★阿修羅♪ > 経世済民69 > 542.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ホテル、タージ・マハル・パレス: インドが誇る国産一流ホテル 再開へ。「不滅のインド、不滅のムンバイ」をアピール( Ti
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/542.html
投稿者 hou 日時 2010 年 8 月 19 日 07:12:23: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: ミッテラン「社会主義プロジェ」と民主党「マニフェスト」  (三菱UFJ証券 PDF  藤戸レポート 投稿者 hou 日時 2010 年 8 月 19 日 06:56:22)

http://jp.asksiddhi.in/news/15082010_1/282.html

ムンバイの象徴、タージ・パレスが開業:テロに屈さぬメッセージ
Source - Times of India
2010年08月15日
インドが誇る国産一流ホテル。泊まってみたいです。

2008年11月26日、テロの標的となり歴史的な建物内が破損、修復作業が行われていたムンバイの象徴的ホテル、タージ・マハル・パレス(Taj Mahal Palace、通称旧館)が15日の独立記念日、およそ2年ごしに開業、宿泊客らを迎えた。
8月15日付タイムズオブインディア紙が伝えた。

「不滅のインド、不滅のムンバイ」を大々的にアピールすべく、開業日として独立記念日を選んだタージ・マハル・パレス。
1903年12月16日の開業以来、世界中の宿泊客を魅了してきた豪華な客室や内装はさらに豪華にドレスアップされ、同時に監視カメラや非常用避難路を整備した。

5,000平方フィート、およそ500平米の広々としたフロアには、旧館の宿泊客限定のラウンジをしつらえゆったりしたスペースを心行くまで楽しめる。
新たにデュープレックス(ダブル)・スイートルームも増設された。
ルームサービスもボタンひとつで注文できるマルチメディアシステムを導入するなど、近代化も進めた。
レストランは全面改装され、和食の粋である「Wasabi by Morimoto」も新装開店する。

セキュリティ面も改善し、非常時には宿泊客が客室の窓を開けることができるようにした。
また各フロアには、宿泊客のみがキーを保有する隠しエレベーターも備えている。

ホテル内装は、ミラノ、サンフランシスコ、マレーシア、シンガポールから一流のデザイナーが集い腕をふるった。

この改装には、17億5,000万ルピーが投じられた。
旧館横の新館は大きなダメージを受けず営業を続けてきた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧