★阿修羅♪ > 経世済民69 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国住宅価格は最大20%下落へ、「健全な」調整−ジョーンズ・ラング
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/197.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 14 日 02:58:48: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 中国人が“日本”で思い浮かべるもの、「経済大国」は急落 投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 14 日 02:57:27)

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=a0I1ZGUE0Too

7月7日(ブルームバーグ):中国の住宅価格は「健全な」調整の過程で最大20%下落する見込みだ。米不動産仲介業者ジョーンズ・ラング・ラサールの中国調査責任者、マイケル・クリバナー氏がこうした見方を示した。

  クリバナー氏は7日、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、中国の不動産ブームは「レバレッジの増幅」によるものではなく「現金中心」であるため、米住宅市場の崩壊を加速させたような強制売りの可能性は低いと述べた。同氏の見解は、米ハーバード大学教授で、元国際通貨基金(IMF)チーフエコノミストのケネス・ロゴフ氏が6日示した見方とは対照的だ。ロゴフ氏は、中国の不動産市場の「崩壊」が始まりつつあり、これが同国の銀行システムに打撃を与えると予想した。

  主要70都市の不動産価格は5月に前年同月比12.4%上昇。これは2005年の統計開始以降で2番目に高い伸びで、住宅バブル懸念が高まった。一方、長江証券は6日付リポートで、上海の新築住宅販売は6月に前年同月比70%減少したと指摘した。ローン金利や頭金比率の引き上げなど、不動産市場の鎮静化に向けた政府の対策が効果を上げていることを示す新たな兆候だ。

  クリバナー氏は、「価格で15−20%程度の極めて健全な調整があると予想している」とした上で、「ただ、暴落のリスクを予想する理由は現時点では見当たらない」と分析した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧