★阿修羅♪ > 戦争b2 > 746.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本で報道されない「大統領令」の驚くべき中身 (ロイター)
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/746.html
投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 2 月 06 日 15:47:32: mY9T/8MdR98ug
 

http://president.jp.reuters.com/article/2010/02/05/59FBF0DC-1221-11DF-8D2E-14193F99CD51.php

毎日さまざまなニュースが各方面から発信されるが、大手メディアが拾わないものがある。ニュースの重要度が低いというわけではない。大手メディアが喫緊のニュースに時間とエネルギーをとられることで、抜け落ちるのだ。

1月11日、オバマ大統領はある「大統領令(Executive Order)」に署名した。私が日本の主要メディアを見聞きする限り、この大統領令を扱った報道機関はない。

ちなみに、大統領令というのは大統領の一存で国内外のコト・モノを動かせる特権的な行政権のことだ。民主主義の国であっても議会の立法過程や承認を経ずに、文字通り鶴の一声で決められる。

大統領令の内容によっては議会や市民団体からの反発を招くこともある。だが多くの場合、大統領令はそのまま施行される。日本では天皇の勅令に相当するが、首相に同様の権限は与えられていない。

たとえば、アメリカ政府は60年代のキューバ危機やベトナム戦争の最中に外国要人の暗殺を事実上認めていたが、フォード大統領は76年2月に大統領令を出して一切の暗殺禁止を命じた。こうした行政命令が大統領の判断だけで決められていく。

前置きが長くなった。

オバマ大統領が1月に署名した大統領令はオバマ政権発足以来39本目だった。内容は「知事評議会の設立(EO13528)」というもので、タイトルだけを見ると地味である。日本のメディアが拾わないわけである。けれども、知事評議会という名前からは想像もつかない内容が盛り込まれており、関係者に大きなインパクトを与えた。

実はこれまで戦争や紛争などに出動していた米軍を、大統領の監視下で国内でも自由に配置・出動できる決定をくだしたのだ。アメリカは連邦政府と州政府の境界がはっきりしており、多くの知事や市民は軍隊が州内の諸事に関与することに反対している。

日本でも、戦時下でない時に制服を着た自衛隊がそこかしこにいたら、威圧感を感じることだろう。昨夏の州知事会でもこの議案は却下されている。

これまで米軍は、対外的な脅威に対して出動する軍隊という見方が一般的だった。国内の治安については州兵や警察が対応するという不文律があった。南北戦争後にできた民警団法という法律は、まさしくその不文律を規定しており、陸軍や空軍を国内で使用することを違法とした。

それが今世紀に入ってから災害の復興支援やテロ対策といった分野で、国内における軍隊の出動が求められるようになってきた。しかし、アメリカ国内ではこれまで何年も議論されてきた内容で、大統領の一存で簡単に決められる問題ではない。

この分野に詳しい弁護士のマシュー・ハマンド氏は、

「軍隊と警察は明らかに違う役割を担っています。国内で軍隊が配備されると、警察との境界があいまいになって軍隊のシビリアンコントロールを崩壊させかねません。そうなると米軍の機能にもダメージを与えかねないし、軍隊そのものの任務に支障をきたしかねません」

と、今回の大統領令に異をとなえる。

実際に発令された「知事評議会の設立(EO13528)」を入手して読んでみた。

A4で3ページの長さで、5節に分かれている。冒頭には合衆国憲法のもとで保障された大統領の特権として発令する、とある。そして連邦政府と州政府の連携を深めるための大統領令であると冒頭に記されている。

連携を深めるという目的で、オバマ大統領はまず知事評議会という組織をつくった。自らが全米50州の中から10州の知事を選択し、国防長官や国土安全保障長官といった連邦政府高官も組織に含める。

つまり、知事評議会という組織を通して連邦政府と州政府による国防の一体化を図るつもりなのだ。二者を「シンクロ」させることが真意と受けとれる。その中の目玉が「米軍の国内配備」なのである。

大手メディアもほとんど報道していないが、アメリカの一般市民からは反対意見がブログやツイッターなどで数多くだされている。

その一つにはこうある。

「アメリカ大統領は米軍の最高司令官である。今回の大統領令はこれまでの大統領の権限の枠を超えることになりかねない。権力の乱用という点に市民はつねに気をつかわなくてはいけない」

別のブロガーも批判している。

「これほど重要な案件を大統領の一存だけで決めてしまうことは民主主義の冒とくです。大統領令は発令後すぐに効力を持たせられる点で貴重である一方、独善的な政治力を発揮することになりかねません。議会で法案として提出し、十分に議論を重ねてから決めるべきでしょう」

1月に発令された「知事評議会」の設立は、名前からは想像もつかない内容が含まれていた。市民が反対意見を出しても、この大統領令はそのまま生かされるだろう。

民主主義の世界であっても大統領令という特権によって、上からモノが決まってしまう現実を見せつけられた思いだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月06日 16:17:34
こわいですね。
カナダやら米軍の外国人兵やら、まるで国外の軍勢が合衆国を蹂躙する日が来そうだ。

もしもオバマにこういう汚れ仕事をさせて、アメリカを自分らの都合の良い状態にし
そこで「頭」だけすげ変えてしまえばいいと考えている勢力が居たとしたら…


02. 2010年2月06日 17:10:33
This news means that US cannot manage inner matter without army force.

03. 2010年2月06日 17:42:30
デンゼル・ワシントン出演のマーシャルローのDVDを観れば詳しい事がわかる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC

04. 2010年2月06日 18:21:23
米国と言う国は伝統的に「経済的不況=内乱の可能性」と考える、重武装国家。
てか、世界第一位の大量破壊兵器保有国であるロード・オブ・ウォーたる国家。
それ故に、これはいよいよドル切り下げやデノミ等の「本格的経済立て直し策」に本腰を入れる宣言と見るべきだ。
詰まり、矢張り北朝鮮と米国は対象形な訳だよ。
少なくとも、現在のドルの価値を半減させないと、このたびの世界多発金融不況は終わらない!とされている。
日本人は能天気だが、本来これは「二番底に備えよ!」サインと受け止めるべき。
ま、米国経済は持ち直したキャンペーンにころりと殺られる物好きが多いが。

05. 2010年2月06日 19:29:11
戦争で殺害した人数や犯罪件数を使って「国民一人辺りの暴力量」を国別で出すと、どうなるでしょうね。

06. 2010年2月06日 22:06:26
>>02
>This news means that US cannot manage inner matter without army force.


「国内問題」は複数形で「internal matters」
軍隊も複数形で「army forces」

中学生にしては上出来ですが、もっと英語の本を読んで
勉強しましょうね。

      65点/100点中


07. 2010年2月07日 03:44:34
armed forcesじゃなかった?

08. 2010年2月07日 06:28:59
ひょとして、アメリカも日本同様に内部分裂して無茶苦茶な状態になっているのはないでしょうか?

09. 2010年2月07日 06:30:32
これは危ない!アメリカ国内で内乱 暴動が起こると確証されたようなものだ。
近い将来 アメリカ国民がぶちきれるようなことが必ず起こる。いや起こされるといったほうがいい。戒厳令だなこりゃ。通貨切り下げ?バンクオブアメリカ倒産?
アメリカのデフォルト?ハイパーインフレ?日本もただではすまんな。

10. 2010年2月07日 06:41:20
これは,ブッシュ前政権からの既定路線。
オバマに「チェンジ」を期待する方が間違っている。
日本に存在する米軍基地は,いざとなれば,日本国民に牙をむく。
世界中を見渡しても,首都の身近に他国の軍隊が駐留する国はない。
その意味では,日本は常に米国の支配下にあると言っていい。
それにしても,「テロとの戦い」という「開戦」はあっても,「終戦」はない戦い
に引きづり込まれない方法はないものか。
明日の戦争は,「イエメンのアルカイダ」だそうだ。



11. 2010年2月07日 09:35:21
デフォルトを想定した治安維持の動きでは?

12. 2010年2月07日 15:54:50
これは、日本でも実は行われ(準備)されている。

それは、「警察官の増員」です。医者、教員、一般公務員などは削減し、あたかも無駄を無くしている様見せかけているが、警察官だけは、密かに増員させている。

これは、麻生太郎の言った「日本を守る」ということだが、その意味は「日本の資本家(体制)を守る」ということであって、国民や民主主義を守ることでは全くない。

だが、その体制(軍や警察配備)を計画したのは、アメリカ資本であり、その指導に従ったのが、自民米勢力だったということである。

結論を言おう。結局、国家破綻が起きても、その国、人民を支配するのは、今まで支配して来た資本家達であり、「結局何も変わらない」ということを維持させる為の「国内軍備」。その為の準備ということである。

支配権力だけは、絶対に明け渡さない。これが、資本主義。


13. 2010年2月07日 17:52:55
>12
羊が死ねば飼い主は損をする。
死ぬ羊が多ければ多い程、肉も暴落して大損だ。
資本家が永遠だなどと、随分と短いスパンの話に過ぎない。
この場合、国力や国際的信用がピークを過ぎて下降傾向にある、米国が体験した前回の大恐慌との「大きな違い」を注目しなければ予測として意味が無い。
米国は今、随分と世界中で怨まれている!

14. 2010年2月08日 16:06:25
ビルダーバーグの発動にそなえてって穿った見方もできる。

15. 2010年2月08日 19:11:08
オバマが反キリスト(黙示録13章1節)としての布石か。米国内には1000箇所以上の強制収容所がある。米国民をその中にぶち込むための準備かも。

16. 2010年2月08日 20:13:37
オバマの「次ぎ」を念頭に入れているんでしょう。計画はかなり前にたててあるし。

強盗団の後押しで団長の位を得ても周りは強盗団だらけ。
イフ、強盗団壊滅を意にしていたとしても簡単にはいかんぜよ。(龍馬)
常に暗殺の危険を覚悟にやらないけんぞね。なあケネディ師よ。
意味深長、いや御身慎重にオバマ師よ。
蛇の穴に飛び込んでなかなか身動きできんでしょうがな。時機到来のチャンスは一瞬の時ぞ。


17. 2010年2月10日 09:02:48
同じ様なことは中国にもある。 人民解放軍という呼び方は正しくない。 国内で内乱が起きた時、直ちに鎮圧することが主な仕事だろう。 別に天安門事件を引き合いに出すほどのことではない。 日本の警察機動隊なるものも同じ役割を持っているし、最後の決め手は陸上自衛隊ということ。 その上にアメリカ軍が駐留しているから敵うわけはない。 オバマの大統領令はアメリカ国内に限定されるものだろうが、海外二駐留している米軍についてだって、必要となれば躊躇しないだろうと思う。 今回の大統領令をみれば、アメリカの国内に暴動や内乱、州の分離運動が既に起きつつあると見てよかろう。 トヨタにしてみればアメリカに工場を建設してアメリカの雇用に貢献してきたつもりが、全く評価されないからショックを受けただろう。 N.T

18. 2010年2月10日 15:32:39
嘘つきゴロツキ詐欺師操り人形がいよいよ馬脚をあらわしてきた。
後で隠れて操っている卑怯者のゴロツキ詐欺師はまだ元気なのか?

いいかげんかくれんぼしてないで表にでたら蛆虫野郎


19. 2010年2月10日 21:42:07
まずは書き手の着眼点に感服。
そして、これ非常時に絶大な効力を発揮するであろう大統領令なる
ものがどのような状態において使われるかに興味があるな。
米ドル紙幣紙くず論だと、米ドルが紙同然の価値しかなくなってると
世界に知られた時のパニック防止と米国内での暴動鎮圧のためじゃないかな。
中東への軍兵士増強とそのための軍事予算は膨らむ一方だし
ベトナム戦争時と比べて兵隊一個人の兵器装備が高コストになってるし
隊あたりの戦死者数はベトナム戦争時と比較して減っているのが
逆に、手足を失っている障害者数を激増させているからな
出口が見えない戦争で、どれだけ戦争障害者の治療やら保障やらを合わせた戦費が出で行くことやら。
結果として米国の権威の失墜と米ドルを紙くずになる動きへの現実化を急加速させてるんじゃないかね。

20. 2010年3月14日 14:53:08
これは日本の共産党の意見だと思う。
なんでも反対すればいいってもんじゃない。
アメリカは超悪党のデビッドロックフェラーからジェイDロックフェラーに変わりつつある。
小沢さんが4月、オバマ、ジェイと会談する
世の中が変わりつつある!!
ジェイロックフェラーは
「日本の憲法改正、アジアでの安保における役割分担歓迎」
の立場だ。

21. 2011年7月14日 01:37:07: aX8NgLeeOj
アリゾナ州の小さな町で騒動が起きています。
市長を無視して警察が数日前からマーシャル法を宣言したそう
http://www.kpho.com/story/15059062/quartzite-mayor-police-chief-continue-ongoing-feud?hpt=us_bn7



22. 2014年11月06日 18:48:13 : AiChp2veWo
日本国に支配欲で故なき侵略を起こすと、その人間や国家は滅ぶ。然しその日本は本当に日本であらねばならない。

23. 母系社会 2014年11月07日 01:15:56 : Xfgr7Fh//h.LU : oo9tSUUCSA

<<笑うしかないアホな記事>>

●大統領令も、一応は議会の制定する法律の範囲内で発令されるのであり、
大統領は法律を無視して勝手に大統領令を出すことはできないとされている。

だから、後で大統領令が連邦最高裁判所に違憲とされたことも、過去に2回
あるという。

しかし、現実には、その時々で、大部分の国民が必要と認める大統領令で
あれば、法律の範囲内の大統領令なのか強い疑問ある大統領令でも、最高裁
や議会が阻止するようなことは起きない。(後で、違憲とかの理由で、訂正
されることはあり得るが、あくまでも問題が解決した後の話)

だから、この「大統領令」制は、一見すると反民主的制度のようだが、実は、
これこそが<権力>(強制=暴力が本質)なので、大統領に、こうした
「大統領令」を出す権限が認められないと、大統領としての職務を全うでき
ないのが現実。

★なぜなら、人間は、現実の世界で起き得ることの全てを、事前に予想する
ことは不可能なので、当然、法律で対処方法が決められていない事態も起こる
からである。(「想定外」という言い訳が乱発される理由)

<法治>の理念は大事だが、<法治>の理念には、そもそも限界があり、万能
ではない。「法治主義」、「民主主義」の国でも「独裁性」はあるので、驚く
ことではない。

●これが<権力>の実態であり、「民主主義」にも「独裁性」はあるので、
こんな初歩的なことに驚く日本のリベラリストは<無知>としか言いようが
ない。

とは言え、これは「民主主義」の理念に反するので、好ましいことではない。

だからこそ、マルクスは<国家の死滅>を目指し、<権力>の必要がない
真の「共同体」=「共産主義社会」の建設を呼びかけた。

●なぜなら、国家が存在する以上、<権力>も必然的に存在し続けるから。

とは言え、マルクスも国家というものは願えば消滅するような簡単なものでは
ないことを自覚していた。

ヘーゲルが言うように、「存在するものは合理的」である以上、国家が存在
するのは現実の世界に、それなりの「根拠」・「理由」があるからで、この
これがある限り、国家は消滅しないし、むしろ、より悲惨なことが起きる
ので、消滅させてはならないものであることもマルクスは知っていた。

それで、国家が必要な現実の世界にある「根拠」・「理由」を無くすことで、
国家を「眠り込ませる」、自ら死滅させることを目指した。

とは言え、本当に国家を死滅させ、権力も無くすというようなこと=人類の
社会が、家族のような人間関係の社会になること=が、できるのかどうかも、
人間には不明。

しかし、人類の社会が家族のような人間関係の社会になり、本質は暴力=強制
である<権力>が必要なくなることは、人類の理想である以上は、目指すしか
ない。

★そもそも、<権力>は無くす必要があることが理解できないリベラリストや
<国家を死滅させる>というマルクスの理想を放棄したスターリニストらは、
どのような<権力>であれ、<権力>の本質は暴力=強制であることが理解
できないので、潜在的には非常に危険な政治勢力である。


24. 2014年11月07日 12:26:45 : OIxNYWfJog
アメリカ政府は憲法違反などさんざんやっています。

憲法違反かどうか何てことより、実際にそれが行われるかということが重要です。
大恐慌で政府はマッカーサーに命じ、軍を動員しワシントン・DCからボーナスアーミーを排除しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC

今度はそれを全土に広げるつもりでしょう。
国土安全保障省が大量の強制収容所を用意しています。
アメリカ版収容所群島ですねww
当然、日本はそれに続こうとするでしょう。


25. 2014年11月08日 10:48:53 : FQcZ1bw3kg
上下両院を共和党が支配することになり
これでオバマはフリーハンドになった。
後の二年、カジノ資本主義とどうバトルするか目が離せない。

26. 2014年11月08日 15:28:35 : 4INZxSSCOI
こういう、詐欺本ばかり読んでいると、
馬鹿になりますよ

「自虐主義」「貶める」とか言っている時点で、詐欺だと分かる
騙されてはいけない
http://i.imgur.com/ptUSy19.jpg
 


27. 2014年11月08日 16:28:17 : xSk6YIeyxC
>>26

今更 

中韓と癒着している奴らの為に「仲良く」してもメリットないのは誰でも知ってますけどね

(笑)


28. 2014年11月08日 20:41:59 : 59egB0OpgE
>>27

そんなこと言ってるのはネットウヨだけだろ。
冷静に考えてみろ。今の日本が中韓とごたごたやってられる国力があるのかと。


29. 2014年11月08日 21:23:20 : PTeX1Bz4WM

 ★オバマは、銀行金融勢力のポチ===≫ネオコンとは対立関係、

 ★米議会はネオコンが押してくるので、イスラム危機を利用しての権限確保のパフォーマンス

 ★山ほど移民を入れて、低賃金でこき使い、差別したまま===≫在米イスラムのテロだらけに

 ★移民層が裏切られ、益々格差拡大、フードスタンプ需給だけで5000万人、

  ====≫彼らが我慢の限界に達し、暴動を起こしそうなほど景気が悪い==富の局在化

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 これは、民主だろうが、共和だろうが、共通の問題だから、これを注目させて、格差拡大の不
 満と、移民差別や、テロ・・大量破壊兵器が欧米製・・・などから目を逸らせつつ、同じ危機
 意識を煽って、まとめたいんだろう・・・

 ジミンが反原発集会を潰すのに、去年も249人も発症したデングを、NHKに≪70年振り≫
 とウソ報道させて騒いだのと似てるんかなぁ・・・

 新自由主義なんて、人殺しの悪魔の資本主義に過ぎないからだ・・・

 


30. 2014年12月13日 17:07:13 : h32RBqvLzU
英語のプロが添削

This news signifies that the U. S. can no longer manage their internal affairs without recourse to the armed forces.


31. 2017年1月19日 12:31:00 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[516]
世界的に理性でなく感情で、当然為すべき事でなくやりたい事で行動するようになっている。その先に何があるのかは自明である。難民の呪だろうか。

32. 2017年1月21日 01:54:47 : z33tQmP3vA : fXXK@VjD9tY[9]
投稿日時

投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 2 月 06 日 15:47:32

ププッ!
これはまた大昔の記事が出て来たもの。


33. 2017年1月21日 13:20:08 : xvFHMNsmgc : oZrWGcCv9jw[59]
 

  新聞は何も予測できていない〜
   困ったもんだ!

   、


34. 2017年1月26日 05:53:23 : OdXyAMzp92 : CrE4L2tJ0Ug[36]
アメリカは社会主義者や共産主義者を徹底的に叩き潰しながら、(賄賂・脱税・談合・コネ・献金を駆使しながら)富裕層自由主義者のための国へと裏で国を支配してきました。
ニクソン大統領を土台として、レーガン・ブッシュで作り変えた富裕・権力者層による独裁国家誕生です。
アメリカは今や崩壊しています。
富裕・権力者・自由主義層たちの非人道的で富を独占する利己的な自分さえよければ思考と行動によって。

トランプはレーガン政治を崇拝しています。

トランプの掲げる政策
●法人税減税(税率を35%から15%に引き下げ)
●個人所得税の減税(現行の7段階の累進税率を12%、25%、33%に引き下げ)
●キャピタルゲイン並びに配当に対する減税延長(現行の0%、15%、20%の税率を維持)
●相続税の撤廃
●TPP撤廃発言後、キーストンパイプライン工事を既に着手、二国間貿易協定検討。
●自分は合法脱税で税金を払わず国民の税金を利用してメキシコへ壁を作りはじめて国民へ負債を作る。労働者の生活苦、医療費に苦しむ現状による労働者保護(福利厚生徹底)や国民皆保険制度については無視。
●共和党の非人道主義者やリバタリアンをキャビネットに据える金権政治
●散々戦争を作り出し軍費予算を「他国」へ要請する(戦争へ行くのは貧しく医療保障や学費補助を当てにする若者たち)。

どう見ても金持ちの、金持ちによる、金持ちのための姑息な優遇政策。

トランプは散々、ワシントンの「一部の金持ちと権力者」にだけ恩恵をもたらす政策の政権を非難しながら、実は彼らを見逃すだけでなく、さらに減税して儲けさせてあげるという政策に他なりません。

ヒラリーが良かったなどとはいいませんが、サンダース率いるプログレッシブ議員たちが存在している民主党はまだマシです。

共和党員こそが、こぞって国民皆保険に反対して潰し、国民の税金を軍予算へ回し、議員全員がイラク戦争へ賛成し、公共福祉予算を削り、金持ち脱税ルールをこっそり作り、金持ち優遇税金制度へと変えてきた経緯があります。

さらに共和党陣営はトランプをいずれ追い出し、マイク・ペンス(最悪なリバタリアン)に挿げ替えようとしているという意見もあります。実権は共和党が握っています。ペンスが倒れた後にもまた次の悪玉が共和党には用意されています。

現在、悪の親玉となったトランプが(スピーチは、スピーチライターによって書かれており、それに感動した日本人も多かったようですが)、労働者への発言をひるがえして、経営陣と金持ちに恩恵を与える政策へと早速切り替えています。

彼のキャビネットは、国民皆保険を圧力で潰して金持ち優遇策へ切り替えた共和党の裏ボスであるミッチ・マコネルの妻を運輸長官に。労働長官には「労働者は過剰に保護されている」として労働者最低賃金を更に下げるよう要請しながら労働者を排除してロボットへの切り替えに尽力してきたアンドリュー・バズダー。共和党へ家族総出で1億円以上の大口献金をしている教育長官デボス、そしてウォール街銀行家たちです。また製薬会社や保険会社は共和・民主両議員たちへ大献金を行っています。

トランプが金持ち(そして金持ちの手足となっている投資家たち)に不利となる国内政策や外交政策を行うとは全く思えません。

トランプは政府に勤めている者を排除する予定としていますが、それならば何故、共和党員たちを排除せずに、公共施設で低賃金で働いている者たちを排除しようとするのか。

トランプを持ち上げる日本人が不気味でなりません。
多くのアメリカ人知識層や労働者はアメリカに希望を抱いていません。


35. 2017年1月27日 22:35:46 : 0pLoEYwpQ2 : XL1lX9iVK24[61]
海外の軍隊を・・・、「本国」に集めるのことだろう・・・。

「州兵」はリストラなのだろうか?

公約・大統領就任演説とおり・・・、実行しているだけさ。。。

とにかく「士官予備校出の軍事のプロ」、「リフォームの天才」の言うこと・やることは違う。

とにかく・とにかく、凶暴な白人がコロンブス以来の地球進出からの帰還だから・・・、500年ぶりだから・・・ビックリです。


ところで・・・、昨年春の素敵な公約「5原則」はいつ大統領命令されるのだろう???


5原則

第一原則 アメリカ政府は国民と領土と憲法を守るためにある。世界平和というものはアメリカ政府が請け負うべき仕事ではない。
第二原則 戦争は最後の手段。ネオコンが言うようなさまざまな選択肢の一つではない。
第三原則 同盟関係は国益にかなうかどうかで結ぶべし。フェイスブックでお友達の輪を広げましょうというようなたわいのないものではない。莫大な金と貴重な人命を費やし、東欧の核戦争に巻き込まれる可能性のあるNATOからは脱退すべきである。
第四原則 国際政治に介入し、他国の国家建設を助けようとするのは思い上がりである。国内問題を直視すべし。
第五原則 戦争で最初に犠牲になるのは市民の自由と安全である。


以上


36. 2017年2月06日 17:23:00 : P1bKurN1CQ : RewB9nnd0gU[1]
最初からおかしい。
そもそもなんで言動に無責任な人間が大統領の候補者になり得たのか。
不適材不敵書な人間にスポットライトを当てて騒ぎを起こし、他の選択肢を見えなくしてから奪う。この茶番を仕込んだプロデューサーの思惑にぞっとする。

選挙期間は演説とは程遠い陳腐な舌戦が見世物になっていた。
シナリオライター出てこい! 駄作極まりない。つまらないものを見せるな。ないわぁ。等々ツッコミを入れるのも途中で飽きた。

そして今の選挙結果。アメリカ人の思慮と分別が行方不明な人間の多さに驚いた。
洗脳って怖い。原爆は戦争の早期終結に役立ったとか、生理的に悪だとされることをやむをえない必要悪だったと、受け入れなくてはならないように歴史教育で植え付けられるとこうなるのかな。
清濁併せのむっていうのはひたすら低い所に流れていくことじゃいないのに。

これじゃその辺に多くいる中間管理職の人間が大統領になるほうがまだマシだった。


37. 2017年2月07日 14:35:31 : uiXgIZtkgM : QQxVN_t0i_U[1]
私達ゴキブリ日本人は大韓民国に謝罪と賠償するなくてはならない


[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧