★阿修羅♪ > 経世済民69 > 337.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
私の見る世界経済の実態 = 「資本主義はつぶれざるを得ない」(船井幸雄の『今知らせたいこと』より)
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/337.html
投稿者 Orion星人 日時 2010 年 7 月 27 日 10:49:10: ccPhv3kJVUPSc
 

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/

 以前、このホームページ上で予告しましたので、きょうは私の経済観を書きます。
 ここ10年でということですが、2000年に比べますと、日本の株価は半額くらいに下りました。
 不動産も、給料などの収入もじりじりと下っています。
 物価もすこしずつですが下っています。日本はこのように見ますと完全なデフレで、かつて世界第2位の経済大国で、1人当りGDPもトップクラスだったのがウソのようです。
 その中で金(ゴールド)だけが5倍くらいになりました。10年前は1トロイオンスが250ドル強でしたが、いまは1,250ドル以上になりました。おもしろいものですね。
 私はいま為替や株、商品相場などとは、一切無縁になってしまいました。このような汗水を流さない金融ゲームにつきましては、2007年来は個人としては完全にやめたからです。
 しかし、というよりだからこそでしょうが、世界の経済情勢は、あんがいよく分ります。
 それは各国の通貨発行額や財政状況を、さっと見るだけでも大体把めます。
 いま、ギリシャが大変だ。スペイン、ポルトガル、イタリアなども大変だと思います。実際に国家破綻しそうな状況です。
 ともにEU加盟国ですから、それらの破綻を回避するために、ユーロ圏として90兆円の基金を準備したから大丈夫だ…と一般には信じられています。
 しかし本当は90兆円を保証する財源なんてユーロ圏にはないはずです。
 ということは2−3年先に、ユーロ圏もEUも、変にならざるをえないということになりそうです。
 もっと分りやすく言いますと、世界のGDPは約5,000兆円です。それに対していまは3−5倍のお金が金融市場で動いています。
 本来はGDP5,000兆円なら、金融マーケットで5,000兆円前後以上動かさないのが安全ですが、2京円くらいは動いています。1京円こえると危険です。
 それ以外にデリバティブという、どうにもならない損失になったはずのお金が5京円以上はあるはずで、やがて表に出てくるでしょう。
 ということは、その時に「資本主義はつぶれざるを得ない」ということになります。
 各国の中央銀行が紙幣をどうして刷りまくらねばならないか…も、このように考えるとよく分りますね。
 しかし、これは一時しのぎで、何ら根元的原因の解決にはなりません。
 G8やG20で、政治家たちが、どんなことを言っても、マクロには、金融恐慌に去年から世界は入ってしまいました。やがて産業恐慌になり、生活恐慌になり、2020年ごろまでに常識的には、資本主義が変質し、世の中は様変わりを避けられないでしょう。
 いま、このようなマクロの見方のできる人は、日本人では朝倉慶さん、副島隆彦さん、ベンジャミン・フルフォードさんなどです。それに藤原直哉さん、松藤民輔さんらです。
 彼らの著書やホームページにできればぜひ御注目ください。
 みんな若いし、現役です。少しずつ観方はちがいますが、大局は見事に把んできる人たちです。
 私のように達観したことを言わないので、希望を持って勉強してください。
 『ザ・フナイ』や私のこのホームページの朝倉さんの解説など、いつもぜひお読みください。そうしますと中国ブームと浮かれるのも、こわくなります。また世界的に超インフレの可能性も大ありです。
 いずれにしても、いまのままで行くとは思えません。常識的にはびっくりするような変化が近々来るでしょう。
 それに、いまは日本とスイスがもっとも安全です。
 良心に従って正しく生きてください。
                                            
=以上=  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月28日 15:15:06: aJ9H8aES5Y
人間の欲にはかぎりないです。1兆円ぐらい個人で財産もつても、満足せずバクチ的金融工学で2兆円にしたい。のが強欲な市場市場主義。資本主義。の本質です。資本主義はとうの昔に破綻していると思います。何京円のバクチの負債を世界の民衆に肩代わりさせている資本主義の罪悪は糾弾すべきです。

02. 2010年7月29日 01:49:49: Ge0xOPXM7Y
この船井大先生の言う事も多分当たってるし、ごもっともだけど、なんかこのお方胡散臭いんだよなぁ
この方の作った船井総研なる経営コンサルの会社のやってきたことや、今もやってることはまさに資本主義社会の先頭に立って金儲け、弱肉強食、大企業優越主義の経営指導や社員への洗脳のお手伝いをして自分の会社もてら銭稼いできたんじゃないの?自分は引退したと言っても役員報酬くらいはもらってっるんだろうから、他人事みたいに上から目線で本書いて、また金儲けしようってのは何か狐に騙されたようで、しっくりこないんだよね。
コンサルした会社はほとんど失敗してるだろうから、そこから学ぶことも多いだろうから達観?した見かたもできるだろうけど、高い授業料払わされ倒産、一家離散した経営者たちが、この文章みたらどう思うんだろうね。
あなたが持ち上げてた増田俊男や松藤さんあたりも何か目的は金ぴかで胡散臭いよねぇ
何言っても当たるか当たらないかだからね

03. 2010年7月29日 07:31:28: XoSYrVCWDM
たしかにコンサルタントは胡散臭いですね・・
ある方が我が社のコンサルタントしてて
結局 そのコンサルタントの会社が倒産しました。
人に助言ができても・・自分に助言はできない?

そんな方々が・・コンサルタント(傍観者敵解説員)


04. 2010年7月29日 09:43:35: cqRnZH2CUM
大恐慌や共産革命を生き延びた市場&資本主義システムが
この程度の金融バブルが潰れたくらいで無くなるはずもない
より優れた経済・社会システムが生まれない限り
また規制を強化するなどして修正して生き延びていくだろう
詐欺師に騙されないことだw



05. taked4700 2010年7月29日 11:56:48: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
なんで実経済で必要となっている貨幣よりもその10倍以上の貨幣が出回っていることがそのまま資本主義経済の崩壊につながるのか、とても疑問に思う。

仮に、広く一般に貨幣が行き渡っているなら、どの量がどれほど多くても問題はない。

次に、現状は、政府が、または、中央銀行が紙幣を発行して、それで、銀行の不良債権などを買い取っている。これで実質的な貨幣量が増えるのであって、増えた貨幣のほとんどは金融機関などの投資家が保有している。これが投機マネーが実経済の何倍もの規模になっているという意味。

多分、船井さんの言われていることは、デリバティブなどで借金をしていて、その借金額が実経済の貨幣流通量の何倍にもなっているということかと思いますが、これは、そういったギャンブルをやったものが損害を被ればいいということでしかない。「大きすぎてつぶせない」と言って政府が救済するから、問題がどんどんとこじれていく。銀行がつぶれた結果、預金していた人とか融資を受けていた会社が困るのなら、そういった取引相手を救済すればいいのであって、ギャンブルをした銀行そのものを救済する必要はない。

こう考えるのは特別なことでもなんでもなくて、ごく常識的なことだと思う。なぜ、世界の指導者がこう考えないかと言ったら、彼ら自身が強欲さに支配されているからではないか?


06. 2010年7月29日 15:54:55: bw1BYUI9UA
困窮者の所得をなんとか上げようとすると、気が狂ったように反対する、政府の支援を受けている企業が高額の役員報酬を支払い事は黙認する。
こんなマスコミによる洗脳が経済を崩壊させるのです。

07. 2010年7月29日 21:00:56: IqDrSmvKOo
貨幣の量が多すぎると、市場は不安定になるよw
安定しない市場は、富の生産者を疲弊させていくよw
政府の回りにいるゴロツキだけが元気みたいなw

>> aJ9H8aES5Y

「人間の欲にはかぎりない」からこそ、自由市場の資本主義であるべきなのw
「1兆円ぐらい個人で財産もつても、満足せずバクチ的金融工学で2兆円にしたい」と思って、案の定、全部スッてしまったら、破産して退場するべきなのw
そいつらを救済したのは誰だよ。市場じゃないぞ。政府だぞw
「強欲」のツケを払わすのが市場システムであったのに、そのバクチのツケを政府が納税者に付け替えたw
お前は、なんで、その政府の罪を「資本主義」になすり付けたいの?w

政府相手の商売を行っている者たち、もしくは、政府内部で収入を得ている者たち、すなわち、税金と国債で食ってる連中が、経済を崩壊させる原因w
政府とそれに連なる御用企業(天下り先を含む)が、不効率と無駄の固まりで、経済資源を吸い取り過ぎていて、経済を牽引する富の生産者たちに資源が回らなくなっているから経済が沈滞する。当然、雇用は減るw
ケインズ主義のバカたちは、もっと政府の財源を増やして、さらに政府から支出せよと、これにさらに拍車をかけるw
庶民にカネと仕事が回る本当の解決策は、大減税、財政大削減、政府の大縮小、規制すなわち宦官の撤廃、国債大削減w
それは、ごくごく当たり前のことなのだ。市場経済を活発にしたければ、政府が民間人の邪魔をしないことだw
しかし、ケインズ主義に洗脳されていると、不景気になったら財政出動・金融緩和だと条件反射するようになっているw
宦官と政治屋は大喜びw
ケインズ主義の御用経済学者は引っ張りダコw

資本主義は滅ぶ滅ぶって言っている奴は意味不明w
資本主義でないということは、政治権力者が資本配分を決めるんか?w
そんな体制を自慢げにやってた共産主義やら社会主義のバカたちこそ、さっさと滅んだがなw
そして、それに似たような偽装自由市場、偽装資本主義でやっている日本を含めた多くの政府が、これから当然の破産を迎えるw
それは、修正(政治の介入によって市場システムを損なった)資本主義が滅ぶのであって、本物の自由市場の資本主義が蘇るという意味だw
まことにメデタイことだw
しかし、この旧体制が滅ぶ時には、その通貨体制ごと滅ぶから、経済的に自衛しておかないと死ぬよw
みんなで、是非、明るい未来に生き残りましょうw


08. 2010年7月30日 03:26:00: B5offegeiY
阿修羅さんへ
今は貨幣の量が不足している。
特に最下層に。
だから、積極財政は正しい。(状況に応じる)

日銀の政策が誤りだったからだ。バブルの時にあまりに初歩的なミスを、意図的に行ったからだ。
景気の良い時に金利を下げるバカがいたからね。
で、金利引き下げの余地が無いままバブルがはじけたんだ。
引き下げても効果がほとんど無い状態に陥ったんだよ。

そのツケがいまも続いているのだ。
その当時の日銀の幹部は腹切って詫びるべきだよ。(福井とか、速水とかね。)

共産主義が潰れたのは、幹部が資本主義に染まっていたからさ。
資本主義が潰れるのは、幹部が共産主義に染まっているからさ。
全員が全員同じ報酬は平等ではない。なぜなら、それぞれの努力の量が反映されていないからさ。
一人が何人分もの報酬を得るのは平等ではない。なぜなら、一人の人間にできるのは一人分の仕事でしかないからさ。
平等にする方法を考えな。

分かっていないのに分かったような口をきく、末尾にwのあなた。
自分のテリトリーに帰った方がいいんじゃないか?


09. 2010年7月30日 11:09:18: IqDrSmvKOo
>B5offegeiY

>分かっていないのに分かったような口をきく、

分かってないから、分かってない丸出しの口をきくそこのお前w

積極財政(財政拡大)が、解決するんかw
ずっと日本はそれでやってきたじゃないか。
それで何十年やってきたと思ってるの?w
なんぼ債務を積み重ねていると思っているの?w
まだ目が覚めないって、どれほど洗脳されているわけ?w

政府が配るほど経済は沈滞するw
政府が政治的に配分を決めるからだw
経済的な判断で資本の配分を決めなければ市場は順調に発展していかないw
当たり前じゃないかw
苦しくなるほど、政治的介入を求めるが、ますますクビを絞めることになるだけw
そこにつけ込んでどんどん拡大する政府w

>景気の良い時に金利を下げるバカがいたからね。
>で、金利引き下げの余地が無いままバブルがはじけたんだ。
>引き下げても効果がほとんど無い状態に陥ったんだよ。

「金利引き下げの余地」あったよw
その「景気」が、そもそもバブルだったんだよw
バブルは、絶対にハジけるw
バブルを永遠に!って無理だからw

>共産主義が潰れたのは、幹部が資本主義に染まっていたからさ。
>資本主義が潰れるのは、幹部が共産主義に染まっているからさ。

それは、お前は、幹部次第という思想に染まっているからさw
幹部(中央統制者)がいないのが、資本主義なのw
いたということに問題があるわけw

>平等にする方法を考えな。

「平等」にする方法を考える奴は、かならず中央統制主義者が貧困者の山を築き血みどろの国にするのを歓迎するw
歴史に学びなw
「公正」にする方法が、自由市場の資本主義w
政府が経済に介入する時、公正でなくなるw


10. 2010年7月30日 12:44:52: 6i9UrJsHdU
本当は、ただ積極財政やるんじゃなくて、その中身を良く検討しないと
駄目なんですけどね。景気刺激に効率的な箇所に予算を配分する必要がある。

個人的には、箱物土建や道路建設は景気刺激にはならないと思うので、止めた
方がいいと思います。日本は十分道路が多く、巨費をかけて新道路を建設しても
あまり景気浮揚の役には立たない。投資効率が悪すぎる。

投資効率がいいと思うのは、医療や介護産業の方だと思うんだけど、今のところ、
国はそっちの方は削って土建は温存、という真逆の事をやっている。
将来を考えると、医療も介護も巨大産業になれると思うんですけどね。


11. 2010年7月30日 16:39:55: cqRnZH2CUM
>ただ積極財政やるんじゃなくて、その中身を良く検討しないと

どんな減税よりも、規制緩和と効率的な公共投資が、経済効果があるのは、その通り
まして緊縮財政と、消費税増税は、最悪の組み合わせということになる

>投資効率がいいと思うのは、医療や介護産業

無駄な投資(田舎の空いた国道の隣を走る高速、自然破壊のダム、釣り堀となった巨大港・・)はやってはいけないが、
箱モノでも、本当に経済効果がある都市部の道路や、危険な低層住宅の耐震化・高層化などは行った方がいい。

また医療も、現役層への早期診療やメンタルトレーニング等は促進すべきだが、生活保護老人への無料医療など、年金高齢者向けの医療優遇は全て廃止し、現役層と同じ負担率にすべきだろう。

介護に関しては、もっと規制(設置基準など)を緩和して、供給をもっと増やす必要がある。多少設備が劣悪で火事などが起こっても、安いサービスがあった方が貧しい世帯にとっては有難いし、雇用も増えて、賃金上昇要因となる。
ある程度供給が増えれば、内情をネット公開義務付けさせた上で、格付けをNPOが行うなどすれば、競争で悪質業者は淘汰されていく。

規制だらけで、一部のリッチな施設は安全かもしれないが、それが大多数の利益になっているわけではない。
スイスの鉄道が死亡事故の次の日から再開しているのを学ぶべきだろう。



12. 2010年7月31日 17:17:57: Wn4GqBQpNM
そもそも通貨など要らないのでは。皆金持ちになろうとするのが今の社会。大人とは金を稼ぐこと。しかしそれは環境破壊、戦争という結果になる。そして金持ちの社交パーティーのダイヤとか服とか超豪邸に労働者の分配の削られた分が行ったりする。今の人間とは商品生産奴隷であり、その結果環境破壊が起ころうが、戦争が起ころうが、儲かればいい。特に一部の人が。ということである。資本主義とはアフリカや南米の極端な低賃金労働者を生み出し、そして金持ちは慈善事業などで脱税、世襲。労働者はきっちり税金を納めながら金持ちの証券会社や銀行の失敗分の金まで政府を通じて貢ぐわけだ。馬鹿らしい話だ。金のために人を売る。強盗もする。詐欺、薬の販売なんでもありだ。その一方で効率的なエネルギーは封印されたままだ。これも単に金儲けに不都合なだけだからだ。今必要なことは環境汚染を防ぐことと、人口の調節。そして戦争をなくすことだ。商品は人口当たりに必要な分だけ生産すればいい。大量生産して売れないと廃棄するやり方は資源を無駄にし、環境を汚染する。そうやって金儲けをして車や服を見せびらかしても本人の中身は同じままだ。法律などつくっても抜け道をつくる輩が必ずでるから、各自が悟ることが本当に大切だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧