★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 690.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ケムトレイルをとらえた!〔Kazumoto Iguchi's blog〕/HAARPの最終回答B免疫・代謝異常
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/690.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2010 年 9 月 23 日 02:06:55: 8EItFG7yGzQIA
 





ついにフラッシュアースがケムトレイルをとらえた!

〔Kazumoto Iguchi's blog〕

http://quasimoto.exblog.jp/13269657/




フラッシュアースがとらえたケムトレイル1



フラッシュアースがとらえたケムトレイル2



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【恐怖!ケムトレイル散布大気から採取したサンプル分析写真等】

〔4つの目で世の中を考える〕

http://310inkyo.jugem.jp/?eid=296




ケムトレイル飛行機



ケムトレイル雲群



ナノ兵器かも知れないケムトレイル中の線維状成分

ナノ兵器かも知れないケムトレイル中の線維状成分



ウィルス兵器かも知れないケムトレイル中の乾燥赤血球

ウィルス兵器かも知れないケムトレイル中の乾燥赤血球



【謎の米軍施設『HAARP』、公文書が認めるその能力は】

〔WIRED VISION〕

http://wiredvision.jp/news/200801/2008010721.html

(以下、一部を抜粋しての転載を開始)

HAARPは実際、上層大気や磁気圏、電離層に電波の干渉を引き起こすなど、軍事的に重要な能力を数多く持っている。

文書には、「高周波帯(VHF/UHF)での電離層横断伝播は、多数の民生・軍用の通信システム、監視システム、遠隔探査システムすべてにかかわる事象だ」と書かれている。つまり、電離層に混乱を与えることで、超短波ラジオ、テレビ、レーダー信号を意のままに無効化できるわけだ。アマチュア無線をやっている人なら知っているように、電離層の反射・屈折作用は、長距離無線の受信に大きな影響を与える。HAARPは、それを人工的に起こす唯一の手段を提供するのだ。

文書で興味深い第2の点は、HAARPが「オーロラの電気力学的回路」に対し影響を及ぼすことができる、という部分だ。オーロラ中には、10万〜100万メガワットの電気の自然流があり、10〜100ヵ所の大規模発電所で発電する電気に相当するという。電離層の電気特性に手を加えるということは、つまり、スイッチ1つで電気の巨大な流れをある程度変えられるということだ。有効に機能するなら、電気の自然流を変調させて、巨大な低周波無線送信機を作ることもできるだろう。

これは、軍部にとって極めて興味深い点だろう。極低周波(ELF)は、海中での通信や惑星の探査に利用できる。こうしたELFの伝播特性により、HAARPは「地球のかなりの部分」をカバーできる。文書によると、ELFは「地下の標的を検出すること」は言うまでもなく、「海底探査」に使用して海底鉱山を発見することさえ可能だという。

HAARPはまた、電離層で「エネルギー粒子の降下を誘発」し、「衛星の活動と寿命に影響を及ぼす」こともできる。この分野の研究は、太陽フレアや核爆発による粒子から衛星を保護することを目的としているとされるものだが、この説明からは、衛星にささやかな悪影響を与えることも可能だ、ということがうかがえる。

HAARPはまた、高周波帯でいくつかの有用な裏技も持ち合わせている。たとえば、「現状では微弱か皆無であるような地対地の通信リンクや衛星対地の通信リンクを強化する」ことも可能だ。電波反射層を作り出せるということは、つまり、無線やレーダーで非常に長距離をカバーするシステムが可能になるということだ。さらにHAARPは、自ら高周波レーダー送出装置として機能することさえ可能だ。

第3の注目点は、光学および擬似光学に関するものだ。HAARPは空を明るくすることができる。高高度のプラズマ生成の応用については以前にも検討したが(対ミサイル防衛の可能性など)、HAARPの場合、人工プラズマにより「赤外線の波長領域でメガワットの電力の大気光」を作り出せると文書に書かれている。

これは、「赤外線探査とその対抗手段に関して、軍事的に重要な意味」を持つ。

(以上、一部を抜粋しての転載を終了)

HAARP施設





【日常気付かぬうちにマインドコントロールされている】

〔4つの目で世の中を考える〕

http://310inkyo.jugem.jp/?eid=172&guid=ON&view=mobile&tid=6

60年代の前半、コーネル大学の研究者アレン・フレイは、超低周波を人体に浴びせると麻薬、バクテリア、毒物などが血液に浸透しやすくなることを証明した。



【C6神経膠腫細胞における腫瘍壊死因子‐αの発現に及ぼす低周波超音波の影響】

〔JST中国文献ディレクトリ〕

http://china.jst.go.jp/G/C2291A/09A0888482.html






▽参考


【ついにCIAのインサイダーがケムトレイル計画を暴露!】〔井口和基博士〕/JFK暗殺・ロシアによるスカラー兵器攻撃

http://www.asyura.com/10/bd58/msg/421.html

【ケムトレイルが通常の飛行機雲と違うことの証拠】

〔4つの目で世の中を考える〕

http://310inkyo.jugem.jp/?eid=769

【ケムトレイルをバラ撒いてる装置証拠写真】

〔4つの目で世の中を考える〕

http://310inkyo.jugem.jp/?eid=179

【ケムトレイルは横田幕府から:我々の「思いやり予算」から実行されていたのか?】

〔Kazumoto Iguchi's blog〕

http://quasimoto.exblog.jp/13164036/






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月23日 16:10:08: cNTQxcUeqA
空耳以外では投稿できませんものでしょうか。
それにはあまりにも予想される被害が多大過ぎる!

02. 2010年9月23日 22:27:02: 9qXh2zLolE
これは毎日空から攻撃されて連戦連敗という感じですよ。もう負けてます。米軍というより世界政府ですよ。

人口は1割にすると国連裏決議もありますし。有色人種は残らないのでは。反日赤や在日やシナ人は馬鹿だから根本がわからん。日本人叩きしかせん。こんな
やつらは亡ぶが道理だが。日本人も亡ぶか。


03. そこちょっとつんつく 2010年9月27日 02:24:30: 8EItFG7yGzQIA : QRLf7u6nt2
以下、こんな感じの予告仮タイトルです。

HAARPの最終回答C
『対核ミサイル・UFO感知バリアー&プラズマ撃墜防空システムとしてのHAARP-払拭し得ぬ日航機御巣鷹山墜落事故への疑い/HAARPの最終回答C』

HAARPの最終回答D
『これが人工大地震前のプラズマ光の謎の答えだ!!−一般人類未知の○送技術(或いは911もこれか!?)/HAARPの最終回答D』



HAARPの最終回答Dはともすれば反日大国や国内反日勢力壊滅にも用い得かねない技術であり、護国治安に益する平和的日本人科学者のかた達にでもない限り公開しては治安上問題となる可能性がある為、公開を控えさせて頂く事になるかも知れません。


04. 2010年9月27日 19:05:19: 9qXh2zLolE
ハープはね京大にあるけどね、もう世界中にあるよ

40年以上前の大阪万博の時に三菱未来館でハープで地球の気象を改変していくのをやってwたよ。三菱グループの総力を挙げて当時ハープは実証段階に入ってたよ。

それから技術は潰されたか、または日本の会社もハープの製造にかかわってるかだね。

40年前といえば世界政府が月に植民地を作り始めた時か火星に植民地を作り始めたときだね。ハープの基本特許は米公文書で検索したらでてくるよ。米人が特許とってるわ。もう、オープンだね。知らないのは日本人だけ。


05. そこちょっとつんつく 2010年9月27日 21:18:42: 8EItFG7yGzQIA : 9OxjoolHQQ
韓国系に乗っ取られてる今の三菱は嫌いです。

HAARPというハード施設は米国他に対等でも、私の「HAARPの最終回答D」のようないわばソフト面での応用は三菱では気が付けないのではないかと直感します。

まあ目的によっては勿論核爆発系放射能が発生するでしょうけれど、
つむじ風さんブログにアップされていたベンジャミン・フルフォードさんの講演を拝見しても、一般人では私以外誰も気が付いてない筈ではと考えます。
もしいざとなって日本の為にと言われても三菱に知られるのだけは嫌です。

実は三菱に関してはカルト在日MKウルトラ工作員の被害者さんに関わって、
カルト在日MKウルトラ工作員といろいろやりあった時に彼等工作員達から、
私が阿修羅にハッキング・サイバー攻撃を仕掛けたかのように工作してやるだとか、
彼らがサイバーポリス系である立場を利用して黄金の金玉を知らないか氏や私他の書き込みを恐怖を煽る悪質な書き込みとして自分達が監視する必要のある要注意人物であると警察に納得させて盗聴し放題やりたい放題にしてやるとか言われると共に、
三菱と彼等の繋がりに関するブラック情報を聞かされた事があり、

日本の軍事開発をして貰うなら、三菱以外の企業が良いです。
個人的にはできる事なら今のままならホンダとかトヨタとかに頑張ってやって貰いたいです。


06. そこちょっとつんつく 2010年9月28日 16:03:46: 8EItFG7yGzQIA : 40BrRkLtvI
上の私の「○送技術」の○は転。
つまり「転送」=「ワープorテレポーテーション」。
遠隔で人体内に寄生虫・小型爆弾の挿入やらビル・一国の地下等に原水爆を「ワープorテレポーテーション」できます。

以下のような記事を目にしましたので、これは非常に近い技術で、なかなか良い線を行ってるなと思いました。
こういうのは某Rというフリージャーナリスト中心のD立党が討議して進めてるんだろうなと推測します。
ただ、ウンモ星人云々ほか、?、と首を傾げてしまう部分もあるので、むしろとんでも化して911や日航機事件を隠蔽しようとする闇勢力か、
本人達は真剣にやり過ぎてとんでもor斬新過ぎる領域に達してしまっているのか、
或いは紛れ込んでいるカルト在日MKウルトラ工作員がおかしくしてしまっているのか。
の、何れかであるのは違いありません。

『暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!48』〔飄(つむじ風)〕
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/09/123_0be7-1.html

D党派らしい阿修羅の管理人さんにまた睨まれてしまうかも知れませんが、
しょうじき、このD等のフリージャーナリストRには何度かインターネット犯罪や脅迫メール等の冤罪仕立てあげで私を何とか精神病院送りにして電気ショック全記憶消去&記憶再構築をされそうになったので。
Rの敵対側もどうにも胡散臭い。どっちもサイバー(インターネットや携帯電話)追跡盗聴やダヴィストック由来のMK遠隔ウルトラマインドコントロール兵器を持っているようだし。
もう右派・左派その他各種混合。
それ以外に日本人がインターネットに接続したとたんに大勢が乗り込んでくる中国方面や韓国方面のIP。
日本は今いったいどうなってるの?結局何れかに属して他をやっつけるしかないのか?とか時折思います。

これは、カルト在日MKウルトラ工作員はあらゆる日本人の団体や組織内部に必ず潜入してそうして内部からおかしくしてしまうので、
Rも敵対側も関係なく分布していておかしくしているだとか、もうRもマインドコントロール支配下に入れているとか、いろいろ可能性があるので今ひとつ釈然としません。
マインドコントロール支配下に置かれている場合はいつも傍にいるような怪しい。


これに関して鍵を握っているのはやはり、
以下のような、歴史的大事件の真相が実は在日系勢力による自作自演治安悪化演出の為に行われた大事件でFEMAクーデター工作であったという本当の話。

水戸のSくら通りという通りの某小児科横の細い道を県庁方面方向に向かって入って行った突き当りT字路右角のYこ山という一族が、
その周辺一帯に分布するSず木という一族の親戚なのですが、
仲間や親戚が忍氏やフリージャーナリストR、S戸周辺に付き纏っていると言い、
また、ダヴィストック由来のMKウルトラ兵器遠隔マインドコントロールを持っていて、
北関東県境少女連続殺人やらオウム真理教・GLA・パナウェーブ・幸福の科学やら、
酒鬼薔薇事件に女子高生コンクリート殺人、世田谷一家殺人ほか秋葉原および荒川沖通り魔事件、カテキン緑茶農薬入り事件やうなぎ偽装、阿修羅投稿等へのマインドコントロール工作関与組織であるとのたまっていて、
このマインドコントロール財産略奪・保険金殺人を被害者に仄めかすYこ山一族に隣接して住むMな川一族という元々はその辺の富裕な日本人一族の人が、さんざん金を借りまくった挙句に行方不明になってしまった事になっていたり、
このM川一族失踪事件に何故か遠く離れて居ながら関わっていてYこ山一族の人間も出入りしている一家である、
水戸市Mと吉田町という所のBジストンタイヤA東という防犯パトロール一家が、
自家を放火されたとよく騒いでは近辺に住むおとなしい独り暮らしの男性が犯人として逮捕されて行って程良い頃合いにうまく火災保険でリフォームしたり、
治安が悪いとかで青い街灯をその辺一帯にだけつけてみたり、
近所の被害者の車を傷付け毒蛇やゴミを庭に投げ込んだりしているが、
この被害者の一家は元々は長者番付に載っているような家だったが、
電話盗聴等でうまく先回りしてより好条件で客を横取りしたり今ではハローワーク職員内にまで居る創価学会人脈とK東会という麻薬密輸北朝鮮工作員やくざとで就業妨害する等して家計を逼迫させる等して、
被害者の家の敷地は切り売りする羽目になってしまい今では元々の被害者の家の敷地内に被害者の家に密接して両脇にそれぞれ創価学会一家が家を建てて四六時中被害者一家に低周波を浴びせているそうです。

被害者一家の胎児は低周波で内臓がぐちゃぐちゃにんりつつも様々な機器を体に取り付けて大人でも鳴きを入れるような苦痛に夜も眠れない中で一年間命の闘いをしたが死んでしまったし、
病弱の姉他も既に急性悪性白血病癌で殺される等し、
被害者の向かいにあった一家や近辺で加害人脈以外だったK圷・Nみ木という一家等も全て急性悪性白血病癌で死亡し、
その後にDスキン会社の一家等が被害者の向かいに今では住んで囲い込んでいる。
加害一家と親しい人間は、近所のKく池土木と言う一家の唯一の男子もダウン症候児にされる等し、
被害者一家は南側も加害警察一家隣接したUシオダサンゴクドウという薬品中卸会社もコクヨ工場を工作で潰してそこに立地しやはり創価系の人間なのか加害工作員が多く潜伏していて被害者宅は周囲から全くの死角になっている。
この辺は、創価学会が全国でも最も憎む、創価を破門した本拠地の子息と婚姻関係にある寺を取り囲む場所だった。

以上の、全てにおいて全国的な警察の生活安全課人脈と麻薬密輸北朝鮮工作員組織K東会やDイエーという、ホテルや食事関係も営んで居て被害者を自殺処理したりしてやると言っている朝鮮人系パチンコ業者等の在日工作勢力が一枚噛んでいて、
全国的に夢いになった創価学会のメール盗聴、電話盗聴事件のまさにその時も、そしてその後も、この被害者の訴えをいっさい調べようとしないし、
殺人事件の訴えも無視する。
普段は月A本の契約をコンスタントに取れば年収A千万というような仕事を資格柄等からやっているような被害者でも嫌がらせ工作等で辞めざるを得ずに警備員の仕事をする事がままある時には必ず全国どこでも、
生活安全課から加害人脈に情報が行っていてK俣和也とか元女子高生コンクリート詰め殺人犯等の、被害者一家をアパートから狙って低周波で乳幼児までも酷く殺した挙句に隙を見て家に上がり込んで麻薬で洗脳し死刑級凶悪犯に仕立てようとしている麻薬密輸北朝鮮工作員組織K東会の人間と、
その下っ端で普段はトラック運転手(銀行関係等では危険職認定で収入に関わらず新聞配達員よりも低い位置づけで住宅ローン許可が下りない)をやっているような農家で暴走族の人間達が嫌がらせや捏造クレームに現れる。
こういった下っ端暴走族には、水戸市の南側に隣接した茨城町の涸沼という沼に水戸方面から向かって涸沼大橋という橋を渡って沼南側のYマキというしじみ屋のすぐはず向かいの道を右に入って左に2軒並ぶKぼ田という家の暴走族息子や、
そのYマキというしじみ屋の手前の道を入って突き当る沼の公園のすぐ手前左にあるG建工業という一家の暴走族息子、
同じく沼南側のほとりで付近にあるスナックの良い年をした一家等がパナウェーブ騒動の時にも着たという黒装束を着て被害者をパナウェーブ関係の人間に仕立て上げてうやると言いながら、
その辺に新しく引っ越してきた運送会社の荷物を自分達で盗んで周辺に警告して防犯カメラを付けさせて被害者を強力なライトで照らす等してパトロール。
この動きに朝は呼び出さないと出て来ないようなど田舎の警察署の警官までもが協力して更にはこの何も知らない被害運送会社にSコムの防犯システムを勧めていた。
被害者宅の隣町のKやき台という町では水戸南インターチェンジというFEMA人間輸送の利もさる事ながら日本人がパチンコ借金苦が名目でトイレで首釣り自殺したという事もある彼らのアジトともいうべき在日のパチンコ屋が2軒近接してあるばっかりに白羽の矢が立ち、K東会とその下っ端で背負ったリュックから巨大なアンテナを出した暴走族が何やらさんざん同じ道を行ったり来たり走り回って調査した挙句に、
巨悪腐敗警察が天下ったSコムの子会社のTネットという『防犯パトロール』を謳い文句にする警備会社が引っ越して来て、
仲間の地域住民防犯パトロールの人間らと共にFEMA在日日本乗っ取りクーデターに結び付く自作自演児童被害を狙っているといいます。
こういった在日人脈の人間達が関わって、被害者がごく若い頃から待ち伏せする等して居合わせてそれを目撃した水戸市南町というところのK新社という新聞配達の店の人間ほか何人かが丁度退職して疎遠になった際等に麻薬強制精神改造で廃人にされてホームレスになってしまったり行方不明になっている。

更には被害者宅周辺では何年か前に駅南大通りという水戸駅の南から延びている道をまっすぐ行った突き当りT字路左側の路上を麻薬で何かやられたような若い裸の女性がふらふらと歩いているのを大勢の人達が車中から目撃する等、
たまにこういった裸の若い女性の目撃例があるほか、おそらくは仕立て上げられた、麻薬等薬物でおかしくなっているらしき虚ろな目で若い女性に後ろから声をかけて首を切りつける男性等の出現も最近ではあったという事です。

様子のおかしい裸の若い女性が歩いていたりいろいろおかしな事があっても一切警察に通報しないという水戸、茨城の人達の民度というか気質にも驚くばかりですが。

まあ、こんな可哀想な被害者をYこ山やらBリジストンタイヤA東一家らと共に執拗に死刑囚に仕立て上げようと日々嫌がらせをしている。
Gームの達人という朝鮮人系ブロガーもこの被害者が常日頃から自身を神や英雄、救世主と名乗っている等とこの被害者が犯罪者に仕立て上げられた時用の捏造エピソード工作を容赦なく行った。


県知事と通じて茨城空港に関係者としてよく出入りして何かやっているのが気に罹ります、絶対何かありそうな、茨城空港人脈。

以上、やたら長くなりましたが、日本と日本人を破滅に向かわせる種々の出来ごとの真相の全てを語っているような本当の話です。


07. そこちょっとつんつく 2010年9月30日 01:12:49: 8EItFG7yGzQIA : nQ8OSXt9vw
私も殺伐として余りにも救いようが無い話ですので書きたくないのですが、
必ずこの辺でこれから全国的な事件が起こるようですのでジャーナリストさんでも拝見する事を思い情報をついでに残して置く事にします。


私の1つ上の上記コメントで、
BリジストンA東タイヤや知事、生活安全課警察が茨城空港に頻りに出入りして何か目論んでいるような動きを取っているのは、
それ以前に、水戸南インターチェンジ・茨城空港間と朝鮮半島を結ぶ麻薬ルートや人身売買・臓器密売ルートの確立が目的で、このルートで真っ先に当該被害者を送り出したいとの予定だそうです。
この地域を中心に、あるひ突然に市民が時には一家ぐるみで忽然と姿を消し、人身売買・臓器密売ルートに乗せられたり、
また今後はこの地域でK東会麻薬によって洗脳された人の治安悪化事件が必ず起こされてゆくゆくはFEMA団体出動、そして欲しいままに一帯の日本人の財産略奪や断頭台・毒ガス室送りが実行されるのは避けられない事と思います。
被害者は上述のYこ山という一家やBリジストンA東タイヤ一家から、はっきりと辺り一帯の日本人は彼らがそのような運命に会わせて全滅させてやりたいのだと、かねがね何度も聞いていて、FEMAについて知らなかった頃は意味が分からなかったそうです。

こういった加害者で日本人と見分けが付かない人達は、朝鮮帰化人人脈とか同和系かと思われますが、
近辺ではこのBリジストンA東タイヤ一家のY子という人物がブロック塀の上に頭を出して何やらじーっと見ている時には、
その視線の先で金属バットを持って親を殴り殺そうと近所の男子が親を追い掛けていたり等、
このBリジストンA東タイヤ一家の周辺では常に親子で凄まじい殺し合い寸前の騒動でパトカーが頻繁に駆けつけたり等が起き、
何度か放火事件等もあるようですが、
昨年もこのBリジストンA東タイヤ一家の告発を行う被害者を、恨みでBリジストンA東タイヤ一家に放火したという事にして葬ろうと警察仲間と共謀した自作自演放火を行ったようですが残念ながら違う人間達が放火したという目撃者がいて失敗し火災保険でリフォームには成功したようです。
被害者も夜間に近くにあってよくおかしな人物が現れて警察が来るセブンイレブンに行く時に、このBリジストンA東タイヤ一家のS二という亭主に後を尾けられて、その時はホラーやサスペンス系の映画でも見た事の無いような、殺人鬼の凄まじい形相であちこちに隠れながら尾行されて、コンビニに入ってからもじーっと見られていたそうです。
阿修羅掲示板読者様のようなかたがたには、このじーっと見て何とか凶悪事件を起こそうと念力をかけているかのような加害者の行動が、
ダヴィストック研究所由来の遠隔マインドコントロールの代表的行動の1つであるという事に思い当たられるかと思います。

もう一方の悪党一家であるYこ山一家の周辺も「痴漢注意」等の立て看板が立ちおかしな事がよく起こる変質者出没地域という事になっているらしいですが。
何やら、「犯人の住む地域は日頃からよくおかしな事件が起こっていた。」等の近年の週刊誌の記事を彷彿とさせます。
事件の陰には必ず創価学会とかこういう反日朝鮮系クーデター・テロ勢力の人間達が居て防犯パトロールを有料化して昼間うろついてのらりくらりと暮らした挙句にその地域をFEMAに持って行く動きなのでしょう。

「お前のうちのガスボンベを爆発させてやって、示談金ぐらいで勘弁してやる。」と被害者が何度も言われているというのは、
そういったケースで隣家に被害を及ぼした場合に、その隣家への弁償金等までには保険は効かないという事がおそらく関係あるのです。
私も資格関係で知っているのですが、普通の人は知らないような事ですので、どうもこのBリジストンA東タイヤ一家というのは、

このS二という加害男性は元はこの地域でチンピラ三兄弟と呼ばれる悪党だったそうで、
どうにもならない状況に追い込んで徹底的に己の力を誇示したりするS系性格で自分より上の人間が居ると目障りらしく、
経歴も素晴らしく喧嘩をしても勝てないような本当に年商ん千億円を稼いでいた被害者の親父さんや、
被害者が私立進学校に行った事等がどうにも気に喰わず、被害者は顰蹙を買ったみたいです。

驚くのは知事とか日本中の生活安全課警察までも仲間である事ですが、
この被害者が「K東会のやくざに撃ち殺させてやる」と言われたので銃を調べるようにと水戸警察署に要請したとき
後に東京町田市でK東会の発砲事件が起きたそうです。
今この地域で起きている目が虚ろで刃物で女性を切りつける男性の出没や被害者の運命やらこれからこの地域・茨城で起きる凶悪事件にも必ずK東会が持つ麻薬が関わっている。
K東会は嘗て「北朝鮮国家からじきじきに国家的指令を受けて麻薬を密輸した。(つまり在日暴力団の仮面を被った朝鮮工作員組織)」と国家公安委員長から公式発言されて一度は解散した。
こういうのが創価学会と一緒に動き回っている。
K東会の構成員は今でも常に麻薬を持っている。
しかし被害者が水戸警察署に調べてくれといくら言っても聞き入れない。
「何をやっても許される事になっている。おまわりどことも話がついている。」
と、オウム真理教石井議員刺殺犯在日と同じような事を加害者たちは被害者に言っているそうです。
被害者が車をぶつけられて一時は障害認定されるような重症になって、医者に家で安静にしろと厳命されていたという時に、
「引き籠り妄想おたく野郎〜。」とか「殺人犯に仕立てて部屋にゲームや少女アニメ置いといてやる。」
等と近所の人間達と一緒になって喚いていたという被害者宅裏のUシオダサンゴクドウの社員たちも創価学会と思われ、本当に性質が悪い。
まあ麻薬絡みともなればロスチャイルド卿等に繋がっていて、決して無くならない事になっているという事なのかも知れませんが。

この被害者は今は物騒なので自宅を他人に貸す等してここには住んでいない事が多いそうです。

尚、この被害者はたまたま解明できましたが、もっか日本中で同様の事態が既にかなり進行していると思われ、
何やら出口王仁三郎の、日本がいつのまにかこのようになっているという預言を思い起こします。


08. 2011年2月13日 17:27:39: q8rWcsvGdI

http://blog.goo.ne.jp/arai647/e/87e134a1df870d52357cdc412b7454cf

『気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル』ジェリー・E・スミス
2011年01月04日 | Weblogついにケムトレイルの本が出ました

今まで日本での出版物でケムトレイルに言及しているものは数冊ありましたが、ケムトレイルに割かれているのはせいぜい1〜4ページ程度でした。ケムをメインテーマにした本は私の知る限りありませんでした。
しかし以下の本はHAARPとケムをメインテーマとしています。ケムトレイルについて60ページ弱、ジオ・エンジニアリングについても50ページ弱と非常に多くの書面を割き、詳細に記述されています。

今日、さっそく購入しました。(画像)
タイトル:『気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル』
著者:ジェリー・E・スミス
監訳・解説:ベンジャミン・フルフォード
出版:成甲書房
価格:1,800円(税別)

著者プロフィールを本から要約して書き写します。

「Jerry E.Smith−アメリカ人著述家。1950年カリフォルニア生まれ。1970年代より作家、編集者、活動家として活躍、特にHAARPをはじめとする環境改変兵器の専門家として執筆はもとよりテレビ、ラジオ等様々なメディアでその危険性を訴えていた。2010年3月、わずか2ヶ月前に発症したすい臓がんにて死亡。享年59。1999年に不自然な死を遂げた著述家ジム・キースとは長い盟友であり、彼の著作を刊行していた出版社社主とともに反世界秩序派の同志3人がすべて早世したことになる。
公式ウェブサイト http://www.jerryesmith.com/ 」


早すぎる彼らの死と生前の命懸けの活動に少しでも報いるためにも、本を買ってあげてください。そして私らもできることをやっていきたいものです。
ベンジャミン・フルフォード氏もやってくれました。感謝です。
ネットにレビューを書いたり、お金に余裕がある方は数冊購入して周囲に配るという手もあります。

よろしくお願いします。



09. 2011年2月13日 17:32:32: q8rWcsvGdI

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201101006

船井幸雄がいま一番皆様に知ってほしい情報
2011年1月14日

買うのがもったいないと思う人は書店で「立ち読み」でもしてみよう。ベンジャミン・フルフォードさんの本の「まえがき」と「あとがき」
 私にとんでもない「びっくりする情報」を提供してくれる親友に日本国籍を取ったベンジャミン・フルフォードさんがいます。
 カナダの名家の出身ですが、彼は日本語の上手なジャーナリストで、世界でも有名のジャーナリストです。
 ちなみに彼の経歴は、以下のように発表されています。


ベンジャミン・フルフォード
1961年、カナダ生まれ。外交官の家庭に生まれ、若くして来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大を卒業。『日経ウィークリー』記者、米経済誌『フォーブス』アジア太平洋支局長などを経て、現在はフリージャーナリスト。著書に『ヤクザ・リセッション−さらに失われる10年』(光文社ペーパーバックス)、『9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』(徳間書店)など多数。近年日本に帰化した。
ホームページ http://benjaminfulford.com/

 私は去年の年末から彼の本を2冊読みました。1冊は『日本を支配する「鉄の五角形」の正体』という去年12月10日に扶桑社より出た本です。これは私にもよく分りました。ちょうど12月はじめに出た植草一秀さんの『日本の独立』(飛鳥新社刊)と、あわせて読むと、戦後65年間の日本を支配してきたのは、@米国 A日本の政治家 B官僚 C日本の大企業 D日本のマスメディア E日本のヤクザ と、両書を合体して考えると、このようになります。
 ただ、ベンジャミンさんの本の内容には、毎回びっくりさせられるのです。と言っても、彼が変なことを書く人でないのはその人脈と世界的な情報網、そしてまじめな人間性からよく分ります。
 しかし同書の「あとがき」にはびっくりしました。
 それともう一冊は、彼が監訳、解説したジェリー・E・スミスさんの『気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル』(2010年12月25日、成甲書房刊)という本です。著者のジェリー・E・スミスさんは1950年アメリカ生れのアメリカ人著述家です。HAARPなどの環境改変兵器の専門家として有名な人で、2010年3月に急に亡くなりました。
 むつかしい本です。1月3日から読みはじめて昨日、1月13日にようやく読み終りました。書かれていることは、「そうかも知れない」と思います。が、「ぞっ」とすることも多くありました。
 ベンジャミン・フルフォードさんによりますと、日本もこのHAARPなどの地震や気象兵器によって被害を受けていると言います。
 彼があげているそれらは具体的には、@2004年12月26日のスマトラ島 北西沖の地震(死者・行方不明者22万7,898人) A2007年7月16日の新潟県中越沖地震 B1992年夏のハリケーン「アンドリュー」 C2005年8月のハリケーン「カトリーナ」 D2008年5月のミャンマーの大型サイクロン E1976年の中国の唐山地震 F2008年5月の四川地震 G1995年1月17日の阪神淡路大震災 H2008年6月の岩手・宮城内陸地震 I2008年6月のアメリカ中西部の洪水 J2010年1月12日のハイチ地震 K2010年4月10日のポーランド大統領や要人の乗った飛行機のロシア・スモレンスク空港近くでの墜落事故 L2010年4月と5月のアイスランド火山噴火などです。これらは、米、ロ、中国などのHAARPや気象兵器などによる可能性が圧倒的に高い……と、理由とともに書いています。
 にわかに信用したくはありませんが、一概に否定もできないと思います。
 ともかく私がこのHPの読者に言いたいのは、「書店で彼の本の『まえがき』『あとがき』だけでも、立ち読みされたら、重大な何かを感じることがあるでしょう。現代人なら、それくらいはしておいた方がよいと思いますよ」ということです。
 新年早々、こんなことは言いたくないのですが、いよいよ世の中、今年はおかしくなりはじめそうです。そして今後はますます変なことになるでしょう。それゆえ、人として正しく賢明に、どんなことにも対処したいものです。
 もし、まだお読みでなければ、ぜひ拙著『2011年からの正しい生き方』(今年1月10日 ヒカルランド刊)でも、読んでください。
 この本は、一度、朝日新聞に1月11日に小さな新聞広告を出しただけなのに、すでに増版、2万部を突破しました。本音で常識的に書いています。よろしく。
                                            =以上=


10. 高知県須崎市泉町の笹岡ハルオ 2011年9月16日 23:34:03: QLD9V4mzU.pKs : uumZGo9nig
こんにちは。

日本で「マインドコントロール」でコントロールされている人達が多数います。早く「助ける法律が出来ますように日本政府に働きかけして下さい。」昨日CIAとFBIにもメールしています。
僕も被害者です。
国際連合にメールしました。

こんばんは。
マインドコトロールの加害者は、「オーム真理教の残徒」です。
何回も、「南無妙法蓮華経」と唱える事です。
メール下さい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧