★阿修羅♪ > 社会問題7 > 898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
教育への公費 日本また最低 GDP比3・3%(東京新聞)/奨学金が返せない(クローズアップ現代)
http://www.asyura2.com/09/social7/msg/898.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 9 月 08 日 10:09:39: KbIx4LOvH6Ccw
 


http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10642504098.html から転載。

教育への公費 日本また最低 GDP比3・3%【東京新聞】/奨学金が返せない【クローズアップ現代】
gataro-cloneの投稿
Theme: 日本の現状
2010-09-08 09:19:03


日本の教育への公的支出の水準がOECD加盟国中で03、05年が最下位。04、06年はワースト2位。07年はまたもや最下位。そして教育への公的支出が低水準にあるのにもかかわらず、教育支出に占める私費負担は韓国、チリ、米国に次ぐ第4位。OECDが公表した「図表でみる教育」で明らかにされた。

日本のことを「教育後進国」あるいは「教育最貧国」と呼ぶ人があるのも当然のことといえよう。

<参照>
『図表でみる教育 OECDインディケータ(2010 年版)』

========================================

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010090802000039.html
教育への公費 日本また最低 GDP比3・3%(東京新聞)
2010年9月8日 朝刊

 二〇〇七年の日本の国内総生産(GDP)に占める公的な教育支出の割合は3・3%で、経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち比較可能な二十八カ国で最下位だったことが七日、OECDが公表した「図表でみる教育」で分かった。

 日本は〇三、〇五年が最下位、〇四、〇六年はワースト二位で、教育への公的支出の乏しさが目立っている。民主党は教育の諸施策でOECD平均並みを目標に掲げている。だが、今回は政権交代前の調査のため、高校授業料の実質無償化などの効果はデータに表れていない。

 各国平均は4・8%。最も高いのはアイスランドの7・0%で、デンマーク(6・6%)スウェーデン(6・1%)が続く。日本に次ぐワーストは、スロバキア(3・4%)チリ(3・7%)。

 日本の状況で目立つのは、教育支出に占める私費負担の高さ。日本は33・3%で、韓国、チリ、米国に次いで高い。教育段階別では、就学前が56・2%で各国平均の20・3%の約二・八倍、高等教育(大学など)も67・5%と、平均の30・9%の二倍以上。初等中等教育(小中高校)は10・1%と低めだが、平均の9・7%を上回る。文部科学省は「日本は各国と比べて私立校が多く、授業料などで家計負担がかさむ傾向がある」としている。

 教育環境に関するデータ(〇八年調査)も公表。教員一人当たりの児童生徒数は、小学校が一八・八人で、各国平均の一六・四人を上回る。中学校でも一四・七人で、平均の一三・七人を超えており、日本の教員の負担の重さが示された。文科省は来年度から、八年かけて公立小中学校の教職員を一万九千四百人純増する定数改善計画案を策定。負担減を目指している。

========================================

こうした「教育最貧国」日本のゆがんだ現状をNHK「クローズアップ現代」は奨学金制度の面から取り上げた。 ⇒

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2931
奨学金が返せない/〜若者たちの夢をどう支えるか〜(クローズアップ現代 2010年9月6日)

今、奨学金の返済に苦しむ若者が急増している。大学の授業料が高騰し、返すべき奨学金の額が500万円を超えるケースもあるなか、正社員の職を得られない若者が増えているためだ。奨学金を貸している日本学生支援機構は一定の期間、返済を猶予する一方、期限を過ぎた若者たちに対しては取り立てを強化し、返済を求めて年間4000件以上の訴訟を起こしている。非正規の職をかけもちしても返しきれないローンを背負い、途方に暮れる若者たち。「貸与型(ローン)」ではなく、欧米で主流を占める「給付型(返済不要)」奨学金を国レベルで立ち上げるべきだとの声も高まっている。若者の可能性を広げるはずの奨学金が、夢を奪いかねない現状をどう打破できるか、その方策を探る。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月20日 18:51:13: CRer5rROIE
>>1
しかし、国の教育予算をGDP比率で比較するなんぞ、おかしなことするなよW

教育費の比較は、国家予算における比率で比較するもんだろうが。

勘ぐれば、これは朝鮮学校への教育費無償化の風当たりを弱くするための記事だろうな。
(「朝鮮学校へ支援してもマダマダ、日本の教育費負担は少ないですよ」ってなことにしたいのだろう)


02. 2010年10月03日 20:03:58: 6kuobrWeYc
>教育費の比較は、国家予算における比率で比較するもんだろうが。

国家予算(税収)自体の額が異なりますのでそれこそ比較にならないのではないか?

その国の経済力に対してどのくらい金をかけているのかという観点では、
GNP比率で適当かと。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧