★阿修羅♪ > 経世済民67 > 880.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米ゴールドマン、新本社で生まれた社内格差  【ウォール・ストリート・ジャーナル日本版】
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/880.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 5 月 11 日 19:59:09: ogcGl0q1DMbpk
 

(回答先: FRBが通貨スワップ協定再締結、信頼感回復のためECBと協調  【ウォール・ストリート・ジャーナル日本版】 投稿者 愚民党 日時 2010 年 5 月 11 日 19:46:58)


米ゴールドマン、新本社で生まれた社内格差

2010年 4月 16日 19:32 JST

【ニューヨーク】ゴールドマン・サックスは、最近マンハッタン南端に本社を移転した。21億ドルを投じたガラス張りビルは43階建て。巨大な壁画、オペラ劇場並みの高い天井、充実したフィットネスクラスのあるジムなど、ウォール街の覇者の拠点にふさわしい、数々の設備を備えている。

 だがそこには、「持てる者」と「持たざる者」の格差が生まれた。窓側の個室に入れるのは、300人超の選び抜かれたパートナーだけ。その下のポジションであるマネージング・ディレクターの個室は、たいてい窓のないフロアの中央部だ。


 ヴァイスプレジデントの多くは、引っ越し前まで個室を持っていた。だが今は仕切りのない平机で仕事をする。一昔前にタイピング・プールと呼ばれたタイピストの作業場に似ている。当然うれしそうではない。

 「こんな机は高校のとき以来だ」。 匿名希望のある従業員はこう語る。

 個室を持つマネージング・ディレクターからも、窓がないことへの不満の声が聞こえてくる。

 だがゴールドマンの従業員は、新しい本社にがっかりしているわけではないようだ。前の本社は狭苦しいうえ、窓からの眺望も良好とはいえなかった。今回のウェスト・ストリート200番地は、ハドソン川からも程近く、ニューヨーク港も一望できる。

 このところのウォール街叩きを意識してか、ゴールドマンは本社移転の発表はしていない。現時点で7500人の従業員のうち、6500人が引っ越しを済ませた。会長兼最高経営責任者(CEO)のロイド・ブランクファイン氏も数週間前に移ってきた。

 1869年の創立以来、ゴールドマンは常にニューヨークのダウンタウンを拠点としていたが、04年にブロードストリートの本社からの移転を決定。01年の世界貿易センター(WTC)へのテロ攻撃に動揺し、ダウンタウンから事務所を移す金融機関が相次いでいた時期だ。05年、ゴールドマンはビル新築のために2億ドル強の税額控除や補助金を受けた。そして建ったのが、WTCの跡地、グラウンドゼロの向かいにある現在の本社ビルだ。

 工事は難航した。07年には、高さ740フィートから7トンの鉄骨が落下し、地上にいた建築士がけがを負う事故が発生している。

 引っ越しが始まったのは昨年の11月。ビルの総面積は210万平方フィートで、そのうち6階分を広大なトレーディングフロアが占める。各階はフットボール場よりも広く、モニターが至る所に備え付けられている。

 11階のスカイロビーは、このビルの自慢のひとつだ。会議室、カフェテリア、ジムなどを備えた巨大ホールのようなこの空間は、ガラスの天井から注ぐ光であふれ、ビルの建築を統括した著名建築家のヘンリ−・コブ氏は、「リビングルーム」と呼んだ。

 「GSウェルネス・エクスチェンジ」と呼ばれる54000平方フィートのジムでは、早朝5時45分から午後7時50分までフィットネスクラスが開かれている。男女別のサウナルームも設置されたが、従業員の感想は賛否両論だ。密室で同僚と裸で過ごすことに違和感を覚える人もいる一方、慣れればそうでもないという意見もある。

 そして読書ラウンジに並んだゴールドマン公認の書籍の中には、同社のCEOから米財務長官に転身したヘンリー・ポールソン氏のベストセラー「オン・ザ・ブリンク(瀬戸際)」もある。


http://jp.wsj.com/Business-Companies/node_52009

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民67掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧