★阿修羅♪ > 社会問題7 > 872.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「そんな仕事は社員がやって」 自分勝手な派遣スタッフ
http://www.asyura2.com/09/social7/msg/872.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 8 月 13 日 12:51:39: xbuVR8gI6Txyk
 

http://www.j-cast.com/kaisha/2010/08/13073403.html

最近は、ようやく景気が上向きつつある業界も出てきているようだ。先行きが不透明ながら、派遣スタッフの受け入れによって増産計画に対応しようとする会社もある。ところが、ある会社では現場から「社員の方が使いやすいのに」という声が上がっているという

穴埋めや後始末に社員が右往左往
――メーカーの工場長です。ようやく景気が上向き、最悪の状態を脱しつつあります。一時は大リストラをしましたが、いまでは増産体制に向けて工員の増員を考えられる余裕も出てきました。
そこで現場担当者との打ち合わせで、派遣スタッフの受け入れを提案したところ、課長たちが難色を示しました。


「派遣スタッフは使いにくいから、直接雇用の社員にして欲しい」
と声を合わせるのです。
彼らによると、以前大量に派遣スタッフを受け入れたときには、期間満了前に姿を消してしまう人が出て非常に苦労したとのこと。中には会社のロッカーに私物を置いたままにしたり、ゴミをいっぱい溜めたまま辞めたりした人もいるようです。
作業着などの貸与物を返さないまま、数日で行方不明になった人も。派遣会社にクレームを入れるものの、連絡が取れないのではどうしようもありません。結局、穴埋めや後始末に社員が右往左往したそうです。

「仕事内容が気に入らないと、『派遣会社に言って工場を代えてもらう』と平気で言う人もいるんですよ。それに、行政の指導に沿って契約社員に切り替えてもらおうと相談すると、『いろいろ責任を負わされるのはかなわない。社員は勘弁してください』と言う人も少なくない。繁忙期でも平気で有給休暇を取るし・・・」
現場の社員は、スキルが上達してきたスタッフに難しい仕事を手伝ってもらおうとしたら、「今回の契約に含まれていません。そんな仕事は社員がやってください」と強い調子で言われてショックを受けたそうです。
派遣スタッフは派遣先の指示命令で動いて欲しいのに、逆に社員が振り回されている始末。とはいえ、増産計画は迫っており、どういう手を打てばよいのか弱ってしまいました。派遣スタッフのうまい使い方はないものでしょうか――
臨床心理士・尾崎健一の視点
ネガティブな感情を引き起こす労働環境はないか
御社には、派遣スタッフのストレスを高め、ネガティブな感情を引き起こさせる労働環境はないでしょうか。たとえば、社員食堂の利用を制限するとか、座席表に「派遣1」と書くとか。ボーナス時に社員が大騒ぎするのも気遣いに欠けます。

派遣スタッフに社員との格差を強く感じさせ、「バカバカしい」「やってられない」というような感情を引き起こさないよう配慮や便宜を図ることも必要です。

また、コストダウンの要請があるからといって派遣料金を低く抑えすぎることも、労務リスクを高めます。欧米では「同一価値労働、同一賃金」の原則によって、雇用形態を理由とした賃金格差が生じないよう配慮されており、正社員でなくても一定水準の生活が成り立つようです。派遣スタッフの受け入れは、あくまで需要の増減に応じたものと考えましょう。人を安く使うために利用すれば、トラブルも生じやすくなりますし、社会的にも問題視されるのではないでしょうか
社会保険労務士・野崎大輔のコメント
社員と違う使い方する割り切りが必要
一時、派遣期間満了前の中途解約により派遣スタッフが職を失う「派遣切り」が問題となりました。企業のルール違反があれだけ横行すれば、スタッフ側のモラルが下がってもしかたないところもあると思います。派遣スタッフのマナー違反は直接または派遣元を通じて注意しつつ、会社側もルールをきちんと守ることが必要です。

ご相談内容を見ると、会社と派遣スタッフ双方のエゴがぶつかりあっているようにも思えます。派遣スタッフの受け入れは、需要の増減に応じて労働力を調整する方法として有効ですが、その分、リスクが伴います。信頼できる派遣会社を選び、業務内容や条件等について十分に打ち合わせをしましょう。その上で派遣スタッフには、契約の範囲内で働いてもらうと割り切ることも必要です。「なるべく責任を負いたくない」「柔軟な指示命令には応えられない」という人を含めて、多様な働き方を尊重できなければ、直接雇用での人材調達を進めるしかありません。

なお、業務繁忙などを理由に派遣スタッフの有給休暇の「時季変更」をする判断は、派遣会社で行います。どうしてもその人が休まざるをえない場合には、派遣会社に代わりの人員を派遣してもらうよう決めておきましょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月13日 22:50:56: PQcLpP9oTY
極々少数なのでは?

確かに社員目線ではそうなのかもしれないけれど

中国政府=会社役員
中国人 =会社員
日本人 =派遣社員

と同じく(社員の)不満の目を派遣社員に逸らしてるだけでしょ?

さて問題の本質はどこにある?


02. 2010年8月16日 17:41:05: AQqyLULhMc
タイトルと内容が一致しない記事ですね。
J-cast じゃ当然か?

期間満了前に姿を消す、会社のロッカーに私物を置いたまま、作業着などの貸与物を返さない、以外の記事にある問題点は派遣社員の言い分がもっともで、それ以上の忠誠心を求めるなら正社員を募集して雇用すべきでしょう。
タイトルの「そんな仕事は社員がやって」 は、自分勝手でも何でもなく当然です。
記事でも、臨床心理士・尾崎健一の視点 として、
遣スタッフには、契約の範囲内で働いてもらうと割り切ることも必要です。
多様な働き方を尊重できなければ、直接雇用での人材調達を進めるしかありません。
と書いているではありませんか。
それなのに記事内容に正反対の、「自分勝手な派遣スタッフ」 というタイトルを付けるのは、読者を誘導しようとしているとしか思えません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧