★阿修羅♪ > 経世済民69 > 346.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国が日本国債を買い増す理由、「当然の選択かつ長期的戦略」
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/346.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 28 日 02:49:46: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 円のパワー:日本の介入の可能性について市場の声 投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 28 日 02:48:43)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0727&f=business_0727_213.shtml

中国の1−5月の日本国債の買越額が1兆2700億円を超え、中国が日本最大の債権国となったことに対し、中国対外経済貿易大学の袁長軍教授は、「多元的な投資として重要な手段だが、リスクも存在する」と語った。中国経済時報が伝えた。

  袁長軍教授は、これまで日本国債に投資する中国の投資家は多くなかったと語り、その理由として、米国債などに比べて収益率が低いこと、流通量が少ないことを挙げた。

  さらに袁長軍教授は、中国が日本国債を買い増している理由について、「リスク分散」を挙げ、米ドル、ユーロ、円ともに為替レートの変動が大きいものの、短期的に見た場合、円はさらに上昇する可能性があると述べた。続けて袁長軍教授は、中国がこのほど購入した日本国債の多くは短期国債であると指摘し、「中国は日本経済を評価しているものの、長期的視点では慎重になっている」と主張した。

  続けて、中国が日本国債を保有することにはリスクが存在すると主張し、国際的な格付機関が日本国債の格付けを引き下げれば、中国が保有する日本国債にも影響が出ると述べた。一方で、すでに大量の米国債を保有し、欧州経済危機によって影響を受けている中国が、投資を分散させることは当然の選択であり、長期的戦略の一部であると語った。

  一方、日本国内から、中国が日本国債を保有することに対して危惧(きぐ)の声があがっていることについて言及し、「日本は世界最大の国債市場であるにもかかわらず、その国債の95.4%が国内で保有されていること」が原因であると分析。米国やドイツでは国債の50%以上が海外投資家によって保有されていると語った。(編集担当:畠山栄)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月28日 03:55:38: EskKvdRDZ6
 1年物の短期国債ばかりでどうやって支配すんだか。

02. 2010年7月28日 16:43:55: pTznfDh9Io

中国が今後さらにほんの少しずつ(たぶん?)元を切り上げていくのに伴い、彼等が損切りしないように戦略としてまず短期国債を徐々に買いましていくのは間違いないんじゃないか。

それに

>袁長軍教授は、これまで日本国債に投資する中国の投資家は多くなかった

とあるが、ニュースソースが中国資本のサーチナということも考え合わせて多少の
個人買いはあるだろうが、基本的には個人、企業名を使った実質、中国国家としての
外貨準備という資産の分散化の一環ではないのだろうか。

アメリカ金融資本が世界中にばらまいたCDS等の最終的な清算がまだ処理されていない現在、博打に参加したユーロ各国や胴元のアメリカの国債の保有だけでは充分な分散とは言えないんじゃないか。

いずれにせよ恐らく今後中国は日本国債を上記のみの理由だけでなくある一定の額までは買い増しするのでは?

日本もいいかげん外貨準備高では世界のお金持ちなんだからもうちょっとそのへんを考えるべきなのにアメリカ国債一辺倒ちゅーのもどうだか...そりゃ脅迫されているのもわかるけど...



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧