★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 441.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
内紛勃発のサークルKサンクス、高まるFCとの不協和音
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/441.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 25 日 20:55:03: xbuVR8gI6Txyk
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100721-00000000-toyo-bus_all

親子が全面対決――。コンビニ業界4位のサークルKサンクスが、自社の有力なエリアフランチャイザーであるシー・ヴイ・エス・ベイエリア(CVS)を訴えたことが明らかになった。

 もともと両社は、昨年2月にCVSがFC契約(12年2月末まで)の契約満了の前倒しに向けた話し合いを求めたことで7月から調停中。こうした中、CVSが開業したビジネスホテル内に今年4月、ローソンがオープン。これが憶測を呼び訴訟の引き金となった。

 「エリアFCの本部企業がほかのチェーンに自社物件を転貸するなど、考えられない行為。自社チェーンに不利益を与える」と怒りを隠さないサークルKS。片やCVSも「訴えられたのはグッドタイミング。相手の理不尽さをアピールしていきたい」(泉澤豊社長)と一歩も引かない。

 サークルKSの主張は主に二つ。FC契約上、CVSには中途解約権がないことの確認と、FC契約期間満了後も2年間はコンビニ営業を目的として他社に賃貸・譲渡をしてはならないなどの請求だ。前者についてCVSは重大な不信行為があった際には契約解除を求めることができ、ペナルティを払ってもいいと主張。後者に関しても財産権の侵害だと反論する。

■成長戦略に不満

 CVSのコンビニ事業売上高は266億円(店舗130店)と、サークルKSのエリアFC13社中でトップクラス。旧サンクスと契約を結び、立地戦略や商品・サービスで独自色を出し成長を遂げた同社は異端的存在だ。

 「彼らの努力もあるが、成長に対してそれなりの支援をしてきた」とサークルKSは説明する。だが、そもそもCVSがFC契約の中途解消を求めたのは、合併後のサークルKSの成長戦略に不安を抱いたから。「大手と違い、これからの方向性が見えないし、店舗間の距離規制を設けておきながら弊社店舗のすぐそばに直営店を作るなど、共存共栄の姿勢がない」(泉澤社長)と不満を蓄積させていた。

 サークルKSからすれば、一連のCVSの行為は自社チェーンの信用力やブランド力を傷つけかねない。しかし、そこまでFCとの関係を悪化させた結果でもある。

 市場飽和から既存店のマイナスが続くなど、コンビニ業界の経営環境は厳しい。安易な出店競争を反省し、既存店底上げを重視するチェーンが増えているのは、オーナーの収入減をいかに防ぐかが喫緊の課題だからだ。環境悪化に伴いチェーン間格差は広がり、オーナーにも本部のあらが目につくようになるだろう。

 今回の内紛は、コンビニ業界が抱えている問題の氷山の一角と言えそうだ。

(高橋志津子 =週刊東洋経済2010年7月10日号)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月26日 06:59:30: vusk7xF3Rg
「ベイエリアの中途解約が許されたら、サークルKSは崩れる」(コンビニ大手幹部)。サークルKSには、出資比率が19%と低く、同社の影響力の弱いエリアフランチャイザーがまだ6社ある。ベイエリアの“くら替え”が認められ、その後業績が好転すれば、加盟店の説得などの壁があっても心が揺らぐ企業が出る恐れはある。

http://news.livedoor.com/article/detail/4852519/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧