったんですね。ジャズ批評を見て初めて知りました。まだ34歳なんですね。

東北新幹線の座席に置かれている無料冊子「トランヴェール6月号」の特集が
「東北、ジャズに酔う旅。」
結構面白いですよ。 ただ全部のジャズ喫茶は登場しないのが残念なんですけどね。

日本全国のジャズ喫茶の特集みたいな企画をどこかしないかな。
いろいろ私も好きであちこち行ってますけど、間違いなくlost and foundさんは、何度も行きたいジャズ喫茶です。


247 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/29 00:27:52ID:gOufMo1s [2/2回]

ちなみに笑子さんは岩手ご出身だそうで、もしかしたら日本一といわれるベイシーにも行かれたことがあるかも知れない。結構岩手や東北にはジャズ喫茶が多いんです。笑子さんに対しては釈迦に説法だと思いますが、奥州市水沢農業高校の向いにあるハーフノートへ(Half Note)へ行かれてみては、と思います。

キャンディーのDD66000がステレオサウンド誌でオーディオ評論家の菅野沖彦先生に評価されています。

私は、ジャズ喫茶に優劣など付けたくはないのですが、私はキャンディーよりハーフノートのD44000から奏でられるジャズが忘れられません。遠いのでなかなか行けませんが。スピーカーって進歩していないというか、使いこなしとその空間に大きく左右されるとつくづく思います。

ベイシーも行きましたが、私にとって高域が強過ぎます。ビックバンドは耳に刺さるような音がでてきます。菅原店主もお年を召して高域の感度が鈍ったのでしょうか。それとも、わざとあの音をだしているのか。 低域から中域、そして音量はグレイトですけどね。あの耳を刺すような高音だけは、馴染めませんでした。

lost and found も何度も通いたいジャズ喫茶です。こちらも私にとって遠いのでなかなか行けないのが残念です。やっぱり苦労しても遠くてもお金を掛けてもジャズを聴きに行きたいジャズ喫茶もあれば、近くにあって便利だけども、行かないジャズ喫茶もあるわけです。ここら辺は各個人の好みなんでしょうけど。


251 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/29 08:32:38 ID:???
>>247
あの音の出方の一番の原因はカートリッジシュアーV15typeVですね。
あの潤いのないカートが未だにちやほやされる意味が分からない。

278 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/05 20:09:00 ID:???
>>247
>ベイシーも行きましたが、私にとって高域が強過ぎます。ビックバンドは
>耳に刺さるような音がでてきます。

ビッグバンドの生音は、耳に突き刺さる音なんだぜ

279 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/05 20:53:57ID:hMmN1d9E [1/1回]
>>278
そうか?ジャズのバンドの生演奏は聴いたことは無いが、何度もブラスバンドの演奏は聴きにいく機会がある。けれど、生のブラスバンドの音は耳に突き刺さる様な音は決してしない。音圧は高いし、体を振るわすブラスやパーカッションの音、しかし、決してベイシーの音とは違う。


281 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/06 19:08:27ID:+pNfkT4Y [1/2回]

ベイシーのビックバンドの音はわざとしているのか。それとも店主が「コレが最高だ!」と思って出しているのか。分からない。

ロストアンドファウンドは突き刺さるような音はしない。かといって赤坂工芸音研の高音質?CDの様に、音のみに注力した音でも無い。バランスが良い。

狭い店内だけど、サイドの吸音と板の交互に配置されたパネルと、天井が高いのがいいのかな。
田舎のジャズ喫茶と違って、都会はどうしても空間をふんだんに使う事ができないから、そこで店主の使いこなしが出て来る。

252 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/29 11:41:11 ID:???
>>247
何度lost and foundの賞賛の書き込みをしても、ミストレスの奇行の数々は消えませんよ。

253 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/29 12:50:31ID:6JJZrjkd [1/1回]
>>252
別に過去に奇行の数々?があったとしても、今ジャズ喫茶へ行って不快なおもいをせず、いい音で、いいジャズを聴かせてくれるのであれば、私は何の問題もありませんので。No Problemです。

奇行の数々?それが刑事事件に関わる重大な犯罪ならまた別ですけどね。
ちょこっとブログに本音を書いてしまったことが奇行?とは思えません。
今や、有名人や一般人でも、ブログで問題発言があると、すぐに2chで炎上や祭りになりますけど。そんなこと私にはどうでも良い事です。

川崎で昔、小学生が同級生の首を切り落とした事件がありました。
首を切り落とした小学生は成長し、今では弁護士になっています。
そんな世の中です。

277 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/05 17:53:09 ID:???

ミストレスを憎悪する者は自分の中に良く似た部分があるからだ。


254 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/06/29 16:21:28 ID:???

そんな極端な例はとにかく、過去がどうであろうと、
今素晴らしいJAZZをイイ音で聴かせてくれるんだからそれでいいじゃん。

255 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/29 17:33:29ID:gsz4wHaV [1/2回]

確かに。良い音で良いジャズを楽しむ。これが一番だね。
それが lost and found ではできるのが嬉しい。それだけ。

290 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/12 10:44:25ID:JGNVA7yv [1/1回]

近所に住んでいる人の憩いのサロンでもいいんだよ。
もちろんジャズ狂が、ジャズを聴きにいく場所でもあるけど。

あすこらへんは団地や住宅街だから、普通の人に認知されればもっと客は入ると思うんだがな。なにせ、ジャズ狂でもなければ団地内の商店街の片隅にロストアンドファウンドなんていうジャズを聴きながら、飲み物のみながらくつろいで、会話もできる場所があるなんて、知りもしないだろうから。

普通の人をジャズ喫茶へ引っ張ってくるのがいかに難しいか。そして引っ張ってきて、何回かジャズを聴いていれば、自然とジャズに興味が湧いてくるはずなんだがな。


257 : いつか名無しさんが[SAGE] : 投稿日:2008/06/29 21:02:38 ID:???

ステレオサウンド誌でオーディオ評論家・菅野沖彦先生に取り上げられた千葉のキャンディーへは

最近は四谷いーぐるG氏
そのまえはメグのT氏、
歯医者さんも社長さんも次々と噂を聞き行っているそうな、

lost and found には誰か来たかい、森林笑子はステレオサウンド誌に出たいそうだが・・・


258 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/06/29 21:23:39ID:gsz4wHaV [2/2回]
>>257
別に有名人が来たからって、そこが各個人にとって良いジャズ喫茶とは限らないよ。
有名人が来た。ステレオサウンドに出た。連載している。何もそういうことは無くとも良いジャズ喫茶は良いよ。

でもキャンディーの斬れ込む様な音は好きですよ。
しかしロストアンドファウンドもそこまでの斬れ込みを抑えて、バランスの良い音造りだと思いますね。基本は赤坂工芸の音なんでしょうね。

まぁ末永くジャズ喫茶が文化として根付くといいですね。開店してもすぐ閉店では悲しいものがありますから。

260 : いつか名無しさんが[SAGE] : 投稿日:2008/06/30 16:09:04 ID:???

その赤坂工芸とやらは何屋さんだい?イシワタかい?
ところで、ジャズ批評と喧嘩でもしたのかい?


276 : いつか名無しさんが[SAGE] : 投稿日:2008/07/05 16:41:27 ID:???

だれか、ミストレスがジャズ批評やステレオ誌から絶縁されたいきさつを知っていますか??
そのあたりを詳しく知りたいね・・・
野次馬なもんで・・

261 : いつか天罰が[sage] : 投稿日:2008/06/30 21:02:27 ID:???

自分の書いた記事の掲載をめぐってジャズ批評とトラブルを起こし、絶縁されたらしいよ。
まああんな糞みたいな記事を、載せるほうにも問題があるけど。


262 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/01 19:39:57ID:4YkOgoWh [1/1回]

ロスとアンドファウンドの店主は女喧嘩師か、やるなぁ。口では勝てなそうだ。
菅野沖彦先生を師と仰ぐデザイナーの川崎和男先生も、喧嘩師を自称して、実際喧嘩しているしな。


972 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/11/16 02:44:42 ID:???

ミストレスよ。出禁になった店に謝りにいったほうがいい。
本BBSでも。
ロストアンドファウンドのためにも。
このままだと志が腐るぞ。


974 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/11/16 10:35:30ID:XXh7vjnq [1/1回]

女の敵は女です。というくらいだから、仲が悪くとも当然なんでね。
テラーシマ御大も、早稲田の後輩のスガーワラ御大の店には一回くらいしか
行ってないし。当然仲もそんな良くないだろうし。

263 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/02 20:39:20ID:q1OTIL1/ [1/1回]

なんか渋谷のジャズ喫茶で悪態を付いているとか、よくアンチの方はそんな内輪な情報を知っているものだ。

渋谷のジャズ喫茶ってJBSでしょ。あそこもよく渋谷の高い家賃払ってジャズ喫茶を続けられると感心する。渋谷の東急ハンズに行った帰りによく寄る。あと渋谷はメアリージェーンか。


264 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/03 18:59:36ID:6mtirkd2 [1/2回]

やっぱりジャズ喫茶のマスタークラスは、良くも悪くもクセの強い人が多いのだろうね。

ベイシーの菅原店主、キャンディーの林店主、ミストレス店主、他多数。

レコード針を新車一台分買って、使うのは、ごく一部とか。凡百な人間の想像を超える人物がジャズ喫茶や他にもいろいろとあるけど、何かすると、面白いものや、良いもの、変なものができるんだろう。


265 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/03 20:36:25 ID:???

この時代ジャズ喫茶やってるというだけで尊敬しちゃう。
ネチネチ貶す奴の気が知れない。 イヤなら行かなきゃいいだけ。


272 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/04 20:45:14ID:dVYovoZ6 [1/1回]

狂気と狂喜それが常に隣り合わせなものがジャズ。
狂う寸前の神がかる状況で、生まれた作品は数知れず。
そのジャズをこの世に読みがえらせようとするジャズ喫茶店主もまた同様。

291 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/12 17:19:36 ID:???

ジャズ狂ってどんな人間の事をいうのか、これまた不明だけど
狂った人間が店番しているようじゃ、そのジャズ狂も近寄らないよ


292 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/13 19:32:08ID:NvjbDekT [1/1回]

狂喜と狂気の狭間でジャズに向かい合うのがジャズ喫茶の店主だ。


293 : いつか名無しさんが[ sage] : 投稿日:2008/07/13 20:31:59 ID:???

狂気と自画自賛の狭間で・・・

296 : いつか名無しさんが[SAGE] : 投稿日:2008/07/14 21:28:38 ID:???
>>292
とうとう、ミストレスの頭が狂っている事を認めたね。

308 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/15 23:50:30 ID:???

あの子の特にいいところは選曲がうまいこと。
メグなんか平気でピアノトリオを3,4枚立て続けにかけるし、JBSやNEWKはサックスばかり。
いいかげんにしろ、と言いたくなる。

客のことを考えず、自分のワガママでかけている店主が多い中、ここは客が飽きないように新旧織り交ぜて様々な変化に富んだジャズを良い音で聴かせてくれる稀有な店だ。

309 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/16 06:32:12ID:ClhgC3jD [1/1回]

50〜60年代を中心のレコードを中心にかけるジャズ喫茶が多い中、ここはもう少し新しいジャズを聴かせてくれるので、時代が60年までで止まっている自分には、ココで聴くジャズは新鮮だ。


333 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/19 19:02:15ID:pS6bxy3I [1/1回]

擁護者は実際に店へ行った人、アンチは店に行かずに初期のブログの内容で判断している人。
ロストアンドファウンドへ行かない人は、いったいどんなジャズ喫茶が良いと思っているのか。
教えて欲しい。


334 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/19 23:45:27 ID:???

初期のブログは面白かったぞ
あれが本音だろ

さあ、再開しなさい、それでこそミストレス笑子だろ
ジャズ批評の記事は文体がなっていない。悪い子ぶりっこ文体が悲しくなるくらいに恥ずかしい
笑子、本音をさらけろよ

363 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/25 01:47:53ID:/H8/vC31 [1/2回]

半年くらい空いたが行ってきた。音はだいぶ変わった。
何が一番変わったってミストレスが激ヤセ。 変なオタ野郎が来なくなってストレス減ったのかな? 
去年はノイローゼぽかったが。

周波数はかったりSPたたいてる客とかいてホントこんなのが来るんだー
・・・て見てて気の毒になったもんだが よく一人で持ちこたえたなって思う。

374 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/25 23:45:21ID:/wPVHE5i [1/1回]

うちのカノジョも生理前はかなり辛そう
女の人は大変だねー・・・・
レコード回すのも一苦労だよ、きっと

459 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/08/07 20:35:11 ID:???

あの子は頭がおかしいのです
ほっといて下さい

 


390 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/28 23:28:22 ID:???

あの子はねえ
病気なんです
数々の失礼許して下さい

871 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/11/02 10:12:57 ID:???

         | 東京都立松沢病院です。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ )  ミストレスさんをお迎えに参りました
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


391 : いつか名無しさんが[] : 投稿日:2008/07/29 06:00:03ID:OKRvb86F [1/1回]

私はロストアンドファウンドへ行って、一度も無礼な対応をされたことはないが。
それどころかとても気持ちよくジャズを楽しめた。

某有名店では、何度か嫌な思いをしたこともあるが、まぁ通っている、
ここらへんは、異常に気にする人と、気にしない人で抱く感情がだいぶ異なるのだろう。


402 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/07/30 10:31:06 ID:???

Blue Day の前には注意しろよ

456 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/08/07 15:44:45 ID:???

さて、ミストレスが嫌い、悪口雑言を言っていた店にでも順番に行ってみるかな
案外本物のジャズ喫茶だったり・・・

「自然で聴き疲れしない音、 それでいて目が覚めるようないい音。」

こんな体験は初めてベイシーに行った時以来の感動でした。
 ともかく、ふつうに、物凄く素晴らしいお店です。
 御主人が一杯ずつ丁寧にドリップで淹れてくれる珈琲が旨いのなんの!
 ジャズ喫茶というと薄暗く、煙草の煙もうもうのイメージがありますが、この店は禁煙だから安心。
 店内も明るく清潔で女性ひとりでも気軽に入れます。
 ここは老若男女にお薦めできる全国規模のお店である事はまず間違いありません。

てな事があったりして。


457 : いつか名無しさんが[sage] : 投稿日:2008/08/07 15:50:10 ID:???

そうだな

白山にある映画館の音は、聴き疲れしないな
昔は攻撃的な音だったらしいけど

神保町のビッグボーイは気軽に入れる雰囲気だ
高田馬場のマイルストーンもそうだ。「女性ひとりでも気軽に入れます。 」

歌舞伎町のナルシスも「女性ひとりでも気軽に入れます。 」
しかし、歌舞伎町を綺麗なオネーチャンがひとりで歩いていると、ホストクラブの客引きや
うちの店で働いてみないか、なんてスカウトがきてウザイだろう
http://www.logsoku.com/r/classic/1194566771/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classic/1226330229/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 中川隆 2013年2月12日 01:20:49 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

ジャズ・フリークはどうでもいい事にうるさい世間知らずのアホが多いから、水商売を経験した女性でないとジャズ喫茶の店長は難しいんですね。

ジャズ喫茶「LOST AND FOUND」 こういう風に始まり、こういう風に終った


2007年12月11日

小田急線「新百合ヶ丘駅」からバスで7分ほどの静かな住宅街。

扉を開けると、木の香り、高い天井が広がる隠れ家のような空間に Kチェアは誇らしげに並んでいました。

お話しを聞かせてくださったのは、ジャズ喫茶「LOST AND FOUND」の店主、馬場美希子さん。

「自分の店を始める時は、お客さんが長居できる様、ソファを置こうと決めていました。」

既に決まっていたスピーカーの色とデザインに合うものを探していたところ、
Kチェアがまさにピッタリだったとのこと。

お客さんからの評判も良く、なかには気持ち良くて眠ってしまう方もいらっしゃるそう。

Kチェアに合うサイドテーブルを探しに探して(当時カリモク60サイドテーブルは発売前)、 ご自分で作ってしまったという馬場さん。 床材やカウンターには米松の無垢材を使用するなど、店内にはこだわりがたくさん。

中でも目を引くのは、高さ4mまである市松模様の壁。

実はこれ、反射板と吸音板を交互に張り付けてあり、自由に配置を変えることで、
音の調整ができるようになっているとのこと。
音へのこだわりを感じます・・・。

店名の「LOST AND FOUND」とは「遺失物取扱所」という意味で、 CLIFF JORDANの曲名からとったそう。

「私にとってジャズとオーディオは、『時代の忘れ物』のイメージ。みんなに忘れ物を取りに来て欲しいというメッセージを込めてつけました。」

この馬場さんのメッセージと、カリモク60のコンセプトには通じるものを感じてなりません。

時代や流行の目まぐるしい変動のなかでも、変わらずあり続けたKチェア。

その証拠に、店内に5脚並ぶKチェアのうち1脚は、なんと知人から譲り受けた20年前の一品。

「たまにシャッフルして、お客さんにどれか当ててもらったりしています。」

と馬場さん。

「変わらないものや場所が1つくらいあってもいいんじゃないでしょうか。
この店は一生計画なんです。店のコンセプトも、もちろんこのチェアも変えるつもりはありません。」

最後にそう語って下さった馬場さんが奏でるジャズの心地よい音の中で、
Kチェアたちは最良の居場所を見つけたようにゆったりと佇んでいるのでした。
http://www.karimoku60.jp/info/2007/12/lost_and_found.html

ちょっと外れて、新百合丘『 Lost&Found 』 のつまらない最終回
2011.02.04 Friday


新百合ヶ丘のLost&Foundはこの1月30日に閉店を予告していました。私は余り多い回数ではないのですが、多分、4-5回、行った事があり、その閉店の理由が、この日本でホントかいな、などと思いながらも、新百合に行ったついでに、立ち寄りました。1月28日のことです。

もう、残り3日、と言う時期です。

ついでに、と言っても、Lost&Foundは陸の孤島のようなところにあり、バスか徒歩です、徒歩で多分15-20分でしょう。

これまでの訪問ではいつも満足していました、特に問題もなく、その居間的なソファに寄りかかり、ゆったりとジャズを楽しむ感触でした。


このユニークな居間風スペースは悪くなかったが、・・・・・・・・・。。


しかし、この最終回は違いました。

入ると、直ぐ右に小さなカウンターがあり、1人先客がこのカウンターにいました。いつものように、そこを過ぎて、スピーカーのまん前のソファに行こうとすると、オバさん(ママとは呼びたくない)がこのカウンターに座れ、と言うのです、こんな事は初めてです。

「向こうのソファはダメなの?」

と尋ねると、ちょっと躊躇しながら、

「音が直らないで、グニャグニャなので・・。」

との事、不本意ながら、また、ちょっと説明が意味不明だな、とは思いながら、仕方なくそのカウンターに座りました。

と、そこに人品卑しからぬ老夫婦が入ってきて、オバさんはさっさとその二人を、さっき拒否したソファに案内するではありませんか。

そして帰ってきて、

「ご注文は?」

と聞くので、当然、

「話が違うんじゃないの?音がグニャグニャでソファはダメなんでしょ?」

と追求。何か言い訳するか、と思ったら、卑屈な

「えへへ・・」

と言う感じで、気持ち悪くニヤニヤ笑いながら、

「ご注文は?」

と来たので、言い訳くらいできるレベルの行動をとれよ、とあほらしくなり、

「気分が悪いよ!帰る!」

とそのまま帰って来ました。

最悪の幕切れでした。

何か説明すべきでしょう、やはり単に面倒だっただけなのでしょうね。

最後は美しく決めて欲しかった。
http://jazzangya.jugem.jp/?cid=38

そういえば、このオジサン、マイルストーンでもカンカンになってたね:


ジャズ喫茶 高田馬場 「マイルストーン」の憂鬱
2009.01.13 Tuesday


早稲田松竹で「旅芸人の記録」を見ての帰り、近くのジャズ喫茶「マイルストーン」に久しぶりに行きました。ここは通常の行動範囲外の地域なので、多分3度目くらいだと思います。

しかし、その居心地の悪さで、30分くらいで出てしまいました。そして、ああ、前回もそうだったと思い出し、多分もう二度とここには来ないでしょう。


まず、店に入って、どこに座ろうかと思い、スピーカーの真正面にある3人用のテーブルにしようかな、と思った瞬間、そこの主人は

「こちらの方へ座って下さい。」

と指示した。そこは壁際の席です。あっ、前もそうだった、と思い出しました。
しょうがないので、その席に座るや否や、まだ、コートなどを脱いでいる最中に、

「オーダーはお決まりですか。」

と尋ねる。

こっちは常連でないのは分かっているだろうし、メニューも見てないで、コートなど脱いでいる最中に、尋ねるせわしなさには一体どんな理由があるのだろう。

お客の気持ちに合わせろよ、と言いたいところだ。

座ってみると、やはりスピーカーからの音はくぐもって、正面とは全く違う、このマスターは昼間の時間帯の、他にたった1人しか居ない店内で、何を考えて席を指示するのだろう、混んでいる時ならばまだしも・・・・・??

更に言えば、マスターが座る場所の横方面にTVがあり、普通の番組を流している。このマスターはもはやジャズを聴くつもりがなく、曲は流しながら、聴かないで、TVのバライティ番組を暇つぶしに見ている、というわけだろう。

何かここには大きな誤解があるのではないだろうか。お客を見ないで、自分の支配範囲を感覚にまかせて取り仕切って何の問題も感じていない、長年の怠惰な空気が濃い。

その後、口直しに四谷のイーグルに行く。何と住み心地の良い空間だろう。誰からも強制されない当り前の礼儀にありがたさを感じる。座る場所が違ったためか、昨年より音が良くなっている気がした。

ちょっと新人のウェイトレス嬢がぎこちなかったけどお愛想でしょう。
http://jazzangya.jugem.jp/?cid=60

まあ、ジャズ・フリークはみんな世間知らずのアホだと思った方がいいですね。


02. 中川隆 2013年2月13日 08:18:42 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

このオジサン、例の所に行ったらどうなるのかと思ったら…


岩手県、一関市のジャズ喫茶: Basie ベイシー
2007.10.08 Monday


言わずと知れた、ベイシーです。東北に来て、ここを外すわけにも行きませんし、当然、一度は行っておかなくてはならない、事になっています。

岩手飯岡のNonkTonkへの道で迷って疲れて、岩手飯岡の駅に戻りながら、もう一度NonkTonkへチャレンジするか、そのまま電車で一関へ行くか、ベイシーへ電話し、

「ベイシーです」

の男の声と、バックで炸裂するジャズの音を聞いて、

「やってますね、行きます」

と言いながら、相手の返答も聞かず、電話を切って、次の電車で、一関を目指しました。

当然、ようやくベイシーの音が聞ける、と意気高揚していました。
駅に降りて、地主町(じぬしまち、と思っていたら、じしゅちょう、でした)を目指して、商店街を歩きながら、何か、多分新幹線が反対側のほうにできたせいか、一般的な地方の衰退のせいか、電柱のないきれいな商店街にかげりが見える。

今回は、姿を見ただけ。もっと粘れば良かったのか・・・・。
でも病気だし・・・、と。


ようやく探り当てた、「ベイシー」・・・・しかし、無常にも、張り紙が張ってある、「本日休業」。

「さっきの、電話のバックのジャズは何なのか!」

と叫びながら、電話をしてみる。

「本日は休みです」

「明日、明後日はどうなのですか」

「実は、これから入院するので、当分休みになります」


病気なら止むを得ない・・・・、とぼとぼと駅へ帰りながら、それよりも、ひょっとして入院が長引くとか、もっと大変な事が起きると、私はとうとうベイシーの音を聞くことができないかもしれない、と意気消沈しました。

ただ、後日入手した情報では、話が違う、ようなのである・・・・!!!!
マスターはJBLから招待されて数週間(?)渡米するから、だろう、と言うのである。

これが本当なら嘘をつかれたことになる。悪いと思ってなのかも知れないが、このまま復帰しなかったら永久に聴けない、などとファンに思わせるのはひどい、だろう。

本当か、単なる噂か、わからないけれど、ちょっと引っかかる。

今回、おまけ付きの空振りでした。(訪問 2007年9月6日)

第二次東北ジャズ喫茶行脚 ベイシー 一関 岩手
2011.04.01 Friday


レイ・ブラウンの後、前回(2007年・・もうそんな昔なのか?)一度門前払いを食った一関のベイシーに向かった。水沢駅から一関駅は約25分。

前回は明日入院する、と言うことで、扉の前まで行ったが、引き返した。その後の情報では、病院ではなく、JBLに招待されてアメリカに行った、と言う話も流れてきたりで、ちょっと複雑な感情と印象を持っている。

他のブログでも、今日は開けない、と言いながら30分後に行くと開いていて、問い詰めても黙っているとか、一般客に対する対応は丁寧とは言いがたい。

従って、今回は約1週間前に電話し、この日は開けていること一応確認し、午後1時ころの電話だったが、

「でも、こんな時間には開けていませんよ。」

とのカジュアルな応答を聞いたり、

「じゃあ、何時ころ開いてますか?」

に対しては、

「それはわかりません。」

などとまともな対応を得ていたので、やや遅めに行けば大丈夫だろうと考えていた。

そして、ベイシーは開店していた、多分、午後6時ころか、そのまま店に入る、やっと入れたか、とほっとする。

もう外は真っ暗だった。

ベイシーは開いている。

ここも、左のスペースのスピーカーの前と、右スペースのちょっと余裕のスペースと別れている。マスターは何かのインタビューか打ち合わせかのように1組の男女と話をしている。

当然、私は左のスピーカーに対する席に座り、ベイシーの音を聴く。
これがベイシーの音か・・・・としばし感慨にふける。

誰を聴いたのか、よくは覚えていない。
メモには、ビリー・ホリデイ、トミー・フラナガンなどと書いてある。
その音に対して、さすがだなぁ、と思ったのは覚えている。

それからずーっと聴いていた。
他にお客は、後ろの方に2人くらい、ベイシーもこのくらいしか入らないのか、と思った。

やがて、今日はこれで終わりです、と言う言葉に促されて店を出た、多分、8時半か9時ころ、もはや、水沢に寄ってクレッセントに行く余裕もないようなので、そのまま北上の安宿に帰って、寝た。
(2011年1月20日 訪問)
http://jazzangya.jugem.jp/?cid=31


478 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/15 10:05:57ID:a51ynnAA [1/2回]

店主の言うように、ベイシーでは文句が言えないのに、この店では言えるっていうのは、やはりおかしい。
お客であるわれわれも、しらずしらずのうちに、権威付けをしてしまっているということでしょう。

とはいえ、不快な客がいても笑ってニコニコ受け流すってのが、客商売ではないかと・・・。

486 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/07/15 11:26:52ID:1qW8IIUH [1/2回]
>>478
>しらずしらずのうちに、権威付けをしてしまっている

というより、相手がおっさんじゃなくて自分より弱そうな女だからでしょ。
だからこそ女店主は、オデオタ男が何も言えなくなるように強い女を過剰なまでに演じることにしたんだと思うよ。

いや、演じているというより、地をさらけだしてるのかw


479 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/07/15 10:26:36ID:Sn6/+XXU [2/7回]

ベイシーでも帰り際に文句たれる客はいると店主のエッセーに書いてあったぞ

480 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] : 投稿日:2007/07/15 10:30:27ID:sVEbc+7C [1/3回]
>>479
それはその筋の人たちぐらいしかムリでしょうに。
http://blog.goo.ne.jp/lostandfoundsince2006/e/21983790a941f72adcdb94f136ec9a95


ジャズ・フリークは、喫茶店やる方も、わざわざ聴きに行く方も両方共アレという事かな?


3. 中川隆[-8881] koaQ7Jey 2019年7月23日 18:45:08 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3825] 報告
「新百合ヶ丘 ジャズ喫茶 Lost and Found ミストレス降臨イベント 
2018/11/3 20:00 於 祐天寺 KISSA BOSSA UMINEKO
http://gekkasha.modalbeats.com/?eid=956020


2018/10/18

喫茶茶会記より1年早く開店したLost and Found

当時ジャズ喫茶は衰退期でありネットでもいろいろと各店舗をターゲットに揶揄されていた時期でもある。

震災後ジャズ喫茶のフリーダムな雰囲気が認知されてきて、復興きざしが見えて、現在に至っているという感がある。

茶会記も2007年開業なので当時の「ジャズ喫茶」のシビアさを存分に認知している。

Lost and Found 元皿廻師!の鹿島さん(旧姓 馬場ちゃん)は様々な信奉者や敵対者が
沢山いて話題に事欠かなかった。無論、茶会記とも対峙したこともある。笑
今はよきライバルでありかけがえのない盟友だ。
私でさえ焦っていて鹿島さんは私より若いのによく闘っていたとも考える。
あの重圧は経験者でないとわかりづらい。

2018/11/3 17:00より鹿島さんが皿廻しを祐天寺のUminekoで行われる本会。
私は20:00迄いる貸切組。いきなり満員なので後夜祭ということで本イベントとして拡張された。
是非、過去のジャズ喫茶の風合いを満喫されればと思う。

以下  L&F 鹿島さんより

皆さん、こんにちは

人呼んで「ジャズ喫茶界の落武者」新百合ヶ丘の元ミストレスです。
元過激派なので横浜の爆音族アジトに苗字を変えて潜伏中でしたが
13年来の知人である中村大祐くんが祐天寺にお店を開いたと聞き、
度々出没していたら目撃情報が相次いであっさり正体がバレました。

この度、ウミネコ中村くんからのご厚意と
盟友「喫茶茶会記」福地さんからの力強い後押しを受け、
7年半ぶりに皆さんの前で皿を廻すことを、決意しました。
応援してくださったお二人には心より感謝を申し上げます。

おかげさまで、17時〜20時の貸切イベントは
告知前に20席、満席のご予約をいただきました。
こんなに際物好きがいらっしゃることに驚きですが、
現在はキャンセル待ちとなっております。
そんなわけで、調子に乗ってそのまま
閉店時間まで廻しちゃうよ!という話になりました。

Lost and Found は
70〜80年代の 迷盤・珍盤・奇盤・駄盤の 鋭意蒐集店でした。
今回のイベントも 昔と変わらず "あの" コンセプトで実施します。
そのため 貸切イベントのご参加者の中には久々に3時間も珍盤を
延々聴かされ8時前には逃げ帰る方が続出すると予想しています。
そんなのお構いなしに、閉店まで容赦なしに ブッ込み続けます。
そんなミストレスの「お毒」に耐えられそうな勇敢な方は8時に
ご来場ください。お待ちしております。

私は自分の「お毒」で自家中毒を起こし4年で引退しましたが、
今回は1日だけなので、たぶん大丈夫だと思います。

ちなみに私は、顎変形症の治療のため来年と再来年の2回
大学病院で顎骨を5分割する形成外科手術を控えています。
おそらく今回が、最初で最後のイベントになると思います。

11月3日。レコードの日。午後8時。
祐天寺でお会いいたしましょう。


鹿島(馬場)美希子

http://gekkasha.modalbeats.com/?eid=956020

4. 中川隆[-8880] koaQ7Jey 2019年7月23日 18:47:35 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3826] 報告

祐天寺キッサ ボッサ ウミネコ『ジャズ喫茶 Lost and Found 復活イベント』前編
2018-11-08 07:11:00
https://ameblo.jp/kameblues/entry-12417465602.html


11月3日(土) 文化の日 

この日は先日ブログでお伝えしたイベント


11/3 ジャズ喫茶のイベントがあります!


17時から20時までの

貸し切りイベントが告知前に予約で

埋まった為、後夜祭を加えたイベントとなりました。

大変ありがたい事に

この貴重なイベントに

お招き頂き、許可も頂いたので

様子をブログに書かせて頂きます。


初めての祐天寺駅

ロータリーから右手のカレー屋、マクドナルドの路地を

進めば、ほどなく

ウミネコさんへ

私 「KISSA BOSSA UMINEKO」さん

初訪問です。


お店には

ミストレス、

お店のマスター、

日曜日限定「ウラネコ」のマスター、

喫茶茶会記のマスター、

シェルターピープルのマスター、

かつての常連さんや各マスターからの

つながりでここに集った

ジャズファンが囲む中

イベントの始まりです。

※ 
本来 流れた曲順に
紹介すべきですが
他の人との談義も楽しくて

チェックも多々抜けてまして

正確な順番が判らなくなってます。

貸し切りと後夜祭で流れた分も

区別していません。

今回は、とにかくかかった盤を

ひたすら紹介します。


記載の誤り、誤字、脱字等ありましたら

ごめんなさい m(__)m


Sumi Tonooka With Rufus Reid And Akira Tana ‎
「With An Open Heart」

序盤から

「これ誰ですか?」状態 (^^;)

知ってるミュージシャンでも

「この盤は知らなかった」の連続

ちょっと脱線しますが

Akira Tana ‎さんと言えば

今 日本でライブ演奏してますね。


Nathan Davis

「 6th Sense In The 11th House」


Laurie Altman Quintet ‎

「For Now At Least 」

The GEOFF EALES Trio

「FACING the MUSE」


JAMES WILLIAMS

「ALTER EGO」

JOE HAIDER TRIO
「A Magyar / The Hungarian / Die Ungarische 」

WOODY SHAW
「Lotus Flower」

continuum
「act one」


AHMAD JAMAL

「Rossiter Road」


STANLEY COWELL

「EQUIPOISE」


Rudy LINKA

「Every Moment」


Sal Nistico ‎

「Just For Fun」


ERIC KLOSS
「Bodies Warnith」


Bobby McFerrin
「Vocabularies」


VOLKER KRIEGEL

「INSIDE:MISSIG LINK」


Cedar Walton

「EASTERN REBELLION 3」


DICK GRIFFIN

「A DREAM FOR RAHSAAN」


THE HAROLD LAND BLUE MITCHELL QUINTET

「MAPENZI」


IRAKERE

「yemaya」


joe haider and his friends

珍しい盤のオンパレードで


次の曲がかかると

ジャケットの前に興味津々で

人が集まる

そんな光景を見るのも

楽しいですね

かつてのお店の

名刺も頂きました。

後半に続きます。

https://ameblo.jp/kameblues/entry-12417465602.html

5. 中川隆[-8879] koaQ7Jey 2019年7月23日 18:49:19 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3827] 報告


祐天寺キッサ ボッサ ウミネコ『ジャズ喫茶 Lost and Found 復活イベント』後編
2018-11-08 22:29:11
https://ameblo.jp/kameblues/entry-12417681046.html


前回 紹介した盤の他にも

沢山のアルバムがかかりました。



後日 ミストレスさんが

ツイッターにUPして下さった画像を参考に

残りの盤を載せます。

※以下の画像はネットから借用

※アマゾンのリンクを大量に貼ると

ブログの保存が出来なくなるのでリンクは付けませんm(__)m 


nathalie loriers trio + extensions

「Tombouctou」

STANLEY COWELL

「musa」


ランジット・バロット

「Bada Boom」


Avishai Cohen

「Colors」


Jeri Brown

「Zaius」

Taylor Eigsti Trio

「Lucky to Be Me」


Julian Joseph
「Language of Truth」

Dan Ecclestone Band

「Song Without Words」


JASON MORAN

「The Bandwagon」


Revive Music Presents Supreme


KAKI KING

「Until We Felt Red」


MICHIEL BORSTLAP

「BODY ACOUSTIC」


THE MUSIC OF TOM HARRELL


ロニーマシューズ
「Trip To The Orient」


Oscar Peterson

「Nigerian Marketplace」


SFJazz Collective2


Ray Bryant ‎

「In The Cut 」


LEE KONITZ

「STEREOKONITZ」

John Taylor
「Pause & Think Again」


他のジャズ喫茶では

恐らく流れないであろう盤を数時間

1曲単位(!)で矢継ぎ早に駆けまくるという

情報量だけでも通常のジャズ喫茶の

持ち寄りの数倍はあり目が廻りそう・・(^^;)

それも含めて楽しいイベントでした。

そして、このイベントだから

初対面の人とも楽しくお話できたり

「あの店が自分にとっての『癒し』だったんだ」

という話も聞けたりしました。

お店が閉店してしまった事は

大変残念ですが

こういうイベントがあれば

また楽しい時間を皆さんで過ごす事が出来ると

思いますので機会があれば

是非また いつの日か

イベントにお誘い下さった

喫茶茶会記のマスターにも

深く 深く 感謝します。
https://ameblo.jp/kameblues/entry-12417681046.html

6. 中川隆[-8878] koaQ7Jey 2019年7月23日 18:50:51 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3828] 報告

横浜Shelter Peopleさんで「Lost and Found」 のミストレスが小屋番を
2019-07-21
https://ameblo.jp/kameblues/entry-12496279322.html


9月27日(土)

横浜の「Shelter People」さんでマスターの代わりに

伝説のジャズ喫茶「Lost and Found」のミストレスが

出張!留守番ジャズ喫茶 @ Shelter People

を行います。

「IN長者町」まで入れたら「お宝鑑定団」みたいですね(^_^;)

実際 その選盤は他では聴けない「お宝」かも知れません。

マスターは以前からお店を誰かに任せたイベントを

考えていた様です。

以前 祐天寺キッサ ボッサ ウミネコさんで

ミストレスのイベントが行われた時の様子です。

祐天寺キッサ ボッサ ウミネコ『ジャズ喫茶 Lost and Found 復活イベント ...

(前編)

祐天寺キッサ ボッサ ウミネコ『ジャズ喫茶 Lost and Found 復活イベント ..

(後編)

Twitterの他の書き込みを見ると

ちょっと怖いイメージが先行するかもしれませんが

ジャズ喫茶巡りの中でお会いした

尊敬できるマスターや先輩方とも

繋がりのある人です。

私もお話させて頂いたことがありますし

心配御無用です。

そもそもShelter Peopleのマスターが

お店を預けるくらいの人ですから

ジャズおじさん、ジャズ女子etc

まだミストレスをご存じない人にも

気軽に遊びに行ってほしいと思います。

私にしては珍しく(?)

イタズラっぽいノリでリツイートさせてもらいました。

もちろん半分冗談ですから

気軽に足運んでみて下さい。(^_^)

https://ameblo.jp/kameblues/entry-12496279322.html

7. 中川隆[-8877] koaQ7Jey 2019年7月23日 18:56:01 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3829] 報告
ジャズ喫茶の徒花 2018年 05月 04日
https://andokan.exblog.jp/28293746/


キタサンがジャズ喫茶に通っていたのが80年代からなので生粋のジャズ喫茶通いの団塊の世代からは若干遅めのスタートになる。
そもそもジャズに興味が無く歌謡曲の方が好みであったのがベースをやっていた友人から誘われジャズの味を知ることになる。最初は誘われてもいやいや付き合っていたが自分から行くようになったのが80年代終り頃でジャズ喫茶もだいぶ廃れた頃であった。

この頃はもうジャズ喫茶なんて流行っていなくジャズもひと昔のジャズではなくなっていた。今更ジャズ喫茶なんて商売としてもやっていけないのは明白な時であった それでもジャズ喫茶は時々通っていたがそれより生演奏のライブの方が面白かった。そうまだモダンジャズを築いた国内外の巨匠達が生きていたからそちらの方に行くことが多かったのである。

2000年を過ぎた頃 ジャズ喫茶は益々減っていた…モダンジャズの基礎を築いた人達も鬼籍に入り自分も演奏を聴きに行く機会も減ってきた そういう中2007年 新百合ヶ丘に近い場所でジャズ喫茶「LOST AND FOUND 」がオープンした。店主が女性ということも話題になった キタサンが気になったのはこの店名で いわゆる空港や駅にある忘れ物預かり所なる意味でもあるが 好きなテナーサックス奏者のクリフォード・ジョーダンもこれと同じタイトルの曲を作っている事と この女性店主が「忘れかけた物事を思い起こしてみませんか?」という思いで好きなオーディオとジャズを聴くお店を脱サラ?してまで作ったという意気に感ずるところが見えたからである。

ジャズ喫茶は長く通っていたとはいえオーディオの事は相変わらず疎く ようやくこの頃から自宅にオーディオ機器が揃うようになった。自宅からは結構遠いところであったがオープンしてからようやく1年後位にお伺いしたが最寄りの駅から歩いて20〜30分ぐらいあり交通の便でも不便な場所にあった。これは家賃の問題もあり経費を抑えているので仕方がないとも思いつつ ようやく着いて中に入ると大きなホーンスピーカーがあり機材は詳しくわからないが(結構高額機器類だと思う)カリモクの黒い椅子が印象的でジャズ喫茶に似合わない?とても座り心地が良かったのを覚えている。珈琲にチョコレートがついてきたのも普通のジャズ喫茶にはないサービスで色々考えているのだろうなぁと素直な感想。ただし交通の便が悪い事や珈琲の値段もそれほど高くなかったようなので採算割れするのでは?とちょっと不安になった…。 二人ぐらい先客がおり一人は女性店主と軽く話していた もう一人は目をつむりじっくりジャズを聴いていたようだ。キタサンも余り店内をジロジロみるのも悪いと思い かかっている曲を黙って聴いていた。実はその時かかっていた曲というかアルバムは聴いたことがないようなものばかりで この女性店主 かなりマニアックな人で収集家なのかとも思ったが気軽に話しかけられる雰囲気でもなかったのでその辺りの事は聞かず1時間ぐらい滞在し帰りはバスで駅まで行った。

その後このジャズ喫茶には一度も行っていないがインターネット上でこの喫茶店の悪口が結構聞かれるようになった。おそらく叩くのは古株のジャズファンやジャズ喫茶ファンないしは関係者、オーディオ関係者ではないのかと想像する。女性店主も独自のオーディオに対する考え、ジャズに対する思いがあるのだろうが周りがあーでもないこーでもないと要らぬお節介をやく それに対してスルーすればよいのに女性店主も反論する そうして今でいう炎上という構図になっていたような気がする。 オーディオの事はその当時全然分からなかったので(今でも対して分からないが)そのジャズ喫茶の音が良いのか悪いのかも判断出来なかったがとても居心地が良かったのは確かであった かかっていた曲は決してBGM的なノリのものではなくハードっぽいのもあり個人的には好みでもあった。 それから3年後閉店のお知らせをお店のホームページで見た。せっかく好きなジャズとオーディオに囲まれ商売できたのに第三者が色々と意見(難癖も含まれる)を言って苦悩する日が続いていたのだろう 今はおそらく個人的な趣味として平穏に過ごされていると思う 徒花ではなく季節の美しい花に囲まれながら…。

本文のジャズ喫茶とは何の関係もないジョージ・セルのチャイコフスキー クリーヴランド管弦楽団による演奏である。この演奏の雲行き感が何となくジャズ喫茶「LOST AND FOUND 」に初めて行った日に近かったので久しぶりに聴いてみたのだが やはり重苦しかった(;'∀')
https://andokan.exblog.jp/28293746/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧