★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59 > 820.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サウジの王様はユダヤ人
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/820.html
投稿者 ABCD 日時 2011 年 8 月 04 日 22:18:52: tSwiEWBB0UV0U
 

フセイン政権時代(2002)に製作されたイラク諜報機関の報告書が米・国防省によって公表された。

サウジ・アラビア王室を中心にしたワハビ派(サラフィス)は反・イスラム勢力である、という。

ワハビ派はイスラム教のサブ・グループとされるが、元は18世紀、英国のエージェントであったアブドル・ワハビが始めたカルトであった。オットーマン帝国時代(19世紀)は弾圧されたが、英国のアシストもあり、1932年、サウジを建国。それ以来、親米であり、イスラム原理主義過激派をそだててきた。アメリカの代理として、ソ連とアフガン戦争をした。

アブドル・ワハビとそのスポンサーであったイブン・サウッドが(隠れ)ユダヤ人であった可能性が出てきた。

トルコのドンメ―・ユダヤの出。
ドンメ―・ユダヤは悪名高い偽メシヤ、シャベッタイ・ゼビの信者・その末裔だ。ゼビは1666年、ユダヤからイスラムに回心(隠れユダヤ)している。

ヨーロッパでは、一世紀後、ゼビの生まれ変わりとされたヤコブ・フランクが主導者となり、このシャベッタィアンの中にロスチャイルドもいた。

ドンメ―はサロニカ市で活発で、これはフリーメーソンのホット・ベットと重なる。後のヤング・トルコ運動。

元記事:
http://www.terrorism-illuminati.com/content/2002-iraqi-intel-reported-wahhabis-are-jewish-origin

サウッド家(サウジ王室)が親・英米であること。サウジが反イスラム教とも言えるイスラム原理主義テロリストの巣窟であること。

明治維新(革命)の時の薩摩のパターンにみょうに似ている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. he8 2011年8月05日 15:23:24: /XGAlxEUgVRGw : XkPvYI279I
アラブーペルシャーインドーアフガニスタン関係と、中国ー朝鮮ー日本ー満州関係は、似ている。


かつて、古代に、アラブに、北方から、迫った、アーリア民族のうち、ペルシャ民族のみ、アラブの東北に定着して、文明を作り、文弱の民族になった。

更に、東進したアーリア民族は、インドを、征服したあと、インドにて、土着民族と、混交した。


やがて、時代が下り、8世紀に、アラブに、起こった、イスラム教は、ペルシャ民族により、厳格な導師、教程をもつシーア派に、変質した。

また、インドのイスラム教は、インド原住民のヒンズー教(アニミズム)による、反撃で、深刻な、摩擦を、引き起こした。


かつて、古代に、中国に、北方から、迫った、ウラル・アルタイ民族のうち、朝鮮民族のみ、中国の東北に定着して、文明を作り、文弱の民族になった。

更に、東進したウラル・アルタイ民族は、日本を、征服したあと、日本にて、土着民族と、混交した。


やがて、時代が下り、10世紀に、中国に、起こった、儒教(朱子学)は、朝鮮民族により、厳格な儒者、教程をもつ李退渓派に、変質した。

また、日本の儒教は、日本原住民の神道(アニミズム)による、反撃で、深刻な、摩擦を、引き起こした。


上記の図式を理解すると、インドのイスラム地帯であるパキスタンから、日本の儒教地帯である西日本への思い入れが、理解できるのだが、現在の西日本の支配階級に、そのような意識があるはずもない。


ヒンズー教インドと、イスラム教パキスタンの泥沼の争いは、明日にも、日本に、起こりうる。

神道東日本と、儒教西日本の泥沼の争いとして。

たとえば、佐藤雄平福島県知事の激怒を、神道東日本は、非常に良く理解できるが、儒教西日本は、全く、理解できない。

逆に、松本龍復興相の恫喝を、神道東日本は、全く、理解できないが、儒教西日本は、非常に良く理解できる。

さらに、両者は、対立が、宗教的対立で、あることを、全く、理解していない。

つまり、異教徒への寛容という意識は、まったくない。

破局の条件は、揃っている。

1945年のインドのように、相互不信は、あっという間に、憎しみの流血、そして、訣別に、臨界しそう。


境目は、名古屋以東と、大阪以西か。

神道の聖地であり、石田梅岩の心学など、儒教的価値観の揺籃の地でもある、京都は、どちらに、つく?

地域的に、神道東日本だが、明治維新以来、儒教西日本に、征服された形に、なっている東京も、宗教的暴風雨が、吹き荒れそう。
ーーーーーーーーーーーーーーー

アラブとペルシャとインドから見た、アフガニスタンは、中国と朝鮮と日本から見た、満州(或いは、モンゴル)と、対比できる。

このことに、100年前の日本が、気付いていれば、日本の大陸(満州)経営は、違った、歴史的展開を、見ていたかも、しれない。

また、現代日本が、気付けば、日本の対アフガニスタン政策の大きなヒントに、なるかも。

たとえば、米国が、対アフガニスタンに、手を、焼いているなか、かつての、満州経営のノウハウを、生かして、代わりに、アフガニスタンの安定化を、日本が、請け負うという、提案も、可能だ。

見返りに、沖縄の基地を、撤退してもらえばいい。

或いは、福島原発の危機対応を、請け負ってもらうという、ウルトラZも、ある。

オバマ大統領ならば、話に、乗るかも?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上が、僕の文明の生態史観?の一部です。

ユダヤ教徒が、意識的に、
ベドウィンの風俗的なイスラム教の世界に、ユダヤ教的な、厳格な戒律イスラム教(ワッハーブ派)を、持ち込んだり、
薩摩の儒教(朱子学)的な世界に、西洋の騎士道から換骨した、擬似古代ユダヤ教として、武士道を、根付かせたということは、
ありうることだと、思う。


02. 2011年8月05日 22:18:14: ntN5AWsk8E
アッリーを殺し、フセインを敗死させ、ハシムを獄死させたる者。
そして、アイーシャに呪われたる者。

03. 2011年8月05日 22:49:50: vA4gTy2yFs
01さん、おもしろい。

02さん、アイーシャとはアイシスのことですか?

また,バカ・管理人が私を投稿不可にしたようなので、ペンネームなしで失礼いたします。


04. 2011年8月05日 23:03:30: ntN5AWsk8E
>02です。>03氏、多分そうでしょう。
旧約聖書のエリシャと同義だと思います。
エラム語はアラブ語じゃないでしょうか。

05. 2011年8月06日 05:24:53: B5offegeiY
阿修羅さんへ
聖書は今後確実にゴミになる。
あまりにも間違いが多すぎ、神にもそれを取り繕う事ができないからである。

06. 2011年8月06日 20:58:29: ZhUzZHEESo
めむさんへ
聖書がゴミになる前に、世界がすでにゴミになりつつある。
あまりにも問題が多すぎ、誰にもそれを取り繕うことができない。

7. 2015年9月15日 20:05:15 : ACNc6Ddd0A
「ネオ・シオニズムの悪魔論理と行為について」と題したが、正確には「ユダヤ人の歴史的な悪魔論理と行為について」とすべきかも知れない。この場合「ユダヤ人一般」が問題なのではない。ユダヤ教ないしタルムードその他律法に胚胎する選民主義とそれによる徹底した自己都合的正義の振り回しを問題にしている。これに被れると、「悪魔論理と行為」を誘引し始め、それが為に「ユダヤ人が排斥される」という負の歴史に漂うことになる。過去はそうであったが、2005年初頭現在は違う。その彼らの論法と行為が世界を席巻している。この辺りを本稿で考察したい。」
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-1175.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧