★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK60 > 318.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: フジテレビ「サキヨミ」田崎史郎氏お得意偏向解説(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/318.html
投稿者 taked4700 日時 2009 年 3 月 16 日 11:42:43: 9XFNe/BiX575U
 

(回答先: フジテレビ「サキヨミ」田崎史郎氏お得意偏向解説(植草一秀の『知られざる真実』) 投稿者 忍 日時 2009 年 3 月 16 日 10:57:21)

>これが、本当だったならば、検察は何を行っているか分からない場所になっている。これ、合法的行動は飛び越えている。被害者が存在していないのに存在しているとの話になる。冤罪が確実になる証拠になるが。ここまで検察が落ちているのか。

 本当だと思いますよ。僕自身、ほぼ同じような体験がある。自分は、行政の腐敗、その一つが公立高等学校での入試不正だが、を告発しているが、あるとき、交通事故にあった。T字路の足の部分から右折したのだが、後ろから直進してきた車におかまを掘られ、しかも、追突してきた車が、左にハンドルを切りながら僕の車の左後部にぶつかった為、僕の車は反対車線に押し出され、もう少しで対向車と正面衝突するところだった。衝突してきた車は、路肩に直角に突っ込むように止まっていて、明らかに僕の車を反対車線に押し出し、事故に合わせることを意図していた。

 追突してきた車のドライバー(Xと呼ぶ)は若くて高校を出たばかりだった。彼は、「お前が悪い。俺の親父はヤクザだ。ぶっ殺すぞ。」とずっとすごんでいた。警察を呼んで事故処理をしてもらったが、彼らは写真をとらなかった。そればかりか、Xが僕に対して暴言をはくのを全く止めなかった。そればかりか、そこへXの父親が現れ、自ら「俺はヤクザだ」と名乗り、同じように脅しだしたのだ。そして、更に、X側の保険屋が現れた。彼は比較的冷静だったが、僕に責任があるとやはり言い、Xの車は新車だとも言った。

 その後、僕はX側に電話をしていろいろ話した。その結果分かったことは、Xの車は新車ではなく中古を買ったもので、中古を新しく買ったので新車と呼んだということ。Xは、僕が告発していた入試不正の当事者であり、女子更衣室精液事件や現金盗難事件の当事者でかつ全くそれらの事件が起こった経緯について矛盾した行動をし、事実確認をまったくしなかった体育教師(サッカー部顧問)を知っているとも話した。

 そして、事故後、数ヶ月経ってから、Xは、僕に対して、交通事故を起こされたと刑事告訴をしてきたのだ。僕の方から刑事告訴をしたいと考えていて、告訴状を作ろうと幾つもの司法書士のところを回ったのだが、どこも、そう言うことをやっていないと断ってきた。非常に不思議な話で、交通事故の示談を看板に掲げていた事務所もあれば、裁判書類作成を看板に書いてある事務所もあった。僕は警官と一緒に現場検証をやり、「〜だったかも」と言うと「〜と言った」と言うことになってしまい、それ以降、「覚えていない」としか言えない状態になった。そして、この部分が最も肝心なのだが、警察署内で、「略式起訴でいいか、それとも正式な裁判でいくか」と聞かれたのだ。僕は正式な裁判で行くと答え、これが僕を救った。もし、略式起訴に賛成していたら、裁判は開かれず、単に僕に対する罰金刑が確定し、県は僕をそれを理由にして首にしていただろう。正式裁判を僕が望んだため、検察は僕を起訴できず、僕は罪を問われることはなかった。

 この事件は、非常に意味深いものだった。警察現場では、具体的にどんな事情があるのかなど考えずに、多くの警官が人を罪に陥れることをやっているのだと、はっきりと悟った。

 もちろん、警官が腐っていると言いたいのではない。多くの警官、刑事の方が良心的に行動されているのだろうと思うし、事実、あまり付き合いはないがそうだろうと思う方を知っている。現実は、非常に大きな圧力が現場にかけられていて、彼らはある意味、常識としてそう言った行動をとらざるを得ない状態なのだろうと思う。敗戦国日本の悲劇だ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK60掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。