★阿修羅♪ > 経世済民67 > 687.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党は、ゾブリン・リスクから流出する膨大な資金が石油・穀物市場へ流れた時の危機対策を、最重要視するべきだ
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/687.html
投稿者 DOMOTO 日時 2010 年 4 月 21 日 20:15:09: VRQtq/0DZtRLQ
 

欧州中央銀行(ECB)のシュタルク専務理事は、「世界経済は金融危機の次なる段階であるソブリン債危機にすでに突入した可能性がある」と警告したそうだが、同様の、IMFが4月20日に発表した金融安定性報告はしらばくれている。

「IMF、金融危機が「新たな段階」に入ったと警告」
 http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/682.html

問題は、ゾブリン市場から流出する膨大な資金が、「いつ」、石油・穀物などの商品市場へ流れるかだ。

世界の債権市場5000兆円に比べ、商品の先物市場は規模が小さく、一番大きいWTIの石油市場でさえ、300分の1すらない15兆円にすぎない。それと共にトウモロコシや大豆など3兆円規模の市場へ5000兆円規模の債権市場から大量のマネーが流れてきたら、未曽有の世界的なインフレが起こる。

http://blogs.yahoo.co.jp/bluesea735/31241599.html

沈没日本民主党の名ばかりの「戦略本部」は、ゾブリン・リスクから流出する膨大な資金が石油・穀物市場へ流れた時の危機対策を最重要課題とするべきだ。最近の「景気持ち直し傾向」などというマスコミ・レベルに乗っているようだから、アメリカの経済支配層に馬鹿にされ、いいようにされるのだ。

もっとも、自民党も含めた日本の全政党に、このことは期待すべくもないから、国家破綻が一日も早くやって来て、敗者再復活の環境におかれるのを待つべきなのかもしれない。


DOMOTO
http://blogs.yahoo.co.jp/bluesea735
http://www.d5.dion.ne.jp/~y9260/hunsou.index.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月21日 22:41:10: EOb0uTfQ5M
なかなか鋭い指摘ですね。

金地金市場にも流れるでしょう。

しかし、一国の資金では無理です。操作、介入は無理。

ボリュームが違いすぎる。国際金融資本の餌食にされるでしょう。

案外これが狙いかもね。ズタズタにされて終わり。


02. 2010年4月21日 23:34:21: MgzSKUNKa2
大胆推測を述べます。
IFMの予想では2010年度に、世界のソブリン債の発行額は4兆5000億ドルに達する。米国は2兆ドル、日本は5000億ドル、イギリス2700億ドル、ドイツ2250億ドル・・・。
>世界の債権市場5000兆円(50兆ドル)
はレバリッジがかかった値と仮定すると、投資家の手持ち資金は1桁、場合によっては2桁も違ってくる可能性がある。
世界で起きていることを観察すると資金がジャブジャブ余っている感じはなく、むしろ資金不足が至るところで起きている。
ソブリン債を日本は多分自分で手当て出来る。しかし、米国の2兆ドル、イギリスの2700億ドルはどうする。米国は2010年度に関して、中国や日本の手を借りて乗り切ることが出来るかもしれない。しかし出口が見えない、敗色100%は
確実だ。何故ならそれを続けることは資金が豊富な両国にとっても不可能だから。
(日本はこの愚かな選択をしないように望む)
ソブリン・リスクはリスクを回避してだれも買わないことではなく、資金がなくてだれも買えないことにあるのではないか?
ギリシャの次はどこか、フランス人は次はフランスだと言い、同じようにイギリスだ、アメリカだと言う話がそちらこちらで出てきているのは、投資を呼び込むために出てきている可能性が高い。投資家の皆さんギリシャのショートにかけると儲かりますと言う宣伝のにおいがプンプンする。
推測が間違っていたら、ごめんなさい。ネタは
http://www.leap2020.eu/GEAB-N-44-is-available-Global-systemic-crisis-USA-UK-The-explosive-duo-of-the-second-half-of-2010-Summer-2010-The-Bank_a4531.html

03. 2010年4月22日 00:28:07: WdUZRlOZh6
住友商事の銅の不正取引事件みたいにするのか

04. 2010年4月22日 01:06:00: GeUQJwYivk
どっかの議連がいうようにドル円120円にしようものならインフレで国民は相当苦しくなるだろうな

05. 2010年4月22日 06:20:00: P52IYCYwnU
よくこの程度の理解で記事書けるね、
債券市場がいくらあるか知らないけど、
ギリシャ国債を一番もっているのはフランスドイツの銀行でしょ、
破産すると一番困るのはフランスドイツ、
債権の額面は大きいけど今は時価査定するのが怖くて簿価表示、、
誰かが投げると債券市場そのものが終わる、
危ない国は債権の借り換えに必死、
債権は売るに売れない紙くず同然だよ。
アメの住宅公社債券と同じ。

06. 2010年4月22日 08:25:41: eJpJR4SFmM
銀行、保険会社などに対する規制が必要である。


信用取引というものは、本来現物市場の行きすぎを緩和させる機能がある。

ただ、ゼロサムゲームであるから、勝った人は多儲け、負けた人は大損となる。

大損した人が、銀行であったり保険会社であったりすれば被害が現物市場に跳ね返ってきてしまう。
結局銀行はつぶせないということで、公的資金が入ることになる。
大儲けした勝った人はそのままで残る。

AIGのの危機が世界経済の危機となった教訓を生かさなければならない。

本来現物市場の安定のための投機市場が足を引っ張ることになる。


だから、銀行や保険会社などが直接取引に参加することは勿論、間接的にもこういった取引に資金を提供することができない規制が必要。


07. 2010年4月22日 13:24:33: EASWShRFvs
>>05
償還された現金がコモディティに流れても不思議じゃないし
適格担保格付け付いてれば買い手は中央銀行がある
CDSつかってヘッジもできる
債権市場の中だけで塩漬けになっているとは考えられない

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
コメントの2重投稿は禁止です。
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧