★阿修羅♪ > 経世済民67 > 716.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金融版クライメートゲート?米ゴールドマンのトゥール氏:ABX指数は化け物−電子メールで指摘
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/716.html
投稿者 クールヘッド、コールドハート 日時 2010 年 4 月 26 日 17:05:58: KEZEGJWQ/MaE2
 

「米ゴールドマンのトゥール氏:ABX指数は化け物−電子メールで指摘 」
4月25日(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=aKaNCDmYDXtU

 住宅ローンを裏付けとした証券化商品の販売をめぐって米ゴールドマン・サックス・グループとともに提訴された同社エグゼクティブディレクター、ファブリス・トゥール氏が、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連のデリバティブ(金融派生商品)取引を容易にするABX指数について、「フランケンシュタインのようなものだ」と表現していたことが分かった。

 トゥール氏はABX指数について、「何の目的もなく、完全に概念的かつ仮想の、誰も値段の付けた方が分からない『モノ』を創造したらどうか、と自分自身に言い聞かせながら生み出すようなものだ」と2007年1月29日付の電子メールで記していた。このメールはゴールドマンが24日公表したもので、トゥール氏はその中で、ABX指数の低下を見ているのは「フランケンシュタインがその発明者を襲うのに少し似ている」と指摘した。

 ゴールドマンは、サブプライムローン市場が崩壊する過程での同社の行動に関する米上院常設調査小委員会の公聴会に先立ち、24日に70ページ以上に上る電子メールなどの書類を公開した。

 ABX指数は、実際にローン債権や証券を保有することなくサブプライムローン市場の異なる部分を対象としたクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)取引を可能にした。

 トゥール氏のメールは、同氏が「アバカス2007−AC1」という債務担保証券(CDO)に携わっていた時期と重なる。アバカスは07年1月から4月の間にIKBドイツ産業銀行とACAマネジメントに販売されたもので、SECが起こした訴訟の中心にある。

関連URL
ウォールストリートジャーナル
「ゴールドマンのトレーダー、サブプライムが「怪物」になると予想」
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_54710
(有料記事です)   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧