★阿修羅♪ > 経世済民69 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
同一労働は同賃金へ 中国、企業の人件費大幅増
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/379.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 30 日 10:26:11: xbuVR8gI6Txyk
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000109-san-bus_all

【上海=河崎真澄】中国で労働者の権利保護を目的に賃金体系などを明文化する「工資(賃金)条例」の草案がまとまり、近く国務院(政府)に送られる見通しとなった。計画経済時代への逆戻りとも受け取られかねない「同一労働・同一賃金」との原則に、消費者物価指数(CPI)の上昇率にスライドする賃金アップを求める項目が草案に盛り込まれているという。

 中国紙、第一経済日報が労働保障科学研究院の専門家の話として29日までに伝えた。同条例は人事社会保障省と労組(工会)の全国団体、中華全国総工会が共同で草案をまとめた。国務院の審議を経て年内にも公布される可能性がある。

 広東省のホンダ系自動車部品工場で完成車工場との賃金差に不満をもった労働者が、労組(工会)と無関係に“山猫スト”を起こすなど、中国各地で同一業種内や正社員と派遣社員との待遇差を問題視した労使紛争が頻発している。草案では業種内賃金の平準化のほか、労使間の団交についてもルールを定めている。

 同条例が公布されれば、対中進出している外資系企業にとって人件費をめぐる大幅なコストアップが避けられないほか、企業ごとの賃金体系ルールが中国で通用しなくなる恐れもある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月30日 17:34:37: cqRnZH2CUM
これで単なる安い賃金狙いの投資はピークを迎えると見ていいだろう
今後は、市場獲得を目指した現地生産が主流になっていく。

また中国の労働法制は、日本よりも先に、改革が進みそうだが
(まあ本来、共産圏なんだから当たり前なんだろうが。。)
足元がしっかりしないうちに、先に進みすぎるのも、反動が危険ではある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧