★阿修羅♪ > 経世済民69 > 494.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国「日本国債大量買い」の本音〜米国債大量保有により強大な力をもつにいたった中国、今度は日本政界支配を狙う
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/494.html
投稿者 大西健二 日時 2010 年 8 月 15 日 17:24:30: Zg4goyIkX.Zhg
 

2010/08/15 【RPE】★中国、「日本国債大量買い」の本音
(さらなる詳細は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html )


★中国、「日本国債大量買い」の本音


日本で現在もっとも熱く議論されているのは、


・財政再建か?

・景気対策か?


という問題でしょう。

財政再建派は、「日本財政はギリシャのように破綻するから、消費
税を10%にしろ!」などといいます。

景気対策派は、「そんなことしたら消費が減少したとんでもないこと
になる!日本国債の95%は国内で消化されているのだから、ギリシ
ャと一緒にするな!」などといいます。


昔からの読者の皆さんはご存じのとおり、私は現時点での消費税
ひきあげに大反対。

消費税を今ひきあげたらどうなるの?

詳しくはこちらをご一読ください。↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20100627205638000.html
2010/06/27 【RPE】★なぜ消費税引き上げで日本経済は壊滅す
るのか?


さて、「日本国債の95%は国内で消化されているのだから・・・」。

ここに新たな要素がからんできました。

中国が日本国債を大量買いしはじめた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


のです。


▼「日本国債大量買い」に関する中国側の主張


この件について、中国側の主張を見てみましょう。

「人民日報」(日本語版)8月12日に、非常にわかりやすい記事が出
ています。


<中国の円に対する「陽謀」?

 日本の財務省はこのほど、中国が今年6月にも日本国債への投資
拡大を続けたことを明らかにした。

その額は今年1月から4月の合計を上回り、5月に次ぐ規模となった。

これにより、上半期の中国の日本国債への投資額は過去最高となる
1兆7000万円を突破した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「国際金融報」が伝えた。>

(「人民日報」(日本語版)8月12日)


1兆7000万円・・・。

この額はどうなのでしょうか?

日本国の借金が約900兆円。

10%だったら90兆円、1%だったら9兆円。

こう見ると、1兆7000万円というのは、全然大した額ではないことがわ
かります。


気になるのは、中国が日本国債を買いはじめた理由でしょう。

人民日報は、こう問いかけます。

< これほど大規模で継続的な円投資に対し、その原因を中国の外
貨多元化投資戦略とまとめる見方が強いが、ドルが危ないなら、円
が中国の外貨準備高2兆4500億ドルの新しい行き先になるのか?>

(同上)

皆さんもご存じのように、中国の外貨準備は、06年時点で日本を抜
き世界1になっています。

その額、実に2兆4500億ドル(約220兆円)

「ドルがダメなら、今度は円を買う?」との問いに対し。

< その答えはもちろん「ノー」だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その理由の一つは、

日本は実際には数字上の「破産国家」だからだ。>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(同上)

いわれてしまいました。

しかし、記事は日本が破産していない理由についても言及しています。

<国際通貨基金(IMF)の最新データによると、日本の公的債務総額は
GDPの229%、先進国で首位を占める。

それに比べると、主権債務危機が起きたギリシャの公的債務総額はG
DPの113%でしかない。

それなのに国際的な格付け機関が日本円を「見逃している」のは、

日本国債の国内保有率は9割にのぼり、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国外での保有量は4.6%にすぎないからだ。>(同上)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


記事は、もう一つ「これはそうだろう」と思える理由をあげています。

< 2つ目の理由は、米国債などに比べ、日本国債の収益率は最も
低い。

例えば米国の10年物国債の利回りは3%以上であるのに対し、日本
の10年物国債の利回りはわずか1.1%。

しかも日本国債は流通性が極めて低い。>(同上)


要するに「日本国債に投資しても儲からない」といっている。

金利が米国債のわずか3分の1である。

まあ、金利が低いのは、「日本国債に人気があるってことじゃん」と
もいえるのですが。

< このため、リスク面から見てもリターン面から見ても、円は中国
外貨の戦略的転換の向かう先とはなりえない。

1兆7千億円の国債は今の為替相場で計算すると200億ドルにしか
ならない。

米国債への8000億ドルの投資に比べればわずかなものだ。>

(同上)


ここまでの中国側の主張をまとめると、


1、日本国は潜在破産国家なので、リスクが高い

2、金利が低いので、リターンが低い(儲からない)

3、だから、中国が日本国債を大々的に買いつづけるはずがない

となります。


▼中国の本音


というわけで、中国側は「日本国債なんてハイリスク・ローリターン
で、大量に買う意味なんてない」としている。


でも実際に買っているわけで、それに対する説明が必要です。


記事は、「円高で儲けようとしたのだ」と解説しています。

< だが、中国が日本国債へここまで大規模に投資しているのはど
うしてか?

最近の激しい円高からある情報が読み取れる。

円は今年5月から値上がり続け、2カ月で1ドル=95円から最近では1
ドル=85円台へと推移、ここ15年で最高値をつけた。

累計上昇幅は10%以上を超え、ユーロ、ポンドなどドル以外の主要
通貨を明らかに上回っている。

中国はこの2カ月の日本国債への投資拡大により莫大な収益を手に
入れた。>(同上)


中国は「『円高』で儲けました!」と自画自賛。

「なぜ円高になっているの?」ですが、これはアメリカ政府が「ドル安」
政策を、

EUが「ユーロ安」政策をとっているからです。

理由はわかりますね。

「自国通貨を安くすることで、自国製品を安くし、競争力をあげること」

です。

実際「ユーロ安」でドイツ経済は絶好調。

<独GDP成長率、2.2%に 東西統一以降では最高に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8月14日12時39分配信 CNN.co.jp

ベルリン(CNN) 欧州随一の経済大国ドイツの連邦統計局は13日、
今年第2四半期(4月―6月)の国内総生産(GDP)の成長率を発表し、
前期比で2.2%伸びたと報告した。

1990年の東西ドイツ統一以来、最高の成長率となった。>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ここ20年で最高の成長なのですね。


話を元に戻します。

中国が日本国債を大量買いしている第1の理由は、「円高による利
益を狙った」のだと。

第2の理由は何でしょうか?

<中日両国はいずれも典型的な輸出主導型経済を推進しており、
中国が円資産を貯めこめば円高を後押しし、日本製品の競争力が
削ぎ取られることになりかねない。>

(「人民日報」(日本語版)8月12日)

中国はご存じ「輸出依存経済」。

安い人件費で安い製品をつくり、それを世界にガンガン輸出して儲
けている。

その為、中国にとっては「人民元安」が都合がよい。

逆に、アメリカは「貿易不均衡を是正するために、人民元を切りあ
げろ!」と主張しています。

中国が「円資産」を買えば、当然「円高」になります。

すると、世界市場で日本製品は高くなり、日本経済は打撃を受ける。

一方、中国から見ると、「円買い」は「人民元売り」なので、人民元
は安く、中国製品の競争力は保たれます。

そして、最後にもっとも重要な要因について。

< しかし中国の日本国債への投資拡大は、単に収益が目的なのか
だろうか?

中国の大量の日本国債購入に対し、日本の心境は複雑だ。

日本には国債発行の負担や景気低迷、高齢化などの問題が存在し、
日本本国での国債吸収には限界があり、この時期に中国が国債を購
入すれば、日本の資金的負担が軽減するが、一方で日本は警戒を示
している。>(同上)


なんで日本は警戒しているのでしょうか?

<日本国債を大量に保有する外国の投資家が突然国債を手放せば、
日本経済の安定に影響が出るため、日本国内では、政府は海外の
投資家による日本国債購入をあまり奨励すべきではないという声が
強い。>

(同上)


ちょっと詳しく説明します。


▼金をもらう = 支配されること


あなたは誰かに支配されていますか?

普通「誰にも支配されていないよ」と答えるでしょう。

しかし、気がつかないだけで、大抵は誰かに支配されているもので
す。

たとえば、サラリーマンは、普通社長の命令に逆らえないでしょう?

なんで?

そう、給料をもらっているからです。

逆らってもいいですが、逆らうとリストラされ、翌月から給料をもらえ
なくなってしまう。


自覚している・いないにかかわらず、サラリーマンは


「社長に金で支配されている」


のであります。

たとえば、家のローンがある人。

銀行の人が嫌いなタイプだからといって、「もうお金は返しません」
といえますか?

いえませんね。

返済が滞れば、銀行はあなたの家をとりあげてしまいます。

自覚のあるなしにかかわらず、あなたは銀行に支配されている。

国家間でも同じこと。

ロシアは90年代、欧米日・国際金融機関から借金をしまくっていま
した。

それで、ロシアは90年代、欧米に従順だったのです。

財政危機のギリシャはどうでしょうか?

ギリシャ政府は現在、「超緊縮財政」にとりくんでいます。

これが国民に不人気で、大々的なデモが頻発しているのは、皆さん
ご存じのとおり。

なんでギリシャ政府は、国民が嫌がる政策を断行する必要があるの
でしょうか?

これは、EUやIMFから大金を借りているから。

だから、EUやIMFは、「金を返せるように節約しろや!」とギリシャに
命令できるのです。

さて、中国。

この国は、米国債保有高で、日本と首位を争っているわけですが。

中国はアメリカに約8000億ドル金を貸している。

この国は、日本のようにアメリカの天領ではありません。

だから、この世のルール(=金を貸す国は、金を借りる国を支配する)
が適用される。

それで、アメリカは、中国が人権侵害の独裁国家であっても常に遠慮
がち。

あんまり強くいうと、「米国債を投げ売って、アメリカ経済を破滅させる
ぞ!」と脅されてしまう。

アメリカ政界への影響力は、イスラエルが世界一。

中国は、イスラエルに次ぐ影響力を確保しているのです。

さて、中国の日本国債大量買い。

確かに現時点では、日本政治に影響を与えるほどの額ではありませ
ん。

しかし、アメリカも10年くらい前は、「大した額じゃない」と余裕だったの
です。

中国の米国債保有高は、2002年の時点で1000億ドルでした。

それが、わずか7年後には8000億ドルを突破。

7年で実に8倍増です。

ですから、「まだ大した額じゃないよね〜」といって安心はできません。

中国政府が、「日本の政治を牛耳り、日本の金・技術・資源(メタンハ
イドレードなど)・領土(尖閣諸島・沖縄など)を奪おう」と考えるのなら、


一番いい方法は、「日本に金を貸す」(日本国債を買う)ことである。


これは私のファンタジーではなく、「実際アメリカは中国から大金を借り、
この国に頭が上がらない状態になっている」という現実を直視する必
要があるのです。


この点をしっかり自覚しながら、私たちは中国の動向を注視していく
必要があります。


さて、「リーマン・ショック」後、「G2」とよばれ、アメリカに並ぶ世界の
超大国に躍り出た中国。

これから、この国はどうなっていくのでしょうか?

米中2大国に挟まれた日本の進むべき道は?

ここでは長くなりすぎますので、書ききれません。


興味がある方は、北野の新刊「国家の気概」をご一読ください。

(現在、電子書店パピレスの週間ベストセラーランキング(ビジネス
・教育部門)で●1位になっています!)


●パソコンで読めるようになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ダウンロードは、今すぐこちら。

http://www.papy.co.jp/act/books/1-146532/


(おわり)ません ↓


2010/08/15 【RPE】★中国、「日本国債大量買い」の本音
(さらなる詳細は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html )

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧