★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59 > 486.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
此の場面を見ると矢張り夜中に仕掛けて來る積もりだ
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/486.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 4 月 13 日 20:55:07: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: 映畫「2012」の此の場面からすると、日本海側かも知れない 投稿者 不動明 日時 2011 年 4 月 09 日 14:04:48)

 
 
 
 
映畫「2012」の場面より

日本にゐる疎遠にしてゐた息子夫婦に電話してゐる最中に日本に地震が發生する場面。
電話は家族が寢てゐる時に掛かつて來てゐる。
つまり日本では夜。

映畫「Knowing」のデジタル時計が12時を表示してゐる事と合はせて、
最近の四月七日木曜日の、規模の可也大きな餘震も夜中だつたやうに、
矢張り次も夜中に仕掛けて來る積もりと見る。
 
 
 
 


 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 不動明 2011年4月16日 00:54:05: yX4.ILg8Nhnko : cHscKI6mcc

而もニユースでは「東京」と報道してゐる事が重要に成つて來る。
と云ふ事は次の標的は「東京」か?

Kazumoto Iguchi's blog : 「敵に塩を送る」:はやくJAMSTEC職員を拘束し、「ちきゅう」を拿捕せよ!
http://quasimoto.exblog.jp/14598814/

此の情報から、東京灣で炸裂させる積もりがあるやうだし。
慥か「20世紀少年」でも、あのベクテルが關はつてゐる「海ホタル」が没んでゐる事に成つてゐた筈だし。

此の情報からも東京を標的にする意思がある事がはつきりと伺へる。


神戸はイルミナティーが異界の邪神に捧げる生贄の都だった/神の戸−神の門ディンギルラ
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/269.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2010 年 5 月 31 日 23:19:29: 8EItFG7yGzQIA



02. 不動明 2011年4月16日 00:59:44: yX4.ILg8Nhnko : cHscKI6mcc

アドルフ・ヒトラーが「マイン・ゾーン(私の息子)」と呼んで異常に可愛がつたと云ふ超エリート集團「ニーベルンゲン復讐騎士團
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/154.html#c1
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 4 月 29 日 22:02:36: xsXux3woMgsl6


「それは諸君、何かの異変か大戦か災害のために、2039年、人類が残らず滅びるという意味ではない。たしかに、それまでに多くの大難が続けて起こる。1989年から1999年まで、世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。毒気で息絶える街もある。

2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。」



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧