★阿修羅♪ > 経世済民69 > 192.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本破綻予測と消費税
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/192.html
投稿者 予想屋 日時 2010 年 7 月 13 日 17:01:10: vWfzwNzmOm.JM
 

日本の国債膨張からの破綻予測が盛んです。
ほとんどは株や為替の予想に終始しています。儲かる儲からないです。

私は日本は破綻しないと予言します。
破綻した場合株は上がり、国債は減る可能性が高いです。
国債と財政赤字の原因をストップさせざるを得ないからです。
破綻しているが、財務省は世界経済への影響を恐れて恐慌状態にはしない。
破綻という言い訳を使って、社会保障費をかなり削減するはずです。
結果、荷物を軽くするための会社更生法というやり方をするでしょう。

どういうことか長いけど書きます。
ネットのほとんどの意見と正反対ですが、財務省の言い分はある意味正しいということ
多少の無駄を削ることはできるかもしれないが、100兆200兆という
単位で出てくる無駄はほとんどないのではないか。
1000兆という借金は問題で、それを償還するために特別会計や無駄を省くのは
もちろんするべきだが
言われているほどの公務員の無駄というのは国家予算から見ればそれほど影響はない。
問題は、これから急激に膨張する用途の決まっていない社会福祉予算であり
これがすべてのガンであるという理屈です。


選挙時に日本の一般会計を見ていて不思議なことを発見しました。
多すぎるといわれる一般会計の社会保障費には特別会計は含まれていないのです。
年金も、健康保険も、特別会計のはずです。
この一般会計の年金やほか社会保障費とはいったい何なのだ?
仮に特別会計も含めたら、日本の社会保障の総計は130兆円にもなるといいます。

これで1000兆円の借金があり、なおかつ毎年一兆円増えていく社会保障費。
これでは消費税30%どころか50%でも足りないかもしれません。
あくまで将来の消費税の負担額はゆるやかな予測に過ぎないからです。
急上昇というシュミレーションはありません。

この社会保障費には障害者年金や生活保護など、われわれがそもそもその使い道として
収めていない税金があります。薬代もそうだし、年金も一部は当たるでしょう。

私がさらにおかしいと思ったのは、昨今周りで薬漬けになる40代以上の人間が
激増していることです。みな、何らかの成人病予備軍になっており、
毎月のような診療と常備薬が必要になりつつある。
毎月血液検査をしている神経質な人もいます。

この成人病予備軍はいかにして生まれたのか?
私の離婚した両親を見て、あることに気づきました。
母は離婚後、30年自然食で自給自足をやっています。
添加物やそのほか加工食品はほとんど取りません。

父は他の女性と再婚し、店屋物や惣菜、加工食品など、
夜まで仕事をして時間のない人同様、ごく普通の生活を送っています。
ちなみに健康食品マニアで、ゴルフはプロ級のスポーツマン、青汁など、
健康食に対する投資はかなりのものです。

70の母と私は、血液の異常も成人病疾患もありません。90歳の祖父も
自分で健康診断に行くほどです。病院代は月に数千円でしょうか。
健康食品もサプリも取りません。食べるものといえば自家栽培の野菜くらいです。
運動は畑仕事でしょうか。

対して父と同居女性は、癌や高血圧コレステロール、関節炎など成人病、
老人病のデパート状態です。メタボにも襲われ、病院どころか一人月最低1万円位の
おびただしい薬代、さらに将来手術代がかかることになると思います。
それでも70歳ですから結構生きています。

さて、50歳から計算し、どちらが国の医療費補助が多いでしょう?

恐ろしいことに気づきませんか?

現在の国民は、早ければ30代から同様の成人病の危険が言われています。

その原因は、安価な加工食品の添加物にあるのではないでしょうか?
添加物を複合摂取し続けると、長期間かけて血流に影響が出る
何よりの証かもしれないと思い、調べてみました。

そうしたら赤ん坊のポカリから妊婦のファーストフードまで、
世の中のジャンク汚染があまりにも進んでいました。

妊婦が貧しくなり、お菓子ばかり食べていると母乳がくさくなり、
赤ん坊が乳を飲まないそうです。
なぜ飲まないかわからない無知で幼稚な母親は、泣き叫ぶ子供にノイローゼとなり
育児虐待頻発の原因になります。
ましてや、環境ホルモンなど染色体異常の原因が長期摂取で疑われる添加物があり
それが切迫流産や未熟児につながります。

そうすると障害児が激増することになり、その補助のための母子加算、障害者補助、
年金や生活保護で1家庭あたり20万円近い補助が必要です。
これは社会保障ですが税金上名目がありません。
つまりこういった名目のない社会保障費に消費税が当てられる可能性が
高くなります。

厚生省はこれを放置しています。メタボ検診などやっていますが、根本的な
要因は現代人を便利な環境におきすぎて、保存食や便利食のみの
世の中にしたことにあります。核家族が限界に進んだ今、いきなり味噌を自分で
仕込めといわれて出来る人がいるでしょうか?みんな化学調味だし入りの
味噌を使っているはずです。これは医療費補助など業界とズブズブだから、
医療だけで対応しようとするのです。
食育法を作りましたが、全国で過保護の親と学校の衝突になっています。
そうです、すでに親の教育から間違っているから、親が言うことを聞かない。
学校で食育しても、家ではスナックゲーム漬けにリセットされる。
まったく意味がない。
若い妊婦が悪いのではなく、その親からすでにジャンクフード漬けで、
それに対して何の不安も疑問も抱かず、日々取っているのです。
1975年、親に子供はTVを見るな!と消されました。
今祖父になった親は子供とTVを一日つけっぱなし。
子供のわれわれが逆にTVなんか見るな、というようになった。

食料はどうでしょうか?
かつてコーラ飲んだら歯が解けるといわれました。
しかしメーカーは危険性は逆にないといわれます。
成人病は増える一方にもかかわらず。

魚は一本じゃ売れない。切り身で高く売る。切り身を焼けるお母さんがいない
焼いてパックにしてうる。たれ付けて焼いたら味はわからない。
いつからあるかわからない冷凍魚の切り身に保存料と添加物を大量投入する。
安い油で揚げる。弁当にする。食べやすく、原価を低く押さえ、便利にする。
これが現在マーケットの利潤獲得原理です。
ジャスコセブンがこの儲かるモデルを捨てるでしょうか?
そのほうが客が喜び、売れるのです。やめる理由があるわけはない。

生協で起こった惣菜の使いまわしなんてほんの一部です。
洗脳された消費者が悪いのでは?誰が洗脳した?もうわからない。

農水省も農薬米を奨励しています。これは農協の
ビジネスモデル維持のためです。
無農薬米をつくろうものなら、農協から圧力をかけられませんか?
農協ビジネスに協賛しろという業界構図になっていませんか?

万事がこの調子だから、今すぐこれを改善することは縦割り行政の既得権益では
不可能でしょう。

したがって、今後医療費は今までの想像を超えたペースで進む可能性があります。
それに対して10%程度の消費税は、おそらく無意味です。
焼け石に水です。

ではなぜ消費税にこだわるのか。不況要因も逆進性もある。無駄もいいとこです。
長い間なぞでした。しかし上記の事情を知って得心が行きました。

加速度的に上昇する社会保障費だが、政府が教育から崩壊させ
手遅れ状態の食糧事情で、いまさら成人病検診及び年金、
生活保護、障害者保護を切るというわけには行かない。

今まで小泉政権だけがそれをやりました。
国保の住民税計算移管、後期高齢者医療制度、障害者補助の削減。
産婦人科の激減。病院補助の削減でたらいまわし事件。
悲劇は貧しい人を襲っています。

でも消費税を上げないで対応するには、これを減らすしかない。
こうはっきりと政府はわかっているのです。
ところが恐ろしくなった小泉首相は、やることやって全部安部に託して
おいしいところを持っていきました。
一番の貧乏くじは福田でしょう。
安部が逃げたくなった気持ちはわかる。
小泉の後には、人殺し呼ばわりされかねない大幅な社会保障費削減が待っていた。
消費税を上げないという小泉の遺産を引き継げば、必ず
貧しい庶民やハンディキャップ民から人殺し呼ばわりされる。

厚生省、農水省、社会保険庁  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月13日 17:12:07: YQIPD4L76g
(続き)
厚生省、農水省、社会保険庁で人や大臣が死んだのは、この関連を何とかしようとした
政争の果てではないのでしょうか?

人を助けたければ、消費税を上げなければならない。
ほんの数年は、しのげるだろう。だがいずれすぐ足りなくなる。

おびただしい半病人の国民から生活保護、薬代を取り上げて悪魔とさげすまれるか、
八方美人で消費税でとりあえず自分の在任期間だけお茶を濁すか。

だれもが恐ろしい。だから消費税に逃げるのではないですか?

今後何が起こるでしょう?消費税はおそらくNOです。
景気を悪くさせる。でも逆進性は理にかなっている。
貧しい人ほど成人病で医療費生活保護費がかかる。
それをもらっているのです。

しかし選挙では勝てない。

消費税を据え置き、生活保護を減らす。障害者、母子家庭の保護
これにかかわる用途の決まっていない社会保障費を下げる。
国保は貧乏な人には高く取れない。だからそのつぎは医療費の補助の削減が
待っている。
だが医療費補助を削れば票が減る。
何をするか。補助や点数や負担は変わらない。

ただ、病人がたいした病気でもないのに病院にこれないようにする。
すでに大病院でやられているが、これがある程度格差づけされる。
保険証に階級がつくのである。

さらに、院外処方のため診療代はそのまま、薬代が高騰する。
ジェネリック政策は国の補助減らしでしかない。
だから日本はジェネリック強制で、既存薬は一部の人しか買えなくなるだろう。
障害者や生活保護の方、通風や糖尿病で常に薬が必要な方。
高齢者。問題児。
これの補助が大幅に減る。減らさないとやっていけない。
いずれ消費税ではおっつかない。
普通の人が、何も出来ない人たちに年収の30%を払って保護しているのが
今の状態。これが50%になったら?
働いたら負けの世界が来る。

魔王が来るだろう。織田信長張りのファシストが出てくる可能性がある。
これは階級闘争になる。
彼は弱者の口減らしをして、轟々たる非難を浴びる。
そんな政治家が日本に出てくるだろうか?
そんな政治家が出てきたとき、日本は再生するが、
同時に大きな犠牲を払う。

国家のために働けないものが犠牲になる日。
それは負債との戦争である。
財務省は意地でも負けない。だから口減らしをするだろう。

そういう政治家が出てくるまでは、日本は売られる。
その後は、あがるはずです。

政治家が無理をして弱者を救済し続けようとすると、国が潰れます。
どこかを部分的に直しても、子供手当てのようにバランスがくずれて
却って負債が増えます。

誰が魔王になるのか。

金を残すか名を残すか。

その選択が求められる時期が、どちらにせよ10年以内に訪れます。

このままではいかに景気がよくなろうが、消費税を増やそうが、減らそうが、
突然の社会保障費の上昇で、日本は即死し、口蹄疫のようにまずしいものが
死んでいく地獄がやってきます。

株や為替をするなら、その状況を予測してなにかの手を用意したほうが、
はるかに儲かるはずです。


02. 足苦斎 2010年7月13日 17:57:19: Pg.qo338mU9u2: HtgNsuBl0I
くだらん、じつにくだらん。
結局国の借金は、成人病ということか。一面それも
表層だけを見て、くだらんこと書くな。
この国が戦後抱えて来た、病理を、成人病の一点に
帰結させるその論理は、木どころか雑草を見て森を
見ず、そういう評価をする。もし、そうなら、自然
食を食べて肉も酒も飲まず、畑で自給自足して、病
気にならんようにして死んでいけばよかろう。とこ
ろで、あんたは、信念にもとづく、その運動かなに
か、実践してるのかね?

03. 2010年7月13日 18:12:02: FqDvXxU8vI
消費税は輸出企業である経団連の自動車産業と天下り官僚の無駄遣いの為に上げなければならない。
決して下民の為の福祉に使われるのではない。
如何しても福祉に使うのなら、従来の福祉財源を経団連と天下り官僚に付け替えるだけの事。
下民は犠牲となり、一部金持ちが大方の富を掌握して君臨する、其の米国型社会完成の一里塚が日本では消費増税。
米国と同じ時期に破綻して日本も滅ぶべし!と言う売国奴が、今回民主党の足を引っ掛ける為のマスゴミ・キャンペーンでも使用した。
実は選挙期間中に支持率低下の報道をする事まで、前以てシナリオが作られており、其の通りに進行した。

04. 足苦斎 2010年7月13日 19:47:17: Pg.qo338mU9u2: HtgNsuBl0I
>03
俺もそう思う。

しかし、この発言の主は、問題のありかは国の
保険だという。じゃ、なぜ癌が死因のトップに
なって、それをどうしたら避けることができる
のか、という思考には行き着かない。

ところが、彼のアメリカですら、ここ10年におけ
る癌罹患者が激減しているという。死因に占める
それは不明だが、多分比例関係はあろうと想像
される。ということは、よほどあちらの国民のほう
が、賢いといわざるを得ない。

戦後、米食からパン食へ強制的に移行させられた、
肉食が当たり前のものになった、乳製品の消費量
が飛躍的に伸びた、薬という名の各種癌の元が、
身近にありふれるようになった、癌治療という名
の抗がん剤の多量消費がサイクルになってしまった、
それら、癌が死因のトップをひた走っていてまった
く、なっとくできるというわが国のその状況が、
理屈に合うなあー、となぜ、わが国民は思わないの
だ?

製薬会社への「利益供与」のシステムとしての保険
制度という問題はあろう。しかし、その程度の問題
意識では、かえるのつらにしょうべん、クソの役に
立たんであろう。

ラジカルな、それでいて、人の魂をゆさぶるような
思考にせまらんことを発言主に期待する。


05. 2010年7月13日 22:36:31: byFS4SOfxM
米国は半分途上国であり、生活習慣のせいもあって、心疾患の割合が高いが、じきに癌がトップになるだろう。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2100.html

寿命が延び、健康に注意して、頻繁に検査を行い、
感染症、脳血管障害等、防止可能な疾患を減らしていけば、
必然的に癌やアルツ痴呆、自己免疫疾患など治癒困難な疾病が増加し、
多くの場合、肺炎などを併発し、それが直接の原因となって死に至る。
当然、医療コストは医療&検査技術の進歩とともに膨張していく。

現実的には税金から投入する医療費をGDP比で設定し、現役層への比率を高めることができれば、国家の衰退も減らせるが、まあ政治的に無理だろう。

途上国のように皆保険も無く、十分な検査を行わず、悪化するまで治療も行わなければ、寿命の延びもないので、医療コストも低下するが、
日本や米国のように、莫大な税金を投入し、高齢の生活保護者や極貧層は無料で過剰な医療を受け、本来、治療して労働力になる層が医療から排除されることも多い。
そうした矛盾も生存権、基本的人権といった現代の福祉理念の要請であるから、なかなか改善は難しいだろう。


国家公務員の人件費は確かにまだまだ削れるからやるべきだが、年金や医療・介護のコスト増に比べれば遥かに小さいし、国民のサービスへの過剰な要求、既に多い非正規公務員の問題や、賃金低下によるモラルハザード等を考えれば、半減(-30兆)が限界であり、現実的には3割減程度だろう。
それよりも幹部公務員は期限付き年俸制にして増額し、政治任用にして、部門の人事権を与え、職務内容とアジェンダを公開することが生産性の上昇にとって効果的だろう。
http://d.hatena.ne.jp/boogierock/20090616/1245155772

勿論、地方公務員や民間に移管していけば名目上は減らせるが、実質的にはあまり意味は無い。

政治家数は無駄な参院を廃止した上で、政治のコストをIT等を使って低減し、議員の行動スケジュールと経費伝票を完全にネット上で公開するようにすることが無駄の削除と評価の上では有効だろう。
また地方議員は、議会参加費程度にして、逆に人数を増やし相互監視を行わせると良いのではないか。


06. 2010年7月13日 22:48:48: byFS4SOfxM
60兆は全公務員だった。
国家公務員はその1割程度(5~6兆)
http://gijutsu.exblog.jp/2030276/

あと天下り防止には、変な規制を作るよりも、
全ての契約の状況や責任者等をNET上で公開させ、
再就職者がいる企業に対しては随意契約を完全禁止すること
また随意契約や調達先の限定は基本的に無くし、
不透明な調達を行った場合、責任者と上司が減俸などの処分を
受けるようにすることが重要だろう。


07. 2010年7月13日 23:14:34: vfQl3Z6gsS
論旨、賛成、よく言ってくれた。

財源不足で医療費は自然に抑制される、しかし、予測はすんなりと当たらない、なぜならば、来るべき団塊世代が高齢化するときには、医療費保護は抑制されるであろう、現在、入院への保護、過剰な保護は抑制される兆しが出ている、それを徹底すればよい、要は、製薬会社と街医者が儲け過ぎているのだ。それに官僚が依存している、実際には、医療費補助の範囲でしか患者は病院に行かず入院も控えるようになるだけのこと。自然なことでしょう。過剰診療を排除することになる。
生活保護は明らかにおかしい、国民年金よりも小額であるべきだ。現金支給を止めて、現物支給に切り替えると良い、生活保護を受ける者の住む救貧施設を建設しましょう。

04.は変です、既にアメリカでは貧乏人は病院にかかれない、仕方なく、自宅で死ぬ、これの最大要因は癌でしょう、しかし、統計上明らかにならないだけではないでしょうか、アメリカ医療の先端性はただひたすらお金持ちだけのことではないでしょうか、もっとアメリカの恥部に思いを致すべきではないでしょうか。


08. 予想屋 2010年7月14日 00:24:28: vWfzwNzmOm.JM: wp7AKqeMRk
ありがとうございます。
ネットでは大企業の留保と官僚の無駄使い=悪になっており、
にわかにはこの話に同意できる方はいないと思います。
なにしろ「常識」を否定する行為です。
ほとんどの人は02のような対応をします。まさに「90%にとって非常識」です。

もちろん政治家ですら知りえない国家予算の話だから、
ある程度の可能性と思ってください。
同様に一社員も経営者の予算計画は知りえないと思います。
それが偏見と階級闘争の原因になっています。

赤字の原因を官僚の無駄使いと一元化して、官僚=悪という
図式で語ればみんな溜飲を下げます。

しかし官僚の側から見た論がもし正しかったら?
悪はわれわれ自身の中にも一面あるのではないか?という考えに立っています。
投資も経営もすべてリスク管理です。

癌の話は面倒なので言いませんが、今は胃がんは減り、肺がんの時代になっています。
次は肝臓癌、子宮頸がんなどになっていくでしょう。
この原因はさすがにここで発表できませんが

じきに感染症や成人病がその遠因として出てくると思います。
あと10年ほどで癌は少しずつ減ります。変わって脳卒中や心筋梗塞が
トップになってくるでしょう。

さらに平均寿命が縮んできます。
もし変わらなければ医療費が伸びていると思います。

ここでの論旨はその手当てが出来なくなり、たとえば生活保護だけを切るという
ことが出来ないために、
全体を下げようとすることです。
消費税が10%も無理、かといって赤字国債は出せないとなったら、
どこが削られるかという話です。

公務員?給与?景気?軍事予算?思いやり予算?
どれも切るに切れない予算ではないですか?その議論だけで掲示板サイトが
ひとつ運営できます。
切るのはあくまで政府です。
景気も落とさず、税金も取らず、赤字国債も出さず。もちろん自分も切らず。
ウルトラCは、年金と生活保護の減額。医療費(薬代)の高騰しか
なくなってきます。ジェネリック導入はその布石です。
つまり、もっとあがるのではないか?ということです。

現実には、目先の事実を常識にとらわれて認めない。
将来への対応が出来なかった貧しい人々が相当数犠牲にならざるを得ない
時代がじきにきたらあなたはどうしますか?
まだ官僚の悪口をいう気力が残っていますか?ということです。
他にやることがあるはずでは?

生活保護、障害者保護はもうすぐターゲットになるでしょう。
病院への補助は表に響くのでそれほど削られないはずです。

現実には民主党と自民党が変わりばんこに悪役政策を実行し、
そのたびに票が右往左往して交互に入れ替わるのではないかと思っています。


09. 2010年7月15日 13:10:13: cE492eopJE

何故、癌になるか。

答:病院で検査するから、癌であることが分かる。

何故、癌で死ぬか。

答:病院で癌治療を受けるから・・・。
  抗癌剤、化学療法、手術、放射線療法などなど・・・・。

癌にならない方法:癌検診をうけないこと!

分かる人には分かるはずです。

医療従事者


10. 2010年7月15日 16:30:34: eLwJwDIoqM
30年間病院に掛からなかった自分としては、それほど違和感を感じない論点ではないかと思う。
医療を受ければ受けるほど人間は不健康になる。
血圧降下剤や睡眠安定剤など飲み始めたら最後、死ぬまで飲み続けることになる。
薬は毒の一部に他ならない。そんなのに黙ってカネを払うのだから、生真面目な日本人は洗脳されすぎだろう。

日本が財政的に破綻するかどうかは分からないが、結局いま以上によくはならないジリ貧の経済状態が際限なく続くことは否定できない。
市場原理主義はその申し子みたいなものだろう。殺伐とした中、このまま結構おもしろい時代になるのではないか。

年金なども低レベルのシステムダウンだろう。戦後の団塊世代が営々と働き続けて積み上げてきているはずの原資そのものがすでに枯渇しつつある。
おかしな話である。もっとも多く積み上がっているはずの現行制度下で、近未来のの破綻懸念があれこれ指摘されるなど、まったく公的ねずみ講とでも言うべき詐欺にも似た展開であろう。これも、そのうちなし崩し的に容認されるのだろう。

国民の金融資産が1500兆あろうと話は変わらない。
日本の600兆という米国債購入分を考えれば、こうした資産が毀損され目減りし続けるリスクは限りなく高い。
すでにその多くは実質拘束された資金であり、国内での巨額の国債購入や地方の公的債権をそのままファイナンスしているかと思うと寒々とした気分ともなろう。

産業界の国際的な競争力も次第に削がれていくだろう。そこへ世界有数の高齢化現象が追い討ちを掛ける。
もはや新たな投資への余力は残されてはいない。後は食い潰していくだけだ。
現在の歳入規模からみても、今現在の負債はそれほど巨額すぎる。
不景気でも増税。固定資産税と同様、不足する公務員給与に充当する財源がまず確保されなくてはならない。
いずれ金利上昇と共に、国民は国家財政が最悪のデッドラインを超えてしまっていることを現実として受け止めなくてはならないときが来るということである。
それでも破綻とはいえない。ここはどこまでもジリ貧経済といわなくてはなるまい。


11. 2010年7月15日 22:47:11: h7PlVUnDgY
マヌケな投稿だ。

アメリカにどれだけ銭が、流れているか、知らないんだなあ。

アメリカに貢ぐ金を、国内に使ったら、ええねん。

みんな、生き返るで。


12. 2010年7月16日 02:24:39: bFFv0TxGZw
阿修羅さんへ

あまりこういうコメントを出したくありませんが、この投稿は読むに値しません。
アクセス数で読んでしまいましたが、内容は無いようです。

私は、100兆ぐらい、特別会計その他で出せると判断しています。


13. 2010年7月16日 03:56:46: EdrraeLrgg
おもしろい内容。

会社を辞めて5年生活のために車も手放し、移動手段は公共交通、徒歩。田舎での自給自足
携帯も解約。

病院には一度もいかず、健康食品など買ったこともない
酒は飲む機会は冠婚葬祭だけ。

体重が見事に減っていつのまにか痛風もなくなり、

一汁一菜で何の不自由もない
食への欲も無くなった・

ネットでのオプション投資で生活、通常の年金相当は十分稼げる。


消費税が上がっても大きな買い物はないから、気にはならない。


14. 2010年7月16日 12:28:39: YQIPD4L76g
このスレの状況が、そのまま私の周りで出ています。
頭ごなしに聞く必要もない、という人がほとんど。
わかる人が少し。
私も特別会計切り崩しで100兆出ると思っていました。
米国債を売り払えばすぐにでも対応できると思っていました。
100兆円すぐに出るでしょうか?出ないでしょう。
いったいいくらあるか正確に知っていますか?
ネットの情報程度で、あるはずだ、と漠然と思い込んでいるだけでは?
米国債を全部売れますか?なぜ30年売れなかったのですか?
なぜ売れないのか当事者の立場で考えたことがありますか?
強盗にのど仏にナイフが常に突きつけられている状態ですよ。

できもしないことをヤレヤレと騒ぐ人が掲示板にとても増えています。
短絡的にダメだ、値しない、評価できない、と人事のように言う。
まったく持って無責任な風潮が蔓延しています。

しかし、近しい人に薬漬けの人がでた、高血圧、高脂血症、脳梗塞、通風
こういった一見なんでもないような、当たり前の病気にかかった人が
周りにいる人は、わかってくれます。
問題なのは、症状が出てから気をつけだす人が多すぎる。
自分が昏倒するまでわからないのですね。

習慣病、食事にあまりにも気を使わない人が増えている。
昨日もホテルに泊まりましたが、宿泊費についてくるバイキングは
中国産冷食や化学調味料の山でした。
ごった返す人、人、人。黙って食べられない1歳2歳の子供。
その前には山盛りのポテトグラタンとポテトフライ。ベーコン、ソーセージ。
しつけもできてない。親ですら我先にとバイキングに群がって
いらいらしながら塩辛いスープをとる。

ところが1000円の朝食を出す向かいのレストランでは、有機野菜で
静かに食べていました。
無料の下民向けエサと、有料の知っている人だけの食事。
この壁がお互い知らないままどんどん広がっていくのでしょうか?

そしてたいていの皆さんはおっしゃいます。
「そんなバカなことがあるわけないだろう。お前頭おかしいんじゃないのか?」
「インスタント食って体悪くするバカいるか!じゃあお前何も食うな。死ね」
「お前は勇気食材自給自足で田舎から出てくるな。原始人に戻れ」

このように口汚くののしられます。
私、食べている食事のことを知りましょう、裏のラベルくらい見ましょう。
といっているだけです。
医療費を一人一人抑えるのは省エネと同じくらい大切では?と。

何をイライラしてるんでしょう?
子供も切れやすいですよね。
駅員に切れる人、すぐ暴力を振るう人、短絡的に怒る人。
こういう人たち普段何食べてるんでしょう?

似通った生活、ものを食べている人が、多いですよ。
みんな頭の血管切れて半身麻痺してから、気づく人ばかりです。
いや、それでも気づかない人が、増えています。
よほど病院がづきなんでしょう。
払った保険金を取り返そうとしてるんでしょうか?

お国の世話にならないという意識がなくなっているのかもしれませんね。


15. 2010年7月16日 17:26:14: FqDvXxU8vI
福祉が高く軍拡は安い、との前提自体が誤り。
単にミスリードを誘う為の長舌。
財務省は単に、自分達の税金泥棒がばれない事を担保に、米国の言いなりとなって日本を破綻させたいだけだ。
米国はもう間も無く破綻する為、出来る限り沢山の道連れが欲しい。
財務省が愛国主義に満ち溢れているとは思わないが、幾ら何でも非道が過ぎる。
せめて赤心があるというなら、まず天下り官僚が全ての蓄えを国庫に返上すべき。

16. 2010年8月06日 08:19:23: 3sfT7ipsRw
どこの国も破綻します、何も考える必要はありません。健康だけです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧