★阿修羅♪ > 国家破産67 > 480.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
榊原元財務官:今のデフレに政策コントロールの余地なし(ブルームバーグ)
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/480.html
投稿者 そのまんま西 日時 2010 年 3 月 18 日 00:36:10: sypgvaaYz82Hc
 

榊原元財務官:今のデフレに政策コントロールの余地なし(Update2) 3月16日
(ブルームバーグ):

榊原英資元財務官(早稲田大学インド経済研究所所長)は16日午前の参院予算委員会の「財政・経済」に関する公聴会で、現在のデフレについて「貨幣的現象でない部分が極めて大きい。むしろ構造的だ」と述べ、中国はじめ東アジア全体からの輸入増による物価下落が要因との見方を示した。その上で「政策でコントロールできる余地はそう多くない」と語った。

  さらに榊原氏は「日銀が緩和してもデフレは収まらない。一国の金融政策ではどうにもならない。構造的なデフレをどう考えるかは非常に重要だ」とし、「そう簡単にデフレは止まらない。それを前提に政府として何ができるかと考える方が建設的ではないか」と述べた。

  またデフレで賃金が上がらない状況下では、政府が福祉を拡大し、欧州型の高福祉を維持する「大きな政府」を目指すことが必要だと指摘。財源については「当面、国債消化に問題はない。国債を60兆円出しても大丈夫だ」と述べる一方で、財政健全化に向けて「5年から10年の間には消費税増税の議論が必要だ」との見解を示した。


http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=aWHDRaZkXJ6A  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月18日 01:05:08
一国の対応では解決不可。
だからと言って、ブロック化したら太平洋戦争の繰り返しになる。

けれど主要国があつまると20、30の国になるので百家争鳴、まとまる物もまと
まらない。
答えは一つ、地域共同。協調介入政策、地域間での相互交渉。

行政施策の多国間化を推進、パイを広げてナショナルスケ−ルを平和的に拡大、問
題解決の促進を図る。


02. 2010年3月18日 03:24:08
安い外国製品を作っているのは外国人ではなく、日本製の工作機械と海外に移転した日本企業の技術だから質も良い。
この状況で国際競争力を高めて輸出を伸ばし、円安誘導と言うのは恐竜時代のマクロ経済にほかならない。安い労働力に頼るドバイ型、小泉路線の産業構造では歪みが大きくなるだけだ。外国製品で徹底的に物価を下げ、デフレギャップは国債で補い、賃金水準だけはなんとか維持していれば良い。
日本がやるべき事は大量輸出できないような高額商品を開発して技術水準をひたすら高めることだ。日本製品に対する漠然とした憧れが根強くある東アジアの経済水準がもう少し上がってきた時には日本製品が爆発的に売れるようになる。日本を訪れる中国人富裕層が何を買っているのかマーケティングしていればターゲットを絞ることだってできる。
韓国のように一旦ドカンと落ちて海外の水準に合わせるか、じっと我慢して東アジアの水準が日本に追いつくのを待つか、英資の言う「待ち」を選択した方が賢明だろう。
小泉・竹中のバカ野郎が逆をやって資産が大量流出したことが悔やまれる。給料が上がらなくなればジタバタせずに節約するのが賢い主婦の常道だろう。マクロ経済だって同じだ。

03. 2010年3月18日 07:06:00
5年から10年の間には消費税増税の議論が必要だ。
デフレを増税の足がけにしている。
あっほ、丸出し政治が機能していない。

04. 2010年3月18日 07:41:38
デフレはいずれ解消される時が必ず来る。
現在は中国やアジア諸国の成長が著しく、恐らくあと10年で
日本と遜色の無い状態になって来るだろう。
この時点で円安になり、また経常収支の黒字も少なくなる。
デフレもあと10年の辛抱だろう。

05. 2010年3月18日 08:56:50
するとこの国は頭脳立地が有望という事だ。
コンテンツ、生産と品管技術。知的所有権。
それもネット社会の緊密性を考慮すれば、地域的周辺の国々で音頭が
とれる方向性に特化した産業振興こそ重要だ。

06. 2010年3月18日 20:24:03
NHKはどうしてこんな面白い国会中継をしないのか?

小泉・竹中政権は何をやったのか?

 http://www.youtube.com/watch?v=ugmZ83eJjBk


07. 2010年3月18日 22:41:42
 再掲 2010年3月13日 23:29:12
世界がバブルだった時、日本は小泉・竹中の借金返済路線で企業は返済に追われたため、設備投資して輸出を増やすことができなかった。日銀は金融緩和したが日本企業はお金を借りず、世界にお金を供給し金融バブルが起った。世界のバブルが顔を少しのぞかせたのがイザナギ景気越えの実態のない虚の好景気であった。日本の変わりにバブル景気で利益を得たのがサムスンをなどの韓国、中国企業であり、日本企業との力関係が逆転してしまった。小泉・竹中を支持した人たちは責任をとる必要が有る。このとき、リチャード・クーのバランスシート経済もとにばらまきを行っていれば、日本企業もバブルによってサムスンと並べるような企業に成っておれたであろう。麻生のばらまき政策は9年遅かったのである。
その時と違い今は、世界的な不況である。日銀が金融緩和をしても効果はない。また、ばらまき策も焼け石に水となり変えって自らを苦しめるだけである。今は、我慢のときである。バランスシート経済も地球規模ではどうしようもないと考えられる。いま、ばらまきをしても時すでに遅しであろう。
亀井さんは、小泉に変わって総理になるべきであった。残念ながら、今の時代は亀井さんといえども打つ手がないと感じる。

08. 2010年3月19日 11:08:59
ASEAN=中国=インド。

中国の人民元流通圏構想を睨みながらのFTA、それに慌ててる感じの台湾の動き。
いま大陸の富の流通は予測以上の早さで、共同経済圏化している。
このゾ−ニングで日本の特性を活かす方法は、人財の戦略資源化に力を傾注し、
大陸で活動する新分野の産業を振興する政策、それに尽きる。

このまま1国単独市場主義を続けてたら、あるのかないのかわからない日本海
周辺の天然ガスにでも頼らないと、好景気なんて永遠に望めない時代がやって
くるよ。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国家破産67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧