★阿修羅♪ > 経世済民67 > 823.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
幻となるか1000ドル安と金融市場への信頼性  【Nevada 投資情報】
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/823.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 5 月 07 日 17:27:03: ogcGl0q1DMbpk
 

2010年05月07日

幻となるか1000ドル安と金融市場への信頼性

昨夜の【NYダウ】の1000近い下落はご発注ということで訂正される可能性が強くなってきていますが、もしこのような訂正・取り消しという事が起これば株式市場の信頼性を損ない、却ってマイナスになります。

ただ、相場が大崩壊をする前には今回のように音もなく下落してその後何もなく過ぎることがあります。
今回の1000ドル余りの暴落は画面を見ていましても恐ろしい程の下落であり、多くの金融関係者の目に焼き付いています。

そしてこの暴落が記録上は例え取り消されたとしましても1000ドルもの暴落を実際に味わった『恐怖感』消えることなく残ります。

今後金融崩壊がじわりじわり進み、ある日突然世紀の暴落が市場を襲います。
その時には日本市場では全銘柄がストップ安に張り付くという事態が数日続くことになるでしょうが、海外市場ではストップ安がないために、とめどもなく下落し、取引停止処置が取られてはじめて値がつくという状態になるかもしれません。

今回の1000ドルの暴落が今後襲ってきます世紀の大暴落の『案内役』だということを心にとどめて対応する必要があります。

今日の【日経平均】は331円安(−3.1%)で終わっていますが、【上海総合株指数】は現時点では2708(−31:−1.1%)となっており、じわりじわりと値を下げてきています。
【ハンセン指数】は−140の19993と基準の2万台を割り込んできており、中国株総崩れとなってきています。

相場変動が徐々に拡大してきており、今後株式市場では300円、500円の上下動など当たり前になり、為替市場では5円、10円は当たり前という事態になるかもしれませんが、そうなれば恐ろしてまもとな感覚では市場に参加出来ません。


1000ドル近い暴落を演じたNYダウと現物資産

【NYダウ】はパニック売りに見舞われ一時1000ドル近い暴落を演じ、サーキットブレーカー発動寸前にまで行き、その後買い戻しが入り400ドル前後の下落となっていますが、今回の暴落は今の金融市場が如何に脆いかを明確にしました。

コンピューター取引の恐ろしさとも言えますが、今後今日演じました1000ドル下げが頻繁に見られることになるはずです。

そして為替です。
【ユーロ】は110.39円まで暴落しており、ここ3日間で125円から110円まで15円もの暴落となっており、FX取引をしてきた個人は大打撃を受けた筈です。

何度も指摘しておりますが、相場の振幅が激しくなってきており、金融崩壊が近いことを示唆しています。

今後我々が直面します【金融崩壊】は預金・現金の価値を全てなくしてしまいます。
例え現預金が10億円ありましても崩壊となれば全ての価値を失うことになります。

ジャコメッティー・ピカソがオークションでそれぞれ1億ドルを超えた事は資産家はその前兆をつかんでいるからでもあるのです。


大変動を起こしている為替市場

世界の金融市場がユーロ急落を受けて大変動を起こしています。

【ユーロ】が対円に対して116.54円まで売り込まれており、3円以上の下落となっており2日間の下落幅は7円を超えます。
ここでの下落が急速であり殆どの個人は投げ切れていない筈であり、今後個人の投げが入れば一気に110円割れもあり得る状況になってきています。

また、ポンド(136.71円)、豪ドル(81.77円)、NZドル(65.30円)、カナダドル(87.65円)も急落しており、資源国通貨から資金が逃げ出してきています。

世界中の投資・投機資金が【ユーロ】、【資源国】、【新興国】から逃げ出しており、為替が売られると同時に株も売られる展開になってきているのです。

今まで<株買い・ユーロ買い・商品先物買い>で資金を膨らませてきた投資家・投機家はいまやパニックに陥ってきいていますが、相場的にはこれからが本番になります。

即ち、世界の中央銀行がドルからユーロにシフトした外貨準備高が30%以上に達しており、これらユーロ保有分に膨大な含み損を抱えたからです。
今後、世界中の中央銀行の含み損リストが金融市場に出回り、その国の通貨が売られることになるはずですが、当然米国は【ユーロ】を保有していません。

売られる通貨は徹底して売られ市場を破壊していきます。

現在起こっています【ギリシャ】の騒乱をCNBCで中継で報じていますが、このような光景を見て投資家が株を買うでしょうか?
反対に売りに入って当然となります。

【金融崩壊第3章】の特徴である相場変動の幅が激しくなってきており、6月まで世界の金融市場がもつかどうかわからなくなってきています。

また、ハワイ銀行等の海外口座は閉鎖するようにお奨めしてきておりますが、いまや解約が殺到しているのか、手続に相当時間を有するようになってきており、これから手続をしましても金融崩壊まで間に合わないかも知れません。

本当の破壊は今後6月にかけて襲ってきます。
情報にはくれぐれもお気をつけください。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月07日 20:59:22: 4WR5v3aUso
SECが取引を消すと!。

 45分前からの $/\ の異常なボリュームは、なんじゃコリャ。

 先物市場は淀屋橋が発祥の地やで。

 ・・・。取引を消したら、かえって、えらいことになる!!!!!。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧