★阿修羅♪ > 国家破産67 > 167.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカのクリントン国務長官: (イランに対し)圧力と制裁、中国に強く求めていく 【日経ネット】
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/167.html
投稿者 hou 日時 2010 年 1 月 31 日 18:27:05: HWYlsG4gs5FRk
 

中国が、本気で北朝鮮に介入すれば 問題ないことを
たかがそれくらいで、棒に振るとは 
まだ非改革派の力は強く、改革派の力は弱いという意味ですね。

つぎは、中国にイラン経済制裁に協力せよと来ました。
どうなるでしょうね?
このまま、仲が悪くなれば、中国は不利益を被るばかりでなく
中国の改革派まで潰される可能性も。

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20100130DGM3001230.html

中国にイラン制裁強化要請 米国務長官

 【パリ=共同】フランスを訪問したクリントン米国務長官は29日、パリのエコールミリテール(士官学校)で講演し、イラン核問題で中国に対し、対イラン制裁強化に合流するよう呼び掛けた。

 イランは国際原子力機関(IAEA)が提案した低濃縮ウランの国外輸送を拒否。国連安全保障理事会常任理事国とドイツで構成する6カ国会合参加国の大半は制裁強化の方向だが、中国だけが対話重視の姿勢を崩していない。

 国務長官は「対話路線を離れて(イランに対し)圧力と制裁を加えるべき時だ。核装備したイランはペルシャ湾岸地域を不安定にすると認識するよう中国に強く求めていく」と語った。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月31日 18:35:55
東アジアに限らず、アメリカ人は白人が自分たちの領土みたいなつもりで我が物顔で行き来出来るようになるまでは、そこが安定しているとは見なさないのではないですかね。

02. 2010年1月31日 18:48:36
少なくとも、日本国内ではアメリカ人は創造主ではあっても余所者ではありませんからね。

03. 2010年1月31日 21:14:00
平安時代からつづく
スンニ派とシーア派の抗争にアメリカが巻き込まれたという構図
昔から外交戦は、イスラムのほうが上

イランのシーア派は、アフガニスタンとも縁が強い
そして、トルコとは仲が悪い

トルコが、アメリカに核兵器怖いよー
といえば動かざる負えない。

見捨てることは、世界大戦を意味する
トルコが勝手に、イランを攻めるイスラエルが応じる
アメリカ・NATOが応じる

中国・ロシアが反発


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧