★阿修羅♪ > 国家破産67 > 213.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
困ったことに経済専門紙である日経がしばしば「国のご機嫌取り」のような書き方をします。 【JIROの独断的日記】
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/213.html
投稿者 hou 日時 2010 年 2 月 06 日 12:55:55: HWYlsG4gs5FRk
 

今日もせっせっと大本営のお手伝い by マズゴミ
しばしばどころか、毎日ですけどねww
読んでいると、朝鮮の妄想宣伝を笑えない。

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=89954&pg=20100129

JIROの独断的日記
DiaryINDEX|past|will

--------------------------------------------------------------------------------


2010年01月29日(金) 今日(29日)は、重要な経済指標の連続でした。

◆記事:12月の失業率5.1%、2カ月ぶり改善=09年平均は悪化幅最大(1月29日8時41分配信 時事通信)

総務省が29日発表した労働力調査によると、2009年12月の完全失業率(季節調整値)は

5.1%と前月に比べ0.1ポイント改善した。改善は2カ月ぶり。

同時に発表した09年の年間平均は5.1%と、世界的不況の影響で過去3番目に悪い水準となり、

前年比の上昇幅は1.1ポイントと過去最大だった。

◆コメント:一次資料(原本)を確認しましょう。


マスコミは経済指標の数値そのものを間違って発表することはまず有りませんが、

記事だけ読むと、実態は悪いのに「マイナス幅○○ヶ月連続縮小」などとまるで、

「良いこと」が有ったような記事をかくのです。大手メディアが政府の御用機関だと

しばしば世論から批判される、一つの原因です。

困ったことに経済専門紙である日経がしばしば「国のご機嫌取り」のような書き方をします。


12月の失業率5.1%、0.1ポイント改善 求人倍率0.46倍に上昇(注:太文字は引用者による。以下同様)

ウソではない。しかし、文章によって随分受ける印象が違う。時事通信の方がマシです。

12月の失業率5.1%、2カ月ぶり改善=09年平均は悪化幅最大

今は、日本経済の実体はものすごく悪いのですから、失業率が前月に比べて0.1%下がっても、

焼け石に水。これから説明しますが、有効求人倍率も同様です。

とにかくメディアは、全般的傾向として、「お上」に睨まれないように「ウソ」にならない

程度に数字に「装飾的言辞を弄し」ます。役所の発表そのものをこの目で見ましょう。

日本の雇用統計はややこしいのですが、


失業率→総務省発表

有効求人倍率→厚生労働省発表

なんです。

総務省発表と言ったって、総務省のトップページを開いても「完全失業率」は

書いてありません。こういうのが如何にも気が利かない役人仕事です。

左側に小さい字で「統計情報」というリンクがありますが、

そこに飛んでも、まだ、総務省|統計情報が現れ、

「統計局の統計」だろうと見当を付けて開く訳です。すると、やっと統計局ホームページにたどり着く。

私は、毎月見てますから、初めからこの「総務省統計局」をブックマークしていますが、最初は見つけるのが大変でした。


それはともかく、「失業率」という言葉はどこにもありません。


労働力調査(基本集計)(平成21年12月分,平成21年10〜12月期平均及び平成21年平均)

を見るのです。それでもまだ「12月の完全失業率」はひと目でわかるようなサイト構成になっていません。

「月次」の下の結果概要(速報)をクリックすると漸く、

労働力調査(基本集計) 平成21年12月分(速報)結果

が出てきます。そこに要約がかいてあります。

結果の要約

○12月の就業者数は6223万人と1年前に比べ108万人減少

・就業者数は23か月連続の減少

・主な産業別就業者数は,1年前に比べ「製造業」,「卸売業,小売業」などが減少

(主な産業別就業者数及び1年間の増減数)

製造業・・・・・・・・・・ 1064万人と,75万人減少

卸売業,小売業・・・・・・・・・・1034万人と,23万人減少

サービス業(他に分類されないもの)・・・・・・・・・・ 468万人と, 14万人減少

うち 職業紹介・労働者派遣業・・・・・・・・・・ 99万人と,14万人減少

建設業・・・・・・・・・・ 526万人と,2万人減少

医療,福祉・・・・・・・・・・ 628万人と,20万人増加

宿泊業,飲食サービス業・・・・・・・・・・ 377万人と,6万人増加

○12月の完全失業者数は317万人と1年前に比べ47万人増加

・完全失業者数は14か月連続の増加

(主な求職理由別完全失業者数及び1年間の増減数)

非自発的な離職による者・・・・・・・・・・136万人と,34万人増加

うち 定年又は雇用契約の満了・・・・・・・・・・ 32万人と,8万人増加

勤め先や事業の都合・・・・・・・・・・104万人と,27万人増加

自発的な離職による者・・・・・・・・・・ 97万人と,1万人減少

学卒未就職者・・・・・・・・・・ 10万人と,1万人増加

新たに収入が必要な者・・・・・・・・・・ 44万人と,11万人増加

○12月の完全失業率(季節調整値)は5.1%と前月に比べ0.1ポイント低下

・完全失業率(季節調整値)は2か月ぶりの低下

・男性は5.3%と,前月に比べ0.1ポイント低下

・女性は5.0%と,前月に比べ0.1ポイント上昇

・15〜24歳の完全失業率(原数値)は8.4%と,1年前に比べ2.0ポイント上昇

メディア報道を確認するためには、赤文字の部分を確認しないと分からないのです。

失業率は、前月比0.1%低下というのはウソではないけれど、水色太文字で強調したように、

12月における完全失業者の絶対数は、317万人と1年前に比べ47万人増加しており、

12月の就業者数は6,223万人で前年同月比、マイナス108万人。

就業者数の減少は23ヶ月、つまり約2年間連続なのです。


本当はマスコミはそういうことを強調しないとダメなのです。

長くなるので有効求人倍率は省略します。

◆今日発表されたその他の指標


雇用統計で余りにもスペースを割いてしまったので、箇条書きにします。

今日は消費者物価指数も発表されました。結果は、


12月消費者物価、1.3%下落=09年平均は最大のマイナス。マイナスは10カ月連続(1月29日9時0分配信 時事通信)

デフレそのものです。

日本の景気の目安となる自動車生産ですが、

国内自動車生産 33年ぶり800万台割れ(1月29日23時38分配信 毎日新聞)

ですし、国土交通省がやはり、今日発表した住宅着工件数は、

住宅着工、45年ぶり80万戸割れ=減少率は2番目の大きさ−09年(1月29日17時7分配信 時事通信)

とのこと。2009年の45年前というと1964年。東京オリンピックが開催された年です。

私は「エコノミスト」ではありませんけど、国内外の経済指標をずっと見てきました。

今日発表された経済指標に限らず、先日書きましたが、これほど経済のあらゆる分野で、


何十年ぶりの低さ

という表現が多用されるのは、初めてです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧