★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 422.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載:暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!42
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/422.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 7 月 21 日 15:59:45: jwMgwr3A1J/pE
 

飄(つむじ風) 様 ブログ
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/

7月21日記事
−暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!42−
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/07/post_7280.html

(以下に全文転載〜動画や画像は上記URLにて御確認下さい。)

日本航空123機墜落事故の真相
墜落に至った直前諸相
これ以上の具体的な説明は
誰も出来まい!!

 考え方は自由である。しかし、真実は一つだ。明かされる事実の片鱗を拾いながら、勘を頼りに真相に近づく。異論があっても結構。大いに議論すればよいだけの話だ。

<墜落したと目されるU2>

<ソビエト(当時)に撃墜されたU2残骸>

<F-19ことF-117 ジューク>

 【転載開始】1988 年1月、アメリカ軍事月刊誌「アームド・フォーセズ・ジャーナル」が、それまで伝えられていたステルス戦闘機F-19は存在せず、F- 117というステルス機が極秘で配備されているというスクープを行った。このスクープを受けたアメリカ国防総省は、いつまでも秘匿としておく事が難しいと判断し、同年11月10日にF-117の存在を公的にはじめて発表した。 この時明らかにされた項目は以下の通り。

アメリカ空軍とロッキード社による開発で、F-117はすでに実用段階となり昼間飛行を行う段階に達したこと
開発計画は、1978年に開始されたこと
初飛行日時と1983年に初期運用段階に達したこと
この計画は終始、アメリカ議会委員会の特に超党派から支持を受けたこと
機体はV字型尾翼を有する双発機であること
59機の発注がなされ、すでに52機が納入済み
トノパー基地の第4450戦術群に配備され、運用段階に移行していること
第4450戦術群には練習機としてA-7Dが20機配備・使用されていること
過去に2機が墜落し、乗員2名が死亡していること
この乏しい内容に記者たちは質問を浴びせたが、国防総省の報道官は「ノーコメント」を連発している。回答を拒否した項目は以下の通りであった。


下請け会社・エンジンメーカー
搭載兵装・搭載電子機器
第4450戦術群の任務内容
複座型の有無
外国での作戦参加の有無  【転載終了】

<南相木ダム1995年(平成7年)より建設開始、2005年(平成17年)に完成>

【転載開始】南相木ダム北側は核兵器の爆心地のように焦げており、現場を歩くと放射線ダメージも甚大である。 (123)
2010-07-21 09:47:54
日航ジャンボ123便 墜落2分前に長野県側でピカときのこ雲が発生していた。
その後、1兆円程度の裏予算(起債)が使われ、付近の山3個を全て削り取る(南相木ダム)などの隠蔽がひそかに行われた。(核ミサイルによる123便撃墜が国民の血税で処理されている。)【転載終了】
 遺体の損傷(気をつけてご覧頂きたい)

 @「image11.jpg」をダウンロード

 A「image5.jpg」をダウンロード

 
B「image4.jpg」をダウンロード

【転載開始】日航ジャンボ123便 蟻ガ峠方向で、核兵器が炸裂した瞬間を目撃した川上村住民談です。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak40/msg/823.html
投稿者 愉快通快 日時 2010 年 7 月 20 日 12:42:24: aijn0aOFbw4jc

蟻ガ峠方向で、核兵器が炸裂した瞬間を目撃した川上村住民談です。

「蟻ガ峠の山肌50cm〜1mの高さと、約600〜700mの長さで、山の稜線に沿って一瞬蒸気みたいに横に拡がり、真っ白い光になった。

その白い光の上に瞬間、真っ赤な光が出た。

この真っ赤な光も一瞬にして消えその後、勢いのある黒いキノコ雲がモクモクと上空に湧き上がって来た。キノコ雲の高さは上空800m〜1キロ位昇り、キノコ雲は5分位続いた」。【転載終了】

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1128.jpg  

日航機123便
http://www.youtube.com/watch?v=IH4wt9tbt7w
。。

【転載開始】

@日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi
のブログの方が軍事関連の云々に詳しく、U2が落ちた場合にどうなるか、ということで教わったところによれば、
米軍の上の米国政府の飛行機になるため、
U2の残骸回収

乗組員の回収
が先に行われます。

その後で米軍関連の後始末、自衛隊関連の後始末となります。

・長野側から入った清水氏が多量の袋をヘリに上げているのを目撃しています。
・また、運輸省のJA8119号機報告書を改めてみてみたところ、米国人1名を含む2名の身元確認ができなかった、とあります。
これは、米国人と見られる顔をした乗客がU2パイロットではないかとして回収されたことを確率論的に暗示しています。

遺体写真を見ると、これは電磁放射線強化型のクリーン水爆です。
当時、新型爆弾として日本人で実験を行ったのでしょう。
もっと早くこの遺体写真をみておけばよかったです。

A報告しておりませんでしたが、今年の5月(5月10日前後)には、清水氏らと、実際に御巣鷹の尾根に登り、スゲの沢に降りて、清水氏に当時の状況を聞きました。
それからすると、以下のような状態ではないでしょうか。

生存者は、あちらこちらで休んだりしていた。

自衛隊員は、毒薬とナイフと毒ガスで救助を装い笑顔で殺傷した。

100名以上の死体の山がスゲの沢に朝には出現していた。【転載終了】

(以上、全文転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧