★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 111.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Kazumoto Iguchi's blog : アポロ20号の「モナリザ」:アジア人型宇宙人「かぐや姫」
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/111.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 4 月 15 日 23:02:37: xsXux3woMgsl6
 

 
 
 
 
Kazumoto Iguchi's blog : アポロ20号の「モナリザ」:アジア人型宇宙人「かぐや姫」
http://quasimoto.exblog.jp/10404682/
 
 
2009年 06月 10日
アポロ20号の「モナリザ」:アジア人型宇宙人「かぐや姫」

みなさん、こんにちは。

今日は「アポロ20号の秘密」について紹介しよう。「月面探査」のアポロ計画は一般的にはアポロ17号で打ち切られたとされている。しかし、実際にはアポロ20号まで行われたと言われる。それはなぜかと言えば、アポロ15号が月の裏側(地球から見えない月面)で何か知的生命体の作った「遺構」や「遺物」のようなものを発見し、それを秘密裏に探査するためであった、と考えられているからである。
 
 


 
 
そのアポロ20号が月面で発見した宇宙船(UFO)の残骸や、まるでエジプトピラミッドの中の棺のような地形から発見されたという「宇宙人のミイラ」の映像が最近YouTube上にあったのでそれを紹介しよう。以下のものである。
 
 


 
 
通称「モナリザ」と呼ばれるこの宇宙人は、髪の毛は黒で皮膚が褐色で我々東洋人に非常に似ている。実にかわいらしい女性である(「モナリザ」と呼ぶよりは「かぐや姫」と呼んだほうが我々にはピンと来る)。いますぐにも目を開いてハローと言いそうなほどにリアルである。アメリカのインディアンやインディオ、中国や日本などアジアの国ならどこにでもいそうな女の子のように見える。違いがあるとすれば、俗にいう「第三の目」という、額の中央部に何かの突出があり、ひょっとすればそこに目があるのかもしれないというところだろう。

ビリー・マイアーがプレアデス人から聞いたという宇宙の歴史書によれば、地球にはかつて3種類の地球人型宇宙人が来訪し、そのそれぞれがその時代の地球の現地地球人と混血して現在の3つの人種が形成されたのだという話である。プレアデス人やウンモ星人は「金髪碧眼色白の北欧人型」であるが、この「モナリザ」は「黒髪で褐色の東洋人型」、「アジア人型」である。そして中国人と日本人はこのタイプのETの直系の子孫であるというのがビリー・マイアーの話である。

この話は、ビリー・マイアーの著書「プレアデスとのコンタクト」の「地球外知的生命が地球人について語ったこと」にある。しかし、あまりに複雑なためにここに簡単に記述できるものではない。これについてはまたいつかにしよう。
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月16日 14:16:42: LblvpIrKPU
月にはかぐや姫の一族の人達とそしてウサギとが住んでいると、そういう言い伝えが昔から日本にはありました。
ディスクロージャープロジェクトもそうなのかも知れませんが、英米闇権力が存在を明らかにしてそして一丸となって戦うべきだという宇宙人は間違いなく善玉高尚文化系で日本人の親戚であるかNWOの為の自作自演なのでしょう。
前者の事は時空を超えて何とか滅ぼしたがっている。
そして英米闇権力が支持する、彼等と同じ白人系で邪悪劣悪低級文化系宇宙人の存在の事は英米闇権力は徹底的に隠蔽し守ろうとようとする。

02. 2010年4月17日 01:15:41: GAoijj7zgo
投稿者は、M、ドーリルの著作を読んでいるのでしょう。

月面の人種ではない。


では、ヒント。

かぐや姫は、竹の中から見つかった。

かぐや姫は、ヒューマノイド型人種のこと。


 では、この竹は、何の比喩なのか???


これが、判れば、よい。


 まだまだ、甘いな。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧