★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 781.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
各種X−37Bに關する動畫等
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/781.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 10 月 17 日 02:07:43: xsXux3woMgsl6
 

(回答先: 米ソ兩國の宇宙往還機の原型 ナチスのゼンガー計劃 「ゼンガー宇宙爆撃機」 投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 10 月 17 日 02:06:28)

 
 
 
 
    様々な宇宙実験を行うための柔軟なプラットフォームであり、
    衛星センサー、サブシステム、コンポーネントそして、
    関連技術を効率的に宇宙環境への輸送を可能にします。
    このサービスは、新しい衛星システムのために、
    国防総省が直接サポートしている技術リスク削減の取り組みです。

    また、軌道の実験室というテスト環境を提供することによって、
    テクノロジーが実用衛星プログラムに実装される前に、
    新しいテクノロジーとコンポーネントを試す事もできるようになります。
 
 
            「X-37B」それは米空軍が打ち上げた謎の無人シャトル : ギズモード・ジャパン
            http://www.gizmodo.jp/2010/05/x-37b.html

                  空軍からの公式なプロジエクトについての説明 據り
 
 
 
 
    
 
 
 
    

    

    
 
 
 
 
ISRO、インド版スペースシャトルの開発へ | その他 | sorae.jp
http://www.sorae.jp/030899/3792.html


ISRO、インド版スペースシャトルの開発へ
April 9 - 2010 - その他


Image credit: Johnxxx9 at en.wikipedia

インド宇宙研究機関(ISRO)はインド版スペースシャトルとも言える、再使用型宇宙往還機(RLV)の開発を始めたようだ。これはザ・ヒンドゥ紙などが3月28日に報じたもの。

報道によると、インドは現在、二段式宇宙往還機(TSTO)や「アバター(Avatar)」と呼ばれるRLVの構想を持っており、その最初の一歩として、技術検証機「RLV-TD」を開発しているという。「RLV-TD」打ち上げにはPSLVロケットが使用され、高度約60kmに達し、「RLV-TD」は極超音速飛行や無人自律着陸などの技術検証を行う。

RLVを開発する理由について、ISROのラーダークリシュナン(K. Radhakrishnan)総裁は「再利用型を用いることで、衛星の打ち上げコストを下げることができる」と主張している。

なお、「RLV-TD」の開発スケジュールや打ち上げ予定などは公開されておらず、宇宙飛行士を乗せた有人輸送用のRLVを開発するかどうかも分かっていない。

■India developing winged reusable rocket : ISRO
http://beta.thehindu.com/sci-tech/article318273.ece
 
 
 
 
宏観亭見聞録: X-37B 再発見
http://macroanomaly.blogspot.com/2010/10/x-37b_15.html
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧