★阿修羅♪ > スポーツ1 > 434.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世紀の大誤審!加藤小芝居?危険球退場の多田野「だます方もだます方」 (スポーツナビ)
http://www.asyura2.com/09/sports01/msg/434.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 11 月 02 日 10:41:07: tZW9Ar4r/Y2EU
 

「日本シリーズ第5戦、日本ハム2-10巨人」(1日、札幌ド)

 “誤審”に騒然となった。四回無死一塁で日本ハム・多田野数人投手(32)が、巨人・加藤健捕手(31)に投球。リプレー映像を見る限り、頭部死球ではないように見えたが、柳田昌夫球審の判定は危険球。日本ハム・栗山英樹監督(51)が猛抗議したが、判定は変わらず。この打席で苦痛に顔をゆがめて倒れ込んだ加藤は、後の打席で大ブーイングを浴びた。

 札幌ドームが不穏な雰囲気に包まれた。いたるところから大ブーイングが巻き起こった。

 四回無死一塁。2番手・多田野がバントの構えをした加藤の頭部付近に139キロストレートを投じた。よけようとした加藤がのけぞってそのまま後方に倒れ込むと、心配した原監督が不安げな表情でベンチを飛び出した。

 中継映像では、投球が体に当たったようには見えなかったが、柳田球審の判定は死球。しかも危険球とみなして退場を宣告した。

 栗山監督はたまらずベンチを飛び出し、珍しく血相を変えて猛然と抗議したが、判定は覆らなかった。

 疑惑の場面について指揮官は「バントにいっていたのでストライク、空振りでしょ」と主張したという。一方の柳田球審は「栗山監督から『死球ではない』と話があったが、ヘルメットに当たったと判断したから危険球退場とした。一瞬のことなので、そのときはそう判断した」と毅然とした態度で説明した。

 日本ハムの選手からは不満の声が上がった。鶴岡は「ヘルメットに当たった音じゃなかった。ヘルメットならカツンという音がする。バットの音がした。何て言っていいのか分からない」と複雑な表情を浮かべた。続けて「柳田さんは最初、ファウルと言ったが原監督が出てきてから判定が変わった。それ(判定)に関してはコメントのしようがない」と話した。危険球退場となった多田野は「だます方もだます方。だまされる方もだまされる方」と審判の判定と、加藤への不満を言い残して球場を後にした。

 結局、1死一、二塁とピンチは拡大して再開。3番手の森内は負の流れを止められず失点すると、五回には大ブーイングが起こった加藤の打席で、2点二塁打を許してしまう。ファンにとっては、やるせない流れとなって、痛い星を落とした。

 2勝3敗で王手をかけられた。移動日を1日挟んで3日から再び東京ドームに乗り込む。何とも後味の悪い敗戦となったが、試合後の栗山監督は「審判がそう見えたんなら仕方ない」と大人の対応をする一方で「絶対にあきらめない。みんなに喜んでもらえるように頑張りたい」と前を向いた。栗山ファイターズが底力を見せるときがきた。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20121102-00000011-dal-base.html

「当たってない」札幌ファンも不満爆発
http://www.daily.co.jp/baseball/2012/11/02/p1_0005498005.shtml
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. BRIAN ENO 2012年11月02日 10:51:32 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
騙すほうも騙すほう、
騙される方も騙される方

多田野やはり、ただ者ではない・・

ただ、この加藤という男・・
初めてみたが、
面構えやその後のセリフ、
ブーイングの中のヒット、

こいつもただ者ではないが、

メジャーで同じようなことをやったら、
次打席では
渾身の速球で
本当に顔面に狙われていたであろう・・
真の危険球いや・・殺人球になっていただろう・・


加藤よ!
心やさしき
日本人で、
日本シリーズでよかったな・・

そして、
その類まれなる
正々堂々たるスポーツマン精神に敬意を表して

アカデミー助演俳優賞ではなく
読売ナベツネ賞が待ってるぞ!

引退後は、野球界から離れて、
ナベツネのカバン持ちでもやれ!


02. BRIAN ENO 2012年11月02日 10:56:49 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
“千両役者”加藤「ススキノ歩くな!」に平然「何が起こったのかなという感じ」

「日本シリーズ第5戦、日本ハム2-10巨人」(1日、札幌ド)

 “誤審”に騒然となった。四回無死一塁で日本ハム・多田野数人投手(32)が、巨人・加藤健捕手(31)に投球。リプレー映像を見る限り、頭部死球ではないように見えたが、柳田昌夫球審の判定は危険球。日本ハム・栗山英樹監督(51)が猛抗議したが、判定は変わらず。この打席で苦痛に顔をゆがめて倒れ込んだ加藤は、後の打席で大ブーイングを浴びた。

 すさまじいブーイング。それでも加藤は平常心を保った。阿部の代役捕手として今シリーズで初めて先発起用された。「疑惑の判定」の当事者になりながらも、2安打2打点で勝利に貢献した。

 五回2死二、三塁。加藤が打席に入ると、ヤジが乱れ飛んだ。「うそつき!」「ススキノを歩くな!!」。だが、加藤は「無我夢中だったんで」と左越えに文句なしの2点二塁打。怒りのやり場を失った日本ハムファンは沈黙するしかなかった。

 問題となった四回の打席。多田野が投じた頭部付近への投球が死球と判定された。リプレー映像では、加藤は後方へのけぞって避け、頭には当たっていないように映る。

 ただし、この場面について加藤は「顔付近に来たので…。必死にプレーしました。前にも頭に当たったことがあるんで。何が起こったのかなという感じでした」と、当たったかどうかには最後まで言及しなかった。迫真の演技だったのか、判定通りの死球だったのか、真相は闇の中だ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20121102-00000016-dal-base.html


03. BRIAN ENO 2012年11月02日 12:21:34 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
結構、加藤について報じられているので、
加藤という人間の経歴も載ってたので、
少し、見たが・・

9年間のプロ生活で
出場試合数がわずか130試合・・

昨日、初めてこの男のことを知ったが、
こういった、奇抜なことでもやらない限り、
スポットが当たらない選手だということが、
わかった・・

阿部と言う、まさに超えられない大きな
壁があり、

たまたま、訪れた夢にまで見た予期せぬ日本シリーズ先発出場・・

>必死にプレーしました

>何が起こったのかなという感じでした

加藤が巨人軍の控えの中の控え捕手として、
一世一代の精一杯のアピールをするのは、
あの瞬間だったんだろう・・

たぶん、あれは、そういった加藤の潜在意識あらわれ・・
生き抜く、サバイバルの為の本能だったんだろう・・

人間、時として、自分の身を守る為、
本能的に突拍子もないことを
することがあるというが、加藤のは、たぶんそれのようである・・


04. BRIAN ENO 2012年11月06日 10:34:12 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
日本ハム 中田、死球で骨折していた(ニッカンスポーツ)
http://www.asyura2.com/09/sports01/msg/435.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 11 月 05 日 17:55:57: tZW9Ar4r/Y2EU

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > スポーツ1掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > スポーツ1掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧