★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載:暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!49
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/752.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 10 月 08 日 15:11:32: jwMgwr3A1J/pE
 

飄(つむじ風) 様ブログ
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/

10月8日記事
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!49
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/10/123_c1df.html

(以下に全文転載〜画像は上記URLにて御確認下さい。)

面白いブログ記事が載った
お馴染みベンジャミン・フルフォードさんだ!!
御巣鷹にF117が墜落しているなんて、
WTCに核(純粋水爆)が使われたという真相以上に、
おとぎ話の様に世間では知られていない真相(深層)である。

 やっぱり、デル・バンコマフィア一派とその他の一派の熾烈な相克があるようだ。デル・バンコマフィアというのは分かり易く云えば、ナチスの元締めでもある。ナチスは今も連綿と生き続けていると見られる。

<多分、日本上空のF117>

<現在のウィキペディア写真>

 日本もアメリカも表面は民主主義国家であるが、その深層を支配しているのは、それではない。有り体に言えば、デル・バンコマフィア一派がその深層に於いて支配しているのである。つまり、金融を支配しているのはその一派である。

 軍部を浸食しているのは、その一派である。その廻りに表の政体によって組織された国家がある。そう見る方が正しい。アメリカと言えば、あの底抜けに明るいお人好しの社交性に富んだ国民性を想像するが、それは表層である。

 そのアメリカが、日航機123便事故(事件)の発生をいち早く察知し、救援の手を差し伸べたわけであるが、拒絶したのは日本国政府である。そして、多くの生存者を見殺しにした。見殺しにしたばかりでなく、殺戮したとの説がある。これは概ね正しいであろう。

 と言うことは、この事件を引き起こしたのはアメリカではなく、日本であるとの観測が成り立つ。その日本のいかなる部署がそれに関与したかと云うことが問題になる。そして、何故?が謎である。それは先に送るとしても、日本の闇の軍部の存在が否定出来ない。

 その戦いの末に、F117が墜落した。しかも2機纏めて墜落した。こういう観測がある。そして、その物的証拠が採集されている。数少ない実戦に依る撃墜事件がこの日本の空で発生したのである。御巣鷹の空で発生したのである。

 ベンジャミン・フルフォードさんがどういう経緯でその確証情報を収集しているかは定かではないが、その深層が明らかにされる時機が到来したという予感がする。どうもアメリカはその開示を求めている風に見える。勿論、ここで云うアメリカというのは、デル・バンコ一派のアメリカではない。

 空想の域を出ないが、デル・バンコ一派がアメリカを支配しているというのは間違いないであろう。我々が、米国追従というのは、このデル・バンコ一派に支配されたアメリカのことである。それはブッシュ親子で代表されるように、NWO(ニューワールドオーダー)を提唱するアメリカである。あの9.11自作自演テロを起こし、アフガン・イラクに戦争を仕掛けたアメリカである。

 そして、それは今、イランを視野に、極東を視野に戦争を画策している。究極的には世界第三次大戦を希求している。最終的には世界の人口を5億人とも10億人とも云われる削減計画を持っている。そして、ケムトレイルを撒き散らし、ウィルスを拡散し、パンデミック演出を下が、失敗した。

<ほぼ垂直に落下した123便>

 ケムトレイルは単なるウィルス拡散が目的ではない。それは単なる一つの活用に過ぎない。ほんとうの狙いは、大気に電磁波感応を目的としているものと思われる。それにより、電磁波兵器の運用と、それこそ、偽アセンション計画を推進するためのスクリーン作りに勤しんで居るものと推測される。ホログラムがそのショー計画であろう。

 いずれにしても、一般に知られているより壮大な兵器が隠匿されており、その一部が御巣鷹で炸裂した。そうでなければF117が御巣鷹に墜落することなどあり得ない。その炸裂実行犯は日本の闇の軍部という筋書きになる。当然、アメリカはその事を重視する。

 9.11WTC爆破もその延長線上にある。果たして、その威力に於いて、どちらが強力であったかは想像の域を出ないが、いずれも電磁波兵器に分類されるであろう。電磁波兵器であるから、次空間に影響を与えるのである。ハチソン効果が見受けられるのも、その証左であろう。

<機内で炭化したしたとしか考えられない犠牲者の遺体>

 まるでおとぎ話であるが、それを現実のこととして捉える人々も存在するのである。それはこの『お知らせ』がその片鱗を窺わせる。

 アメリカの場合、強力な金融資本家達のグループが陰の政府を形作り、実効支配しているのである。日本の場合は少し異なると想われる。日本を陰で操っているのは、強力な官僚支配に巣食っていると見られる。

 直接の関連性は見つからないが、狂気じみた小沢一郎叩きと全く無関係とは思えない。

 話はちょっと横道に逸れるが、デル・バンコ一派というのは、出口王仁三郎の云う悪神、盤古大神に通じている様で面白い。『霊界物語』に出てくるお馴染みの悪神であるが、これが拝金主義、物質主義のいわゆる体主霊従の祟り神である。これが一時期日本を支配するとあるが、現在の日本を表して余りある。まあ、これは余談である。


【転載開始】10/07/2010お知らせ
ベンジャミン・フルフォードのサポーターの方からのご依頼がありましたので、ブログにて告知させて頂きました。

『25 年前のJAL123便の御巣鷹山墜落の際に、同時にアメリカのステルス型戦闘機であるF117も撃墜されているという疑惑に関して、確信めいた情報をお持ちの方は、情報のご提供を頂けないでしょうか?情報のご提供は、下記フォームからご投稿下さい。皆様から頂いた情報は、今後の調査の参考にさせて頂きます。』

【情報のご提供期限:2010年10月14日】

ご投稿フォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=595081【転載終了】

(以上、転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧