★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 333.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メキシコ湾、大西洋海中に実在する可能性の高い超古代文明遺跡はオイル流出で調査不可能か
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/333.html
投稿者 あのに 日時 2010 年 6 月 26 日 05:45:56: xZaQXyDl16EGo
 

(回答先: 人類創生をシュメールにおけるアヌンナキの活動であるとするゼカリア・シッチン説はミスリードではないか 投稿者 あのに 日時 2010 年 6 月 23 日 09:52:22)

メキシコ湾、大西洋海中に実在する可能性の高い超古代文明遺跡はオイル流出で調査不可能か

オイルでまみれたメキシコ湾、大西洋海中には、最近、超古代都市の遺跡がグーグル・アースの写真等で見つかっている。が、これら発見された古代都市の遺跡を調査するのはほとんど不可能になっただろう。

インド洋で見つかったクリシュナの都はたしか、放射性炭素14法で相当古い値、9千年前くらいの年代が出ていたように思うが、メキシコ湾、大西洋海中の広大な、おそらく超古代都市遺跡の調査はもうできないだろう。「マンモスの謎」の大洪水で沈んだアトランチスかもしれないと期待していたが、故意かもしれないと私は疑っている今回のオイル汚染で、もう確認はできないだろう。プラトンがいう年代が出てくる可能性が高かったと思うが、それが極秘に確認されたが故の爆発事故だったかもしれない。

シュメールやモヘンジョダロなどの文明は、現在海中に沈んでいる超古代都市文明から人々がきたのだろうと私は考えている。今回メキシコ湾、大西洋海中に超古代都市の遺跡が発見されたら、この事故だ。超古代文明を否定したいのか、「マンモスの謎の大洪水」の大異変を否定したいのかもしれない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧