★阿修羅♪ > 経世済民67 > 721.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「デフレ脱却議連」の提案内容の波紋、1ドル120円の提案も!?
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/721.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 4 月 27 日 01:52:37: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 夏が正念場の経済政策 投稿者 gikou89 日時 2010 年 4 月 27 日 01:51:08)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0423&f=business_0423_012.shtml

【「霞ヶ関発・兜町着」直行便】

  民主党の有志議員130名による「デフレから脱却し景気回復を目指す議員連盟」(会長:松原仁代議士)は、14日に、参院選マニフェスト(政権公約)の策定に向けた提案を取りまとめ、党の「成長・地域戦略研究会」に提出したが、この議連は「小沢別働隊」と見られ、政府の経済金融政策に揺さぶりをかけるねらいがあると見られている。つまり、財務省や国家戦略室の対応では、参院選には間に合わないと見て、政策の政府一元化を崩し、「介入」しようというもの。それは21日に明らかになった、小沢幹事長による「高速道路新料金見直し」介入と同じだと思われる。

  ただ、提案では、デフレからの完全脱却に向けて「金融政策と財政政策のあらゆる手段を一体的に駆使して総合デフレ対策に取り組む」ことをマニフェストに掲げるよう要請。金融政策運営に当たっては、政府が消費者物価指数(CPI)の対前年比2%超など物価水準目標を設定し、それに基づいて日銀が「政策手段を独自に選択し、数値目標の達成に努める」ことを求めている。今後、民主党が、マニフェストにどのように盛り込むかが注目されている。

  また、この提案については、20日の定例記者会見で、菅副総理兼財務大臣に「感想」が求められ、大臣は次のように答えている。

  「議員連盟の提言の取り扱いには一義的なルールがあるわけではありません。CPI前年比2%というのは決して飛び離れたような目標ではありませんので、1つの傾聴に値する意見だと思います。120円というのも、為替については、財務大臣は常に市場が決めるものということが答えになっておりますので、中身については申し上げません。提案があれば、しっかり内容的には参考にさせてもらいたいと思いますが、それがどういう形でマニフェストに反映するかしないかというのは、私の今の立場では申し上げることが出来ない状況です」

  苦しい答弁だが、菅副総理にしてみれば、きっと、「いよいよ俺の金融財政の政策範囲にまで小沢幹事長の手が伸びてきた」という思いであろう。なお、「デフレ脱却議連」の提案内容は次の通り。

●政策目的
 ・財政再建や新成長戦略を実現化する上での大前提として、まず、あらゆる金融政策と財政政策の手段をデフレ脱却に向けて集中的に投入する。

●具体策
 ・デフレを完全に脱却するまで、思い切った金融緩和を実行、継続する。そのために必要となる抜本的な制度改革を断行する。
 ・金融政策の指針となる物価等の適正水準について、政府が数値目標(消費者物価指数対前年比2%超など)を決定する。それに基づき、日本銀行は政策手段を独自に選択し、数値目標の達成に努める。日銀は目標の達成結果について、十分な説明責任を果たす。
 ・貿易・金融に過度な歪みが生じないよう、購買力平価(2007年・1ドル=120.3円、経済協力開発機構調査)を目安に、為替相場が適切な水準を保つよう最大限の努力を行う。
 ・米連邦準備理事会(FRB)の制度を参考に、金融政策の目標として「雇用の最大化(失業の最小化)」を明記し、国民生活の安定につなげる。
 ・経済の底上げ効果のある財政政策を実行し、特に中小企業など企業の資金調達を円滑化するための制度融資などを大胆に行う。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media−IR)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧