★阿修羅♪ > 経世済民67 > 571.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
個人消費を伸ばす為に国民全員に給付を行うべきだ。
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/571.html
投稿者 地には平和を 日時 2010 年 4 月 06 日 12:12:12: inzCOfyMQ6IpM
 

5万円を取り合えず給付し物価・個人消費・所得の推移を見ながら適宜5万円給付する。
それが煩雑なら最初から10万円とかそれ以上の額を給付するのもいいだろう。
できれば毎月定期的に指定口座に5万円なら5万円を振り込むのがいい。
こうしてインフレが発生したら物価上昇率と同じだけ給付金も増額する。
個人消費が伸び所得も伸びて好循環になったと判断した時点で給付金を序々に減額していき最終的には給付をやめればいい。
この過程での給付金の金額の総額をシミュレーションすべきである。
給付を行いその結果を見てシミュレーションを調整すればいい。
最低いくら最大いくらの2つの金額を出しておく。
財源は所得税の累進性強化や固定資産税の累進的増税、法人税の増税(個人消費が伸びるから問題ない)、株為替取引税、預金に対する課税(これをすればみんな金を使うようになる)などとにかく金持ちからあらゆる方法で取るべきだ。
ゆうちょ銀行は低利で貸し出しを行うべきだ。
これによって高金利のサラ金、ヤミ金が一掃できる。
農産物の輸入関税は高くして国内農業を守るべきだ。
歩いていける範囲であらゆる生活の用を足せるようなウォークタウンを作るべきだ。
経済的にも環境にも安全にもいいだろう。
自動車会社や巨大ショッピングモール企業は反対でしょうが。
畑付き住宅を標準的な住宅にして人糞や生ゴミを処理した堆肥で野菜を作る。
子供の教育は家庭教師や地域でのミニ学校で行う。
地域で子供を育てるという事。
話がそれました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 地には平和を 2010年4月06日 12:13:38: inzCOfyMQ6IpM: VTBYh
給付に所得制限を付けないのは線引きが難しいし税の方で調整すればいいからです。

02. 2010年4月06日 13:13:40: kd4KA
自由市場経済においては、必ず勝ち組負け組が生まれるわけであるが、勝ち組だけでは経済は成り立たない。
だから所得の再分配は勝ち組のためにも必要であり、それをどのような方法で行うかが問われている。

一人5万円づつ配るという方法では多くの人の住んでいる都市がより活況になり、人のいない地方は取り残される。
所得格差の是正に役に立っても、地域間格差の是正にはならない。

都市が機能するためには、たくさんの田舎が必要でもある。
水も空気も食べ物も安全も人も田舎からくる。

都市が勝ち組なら田舎は負け組であるが、勝ち組だけでは国は成り立たない。

地には平和をさんは、都会に住んでいる人なのだろうか。


03. 地には平和を 2010年4月06日 14:03:39: inzCOfyMQ6IpM: MnHEr
物価上昇率に合わせた給付を行えば格差是正ができます。

04. 2010年4月06日 18:27:40: v5OaE
宗教法人、特に新興宗教に課税をわすれています。

05. ダイナモ 2010年4月06日 18:53:29: mY9T/8MdR98ug: sig8r
給付を行なえばその大部分が消費に回るとお考えのようですが、何の根拠もありませんがわたしの感覚では、給付の大部分は貯蓄に回ると思います。それだけ将来不安が大きいと思うからです。

06. 2010年4月06日 19:00:26: x1wuJ
金持ちは社会の役に立つことをして金持ちになったんだから、(一部犯罪者・世襲のぞく)有能な人から金を巻き上げて無能な人に配るようなことをしたら誰も働かなくなるだけで社会が混乱するだけだとしか思えませんが・・・・
それに国民全員が浪費して国が豊かになるわけがない。

金のばらまきや、有能な人から金を巻き上げることを考えるよりも、
相続税をほぼ100%まで引き上げるだけでいいのでは?
その税収で大学院まで国民全員授業料・生活費無料にして国民の力を高めることに使うべき。

能力や努力による貧富の差は認めるべき
問題なのは生まれたときからの貧富の差


07. 2010年4月06日 20:03:15: 0sKgY
「金持ちは社会の役に立つことをして金持ちになった」

これは幻想。

金持ちが自分の過剰な儲けを正当化するために、評論家やコンサルタントなどを使って広めた、事実と違う部分が大きい思い込み、大衆への刷り込みに過ぎない。

社会の役に立つことをして(それだけで)金持ちになったなら、一般大衆のために自らの税金が役立つことを嫌がるはずがないではないか?

それに、彼らが開発した商品、サービスなどを購買する一般大衆がいるから、彼ら企業家などは、金持ちになれたことを忘れてはいけないだろう。

その一般大衆が疲弊し貧困化が進めば、社会全体として見た場合、全体の富は減少する。


08. 地には平和を 2010年4月06日 20:38:39: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
02. 2010年4月06日 13:13:40: kd4KAさんへ

私は兵庫県西宮市に住んでおります。
田舎を活性化させる為には農産物の関税を上げて農産物の価格を上げるべきでしょう。
その他歩いて大体の生活の用が足せるウォークタウンを田舎に作っていくなどが必要だと思います。
都市への人口集中は資本主義市場経済の必然でもあると思います。
1箇所で大量生産をして生産物を遠方に運ぶ方がコストが安かったからです。
これを解決する方法としては輸送距離に応じて税金を徴収する方法です。
一番簡単な方法は全ての道路を有料化する事です。
ETCをあらゆる所に設置すれば小規模生産で近くに運ぶという事をするようになるでしょう。
工場こそが都市の中心なのですから小都市を量産する事になります。

>自由市場経済においては、必ず勝ち組負け組が生まれるわけであるが、勝ち組だ>けでは経済は成り立たない。

御意。

>だから所得の再分配は勝ち組のためにも必要であり、それをどのような方法で行>うかが問われている。

一番簡単な方法は政府紙幣を発行して国民全員に一律にどんどん給付する方法です。インフレになり資産格差はなくなります。
物価が10倍になれば給付も10倍にします。
今1億円持っている人は自分のお金が1000万円の価値になるのです。
税金というのは本当はまわりくどいし抵抗も大きいのです。
政府紙幣の場合はよく分からない内に市場の機能によって格差が是正されてしまうのです。

>一人5万円づつ配るという方法では多くの人の住んでいる都市がより活況にな
>り、人のいない地方は取り残される。

地方の活性化は別途考えましょう。

>所得格差の是正に役に立っても、地域間格差の是正にはならない。

地域間格差の是正の一番簡単な方法は地方にだけ給付する特別給付金を実施する事ではないかと思います。企業は金を持っていく地方に言って商売をしようとするでしょう。

>都市が機能するためには、たくさんの田舎が必要でもある。

それについては畑付住宅など都市の中に田舎を作るという事が必要だと思っております。

>水も空気も食べ物も安全も人も田舎からくる。

そうですね。

>都市が勝ち組なら田舎は負け組であるが、勝ち組だけでは国は成り立たない。

おっしゃる通りです。
勝ち組とは負け組みを搾取している人々なのですから。

>地には平和をさんは、都会に住んでいる人なのだろうか。

兵庫県西宮市です。


09. 地には平和を 2010年4月06日 20:40:19: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
04. 2010年4月06日 18:27:40: v5OaEさんへ

>宗教法人、特に新興宗教に課税をわすれています。

おっしゃる通りです。


10. 地には平和を 2010年4月06日 20:43:49: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
05. ダイナモさんへ

> 2010年4月06日 18:53:29: mY9T/8MdR98ug: sig8r

>給付を行なえばその大部分が消費に回るとお考えのようですが、何の根拠もあり>ませんがわたしの感覚では、給付の大部分は貯蓄に回ると思います。

それで個人消費の伸びをチェックするのですよ。
どれだけ効果があったかを。
効果が上がるまで給付をするのです。
一方将来の不安を解消する政策も必要です。
働けなくなった人に対する手厚い給付などです。
医療費の本人負担の無料化も必要でしょう。

>それだけ将来不安が大きいと思うからです。


11. 地には平和を 2010年4月06日 20:59:23: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
06. 2010年4月06日 19:00:26: x1wuJさんへ

>金持ちは社会の役に立つことをして金持ちになったんだから、

低賃金で働かせてできた商品を高く売るから金持ちになったのではないですか?
生きる為に低賃金でも働かざるを得ない人々を多く作って。

>(一部犯罪者・世襲のぞく)有能な人から金を巻き上げて無能な人に配るような>ことをしたら誰も働かなくなるだけで社会が混乱するだけだとしか思えません
>が・・・・

金を儲ける事しか動機は無いのでしょうか?
自分が作った物を人から喜んでもらえるという事は動機にはならないのでしょうか?
現に収入は少なくとも人から喜んでもらえる事を働き甲斐にしている人は大勢いるのですが貴方にはそういう人々が見えていないのでしょうか?

>それに国民全員が浪費して国が豊かになるわけがない。

浪費と決め付けるのはおかしいのではないでしょうか?
生活の役に立つ物から順番に買っていくでしょう。

>金のばらまきや、有能な人から金を巻き上げることを考えるよりも、
>相続税をほぼ100%まで引き上げるだけでいいのでは?

そんな事をしなくても給付を続けていけばインフレになるので相続した資産の価値は目減りしていくのです。

>その税収で大学院まで国民全員授業料・生活費無料にして国民の力を高めること>に使うべき。

学生だけ優遇ですか?
国民全員の方がいいでしょう。

>能力や努力による貧富の差は認めるべき

能力や努力はみんなから感謝されるという事で充分報われるのであり金でなければ報われないと思うのは寂し過ぎる考え方です。

>問題なのは生まれたときからの貧富の差

相続税をもっと高くする事には賛成ですがそうすると生前贈与が増えるでしょうね。そんな事に目を光らせるのもなんだかねえ。金を配った方が早いでしょう。


12. 地には平和を 2010年4月06日 21:03:58: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
財源確保の方法としては無利子国債を発行して銀行や金持ちに買ってもらう事だ。個人消費が伸びるのだったらその金は又自分の所に戻ってくるので資産は増えるからいいだろう。

13. 2010年4月06日 21:09:10: qPQWI
金持ちは金を使わない。
生活費はむしろ金持ちの方が堅実。
なぜなら、纏め買いが可能なスペースに恵まれているから。
かくて、金持ちを優遇すると経済はストップする。

14. 地には平和を 2010年4月06日 21:23:15: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
13. 2010年4月06日 21:09:10: qPQWIさん そうですよね。金持ちは金を貯めるのが趣味であって使いたくないという人がいると思います。残高が増えていくのを楽しんでいるようなもの。だから金持ちに金を使わせる方法を考えるよりも税負担をお願いした方が手っ取り早いです。逆に税金に取られるぐらいなら使っちゃえってなるでしょう。そういう損得勘定で生きているのですから。でなければ金持ちになってませんて。現代の日本は金持ちに対する増税をしないから富の再分配は進まず金が流れなくなってしまっているのです。金持ちが金のブラックホールみたいになっちゃっているのです。

15. 地には平和を 2010年4月06日 21:25:55: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
貧乏人に金を配る以上の経済対策は無い。

16. 地には平和を 2010年4月06日 21:28:46: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
貧乏人は金をもらったらすぐに全部使ってしまうだろう。借金の返済であれ。ですから貧乏人が貯金を始めるまで金を配り続ければいい。その時が給付を減額するタイミングだろう。

17. 2010年4月06日 22:48:45: EJARm
地には平和をさんへ。 終わりの方のコメントでは、給付には所得制限をつけるということでしょうか。 私もその方が良いだろうと思うのですが、モラルの面で好ましくないという点が問題になるでしょう。 経済問題に限定すれば、倫理は考えに入れないと言うことになりますが、政治的な配慮が必ず要求されると思います。 アメリカだって初期のピューリタンの潔癖感が健在の頃は、今のようなインモラルな状態ではなかったと思う。 ご提案の主旨とは異なるかも知れませんが、金持ちに消費をさせる方法として、企業の交際費課税を止めたらどうかなと思いますがご意見を伺えれば幸いです。 なお個人としての意見では、低所得者に対して給付金を出すのと、消費税を一旦廃止することとどっちが効果があるかなとかんが得ています。 N.T

18. 地には平和を 2010年4月06日 23:09:14: inzCOfyMQ6IpM: eb9pJ
17. 2010年4月06日 22:48:45: EJARm N.Tさん

コメントありがとうございます。

>地には平和をさんへ。 終わりの方のコメントでは、給付には所得制限をつける>ということでしょうか。

いえ、そうではありません。全員に一律に給付するのですが貧乏人はもらったらどうするだろうか?という点にスポットライトを当てただけです。

> 私もその方が良いだろうと思うのですが、モラルの面で好ましくないという点>が問題になるでしょう。 経済問題に限定すれば、倫理は考えに入れないと言う>ことになりますが、政治的な配慮が必ず要求されると思います。 アメリカだっ>て初期のピューリタンの潔癖感が健在の頃は、今のようなインモラルな状態では>なかったと思う。 ご提案の主旨とは異なるかも知れませんが、金持ちに消費を>させる方法として、企業の交際費課税を止めたらどうかなと思いますがご意見を>伺えれば幸いです。

企業の交際費課税を止めたら何故金持ちがお金を使うようになるのでしょうか?

> なお個人としての意見では、低所得者に対して給付金を出すのと、消費税を一>旦廃止することとどっちが効果があるかなとかんが得ています。 N.T

消費税は廃止すべきだと思いますね。
これは比較するようなものではないと思います。
両方やればいいです。
貧乏人からも消費税を取るというのがダメだと思います。
貧乏人はますます買えなくなったのです。
これは政治ではありません。
政治は弱者を救う為のものだからです。

小泉と竹中は弱者は死ねと言っていたも同然です。


19. 2010年4月06日 23:23:31: MMTQo
とりあえず1000万以下の収入の人は減税してほしい。

20. 2010年4月06日 23:24:27: BfMSx
貿易のケースが、成立するでしょうか?
国内だけなら、OKでしょうが、
為替レートが変動し、
輸入コストが、高くつく。
つまり、円安になりますよ。
円が、暴落するでしょう。
今や、原料、食料は、輸入ですよ。
うまくいくかなあ?
全世界が、実施すれば、全世界が、国内化され、
問題は、解決します、けどね?

21. 2010年4月06日 23:29:34: BfMSx
追記、

基本的には、この投稿に賛成です。


22. 地には平和を 2010年4月07日 00:05:36: inzCOfyMQ6IpM: SHrg6
20番さんへ 農産物に対する関税の増税の件ですね。これはもちろん様子を見ながら序々にやっていきます。食べ物はもっと高くあるべきです。食べ物を作る人の生活を成り立たせる為です。人間にとって一番大事なものはもっと高価であるべきなんです。国内農業を守るという事が第一に考えている事ですが。では日本に食料を輸出して生活をしている人々はどうなるかですがそれは序々に生産量を減らすか転職していただくなどが必要になってくるでしょうね。競合しているんですよ。日本の農家と外国の農家が。

23. 地には平和を 2010年4月07日 00:08:51: inzCOfyMQ6IpM: SHrg6
19番さんへ そうですね。取り合えず年収1000万円以下の人が減税になるように所得税は変えるべきですね。

24. 地には平和を 2010年4月07日 00:17:44: inzCOfyMQ6IpM: SHrg6
阿修羅人の英知を結集した経済政策ができないものかと思います。
阿修羅党の経済部門担当者の議論をしていきたいです。

金持ちに金を使わせる方法としては「お金持ちの貴方に最高の贅沢を提案させていただきます。」というサイトを作って勧誘するなどの方法もございましょうが、預金に累進的課税をするのが最も手っ取り早いです。税金として持っていかれるぐらいなら何かを買おうかとなるハズですから。

名誉を金で買うという商売をやってもいいかも知れません。お金持ちに「この人達は苦しんでいます。是非貴方の愛をこの方々にお与え下さい。」というような勧誘をする。


25. 2010年4月07日 08:22:57: 42oKL
うまい話ですが、まず100パーセント不可能です。

26. 2010年4月07日 09:29:44: EJARm
>地には平和をさん。 交際費課税を止めれば、高所得層にあたる企業の役員や管理職に対するインセンテイブとして使われるので、内部留保に廻る資金が消費に向かうと言う意味です。 昔の経験からの発想ですが、交際費課税を強化した結果が、無駄な交際費を使わない代わりに給与として出したことが、消費されずに貯蓄と資金運用に廻ったと見ているのです。 消費税は低所得者に対しては可分所得を減少させる効果しかありません。 年金差っぴきの高齢者に対する介護保険料の徴収や健康保険料徴収も、可分所得を減らしていると思う。 問題は年金受給者にも、充分な資産を持っている人たちがいることです。 ご指摘の通り資産・貯金を持っている人たちと、貧困者を仕分けすることは、膨大な作業が必要になるために地方自治体の公務員を増加させる必要が生じると思います。 しかし考えようによっては、そのことが雇用を増加させることにつながるとも言えます。 1030年代の恐慌からの脱出が、満州事変に始まる軍事費増大、つまり兵隊を雇うことで雇用状態を変えたという事実も見逃せない。 軍隊を増やすというのは避けたいのは当然ですから、ベーシック・インカムの実現の為に公務員の数を増やすと言うのは、無駄なように見えても雇用増加につながると言えるのではないでしょうか。 N.T

27. 2010年4月07日 09:40:45: yQysL
財源を示さないただの空論です。夢見るのは勝手だが早く正気に戻れば?
正気に戻れば、こんな投稿もしなくなるでしょう。
リサイクル不能でまったくなゴミ投稿です。

28. 地には平和を 2010年4月07日 12:02:55: inzCOfyMQ6IpM: vn0Tz
26. 2010年4月07日 09:29:44: EJARmさんへ ありがとうございます。
そうですね。交際費課税をやめれば重役達の宴会が増えるかも知れませんね。そういう事も必要かも知れません。金を使う権限がある人には贅沢してもらう事も考えないといけないのかも知れません。個人的には不平等な感じがして嫌ですが経済の為という事ですね。消費税は廃止するべきですね。介護保険料や健康保険料の本人負担も減らすべきです。雇用の増大については給付金の所得制限に関連する作業というようなものではなくいくらでも人々から求められている仕事があると思います。生活の要望をもっとネットなどで吸い上げてそれを行う為の人員確保という方法で雇用増を図るべきです。事業仕分けもいいですが失業者が多い今は国や地方自治体でもっと雇用するべきです。戦争による雇用の確保というには最悪の手段なので避けたいですね。

27. 2010年4月07日 09:40:45: yQysLさんへ 財源は金持ちに対する増税と無利子国債と政府紙幣です。書いているのに示さないと強弁されると目が節穴だと言わざるを得ませんね。

25. 2010年4月07日 08:22:57: 42oKLさんへ 100%不可能の根拠をお教えいただけませんでしょうか?


29. 2010年4月07日 12:45:42: x1wuJ
そんなことで経済が良くなるなら、北朝鮮やジンバブエは経済大国になってるはずです。お金は苦労して手に入るから価値があるのであって、金持ちから力づくでお金を巻き上げてみんなに配っても意味がありません。
北朝鮮では労働者の給料をそのままにしたままデノミを行いましたが、
餓死者まで出る結果に終わっています。

30. 2010年4月07日 15:40:07: yQysL
片目で見てました〜。両目で読むと平成版のねずみ小僧ですな。呆れたよ。

31. 2010年4月07日 15:41:41: EJARm
>地には平和をさん。 さっそくコメント賜り感謝します。 現在の情況についてですが、過剰流動性資金は腐るほど余っていますが、それが投資にも消費にも廻らないのが問題で、その原因は行きすぎた自由貿易主義(グローバリズム)と金融市場原理主義だと思います。 特に産業資本を投機資本にすりかえてしまったことが、最悪だったと考えています。 一握りの富裕階級に溜まった富を、再配分することが必要だと言う点では一致すると思います。 投機と投資は違うものだと考えないと、現状から抜け出すことが出来ないのじゃないでしょうか。 経済活動をギャンブル化してしまったのが、ビッグバンに始まる金融制度改革(改悪?)だと思いますが、いかがでしょう。 共産主義も失敗だったが、その後のネオコンサーバテイブの金融自由主義+グローバリズムを何とかしないと、最後は悲惨な戦争になりかねない。 アリストテレスや仏陀・孔子の中庸が良いということになると思います。 N.T

32. 2010年4月07日 16:43:33: qPQWI
従来の地球上で『実現された共産主義』は真実の共産主義でない。
資本論でマルクス・エンゲルスが述べた共産主義とは、資本主義が最終形態として国家統制・大企業国有化を受けて、それから後の事。
つまり、現在の米国が最もその最終形態に近しい。
ベーシック・インカム=共産主義とは、冷戦下のプロパガンタに則った教条的理解。

33. 地には平和を 2010年4月07日 21:14:21: inzCOfyMQ6IpM: 8djCOLEKes
31. 2010年4月07日 15:41:41: EJARmさんへ 金をより多く集める事が仕事だなんてバカげてますよね。世界中の人から金をしぼりとってしまったら人類は滅亡してしまいますね。少数の人間だけが金を持っていてそれを使わないから金が回らずその金持ちも自分の為に食べ物を作ってくれる人もいなくなって餓死して死ぬんですよ。自分が発明した金に人類は命を吸い取られてしまうのですね。これほど愚かな事は無い。金を全ての人に行き渡らせる事が必須である事が明白です。その方法をこのスレッドでは議論しているつもりです。金は天下の回り物って意味は回さなければ人類は幸福になれないって事ですよ。だから本当は世界政府を作って世界政府発行の紙幣を人類全員に同額を配り続ける事が一番簡単な解決方法です。人類全体が幸福になります。インフレなんて関係ないですね。物価の上昇に見合った額を配ればいいだけです。金など苦労して手に入れるようなものではないですよ。金を分配して皆が生活に不安が無くなったら人類は新たな段階に進むでしょう。もちろんいい方向です。その為に手段にしか過ぎません、金なんて。人類は金を使うべきなんで金に使われたり金に殺されたりするのは倒錯そのものです。手段に過ぎないものが人を殺すなんて。人こそが目的そのものなんですから。

34. 地には平和を 2010年4月07日 21:19:40: inzCOfyMQ6IpM: 8djCOLEKes
金持ちに金を委ねてしまうからダメなんですよ。金持ちは金の使い方を知らないからです。だったら没収して使うしかない。そうされるのか嫌だったら自ら使えばいいんですよ。

35. 地には平和を 2010年4月07日 21:24:02: inzCOfyMQ6IpM: 8djCOLEKes
29. 2010年4月07日 12:45:42: x1wuJさんへ

>そんなことで経済が良くなるなら、北朝鮮やジンバブエは経済大国になってるは>ずです。

北朝鮮やジンバブエは給付をしたのでしょうか?

>お金は苦労して手に入るから価値があるのであって、金持ちから力づくでお金を>巻き上げてみんなに配っても意味がありません。

お金が無くて自殺する人を見捨てるのでしょうか?

>北朝鮮では労働者の給料をそのままにしたままデノミを行いましたが、
>餓死者まで出る結果に終わっています。

私が書いている事との関連が分かりませんが。
給付をすると餓死者が出るのでしょうか?
むしろ出にくいと思いますが。


36. 地には平和を 2010年4月07日 21:26:06: inzCOfyMQ6IpM: 8djCOLEKes
30. 2010年4月07日 15:40:07: yQysLさんへ

>片目で見てました〜。両目で読むと平成版のねずみ小僧ですな。呆れたよ。

ねずみ小僧は非合法活動

私の提案は合法活動

この違いが分かりませんか?


37. 地には平和を 2010年4月07日 21:39:24: inzCOfyMQ6IpM: 8djCOLEKes
32. 2010年4月07日 16:43:33: qPQWIさん

>従来の地球上で『実現された共産主義』は真実の共産主義でない。
>資本論でマルクス・エンゲルスが述べた共産主義とは、資本主義が最終形態とし>て国家統制・大企業国有化を受けて、それから後の事。
>つまり、現在の米国が最もその最終形態に近しい。

市場は政府の適正な統制によって健全に機能し得ると思いますね。
市場に任せた結果が現在の体たらくなんです。
一方全て政府が統制するのもうまく行かない。
巨大な単位では消費者の需要を把握し損ねるからです。
一国社会主義の計画経済が市場経済に敗北したのはマーケッティング能力の差だと思います。
一番効率がいいのは消費者の組織が生産を管理する事です。
恣意的な消費にも対応しながら計画性を持たせる事が可能です。
何を消費したいかを予め提出した上で生産すればロス0になります。
これこそが生産の無政府性の克服です。

>ベーシック・インカム=共産主義とは、冷戦下のプロパガンタに則った教条的理>解。

ベーシック・インカム=共産主義って誰か言いましたか?
私は言ってませんが。
市場経済を機能させる為に買いたい物が買えない人に金を配るのが当面最も手っ取り早いと主張しているだけです。よりよき市場経済を作る為の方法の議論をしているのですよ。共産主義の話はしておりません。


38. 2010年4月07日 21:39:46: FmApzttVko
北朝鮮の話:
労働者の給料をそのままにしたままデノミをすることは、
労働者の給料が跳ね上がると言うこと。北朝鮮はそれをしました。
その給料でみんな物の買い占めに走って品不足→饑餓と言う流れです。
これは労働者に労働の裏付けのない金をあげる(給付)することと同じです。

ジンバブエも最近まで国民所得は毎年数万%の伸び(現地通貨建)を示していましたが、社会が麻痺しただけの結果に終わっています。
金持ちは金を失い、貧乏人は何も変えなくなるだけです。

お金が無くて自殺する人にお金をあげるなんて馬鹿げています。
お金を持ってる人まで自殺するようになるとしか思えません。


39. 地には平和を 2010年4月07日 21:47:35: inzCOfyMQ6IpM: 8djCOLEKes
38. 2010年4月07日 21:39:46: FmApzttVkoさんへ ご返事ありがとうございます。

>北朝鮮の話:
>労働者の給料をそのままにしたままデノミをすることは、
>労働者の給料が跳ね上がると言うこと。北朝鮮はそれをしました。
>その給料でみんな物の買い占めに走って品不足→饑餓と言う流れです。
>これは労働者に労働の裏付けのない金をあげる(給付)することと同じです。

適正な給付をすればいいだけの話では?
だから序々に給付して物価・所得・個人消費を見ながら調整すると言っているのです。一度に10倍の給料を与えるとかそんな事はしませんて。

>ジンバブエも最近まで国民所得は毎年数万%の伸び(現地通貨建)を示していま>したが、社会が麻痺しただけの結果に終わっています。
>金持ちは金を失い、貧乏人は何も変えなくなるだけです。

それを管理しながらやるのですよ。人の意見をちゃんと読んでからコメントして下さい。

>お金が無くて自殺する人にお金をあげるなんて馬鹿げています。

自殺しなくてもよくなるのでは?

>お金を持ってる人まで自殺するようになるとしか思えません。

その必然性が分かりませんが。


40. 2010年4月07日 22:26:35: FmApzttVko
価値のある物を作れない人に価値のある物をあげることは馬鹿げているというだけです。

派遣労働者の手取り15万円とか問題視されているけど、中国の内陸部とか東南アジアに行けばもっと安い金で働いてくれる意欲のある労働者がいるのに、なぜ15万円ももらって文句を言う人がいるのか私には理解できない。

会社にもレベルがあって、そのレベルに見合う人しか、その会社では働くことができないのと同じで、国家のレベルに見合わない人はその国で働くことはできないし、その国家にいるべきではないと思う。

日本の国家レベルがあがったからこそ、そのレベルの向上について行けない人がたくさん出ているだけで、現在の状況はむしろ歓迎すべきです。

日本のレベルについてこれなくなった人はそのレベルに見合った発展途上国に移民してもらって、それと交換で発展途上国から優秀で意欲のある人を移民として受け入れるべきです。そうすれば日本でやっていけない人も、物価の安い現地では普通に生活でき、いつまでも高度成長期の日本人の気分でいられると思います。


41. 2010年4月07日 23:05:36: Po45Vm490c
七十年代の日本は混合経済だったと思います。 ソ連が崩壊するまでは、世界中が共産主義(全体主義的独裁制と言うべきか)国以外は、皆社旗主義と資本主義(定義がややこしいから省きますが)の混合経済だった。 その中で日本は成功した方だった。 国営だった主要鉄道・郵便事業などが、効率はよくなかったけれど上手く機能していたと思います。 あれを無理に壊すことは無かったのではないか。 ちょうど昔の制限戦争の仕組みを壊したナポレオンの国民軍が、国際法を破壊してしまったように、のどかな世界をめちゃくちゃにしたのがサッチャー・レーガン・中曽根のビッグバンだったのではないかと思うのです。 人間の欲望を野放しにすることは、幸福をもたらすものじゃなかった。 特に額に汗して働くことに喜びを見出せない拝金思想は、止めた方が良い。 今の中国人は一番お金儲けの近道に走っているのじゃないでしょうか。 なんだか気の毒に見えます。 お金があれば自殺しないで済む人がたくさんいると思う。 N.T

42. 地には平和を 2010年4月07日 23:44:35: inzCOfyMQ6IpM: x18uKHABRs
40番さんへ 問題は個々人の能力を高めるような事ができているかという事もあると思います。能力が無いから低賃金で働けではなく、ちゃんとお金を与えて労働能力が向上するような生活を各個人に保障する事ではないでしょうか?順番が逆なんですよ。せっかくこの世に生まれてきた人の能力を引き出せない教育や社会こそ問題にすべきだと思います。構造的な問題なんですよ。社会が「お前はダメなヤツだ。」と言えば本当にダメ人間になってしまうのですよ。日本人の優秀な人はもっと他の人に色々と教えてあげるべきなんですよ。競争に勝って支配する事ばかり考えているからこんなギスギスした社会になっちゃったんだと思いますよ。

43. 地には平和を 2010年4月08日 00:00:27: inzCOfyMQ6IpM: x18uKHABRs
人に金を貸して利子を取るという事が諸悪の根源だと思います。金が金を生み出すのです。雪だるま式です。これは詐欺みたいな話なんですよ。お金が無いからお金を借りる人から利子を取るという事はジワジワとその人を殺しているようなものだ。利子の返済だけで一生終わってしまう場合も多いだろう。人の命を奪ってまで金儲けをする。この話の裏にはもちろん低賃金で働かせて金儲けをしている資本家の存在がある。このシステムを何とかしなければならないワケですな。労働組合による賃上げも必要だろうし取り合えず低金利で個人にお金を貸す公的な金融機関が必要です。これらの事が中々進まないのなら政府が国民に給付するしかないと思います。政府には最低限の文化的な生活を国民に保障する義務があるのだから。これまで要らない事にお金を使い過ぎたのです。国民にお金が渡らずゼネコンや大企業ばかりにお金をめぐんでやってきたのです。企業や官僚にお金を配るのはいいが国民に配るのはよくないなんてバカな話は無い。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧