★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK74 > 269.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【主張】日航再建 民事再生法なぜ活用せぬ【産経】
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/269.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 10 月 31 日 16:55:34: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: 日航支援 国民の理解がカギだ【信濃毎日新聞】 投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 10 月 31 日 16:48:48)

【主張】日航再建 民事再生法なぜ活用せぬ【産経】
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091031/biz0910310252003-n1.htm
2009.10.31 02:52

 経営が悪化した日本航空は政府管理下で再建をめざすことになった。

官民出資の企業再生支援機構を使って債務を整理した上、公的資金で日航に出資や融資を行う方向で検討に入った。

 しかし、「一私企業である日航を、なぜ公的資金を使ってまで支援するのか」という国民にとって最大の疑問は解けない。

前原誠司国土交通相は「このままでは飛行機が飛ばなくなる」と説明するが、説得力は弱い。

 米国ではデルタ航空やユナイテッド航空など大手航空会社が経営破綻(はたん)し、連邦破産法11条にのっとって債務を整理し再生している。

期間中、各社は政府に頼ることなく営業を継続し、運航に支障はでなかった。

日本にもそれと同等の民事再生法がある。

なぜそれを活用できないのか。

 政府支援を受ける日航と同じケースでは、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)がある。

GMは債権者や労組、年金受給者らの利害関係者との調整を事前に行った上、11条を活用し再生した。

 企業再生支援機構を使っても、公的資金の思惑が絡んで利害関係者間の調整がうまくいくとは限らない。

日航はすでに債務超過とされている以上、民事再生法を活用する方が管財人の下で迅速に再建手続きに移行できる。

法的整理を排除する理由はないはずだ。

 時間を空費している間に、資産劣化と資金繰りの悪化が進む。

前原国交相は9月に就任後、大臣直属の専門家チームを組織し、再建策作りを委ねた。

チームは1カ月にわたって利害関係者間の調整を進めてきたが、まとまらなかった。

前原国交相が「法的整理を選ばない」と早々と言明したため、破綻しないと高をくくった債権者らは、債権カット案などに首を縦に振らなかったからだ。

結局、専門家チームは資産査定の中身や人員、路線削減などのリストラに関する報告書も公表しないまま解散した。

国交相は「再生支援機構が改めて資産査定する」との理由を挙げるが、何のためのチームだったのか。

公的資金の活用を柱に据える以上、国民に対してきちんと公表すべきだ。

 日航自身の問題も大きい。

「親方日の丸」意識が抜けないまま経営再建を先送りしてきたあげくの経営危機である。

批判を浴びている高額の企業年金など、高コスト体質を自ら改めない限り、再建は危ういと認識すべきだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
『沈まぬ太陽』(笑
2009/10/31 18:28
  民事再生法の手続きを採用した場合、JALのバカ高企業年金を圧縮することはできません。年金受給者の同意が必要です。これでは再建できません。

2009/11/01 01:57

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。