★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 114.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【自公まき逃げ2700億「出来レース」】 審査員の夫 採択 最先端研究支援プログラム
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/114.html
投稿者 どっちだ 日時 2009 年 10 月 09 日 20:09:09: Neh0eMBXBwlZk
 

(回答先: 【自公まき逃げ2700億】 「国民への還元につながらない」 ―最先端研究支援プログラムに、米ベイラー研究所の松本慎一氏 投稿者 どっちだ 日時 2009 年 10 月 09 日 19:38:45)


Lohas Medical ロハス・メディカルブログから転載。
http://lohasmedical.jp/news/2009/10/07110151.php

================================================================

審査員の夫 採択 最先端研究支援プログラム

川口恭 (2009年10月 7日 11:01)

 総額2700億円を配分するとして前政権時代に配分対象者30人が公表されている「最先端研究開発支援プログラム」で、配分対象者の中に、審査員の夫が含まれていることが分かった。このプログラムについては、鈴木寛・文部科学副大臣が就任早々「選考過程が不透明」と見直す方針を明らかにしている。(川口恭)

 このプログラムには565件の応募があり、最先端研究開発支援ワーキングチーム(座長、相澤益男・総合科学技術会議議員)の24人が書類審査で上位95件に絞ったうえで、研究の意義や見通しを1件平均30分で聴くヒアリングを実施した。最終的に選んだのは麻生太郎前首相が座長の「最先端研究開発支援会議」だが、実質的な審査はワーキングチームが行なっている。

 このワーキングチーム24人の1人である川合眞紀・東京大学大学院教授の夫が、同じ分野の研究者である川合知二・大阪大学産業科学研究所教授で、知二氏が配分対象者に選ばれた。夫が応募しているにも関わらず審査員を辞退しない、または妻が審査員なのに応募するという夫妻のケジメのなさには呆れるほかないが、選定対象として知二氏が本当に適切だったのか疑問視する声もある。夫妻の研究分野であるナノサイエンスには、カーボンナノチューブの発見者としてノーベル化学賞候補に毎年名前の挙がる飯島澄男氏がおり、飯島氏も応募したのに落選しているからだ。

コメント

>夫が応募しているにも関わらず審査員を辞退しない、または妻が審査員なのに応募するという夫妻のケジメのなさ

が問題なのではなく、

>ワーキングチーム24人の1人である川合眞紀・東京大学大学院教授

の「東京大学大学院」教授が選考委員であることが問題でしょう。

例の海道医師の厚労省研究資金配分の殆どを研究実績もないのに「東大教授」という肩書きだけで「東大医学部」教授が掠め取った事件と同じく。
投稿者:前々期高齢者 | 2009年10月07日 21:38 | 117.18.201.219

私は東大の教授ですが、推察するに、これは「出来レース」とよばれ、そのための審査委員が選ばれていたのではないかと思います。この審査委員会の場を設定した官僚もその委員に指名された審査委員も、選ばれる予定の人も(互いのwin-winの利益があって)、そのことを知らない多くの立派な研究者がヒヤリングを受け(このときヒヤリングで話させることはガス抜き的なプロセスです)、数件、予定されていなかった研究者も選考され、一応ちゃんとしたという雰囲気をつくったほとんど茶番に近い審査委員会だと推察します。このようなことは、文科省の大型公募研究費ではよくあることのように推察しています。文科省の担当者がこのような大きなお金をつけることがよいと思う研究者なら、自分の責任で、その人と心中する覚悟で、お金をつければよいと思いす。また、こうしたことは若い研究者の成長に悪影響を及ぼすと考えまし、小学校・中学校の生徒たちがこの事実を知ったとしたら、科学技術に対する信頼はなくなり、将来、彼らは研究ということに税金を払ってくれなくなります。「医療崩壊」は厚生労働省の行政に大きな原因があるように思われますが、「研究腐敗」が起こっています。その原因は文部科学省の研究行政に他なりません。国際審査がよいかどうかはべつですが、この審査のプロセスを「わが文科省はこのようにして選考して2700億円を配分しました」と世界に向かって誇れるのでしょうか?
投稿者:宮野 悟 | 2009年10月07日 23:47 | 202.175.149.165

選考委員に企業の方がいらっしゃいますが、
採択された課題に、その企業から提出された課題が入っているのもおかしいと思います。
中心研究者・研究課題選定時における利害関係者の排除について
というPDFファイルが内閣府のサイトにアップロードされていますが、
そのルールが厳密に守られているとは思えません。
投稿者:りこっち | 2009年10月07日 23:47 | 99.8.51.31

私は、米国で研究所のディレクターをしています。採択された研究者の奥さんが選考委員というモラルの低下は、日本におけるアカデミアに危機的なものを感じます。
特に、科学において良心がなければ、捏造や他人のデータの横領など、科学の根底を揺るがす問題が起こります。
課題の選択は、日本の科学研究の方向性を決めるきわめて重要なステップです。
今回の大型研究費は、日本で初めての試みです。
このような重要なプロジェクトですから、課題の選択過程を徹底的に検証し、違反があればしかるべきペナルティーを科さなければ、日本のアカデミアは崩壊の道をたどるでしょう。
投稿者:松本慎一 | 2009年10月08日 00:30 | 65.248.93.200

こういう事実を、どうして大手のマスコミは報道しないのでしょう。
もっとどうでもいい話は報道するくせに。
マスコミも、官僚に肩入れしているのか、それともお上に逆らうと、
記者クラブに入れなくなるからでしょうか。だったら自分たちの
取材力だけで堂々勝負すればいい。それができないくらい、マスコミ
の力も(つまりオツムも)大したことないということでしょうね。
投稿者:詠み人知らず | 2009年10月08日 01:36 | 220.29.0.21

最終的に、政府、つまり民主党がどのように判断するかが問題になってくるのでしょうね。つまり、この方に幾らかでもお金が下りれば、民主党は選考過程を不問にしていると判断している事になるからです。

逆に、この方にお金が下りないのであれば、「さすが民主党、きちんと仕事をしているな」と評価されることになるでしょう。
投稿者:しま | 2009年10月08日 02:07 | 59.171.188.17

> 採択された研究者の奥さんが選考委員というモラルの低下は、日本におけるアカデミアに危機的なものを感じます。

 これはモラルが低下しているのではなく、何がモラルなのかが分からなくなっているのかも知れません。

 組織論では前者を腐敗、後者を頽廃と分けて論じます。
投稿者:中村利仁 | 2009年10月08日 09:40 | 124.85.46.178

私はこの世界の下々の末端にいるので、上の方で何が起こっているか、全然よくわからないです。それでも、選考そのものにいろいろありそうという雰囲気は感じ取っています。

ただ、

>夫妻の研究分野であるナノサイエンスには、カーボンナノチューブの発見者としてノーベル化学賞候補に毎年名前の挙がる飯島澄男氏がおり、飯島氏も応募したのに落選しているからだ。

これはおかしいんですか??
飯島氏が化学賞候補として名が挙がるのは過去の実績に対してであって、その人がこれからやることに関して必ずしもその分野で一番の提案をできたかどうかはわからない気がしますけど。
投稿者:sakura | 2009年10月09日 06:49 | 59.141.7.52
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK73掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

コメント
削除
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/swim/1245060665/683-685
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/swim/1245060665/664-665


【幸福の科学】  大川総裁「宗教のイメージを悪くしたのは創価学会と公明党」  【幸福実現党】
1 : ノイズe(東京都):2009/10/01(木) 15:50:17.21 ID:+a05uWH9 ?PLT(12001) ポイント特典

――5月の立党会見のときよりも、スマートになられたような印象を受けますが、
痩せたのは精神的な負担もあったのでしょうか? ほかの政党から嫌がらせがあったとか(笑)。

饗庭 公明党のことを言わせたいんですか(笑)。
そんなことはないですよ。ただ、誰がやったかわからないのですが、ポスターが破られていたり、
汚物が事務所の前に置いてあったりはしましたけどね。

――党首交代後、出馬を決めた東京12区は、太田昭宏氏が地盤を固める公明党の牙城ともいうべき
選挙区でした。大川隆法総裁の発言で、「宗教のイメージを悪くしたのは公明党、創価学会である」
とありましたけど、公明党の支持基盤の強い地域では、風当たりは相当強かったのではないですか?

饗庭 名刺を渡そうとすると、こちらを睨むだけで、受け取ろうとしない人はいましたね。
でも、反公明、反創価の方も多かったのは事実です。
そんな方の多くは宗教=創価学会と見ていて、「宗教はごめんだ」と。
ほかにも「公明党にずいぶん陰険なこともされた。宗教には悪い印象を持っている」という声もあって、
今までこの数十年、いろいろとあったんだなと思いましたね。
弱者の側に立つ公明党の政策も、住民の方からは「怠け者をいっぱい作ってしまった」ということを聞きました。

「長年、一生懸命、公明党を応援してきたんだけども、働かないでお金だけもらって、
生活保護を受けて、都営住宅などに住んで生活できるようにさせる怠け者の政党なんだ。なんとかしてくれ」
という声も耳にしました。

http://www.cyzo.com/2009/09/post_2863.html
2009/10/12 02:08

02. 2014年3月16日 02:02:20 : PCGnNi4zCY
金や利権に群がる科学者としての倫理を忘れた輩。反吐が出る。
国の機関なのに、国民の血税という意識がない。
もはや、日本のアカデミアは失墜している。
そして、日本の教育は、馬鹿しか生み出さない。
これでは、将来を担う若者が育たない。
いつから、日本はこんな情けない国に成り下がったのだろう。

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。