★阿修羅♪ > 経世済民67 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
郵便局の政治力恐るべし  局員向け監視カメラ停止の力技
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/523.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 3 月 29 日 04:45:53: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 榊原元財務官:日本は外為市場介入するべきでない−85円目指す場合も 投稿者 gikou89 日時 2010 年 3 月 29 日 04:44:45)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100326-00000302-sentaku-bus_all

民営化からの「逆行」コースまっしぐらの日本郵政グループだが、三月上旬に郵便局株式一本の通達がイントラネットを通じて全国の郵便局長らに流された。件名は「セキュリティカメラの録画停止」。
このカメラ、実は防犯対策向けではなく、主にカネを扱う職員の手元に向けられたもの。職員や局長らの横領、着服の続発に業を煮やした本社が二〇〇七年の郵政民営化を機に全国約二万局に八万台を配備した、社内犯罪防止の「切り札」として導入したものだった。ところが、「我々を監視するとは何事だ」と全国郵便局長会(全特)が不満を募らせていたところ、昨年の総選挙で政治状況が一変。全特が支援する国民新党を通じてカメラの撤去を要請し、急遽、カメラの電源を切って録画を停止する通達を出したというわけだ。
政治圧力でカメラ停止を勝ち取った局長らだが、不祥事は止むどころか、続発にさらに拍車がかかっている。昨年十二月には顧客から預かった貯金など四件計約十五億円の横領があったとして、金融庁と総務省から業務改善命令を受け、本社幹部らが減俸などの処分を受けた。そのうちの一件は、仕事そっちのけで株取引に熱中していた浜松領家郵便局(静岡県浜松市)の元局長が、多額の損失の穴埋めに顧客から預かった満期保険金など総額約八億二千万円を横領したもの。同局長は一時、近畿日本ツーリストの大株主リストに挙がった「個人投資家」だった。
社内犯罪がますます大型化する傾向を見せているにもかかわらず、国民新党は監視カメラ停止だけでは飽き足らず、郵便局を銀行法の対象から外し、検査を簡易にする新たな検査・監督の導入を画策している。こうした時代に逆流する規制緩和は「盗っ人に追い銭」と批判を受けそうだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月29日 07:54:25
民間の銀行に行員の不正はないと言うことですね。
トップのモラルが下部社員の行動を決める。
トップがいかれていては組織はダメになる典型では?
末端の個人攻撃をいくらしてもモラールは下がる一方で
組織として死んでいくんです。

02. 2010年3月30日 00:08:54
監視カメラは非正規雇用かつ低賃金の労働を前提にして導入されたと思われる。即ち、ダブルチェックをスルーしての業務構造を計画していただろう。金を低コストで集めるだけ集めろ、笑顔を絶やすな。米国債への投資でのリターンはわずかのはずだろうから、(GSの指示にしたがっての強制運用、運用マネージャーは高額の報酬を対価として得る。能力はないが、学歴、職歴は米大学院卒、投資会社勤務などでプロらしさを演出)人件費率を下げておけば、米国債投資でとんとんでも、日本郵政としては利益がでてしまう。このような筋書きで進行していたと思っている。亀井氏以前は。

03. 2010年3月30日 03:18:04
民間の銀行って監視カメラもなしに運営しているのか?

04. 2010年3月30日 07:58:31
アメリカの湯田や勢力の狙いは、日本をのっとり、街から建物から全て監視カメラだらけの社会にするんだろ。

犯行分子は盗聴して、追跡できるシステムを構築する。

すでにNYやロンドンは監視カメラでおおいつくされている。

そのために自作自演テロを湯田やはNYやロンドンで起こした。

児童ポルノ法案の真の狙いは、インターネット監視システムと湯田批判勢力をえん罪に陥れるシステムの構築。もちろん表向きは違うが、アグネスなどを使って宣伝している


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧