★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 565.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【政・官・建・暴癒着の構造こそ血税浪費の元凶】八ツ場ダムは福田ダム【きっこのブログ】
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/565.html
投稿者 傍観者A 日時 2009 年 10 月 20 日 15:19:01: 9eOOEDmWHxEqI
 

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/10/post-ea64.html
投稿者 きっこ 日時 2009.10.20

八ツ場ダムは福田ダム

3日前か4日前、夕方のテレビのニュースで見たんだけど、国土交通大臣の前原ちゃんのとこに、和歌山県の知事が、ナントカ道路の4車線化の中止を撤回してくれとかって陳情に来たってニュースをやってた。それで、その知事が、前原ちゃんにお願いしてるとこが映ってたんだけど、あたしは、その知事のセリフを聞いて、あまりのバカっぷりに呆れ返っちゃった。だけど、あたしは、豚インフルエンザもどきで苦しんでて、とても日記を書ける状況じゃなかった。でも、もう熱も37度台におさまってるし、目の痛みも軽くなって来たから、今日はリハビリがてら、軽くツッコミを入れてみようと思う。で、ものすごく具合の悪い時に見たニュースだから、その知事のセリフを一字一句まで正確には覚えてないけど、趣旨としては、こんなことを言ってたのだ。


「こんなに次々と公共工事を切られてしまうと、われわれ地方の経済はお手上げになってしまいます。どうか4車線化の工事の中止を撤回してください」


この知事って、真性のバカなのか、それとも、1年くらい冷凍睡眠してて、政権交代が起こったことを知らないのか、どっちなのかは分かんないけど、どうして、こんな「本来はオフレコの話」を口にしちゃったんだろう?目の前に何台もテレビカメラがあって、自分の発言がそのまま全国に流される上に、自分が陳情してる相手は、自民党の道路族議員の正反対に位置する新政権の大臣だってのに、バカ丸出しとしか言いようがない。

タヌキやイタチくらいしか通らないような田舎の道路だったとしても、ムダな公共工事を陳情する場合には、普通は「どうしても4車線にしないと円滑な交通ができないんです」っていうタテマエで話をするのが当たり前だ。それなのに、この知事は、堂々と「地元の土建屋のために」って意味のことを言っちゃったワケで、それも、全国放送のテレビカメラの前で言っちゃったんだから、どう考えても、今までの自民党の道路族議員とのやりとりと混同しちゃってると思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、これまでの自民党政権では、各地方の土建屋を始めとした企業が、地元の自民党県議たちに対して、会社ぐるみで選挙協力したりワイロを贈ったりとベッタリ癒着してた。そして、そうした自民党県議たちは、その見返りとして、中央から公共工事を引っぱって来る。そして、自民党県議のバックにいる暴力団を中心としたミゴトな連携プレーで、談合によって癒着企業へと工事が斡旋され、あたしたちの血税が「国民のため」じゃなくて「一部の企業のため」に使われる‥‥ってのがパターンだった。

だから、地方の自民党県議たちが陳情して来る建設計画ってのは、道路にしろ、ダムにしろ、そのほとんどは不必要なもので、必要なのは、あくまでも「公共工事」という名の宝箱なのだ。必要のない道路やダムでも、それを建設することによって、地元の自民党県議のパトロンたち、ようするに、土建屋を始めとした企業やバックの暴力団のフトコロは潤い、自民党県議たちもキックバックや選挙協力というオコボレにあずかれる。こうして、全国各地に分布してる一部の守銭奴どもが、あたしたちの血税を山分けするために行なわれて来たのが、自民党政権時代の公共工事だったワケだ。

たとえば、和歌山県なら、西松建設とベッタリ癒着してるのに、不思議と地検は捜査をしない自民党の二階博俊のお膝元ってワケで、ここには、「那智勝浦道路」っていう立派なバイパスが造られてる。いつでもガラガラのこの道路は、通称「二階バイパス」って呼ばれてるんだけど、たった8.9キロの道路を造るのに、1240億円もの血税をつぎ込んだんだから、1メートルあたり1400万円だ。これは、平均的な道路建設費の5倍を超える巨額の費用で、どうしてこんなに掛かったのかは謎だけど、道路が必要なんじゃなくて、あくまでも「公共工事」が必要だっていう考えで行なわれて来たんだから、何よりも重要なのが、「総額でいくらの事業になるか」って部分なのだ。

地元の土建屋や暴力団を潤すために、こうして費用対効果を無視して造られて来たムダな道路は、この「二階バイパス」に限らず、全国各地にある。たとえば、「原爆を落とされたのはしょうがない」でオナジミの久間章生の地元の長崎県では、わずか8.3キロの距離に1630臆円もの血税をつぎ込む「佐世保道路」、通称「久間道路」が造られてるけど、これにしたって、1メートルあたり2000万円で、通常の道路建設費の7倍を超える。そして、この工事を請け負ってる複数の企業から、久間章生へ多額の献金が渡ってたことも発覚してるのだ。

他にも、青木幹雄の地元の島根県で、930億円もの血税をムダにして造られてる「青木バイパス」、安倍晋三の地元の山口県で、700億円もの血税をムダにして造られてる「安倍道路」、額賀福志郎の地元の茨城県で、270億円もの血税をムダにして造られてる「額賀高速」を始め、こうした採算を度外視したムダな道路建設は、全国各地に数え切れないほどあるんだけど、これらは、それぞれの自民党議員たちの集票のためのバラマキでしかなかった。だから、今回、前原ちゃんのとこに陳情に来た和歌山県の知事が、ついウッカリと口を滑らせて「地元の土建屋のために」的なことを言っちゃったのも、これまでずっと続いて来た慣習が身に染みついちゃってるからだろう。

‥‥そんなワケで、道路が必要だから工事をするってのなら「道路のための工事」だけど、今まで自民党がやって来たことは、地元に公共工事を呼ぶための道路計画だったワケで、言うなれば「工事のための道路」や「工事のためのダム」だったってワケだ。だから、今回、和歌山県の知事の「地元の土建屋のために」的な陳情のセリフを聞いたあたしは、こんなとこで引き合いに出したら申し訳ないけど、八ッ場ダムを造れって言ってる地元の人の言葉がオーバーラップしちゃった。

八ッ場ダムを造れって言ってる地元の人たちって、あたしがこれまでに聞いた限りでは、誰1人として、「どうしてダムが必要なのか」ってことには具体的に触れないで、ただ単に感情的なことしか言ってない。確かに、半世紀にも渡って国に翻弄されて来た地元の人たちが感情的になるのは当然だけど、国民の7割が建設に反対してる上に、建設するなら、さら莫大な血税が使われることは明らかなんだから、感情論だけじゃなくて、「どうしてダムが必要なのか」ってことを具体的に述べなかったら、賛同は得られないと思う。

で、昨日だったかオトトイだったか、何かのニュースで八ッ場ダムのことをやってたから見てたら、記者から「どうしてそんなにダム建設にこだわるのか。豊かな自然を生かして、ダム以外のものを造るという代替え案ではだめなのか」って質問された地元のダム推進派の人は、こう言ったんだよね。


「ダムが完成したら遊覧船を浮かべて観光客を呼ぶ計画になってる。だからダムじゃないと困る」


あたしは、このセリフを聞いた瞬間、和歌山県の知事の陳情のセリフがオーバーラップしちゃったのだ。もちろん、このセリフを言った地元の人は本心からこう思ってるんだろうし、何も悪くない。悪いのは、もともとムリだった計画をゴリ押しして来た自民党なんだから、地元の人たちは完全に「被害者」だ。だけど、何のために莫大な血税をつぎ込んで、半世紀以上も前に計画されたダムなんかを今さら造るのか?‥‥って理由が、治水でも利水でもなくて、よりによって「遊覧船を浮かべるため」だなんて、あたしは全身が脱力しちゃったよ。

‥‥そんなワケで、八ッ場ダムの問題ってのは、今まで自民党議員の集票のために乱発されて来たムダな公共工事をなくして、税金がちゃんと国民のために使われるようにしようとしてる新政権と、それを阻止して、今まで通リに官僚や企業と癒着して甘い汁を吸い続けようとしてる旧政権との争いってワケだ。だから、新政権にしてみれば、八ッ場ダムの中止こそをムダな公共工事をなくすための旗印にしたいワケだし、国民のことよりも自分のことを優先して来た自民党系の守銭奴どもにしてみれば、願ってもない「政争の具」ってワケで、一番気の毒なのは、その間に挟まれてる地元の人たちだ。

前原ちゃんは、これまでに掛かった負担金は全額返還するって言ってるんだし、造りかけてる道路や鉄道はすべて完成させるって言ってるんだし、そうした道路や鉄道を生かした代替え案を話し合ってくって言ってるんだから、どうしてダムにこだわる必要があるんだろう?必要のないダムに固執して、これから先も何年間も苦しんでくよりも、1日も早く対話のテーブルについて建設的な話し合いをしてくほうが、確実に前向きだと思うんだけど。だけど、おいしすぎるダム利権を手放したくない自民党の残党どもが、この問題を「政争の具」なんかにした上に、地元の人たちまでを「打倒!民主党」の道具にしちゃってるもんだから、ぜんぜん話が進まないんだよね、実際は。

で、何も知らない人たちのために、フランク・ザッパに説明しとくと、この八ッ場ダムを造ろうとしてた「吾妻(あがつま)川」って川は、もともと「死の川」って呼ばれてた。上流域の山のほとんどが硫黄を含んだ地質なので、吾妻川は強酸性の水質で、お魚どころか、水棲昆虫の1匹も生息してない川だった。だから、この川を堰き止めてダムを造ったって、こんな水を飲料水にできるワケがなかった。だけど、何が何でもダムを造り、みんなでウハウハと儲けたかった自民党議員や天下りどもは、この虫1匹棲めなかった川に大量の石灰をぶち込んで、強酸性の水質を中和させて、それで飲料水にするっていうメチャクチャな計画を立てたのだ。

もうちょっと詳しく説明すると、八ッ場ダムの上流に、大量の石灰をぶち込んで中和させるための中和工場を造り、そこから発生する大量のヘドロを取り除くための小型のダムを造り、そして、初めて、この八ッ場ダムが「利水」としてのダムになるっていうバカ丸出しの計画を立てたのだ。仮に、これでホントに中和されたとしても、東京を始めとした1都5県が、半世紀前とは違って、ぜんぜん飲み水に困ってないのに、天文学的な血税をドブに捨ててまで、こんな飲料水を作る必要があるだろうか?さらに言えば、「遊覧船を浮かべるため」にダムを造るんなら、水質なんてどうでもいいんだから、中和工場や小型のダムは必要ないってことになる。

‥‥そんなワケで、あまりにも無意味な原始時代の計画、それが八ッ場ダムの計画ってワケだけど、このダムは、福田康夫のオヤジの福田赳夫が中心になって推し進めて来たことから、地元では通称「福田ダム」って呼ばれてる。そして、息子の福田康夫の時代になってから造られた道路は「福田八ッ場ダム道路」って呼ばれてる。そう、「二階バイパス」や「安倍道路」などと同様に、自民党議員どもが集票と献金のために続けて来た悪しき公共工事の代名詞、「その議員の名前」で呼ばれてるのだ。この事実だけを見ても、八ッ場ダムがまったく必要のない公共工事ってだけじゃなくて、この工事に投入される巨額の血税が、自民党議員と癒着してる天下りや土建屋に湯水のごとくバラマキされ、推進して来た議員たちにもキックバックされるっていう構図が見え見えだ。地元の人たちのことを考えたら、不必要なダムなんかじゃなくて、美しい渓谷の自然を生かした観光名所として開発したほうが遥かに有益なのに、ダム利権を手放したくない自民党の守銭奴どもによって、まだまだ地元の人たちは苦しめられてくと思う今日この頃なのだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
きっこて誰だか知らないけど、無駄な時間にネット使わないで、敗戦後の歴史が現在に至る過程研究してご覧。最短距離で政治も経済も、社会も国際外交も手に取るように見えてくるよ。後は選択肢だから。
2009/10/20 15:40
↑なんらの具体的な指摘のない単なる主観的感想で意味不明。小学生並みの幼稚な作文書いてる暇があったら、きっこ氏が指摘した政・官・建・暴の癒着構造が実際にどのように存在するのか、そしてもし存在するなら、その構造をいかにして国民の血税を浪費しない方向に持っていくかを考察するために頭を使うのが「大人」の思考というものだ、とご忠告申し上げる。

たとえば二階博俊のお膝元の「那智勝浦道路」や、久間章生の地元の長崎県の「佐世保道路」に関する本文中の指摘については、あなたは具体的に反論ができるのか?

有効な反論ができない場合は、この種の血税浪費公共事業の利害関係者かその息のかかった工作員とみなす。
2009/10/20 16:42

ダム・道路建設には「台風・地震・豪雨災害に備え予算が3倍」、最初から組み込まれているとか。何事もなく工事完成すれば大儲け。さらにダムの地方負担金30%に「国交省の退職金、年金、共済、児童手当」が含まれている。(国民はなぜか解らない)。
橋本大阪府知事が「使途空欄は、ぼったくりバーと同じだ」と怒ったので、金子前大臣が答えた。
でも今は、建設業から林道造り・倒木整理など山の保水力強化(グリーンダム)へ転進し、利益が出るか否かを試す中小企業もある。どんな答えが出せるのか、どなたか『よいお知恵』を出して上げてください。
2009/10/20 17:39
あの石原外五名の知事低脳集団化か。世間の動きに逆行しているのに気がつかないとは。中でもさいたま上田、もと民主党議員。今では石原の提灯もち。次ぎの選挙では無所属か。落選おめでとう。
2009/10/20 22:04
世界に誇る土建国家、ニッポン。
もし素晴らしいグランドデザインと適切な予算執行が行なわれたとしたら・・
日本中が世界遺産に登録されるくらいなものにはなっていただろう。
眞に無念・残念・・・もったいなさ過ぎて・・グヤシイー
2009/10/20 22:12

同感です。
優秀でなくてもよい、常識のある政治家や官僚が日本を動かしてほしい。
民主党は期待を裏切らないように頼みます。
2009/10/20 22:51
首都圏の知事さんが雁首揃えて見学会とは、知事さんって結構ヒマなのかな…
報道が中止反対派の人ばかりの映像を流しているなか、ひとり中止賛成の人が
インタビューに答えていたのが、すごく説得力があった。
その人曰く、
「ホントに必要なダムだったら、とっくのむかしにできていたヨ。
50年以上もできなくて、なんでいまさら…」というような話をされていた。
ところで、八ッ場の現地の高い柱、2〜3本ほど建っているけど、あれって
道路の橋桁だってネ、知らなかったなw。
2009/10/21 08:59
政治はマクロベースで動いている。なぜ、そう動くか?教科書も、教育機関も教えてくれない。因果応報。原因があるから結果がある。ネットは授業料ゼロ。契約出来たら使い放題。知識にお金とエネルギーはつきもの。真実を知るのは歴史に学ぶしかない。ミクロの情報の突っつきあいで結果は変わらない。学者は、自分を護るためオタメゴカシデ理論を複雑にする。些細な事を膨大に見せる。高学歴ほど、ダマシやすい。金融工学とアメリカの衰退(製造業で余った数理的労働者<設計等に携わる工学者>を上手く利用しようとして失敗したサブプライム。重箱の隅突っついても結果は見えない。経済学の原点は、万民に幸せ齎す事で近隣の対立で無い。


2009/10/21 10:17

福田の親父が亡くなった後、親父からも政治家に向いていないと言われた息子が
地盤を引き継いだ理由が八ッ場ダムを見ていると良くわかる。
福田の後援会からするとこの利権は手放したくないですよね。
ただ、小選挙区になったことで一部の利権者である組織だけの票では通じなく
なってきましたが。

2009/10/21 18:59
3200億円の予算を使っているらしい。そのうち関係する都県で2000億円を
出したらしい。3200億円の内訳を明確にすれば殆ど都県に貫流しており
返す必要が無いのではないか。いずれにしろ支払先について全て情報公開し
国民に判断して貰うべきだ。その他のことも全て情報公開すべきだ。
マスコミの報道は、信用できない。
2009/10/21 20:12

3700億円ぐらいだそうですが、与党になった民主党議員が手に入れた資料は黒塗り部分が多かったそうだ。
誰が黒に塗れと言ったのかを知りたい。
2009/10/21 22:39
12. 2013年12月21日 02:32:00 : BUD5uaXUMQ
ここは国土開発幹線国道でありどっかの誠自動車道と一緒にしないでください

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。