★阿修羅♪ > 経世済民69 > 214.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サイコパスの脳は報酬を渇望する:MikSの浅横日記 (強欲ハゲタカ一派の行動原理)
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/214.html
投稿者 Diabolus 日時 2010 年 7 月 16 日 00:37:30: NdeZqemmDu.16
 

サイコパスの脳は報酬を渇望する:MikSの浅横日記 (強欲ハゲタカ一派の行動原理)
http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-03-20

サイコパス(「精神病質者」とも訳されるが、たぶん適訳がないのではないか): おいしそうな獲物が目に入ると、もうそれを手に入れることしか考えられず、何としてでも自分のものにしようという欲求を抑えられない人。この記事を読む限りは、こんな風にまとめることができるであろう。

いなさそうで、いるんだろうね。たぶん、新聞の社会面をにぎわす人物なんかがそれに該当するのか? こういう人物のターゲットになってしまうと、もう無傷で逃れるのは難しいのではないだろうか? 幸いながら、自分はそういう人物と関わり合いになったことはないが。

ちなみに、「報酬」は 'reward (英)'、'Belohnung(独)'の訳語で、こう訳すしかないのだが、実際は、「自分にとって利益となるもの、快楽となるもの」くらいの意味しかないと思われる。

 ちなみに「報酬」という言葉が使われた記事がないかを、右サイドバーの下にある「検索ボックス」で調べるといくつか見つかったが、なかでも脳神経に関連して似たような意味で使われている記事が二つ――どちらともBegley女史の記事――あった。興味のある方は、こちらもどうぞ。

 「西洋の脳、東洋の脳」
http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-03-02

「偽善のための神経回路」
http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2009-10-24

ドイツ『シュピーゲル』誌の記事より。 http://www.spiegel.de/wissenschaft/mensch/0,1518,683605,00.html

===================================================================

サイコパスの頭の中ではいったい何が起きているのか? これは、心理学者だけが調べている問いではない。神経生物学者は病的なまでに反社会的な人の脳の内に特に目だったメカニズムを発見した。何としても報酬を求めようとするメカニズムである。

飲食やセックスは自然の報酬刺激である。それによって、脳内の神経伝達物質であるドーパミンが放出される。そうなるのは良いことなのだ。なぜなら、それにより私達のうちに幸福感が高まるからである。そしてその幸福感は、生きていく上で重要なこうした行動をさらに繰り返そうと駆り立てるのである。

サイコパスにおいては、生体に元々備わっているこの報酬メカニズムが強大なものになっているように見える。そうした研究結果をアメリカのヴァンダービルト大学の脳研究者の調査が明らかにした。ジョシュア・バックホルツとその共同研究者は、いわゆる機能的磁気共鳴断層撮影法(fMRT)とポジトロン放出断層撮影法(PET)を研究のために利用した。こうした方法によって、研究者たちは、いかなる状況で脳のいかなる領野が特に活発化するかを認識することができたのだ。

サイコパスの行動に関するこれまでの研究でとりわけ問題視されたのは、サイコパスには普通何が欠けているのか――たとえば、不安や、共感の能力や、普通の社会的接触をはぐくむ能力といったものが欠けているか――ということだった。しかし、専門誌『ネイチャー ニューロサイエンス』で神経生物学者が報告しているように、サイコパスは特に目立った特長を所有している。つまり、彼らの研究結果によると、サイコパスの脳は不自然なまでに強く報酬を求めるのである。

カッとなりやすい性質とともに、報酬のためには高い危険を喜んで冒すという性格は、病的なまでに反社会的で危険な行動をする人間には特に高い、と研究者たちは述べている。「サイコパスは、ほしいものは何でも手に入れる――それがどのような結果を招くかをよく考えてみることもせずに――冷血な犯罪者としばしば見なされている。実際にわたしたちが発見したのも、ドーパミンの活発すぎる報酬システムが、サイコパスのいくつかの問題行動(たとえば、暴力的な犯罪、麻薬使用、累犯の高い可能性)の原因になりうる、ということでした」。

報酬刺激としてのアンフェタミン

脳内の報酬においてドーパミンが本質的な役割をはたしているが、それは神経伝達物質が幸福感をもたらすからである。神経生物学者たちは、研究の中で、サイコパスとして診断された被験者たちの脳を調べた。最初の実験では、被験者にアンフェタミン(覚せい剤の一種)が投与された。コカイン、ニコチン、アルコールと同様、ドラッグも脳内でのドーパミンの放出を引き起こした。

fMRTとPETによるスキャニングは二つのことを示した。健康的な被験者に比べて、心的に異常な患者はアンフェタミン摂取後、約4倍も多くのドーパミンを放出した。二番目のテストでは、簡単なテストを解いてくれれば謝金をさしあげます、と被験者に告げた。このケースで、研究者たちは、サイコパスの被験者の側座核(Nucleus accumbens)――ある報酬と結びついてドーパミンを放出させる脳の領野――のうちに他の実験参加者よりもはるかに活発な活動があることを観察したのだった。

「こうした過度のドーパミン反応のために、サイコパスの人間は、報酬の機会を認識すると、自分の注意力を他の方に向けることがもう出来なくなるのです――欲しいと思ったものを手に入れるまでずっとそうなのです」とバックホルツは語る。「サイコパスの人間は、まるで子供が菓子パンに引き寄せられるように、報酬に引き寄せられるので、その誘惑が危険を察知する感覚や処罰に対する不安に打ち勝ってしまうのです」と共同執筆者のデイヴィッド・ザルドは説明した」。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月16日 09:44:00: odRkyI2qRw
サイコパスとは仏教で言うところの渇愛、タンハーである。 或いは異常な欲望充足を願う妄執と言っても間違いではあるまい。 東洋思想では否定的に捉えられている極端な欲望の充足を求める意識だが、ユダヤ教・キリスト教を原理とするヨーロッパ思想には、極端な欲望の充足を追い求めると言う面が薄いのではないのだろうか。 現在我々が目にしている現象は、富に対する極端な執着というヨーロッパ人の思想が破綻しつつあることではないか。 特に富に対する欲望が肥大化し、同時に野蛮な暴力主義と、狡猾な悪企みに長けているユダヤ人とアングロ・サクソンが、自らの失敗によって破産しかけている。 そのことガ解っているからこそ、社会・経済・財政・軍事・外交などのあらゆる分野で、更なる悪企みを仕掛けていると思う。 意識の下部領域、つまり無意識の領域において働くものだから、自分でも気付かないことだが、酷薄な感じのする彼等の目を見ればそのことがよく判ると思う。 N.T

02. 2010年7月17日 14:23:45: veNbdN9EsU
 あなた!これ何なの!
あなたよりはるかに下の大学よ。就職試験だってどうってことないでしょう。私だって自分が卒業のときのこと覚えてるわ。上級職国家公務員に比べりゃこいつらは低能よ。それがなんなの報酬1億円以上の役員283人よ。非公開会社をいれたらいったい何人なのよ!
 あなたが目指してる事務次官は日本全国で12人よ!最高裁の長官、警視総監だいたいあなた方と同じじゃない。きぃ〜くやっしい。
 やっぱりお医者様になるのが一番ね。なにが高級官僚よ。閣議より上だった事務次官会議はどうなったの。こんどの総理大臣は市民運動から這い上がったんだから復活してもらえるんでしょうね。
 次官記者会見も復活してもらえるんでしょうね。せっかく若白髪だらけになるまで働いて、どうして記者会見という晴れ舞台まで取り上げられるの。くやっし〜!

私恥ずかしくて同窓会に出たくない。年収が天下り含めてこいつらに見劣りしないものにしてよ。あの見栄っ張りの尻軽女たちはこんどの同窓会でいうのよ”年収1億っても結構税金で持っていかれるから実感ないわ。それに業績悪かったらクビだもの。あなたの旦那公務員でしょう。安定していて何よりじゃない。官僚って成績のいい人ばかりだから大変でしょう”ってブランド物のドレスを着て言うのよ。

あなたみたいに勉強できた人なら40歳で年収1億が当たり前よ。
さ、はやく消費税上げて賃上げの原資を稼いできて頂戴。
子供のことも考えて。福田昭夫さんて総理だった方、お父様も総理、しかも大蔵事務次官だったんでしょ。 小さなときお父様の職業欄に”官吏”って書くのが誇らしかったって言ってらしたわよ。それに引き換えあなたはどうなの! 公務員って書いたとたん、だれそれのお父さんの10分の一だって言われるわ。次官になっても記者会見も、事務次官会議もなし。

 言ってるうちにも悔しくって・・・・


03. 2013年8月12日 02:38:42 : Un6heX4IUI

兄にはひどい虐待、妹には激甘という両極端な育て方をしていた一家が崩壊していた
usa04a1

2013年07月31日

悲しい話

Clip to Evernote

その神経が分からん! part317
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1373708390/
78: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/14(日) 19:53:28.71 ID:IgLlr0nL
幼なじみだった同級生♀の両親の神経が、本当にわからん。


同級生♀には兄ちゃんがいた。同級生♀家は自営業で、小学校低学年まではその子の家で、兄ちゃん交えてよく一緒に遊んでいた。

ある日見てしまった。奥の部屋で、兄ちゃんが親父さんにボッコボコに殴られていた。衝撃的で、誰にも言えなかった。


その後は自然とあまり遊ばなくなり、そのまま大人になったが、いつの間にかその一家、崩壊していた。

79: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/14(日) 20:01:57.33 ID:IgLlr0nL
共通の友人から話を聞いた。その家は、長男である兄ちゃんはギッチギチに厳しく、日々暴力当たり前の教育(?)で、妹には甘々のデロデロ教育だったらしい。
結果

・兄ちゃん、小学校高学年くらいから、友達のゲームオモチャを盗むようになる→ボッコボコにされる→また盗むを繰り返す。

・中学で死ぬほどグレて事件起こしまくり。

・高校に行かず引きこもり、家庭内暴力に発展、親父さん病院送りへ

・妹、覚醒して逃亡。行方不明に。


何が神経がわからん!かと言うと、両親の発言。
「あれだけ厳しく躾けたのに、何故私達がこんな目に合わなければならないのか。」
「あんな子は、生まれてきた事が間違いだった。」

80: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/14(日) 20:07:09.53 ID:IgLlr0nL
私がボッコボコに殴られていた兄ちゃんを見た時、兄ちゃんはまだ小学校に上がったばかりだったと思う。タンスまで蹴り飛ばして、ゲェゲェ言ってる兄ちゃんの顔面踏んずけて、兄ちゃん鼻血出てた。


そんな虐待しといて、自分達が悪かったと、これっっぽっちも思っていない。
あくまで「被害者」という両親。毒親ってやつだね。
兄ちゃん、今もう三十路だけど、家から一歩も出ていないそうだ……。

81: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/14(日) 21:10:21.14 ID:vHEGgpqW
誤った厳しさで子供の人生観がメチャクチャになる話か。
家での厳しさの反動が学校や近所で悪さすることになる。

83: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/14(日) 21:39:10.60 ID:IgLlr0nL
>>81
毒両親は、人間一人の人生を潰したっていう自覚が一切ないんだよね。
覚醒した妹が一時、兄ちゃんと両親の間に入って何とかしようとしてたらしいのに、

「もう私達の子供は妹ちゃん一人だと思っているから」
「あいつはいなくていい人間」
「こうなったら正直、死んでもらいたい」

と毒電波発信しまくりで妹唖然。


可愛がった娘には逃げられ、厳しく躾けたはずの息子は引きこもり。
毒両親以外の周囲の人間、みんながそうなった理由を分かっているのに、当の本人達は全く理解できていないという不思議。
遊んでもらってた頃の兄ちゃん、明るくて優しい子供だったのになぁ…。


04. 2014年4月03日 14:48:07 : egixV1VPIM

          サイコパス・テスト(診断)

        http://www.psy-nd.info/diagnosis.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧