★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 713.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スピッツベルゲン島 - Wikipedia
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/713.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 9 月 30 日 00:44:56: xsXux3woMgsl6
 

(回答先: ノルウエー領スヴアールバル諸島最大の島スピツツベルゲン島 グーグルアースに據つて發見された宇宙人の祕密基地 投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 9 月 30 日 00:35:15)

 
 
 
 
スピッツベルゲン島 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/スピッツベルゲン島
 
 
スピッツベルゲン島


スピッツベルゲン島

スピッツベルゲン島(スピッツベルゲンとう、Spitsbergen)は、ノルウェー領スヴァールバル諸島最大の島。 同諸島で唯一の有人島である。

諸島全体の極地科学的研究対象としての重要性とともに、世界の農作物種の保存を目的としたスヴァールバル世界種子貯蔵庫の設営場所としても今後重要性を持つことが予想される。

地名


1720年のスヴァールバル諸島の地図

この島を含むスヴァールバル諸島は、1596年、北東航路の探索途中であったオランダ人探検家、ウィレム・バレンツによって発見された(ただし、12世紀末にはすでにノルウェー人によって知られていたとの説もある)。 彼は当地の険しく尖った山々を見て、諸島の名をオランダ語の「spits (=de:spitz、en:pointed、ja:尖った、尖鋭的)」と「bergen ( berg の複数形。=en:mountains、ja:山々、山地)」から採って、「Spitsbergen (スピッツベルヘン、尖った山々)」とした。 以来、この名はその後の300年間を使われてきたが、1925年をもってノルウェー領となった折、古ノルド語「Svalbard (冷たい岸辺)」から採ったノルウェー語地名に改められ、古称 Spitzbergen のほうは諸島の中で最大の島を指すものに変えられ、綴りも正式に Spitsbergen と改められた。島にはかつて氷河が削って作り出した独特の入り江「フィヨルド」があちこちで見られる。

地理的特徴

スヴァールバル条約により、調印国の国民はこの島に住むことが出来る。 現在この権利を行使しているのは、40以上の加盟国中でノルウェーとロシアの2国のみである。

最大の町はロングイェールビエン。 北部にあるニーオーレスンは、かつては石炭採掘業が盛んであったが、現在では炭鉱は閉鎖され、研究者に開放されている。 島の南側から西側へスピッツベルゲン海流が流れている。

古生物化石


“尖った山々”であり、雪の女王の座所であるところの Spitsbergen

スヴァールバル諸島は地質学的・古生物学的にも注目に値する。 最古の有孔虫の化石の発見地とされた時期もあり、三葉虫類の産出も多い。 中生代の裸子植物であるゼノキシロン属(ラテン語発音:クセノクシロン属)の最初の発見地であり、古生代デボン紀に生息した最初期のシーラカンス類と見られるディプロケルキデスの発見地の一つとしてもスピッツベルゲン島の名を挙げられる。 イクチオサウルスやプレシオサウルスといった中生代の海棲爬虫類の化石も見出されており、2008年には巨大なプリオサウルス類の発見もあった。

その他の関連事項

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『雪の女王』において、スピッツベルゲン島は女王の宮殿の在り処として登場する。
イヌの品種名「Spitz (日本語名:スピッツ)」はドイツ語「spitz (シュピッツ)」に語源し、Spitz(-bergen) とは同根語。
日本のロックバンド・スピッツのファンクラブの名前「スピッツベルゲン」は、この島の名に因んでいる。

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、スピッツベルゲン島に関連するカテゴリがあります。
ウィクショナリーに:en:Spitsbergenの項目があります。

地名接尾辞#-berg

外部リンク

ノルウェー 世界の作物種子を永久保存する地下貯蔵室の建設に着手(2006-06-20) - 農業情報研究所(WAPIC)
The Svalbard Global Seed Vault
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧