★阿修羅♪ > 経世済民69 > 205.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
LG化学、フォードにもバッテリー供給
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/205.html
投稿者 Iron_Man_Korea 日時 2010 年 7 月 15 日 15:57:45: 4jlg1yCdY0Itg
 

 LG化学がゼネラル・モーターズ(GM)に続きフォードにも電気自動車用の二次電池(バッテリー)を独占供給する。米2大自動車会社の電気車バッテリーの責任を負うことになったのだ。

海外メディアとLG化学によると、フォードは13日(現地時間)、来年から量産する電気自動車「フォーカス(Foucs)」の二次電池供給企業にLG化学の米国子会社コンパクトパワー(CPI)を選定した。CPIは、LG化学が01年に全額出資して米国に設立した研究・生産法人。15日にミシガン州ホーランドで開かれるCPIの二次電池工場起工式にはオバマ大統領も出席する。

フォードはデトロイト近隣のミシガン州ウェインに工場を建設し、一度の充電で最大100マイル(160キロ)走れる「フォーカス」を生産する計画だ。フォードは2012年までに「フォーカス」、小型バン「トランジットコネクト」など5種の電気車と電気ハイブリッド車を生産するという。

フォード側は「LG化学が安全性強化分離膜技術などバッテリーセル分野で世界最高技術を持つ点が、供給企業選定の最も重要な理由」と説明した。バッテリーセルは電気車用バッテリーの核心部品。

LG化学は「ホーランド工場で生産する二次電池をGMに供給し、フォードにはひとまず国内で生産した製品を輸出する予定」とし「フォード社に二次電池を供給するための現地工場を追加で建設するかどうかを検討中」と明らかにした。

金磐石(キム・バンソク)LG化学副会長は「今回のフォードの決定は、LG化学がハイブリッド車から電気車にいたるまで、すべての電気車用バッテリーを供給できる技術を保有していることを見せるものだ」と述べた。

LG化学は現在、GM・フォードを含め、現代・起亜(ヒョンデ・キア)車、ボルボなど計7企業と電気車用バッテリー供給契約を結んでいる。

2010.07.15 11:43:44
ⓒ 中央日報/Joins.com
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月16日 01:14:05: 5DiswdtFY2
フィードは凋落したビッグ3の中で、唯一自主再建中の米国自動車メーカーだが
LGを採用したと言うことで、フォード経営者幹部のレベルが解る。
金融関係者の勢力が高まったのだろう。
ファイヤストンの再現にならなければ良いのだが
電気系のエンジニアとしてコメントする。
サムスンやLGの基本は民生用電子機器だ
車とはそもそも耐久性の設定条件が違う。
当然、耐久性の資料や実証試験のデータが考慮されてたプレゼン資料を
見ているのだろうが、それだけでは解決しない問題がある。
振動、温度、安全率等々
この設定範囲で、寿命や安全率は劇的に変わる。
同じく、設定条件でコストも劇的に変わってくる。
表面上の設定範囲を満足しているだけではダメである。
日本の場合、設定範囲が韓国メーカーや中国メーカーの
実証試験の手間かから考えて2倍〜3倍の範囲である。
だが、表に出てくるスペックは韓国メーカーや中国メーカーと同じである。
お客様の安全とトータルでの製品寿命に関わるメンテナンスコストを見れば
日本製品がいかに優れているか、エコの観点でも工場設備の公害防止の
観点からも同様である。
見た目のコストで将来に禍根を残すのは、確定だろう。
ハイブリットや電気自動車がエコであるとはいえない商品になる可能性が高いと思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧