★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 110.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
911(2)予言その2、二本の非常に高い木が見えます。
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/110.html
投稿者 山ちゃん 日時 2010 年 4 月 15 日 16:25:15: XjtGJYeP2OT7g
 

911(2)予言その2、二本の非常に高い木が見えます。

主の山よりI-3からの引用

http://www.prophecies.org/japanese/Book%201/03WordWisd.htm

「バチカン預言」
知恵についての預言の言葉
1997年7月10日

「貴い子よ、私は、主イエスです。私はあなたの祈りに答えてやって来ました。自分の周囲を見回してごらんなさい。このメッセージが発信できるように、私の聖霊の炎があなたを保護しています。

私の子よ、私の手はあなたの上にあり、私の足は敵の上にあります。母鳥が雛を守るように、私は私の言葉の純粋さを守ります。敵はなんとかして、これらのメッセージをもみ消してしまおうと躍起になっています。しかし、そのようなことはありません。私が関係しているのです。そして、私は地の最高司令官です。そう、私はイエス、地の至高の神です。」

・・・・・

「さて、貴い子よ、今度は、私と一緒に例の山の上の庭においでなさい。そして、ビジョンをあなたに与えます。後で、それを解き明かして上げましょう。」

「私の主よ、私はロープを持って、今、このはしごを登っています。丘が非常に高くて、大変登りづらいです。城は丘の上に着座しています。私の主よ、城の両側にドアが見えます。一方のドアの上にロスチャイルドを示すサインがあります。もう片方のドアにはロックフェラーと書いてあります。丘の上の一つの大きな城に二つの家族が生活しています。」

「あるいは、そのように見えるのです、私の子よ。」

「今度は、『ロスチャイルド』と書かれたドアを蹴ってごらんなさい。」

「私の主よ、私は蹴っていますが、それは紙のドアに過ぎません。」

「その通りです、子よ、紙のドアに過ぎないのです。中に入りなさい。」

「私の主よ、私は非常に軽くて空気のような部屋にいます。ここには木が生えていて、屋根が見えません。この部屋はチッカーテープ(訳注:刻々の株式相場が印字されて出てくるテープ)の巨大な山を発生させるコンピュータでいっぱいです。私の主よ、これらのが山積みのテープの上に落ちます。そして、これらの山は何かに変わります。」

「何に変わりますか?」

「岩です。しゃべる岩です。彼らはやかましいホルンのような音を出します。そして、彼らは同じフレーズをしゃべっています。」

「で、どんなフレーズですか?」

「『地球なる惑星(ほし)、あらゆるもの生きて麗し』。それから、私の主よ、それぞれの岩はこのメッセージの書かれた紙切れを泉の中に投げ込みます。その泉は中央がブクブク泡立っています。そのメッセージを受け取った泉はそれを虫に変えます。私の主よ、この泉は虫でいっぱいです。そして、この深い泉の底にはだれかが岩の上に座って涙を流しています。私の主よ、ラプンツェル(Rapunzel)です。」

「子よ、この者に騙されてはいけません。あなたは、この者がルシファリアン(訳注:悪魔の仲間)であることはわかっていますね。」

「私の貴い主よ、思い出させてくださってありがとうございます。私は、お涙頂戴ものによって騙されるところでした。今、二本の非常に高い木が見えます。それは非常に長い幹をしていて、てっぺんには葉の茂った沢山の枝を付けています。これら二本の木は、ズイーッと城の頂上まで上って行きます。そこには、多くの青い鳥がいて、木のてっぺんの辺りを飛びまわっているのが見えます。私が城の一番上の所で、青い鳥の間に座っていると、非常に大きな、醜い、黒いハゲワシが見えます。私の主よ、これはみんな、どういう意味なんですか?」

「子よ、右側のドアの所へ行って、それを開けなさい。」

「私の主よ、私はドアの所にいます。それは、もう一つ別の単なる紙のドアです。簡単に手を突き通すことができます。事実、私はそれを通り抜けて歩いています。」

「その通りです、子よ。今度は、外へ出て、ドアの上の名前を見なさい。何と書いてありますか?」

「ロックフェラー。」

「私の子よ、今度は城の正面にいらっしゃい。円形の玄関の周りを歩きなさい。そこに何が見えますか?」

「私の主よ、誰もいないベンチが一つ見えます。そして、大きな粘土の花瓶が見えます。これも中は空です。私の主よ、スクリーンドアを除いて、これで全部です。ドアのスクリーンは古くて、バラバラに壊れつつあります。スクリーンには腐食して大きな穴ができています。このスクリーンは朽ちてしまって、最早や、何の役にも立ちません。」

「全くです、私の子よ。すべてわかっています。」

「私の主よ、これを説明してくださいませんか?」

「子よ、そうしましょう。あなたが見ているものはこれです。二家族が一家族のように生活しています。彼らには、紙以外に財産はありません。城へ至るドアは容易に壊れます。彼らのコンピュータは絶えず、すべてが財政上順調である、という多くの言葉を発生させています。私の子よ、営業報告が堅固であるような見かけ上の固い岩は、虚偽に基づく悪魔の泉をもたらします。私の子よ、紙が燃えています。子供のゲームのように、それは岩をくるむかもしれません。しかし、間もなく、それが虫に変わり、悪魔の腐敗と破壊の流れをもたらすでしょう。」

「ロックフェラーとロスチャイルドという二本の木の上を飛んでいる青い鳥は、彼らが信じているように、すべては『楽しい』のです。しかしながら、私の子よ、木の間に座っているものを見てご覧なさい。」

「私の主よ、それは黒いハゲワシです!」

「その通りです。それが彼らをむさぼり食うでしょう。彼らが送り出すのはこうもりだからです。彼らにしてみれば、すべてが青い鳥であって欲しいのですが。彼らの仕業は邪悪です。しかし、人には、善だと見て欲しいのです。私はこの城に私の足跡を残しておきましょう。窓ガラスは割れて落ちてしまいます。私はこの城の中にマッチを投げ込んで、燃やしてしまいます。さあ、子よ、何が見えますか?」

「私の主よ、黒焦げのレンガと岩の丘が見えます。木はありません。黒焦げの切り株があるだけで、何も残っていません。ロックフェラーの木は地表と一緒に燃えただけでなく、地中までも焼け込んでしまい、そこにかつてあった木の跡を示す黒い穴が残っています。ロスチャイルドの木は、私の主よ、およそ18インチくらいの高さの黒い幹が残っています。これが残っているすべてです。」

「私の子よ、あなたが見るものは真実です。私はイエスです。私はエホバです…地の至高の神でさえあるのです。」

目撃した通りを、口述を受け、記録しました。
1997年7月9日
リンダ・ニューカーク  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月15日 19:06:23: mki042VRI2
いまごろ言い出してどうする? こういうのを後付けという。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧