★阿修羅♪ > 経世済民69 > 218.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クリントンの財政政策1993年〜5年で財政再建に学べ こうすれば日本は蘇る! 菊池英博氏 youtube(動画)より 他
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/218.html
投稿者 shiryu星 日時 2010 年 7 月 16 日 15:52:15: lZ5uA5QqjwzmM
 

クリントンの財政政策1993年〜5年で財政再建を果たした方法に学べ こうすれば日本は蘇る! 菊池英博氏 youtubeより(動画)他ひろってみました

少し以前(3.4ヶ月前)のものですのですでに阿修羅では紹介済みかもしれません
もし紹介済みでしたらご容赦ください


菊池英博氏がクリントンの財政政策1993年〜5年で財政再建を果たした方法に学べとの提言です 
その他 金融財政政策に関する(動画)をyoutubeよりひらってみました
今の民主党に欠けているものはたぶん金融政策でしょう・・・早い話 紙幣・お金です。国民生活第一のための公共投資のためのお金をどこから作るのかに尽きていると思います あとは消費税!消費税!と狭窄視野に陥らず、税制全体の所得の再配分機能の強化(高所得者には課税 低所得者には減税 格差均衡と投資促進にあるのでしょう

個人的には 菊池英博氏は市場原理主義からの決別 生活が第一は正しい 所得の再配分機能の強化・・・等々まっとうな金融財政政策を提言されていると思います。
民主党は 菊池英博氏を金融政策顧問に迎えて 政策実行するべきだと感じました もう実質そうなっているのか?よく知りませんが・・・財界や海外の資本家や至上資本主義とは相反する政策ですから大変なんでしょうね?(w) しかし 日本のとるべき道はこの道しかないのです。

こうすれば日本は蘇る 3/3   菊池英博氏 国会公述  クリントンの財政政策に学べ
http://www.youtube.com/watch?v=yIq1-DhQugg&feature=related
クリントン政権が1993年から 5年で財政再建を果たした方法とは? 1 政府投資(社会的共通資本)道路輸送 地域開発 教育訓練を8年続けた  2投資減税 所得税最高税率up・累進課税強化  3 日本は財政危機ではない特別会計300兆円は国民の債務ではない 債務の半分は2重記帳で 純債務は約250兆〜300兆円  
1民主連立政権は何をチャンジするべきか・・・生活が第一は正しい 財政金融政策の全面的変換(デフレからの脱却) 2時価会計減損会計の停止 3内需拡大(医療 脱石油 環境 教育 農業) 投資減税 5ヵ年200兆プラン 特別会計50兆円(原則廃止)法人税30→40%up中小企業には投資減税 所得税最高税率40→50%にup 高所得者控除削減 低所得者減税 地方税累進課税up 所得の再配分機能の強化を提言されています   素晴らしい!個人的には全面的に賛成です!

こうすれば日本は蘇る 1/3   菊池英博氏 国会公述
http://www.youtube.com/watch?v=CIl6mzxb45I&feature=related
こうすれば日本は蘇る! 
1946年以来の第二の経済敗戦(小泉構造改革路線は 自公政権の壮大なる経済失政だったとのことです 暗黒の10年 悪魔の改革だとのこと 必聴です)
 1998年以来の恐慌型長期デフレのなかで緊縮財政(歴史的失敗に学んでいない)2 交付税交付金 地方の疲弊 3 デフレでの時価会計(不良資産の増大→銀行を潰す)
4 労働法の改定の失敗 ブッシュアメリカ共和党政策の真似をして双子の赤字を模倣してきた
こうすれば日本は蘇る 2/3   菊池英博氏 国会公述
http://www.youtube.com/watch?v=iyh8r_DhkWw&feature=related
昭和恐慌時〜リーマンショックまで 国民がいかに騙されてきたか クリントン政権が1993年から 5年で財政再建を果たした方法とは?

消費税率の引き上げは危険   菊池英博氏 国会公述
http://www.youtube.com/watch?v=Hq6HWBqU148&feature=related
4:00あたりから菊池英博氏が国会公述されています
いままで自公政権のやってきたこと 1989〜2008年累計で 消費税引き上げ201兆円 法人引き下げ分164兆円  消費税の82%は法人税引き下げで吹っ飛んでます つまり財界の言いなりってことですね(w)

菊池英博氏へのインタビュー動画がフリージャーナリストの岩上安身氏により懇切丁寧に記録されています (長いですが 聴けば現状認識 日本のとるべきスタンスは明確になると思います)
 
http://iwakamiyasumi.com/
tweetまとめ 2月10日 菊池英博氏のインタビュー

丹羽春喜の本音  たかじんのそこまでやって委員会
http://www.youtube.com/watch?v=g5v3f4PH05s&feature=related
政府紙幣を発行→円高に対して外国の公債と日本の国債を等価交換して回収&償却→ちょっと足りない分をうちでの小槌をつかって・・・といってますね・・・でもそんな等価交換なんて必要なんですかね?うちでの小槌だけで用は足りるんじゃないんのかな? 等価交換してしまうと国内資産としての国債が却って海外資本に変わりリスクを伴うことになるんじゃないの?

政府貨幣の話  TVタックル
http://www.youtube.com/watch?v=ULO_f0JamtU&feature=related
5:00あたりから政府貨幣の話がでています 丹羽さんの担保なし50兆円の通貨貨幣発行を提言 他にも時限措置による高額者重課税の話もでています 三宅さんって・・・時々いいこというね? 失礼しました(w)

100421菊池英博17.flv
http://www.youtube.com/watch?v=HMLqj4dHKPc&feature=channel
100421菊池英博1.flv〜100421菊池英博21.flv
100421菊池英博1.flv
http://www.youtube.com/watch?v=wii3AWDNqWI&feature=channel
20100210エコノミスト菊池英博氏15.flv
http://www.youtube.com/watch?v=XBu2I57JqNY&feature=channel
20100210エコノミスト菊池英博氏1.flv〜20100210エコノミスト菊池英博氏14.flv
20100210エコノミスト菊池英博氏1.flv
http://www.youtube.com/watch?v=Q9FOxHOWV3o&feature=player_embedded

藤井厳喜ブログ
オバマ金融ショックの本質― ボルカー対サマーズ
http://www.gemki-fujii.com/blog/2010/000551.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月17日 11:34:36: odRkyI2qRw
日本国の純債務が250〜300兆円に過ぎないことを国の内外に解りやすく説明することが先ず必要だろう。 税収不足を補うためにも政府発行通貨の発行が良策だと思う。 国債の発行はこれ以上行うことはない。 既存の国債の買取も実行するべきだが、同時に国内産業に対する投資を誘導するインセンテイブが必要だろう。 高額所得に対する累進課税を復活強化すべき。 通貨発行の増加によって円安誘導が可能になる。 消費税の増税は逆効果になる。 むしろ消費税の廃止と高額商品に対する物品税の復活が望ましい。 煙草増税は取りやめにするべきだと思う。 ガソリン暫定税は即刻廃止。 高速道路の無料化若しくは大幅な値下げを実施せよ。 当面は落ち込んで萎縮している国内消費を引き上げる政策をとるべきで、ベーシック・インカムについても検討すべきだと思う。 N.T

02. shiryu星 2010年7月17日 15:11:15: lZ5uA5QqjwzmM: dSZR7EKq7I
少しIMFの消費税干渉発言に伴い 追加しておきます-1

IMFの消費税干渉発言といい 新郵政改革の先送りといい・・・なんだかまた外資の圧力かかってんじゃないの?と直感的に思うわけです

国民は政治家・官僚のうち 誰が生活者である日本国民を守るのか? 誰がアメリカ・外資様のほうを向いて政策を打つのか・・・賢明な視点で政策を注視する必要があります。

管首相の消費税ご自分で唐突に聞こえたかもという10%発言の裏には何が影響しているのか?要注意です(w)ご主人さまは誰なのか?どっちを向いて政策を行うのか?国民は特に外資の思惑や官僚の思惑含めた裏側を注視しておく必要があります。 パーシャル連合にしてもよくよく注意しなければ・・・どこに連れて行かれるかたまったもんじゃありませんからね?(w)民主党には生活者である国民を向いた政策を期待したいと思います。でなければ・・・おそらく次は無いでしょう。(w)さて・・・お手並み拝見

サキヨミ 年次改革要望書2/2
http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
米国と欧州連合が日本郵政に関する懸念を表明 (2010年5月21日)
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-20100521-78.html
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく 日本国政府への米国政府要望書
2008年10 月15日
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwf-regref20081015.pdf
米大使館HP 政策関連文書一覧 経済通商関連より
http://tokyo.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html
http://tokyo.usembassy.gov/j/tpolicyj-main.html
IMF 、日本に対し債務の抑制を提言 国際通貨基金HPより
http://www.imf.org/external/japanese/index.htm
http://www.imf.org/external/japanese/np/sec/pn/2010/pn1087j.pdf


8-9
100428菊池英博氏8.flv
http://www.youtube.com/watch?v=QYB6-7-EXnQ&feature=channel

消費税0%(国税比率でみる・法人税の引き下げ目的のための消費税引き上げは駄目) 累進性課税の強化(格差社会の是正) 法人税(アメリカ外資による法人税引き下げ要求→経団連 経済財政諮問会議(奥田・御手洗 輸出型外資優先型 トロイの木馬)
内需拡大 自公政権のやってきたこと消費税200兆 法人税減収170兆(国民から企業への金の移動→外資要求 株主配当へ 国民への金が回ってこない)

10-12
100428菊池英博氏10.flv
http://www.youtube.com/watch?v=i0y5j9GwWK8&feature=channel

(失敗モデル)レーガンモデル(小泉構造改革)→失敗 郵政改革→完全民営化(アメリカ・外資の要望書・内政干渉・外資要求に沿った官→民への洗脳キャンペーン)・郵貯・簡保株式売却マネージャー(外資の食いつぶし)300兆円→鳩山政権交代で寸前に防衛?
亀井氏の新郵政改革(300兆円を国民・国内再構築のために使いましょうという意味)

全て見るととても長く大変なんですよね(w)・・・今日の日本経済が何故こうなっているのか? 打開策はどこにあるのか?懇切丁寧に分かり易く説明されています。1-7まではどちらかというと世界経済の歴史に照らした説明中心ですから歴史上の話が不要な人は見る必要はないと思いますが面白いお話です。
できればこれ大学生の生徒さんに見てもらったら下手な授業受けるよりよっぽどいいと思うんですが(w)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧