★阿修羅♪ > 経世済民67 > 596.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ソロス氏:市場金利での支援、ギリシャを「死の循環」に陥れる(ブルームバーグ)
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/596.html
投稿者 そのまんま西 日時 2010 年 4 月 10 日 00:11:07: sypgvaaYz82Hc
 

ソロス氏:市場金利での支援、ギリシャを「死の循環」に陥れる 4月9日
(ブルームバーグ):

著名な資産家のジョージ・ソロス氏は、ギリシャが「死の循環」に陥らぬよう、欧州連合(EU)は市場での資金調達よりも有利な条件で同国に融資を実行するべきだと指摘した。

  ソロス氏は9日、英ケンブリッジでブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じ、「ギリシャはデフォルト(債務不履行)に陥るべきでない。解決策は存在するのだから」と、EUの救済計画に言及した。

「欧州が現在取りまとめているが、救済措置というものは市場金利ではなく譲歩した金利でなくてはならないことを理解しておく必要がある。市場金利は救済への政治的意思に対する不確実性と疑念のみを反映するからだ」と語った。

  ギリシャが財政赤字を削減できない可能性へ懸念から、ギリシャの借り入れコストは急上昇。ユーロ圏首脳は先月、ギリシャの資金調達手段が尽きた場合にのみ実施するという前提で、ドイツとフランスが提案した国際通貨基金(IMF)による金融支援と二国間融資を組み合わせたギリシャ救済計画の枠組みで合意した。

  ソロス氏は、「支援の意思があるならば実行は容易であり、私はその意思はあると考える」と表明。「ドイツは市場価格での支援にこだわっているが、それは自滅を招くだけだ。市場価格は不確実性を反映し、その不確実性に基づき評価することでギリシャを死の循環に陥れることになる」と続けた。


http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a9N7V3dMtMTs  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月10日 17:14:40: ILHmzlZBgE
一番貸込んでるのがドイツの銀行だ。
ドイツが国としてギリシャを支援するというのはサブプライム騒ぎの舞台を本来のドイツからギリシャに移しただけだ。とするとドイツが「市場金利」で支援なんて言ってるのは単なるポーズだ。最後は無利息か、超低金利の固定で支援に追い込まれる。
ドイツ国内の銀行がまだガタピシいってないからお高く止まってギリシャを批判していられる。製造業がうまく行ってついこの間まで世界最大の輸出国だった驕りがかくあらしめているのだろう。いよいよケツに火がつきそうだとなるとドイツは支援に乗り出さざるを得なくなる。第一次大戦、第二次大戦と火付け役となったドイツの地金が丸出しになりつつある。しかし、ドイツもさすがに同じ愚を繰り返すことはしないだろう。
 ということでソロス氏の意見は正しい。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧