★阿修羅♪ > 経世済民69 > 490.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ユーロ買い為替介入が裏目、スイス中央銀が損失計上
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/490.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 8 月 15 日 01:36:06: xbuVR8gI6Txyk
 

http://www.asahi.com/business/update/0814/TKY201008130461.html

 【ロンドン=有田哲文】スイス中央銀行は13日に発表した2010年上半期の決算で、28億スイスフラン(2300億円)の損失を計上した。前年同期の52億スイスフラン(4200億円)の黒字から一転した。自国の通貨高を抑えようと、スイスフラン売りユーロ買い為替介入を続けたことが影響した。

 スイス中銀は、今年に入って進んだスイスフラン高ユーロ安に単独為替介入で立ち向かった。輸出産業を守るためだ。その結果、外貨への投資残高は09年末に比べて2.4倍に達した。しかし、ユーロのスイスフランに対する価値は上半期で10.7%下落。為替変動による損失は143億スイスフラン(1兆1600億円)になった。保有している金の値上がりなどで利益が出たが、穴埋めできなかった。

 ロイター通信によると、中銀のジョルダン副総裁は「デフレ圧力をかわすことができた」と介入を擁護した。しかし、スイス国内のメディアでは「介入は間違いだった。何の成果もなかった」といった


スイス中銀の市場介入、デフレ圧力回避効果があった=中銀副総裁

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-16774820100813

[チューリヒ 13日 ロイター] スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン副総裁は13日、スイスフラン相場の上昇を抑制するための外国為替市場への介入政策は、デフレ圧力を回避することができたため、効果があったとの見解を示した。スイスのSF1テレビに対し述べた。
 同副総裁は「この政策は効果があった。スイス経済に重くのしかかっていたデフレ圧力を回避することができた」と語った。

 また、スイス中銀の現在の介入に対する姿勢については「中銀の政策は非常に明確だ。物価の安定を目指している。この物価安定が損なわれることがあった場合、いかなる手段でも採る」と述べた。

 ジョルダン副総裁は、中銀は9月に再度デフレリスクを見直すと述べた。中銀の次回の政策会合は9月16日に予定されている。

 スイス中銀は6月の政策会合で、デフレリスクは大方解消したとして、市場介入を通してスイスフランの過度な上昇を抑制する政策を終了させている。

 同中銀は13日、今年上半期は28億スイスフランの損失を計上したと発表。損失のほとんどは外貨準備保有によるものだった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧