★阿修羅♪ > 経世済民69 > 595.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〜大前研一ニュースの視点〜 日中GDP逆転 日本は既に負け犬
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/595.html
投稿者 賢者の石 日時 2010 年 8 月 27 日 11:20:52: Qf5ShLuWtoZHs
 

http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/index.php

┏━■〜大前研一ニュースの視点〜
┃1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛『日中GDP逆転
   〜マスコミも国民も「尻尾を巻いて逃げる」日本を見過していいのか!』
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
中国軍拡問題
 中国の軍事力拡大に警戒感
 中国経済
 日中GDP逆転
 ---------------------------------------------------------------------
 ▼ 中国の軍拡は日米関係にも大きく影響
 ---------------------------------------------------------------------

 米国防総省は16日、中国の軍事力に関する2010年版の年次報告書を
 公表しました。

 それによると中国軍が太平洋の東側海域やインド洋まで活動範囲を拡大
 させる可能性があると警戒感を示したほか、中国としては初の国産空母
 の建造を年内に開始するとの見方を示しました。

 また、クローリー米国務次官補は16日の記者会見で、日米安全保障条約
 による米国の日本防衛の義務が尖閣諸島に及ぶかどうかにについて、
 「適用対象」であるとの見解を明言しました。

 日中の防衛費の推移を見ても、中国軍が大きく拡大していることが分か
 ります。03年頃に日本と中国の防衛費は逆転し、2009円は約500億円弱も
 差が開いています。

 中国自身は軍備の近代化のためには「12兆円が適正」だと主張しています。
 そして、先進国の中でもあまり保有されていない、高度な技術と高額な
 運用費用が求められる航空母艦の建造にも力を注ぎ始めたとのことです。

 これは中国が「米国やロシア並み」の国防力を求めている野心の表れだと
 私は思います。

 中国の軍事力が爆発的に大きくなれば、太平洋地区の軍事バランスが
 崩れてしまいます。

 そして日本にとってみれば、日本が航空母艦を保有するなどというのは
 不可能ですから、どうしても米国に頼らざるを得ないと思います。

 現在、沖縄を含めて「米国には出て行ってもらおう」という意見が強く
 なっていますが、こうなってくると沖縄に対する見方も変える必要がある
 でしょう。

 守屋元防衛事務次官が刊行した『「普天間」交渉秘録』の中では、沖縄県
 の対応に問題があった点が指摘されているとのことです。

 日本のマスコミは盲目的に沖縄の肩を持つような報道が目立ちますが、
 今後はもっと冷静に「防衛の観点」から沖縄を見る必要があると感じます。

 沖縄県も今までのように自分たちの意見は何でも通ると思うべきでは
 ないでしょう。そして日本政府は「沖縄に頼らない」という選択肢も
 持っていくことが大切だと思います。

 中国の状況を見ると、これまでのように悠長に沖縄県と付き合っている
 暇はないと私は感じています。

 ---------------------------------------------------------------------
 ▼ 日本はすでに負け犬の状態
 ---------------------------------------------------------------------

 内閣府は16日、中国の4〜6月期の名目GDPが日本を上回ったとの
 試算を発表しました。

 それによると中国は1兆3369億ドルだったのに対して、日本は1兆
 2883億ドルだったということで、これについて米国の各メディアは一斉
 に速報し、今後は中国の存在感が一段と増すことなどを指摘しました。

 日本の名目GDPは95年に5.3兆ドルのピークを迎え、その後15年に
 わたって、ほぼフラット状態です。

 最近少し上昇傾向が見られますが、これは円高のためで実際には「ほぼ
 フラット」な状態に変わりはありません。

 対して中国の名目GDPは95年には1兆ドルにも満たなかったのに、
 この数年で特に急激に伸び、ついに日本を逆転しました。

 話は少し変わりますが、メディアの沖縄報道を鵜呑みにできないのと
 同様に、一流誌の報道だから間違いないという認識を改める事例を最近
 発見しました。

 2010年8月30日号のTIME誌には、珍しいほど「明白な間違い」が
 ありました。

 それは、米国・中国・日本の経済規模と経済成長率を比較している記事
 です。

 GDPによる経済規模では

 米国:14兆ドル
 中国:1.33兆ドル
 日本:1.28兆ドル
 
 そして経済成長率では

 米国:−2.4%
 日本:−5.2%
 中国:9.1%

 というグラフが掲載されていました。

 中国と日本の数値は四半期のもので、米国だけが1年間の数値になって
 います。

 これでは比較している意味が全くありません。さすがに米国でもGDP
 が日本の10倍以上ということは考えられません。

 こんな数字に気づかずにそのまま掲載してしまうとは、よほど不注意な
 人が記事を書いたのかも知れません。

 今回のニュースについて海外のメディアが積極的に報道しているのに
 対して、日本のマスコミからは「議論を深めていく」様な報道が見られ
 ません。

 対策の動きを見せない日本政府に、諦めムードの漂った国民、そんな
 印象さえ受けます。

 私はこんな日本を見ていて、まさに「尻尾を巻いて逃げる犬」を連想
 してしまいました。

 強い相手に立ち向かうことなく、「負け」を見ているかのようです。日本
 のマスコミはトップニュースで取り上げながらも、「まだ挽回できるから、
 がんばれ」という類のメッセージを発していませんでした。

 まだまだ挽回できる方法はいくらでもあるし、私はその方法を何度も
 提言しています。負けを認めてあきらめるのではなく、問題を解決し
 それを乗り越えていく姿勢を見せてほしいと思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月27日 11:25:03: AQqyLULhMc
またも自虐経済評論

02. 2010年8月27日 13:53:46: EJaNxRT5Bc
10数年前の大前ケンイチの「グローバリゼーション」のすすめでこういう日本になったのではないか。よくもぬけぬけとそういうことが言えるものだ。

03. 2010年8月27日 16:17:19: eMMSsBc4H2
そうでなければ優秀な商売人とはいえんでしょう。本人「この程度で騙される大衆なんてちょろいものだ」くらいにしか思っていない。
この掲示板でも質の悪い評論家や学者をまともに受け取る人が見られますが、そういった向きは徹底的に叩いておくのがよいでしょう。

04. 2010年8月27日 17:24:03: 3I4NA0Q7bg
こんなたいしたことない三流評論家の話をまともに受け取る人なんているの?

05. 2010年8月27日 17:46:57: 9o1ZDM579E
この人の話は時流にのったテーマをとり上げ何だかだ言っている。内容は自慢話または扇動。出身は原子力。

テーマはさまざまだが、人の能力での言及では自分は金儲けビジネスモデルが作れる。英語ができる。コンピューターが使えるとか自分の自慢話に落ち着く。

世界各国の文化、歴史、社会の価値観の多様さに対するまともな見解はなく全く理解していない。世界中のどこでも資金を移動させて金を儲けるのか最善ということらしい。誰かと同じだが今なおアジテーターとして頑張っている。

一度、この人の書いた記事でも本でもパラパラと見てみると分かる。必ず自分の自慢話が入っている。


06. 2010年8月27日 21:03:58: caBpVptQSQ
十倍の人口の中国で、みんなが文化的な生活を望めば、自然とGDPも高くなる。
中国のGDPが日本の十倍以上になったのなら追い抜かれたとの実感も湧きますが
GDP額が四半期で抜かれただけで、日本が既に負け犬との見解は、どの様な頭の
構造になっているのだろうか。

十二億の民が日本と同じようにデジタル腕時計をはめ、洗濯機を持ち、液晶TVを
購入するだけでもGDP額では追い抜くでしょうね。極当たり前のことだと
思うのですが、この人どうしたのでしょうかね。

それと、日本は少子高齢化が進み、既に65歳以上の人が25%近くもいます。
当然、物欲は減退し、飯の食う量も激減します。GDPにカウントされる
購買量は減少し、それに伴う生産活動も縮小されます。その状態においての
現状維持は寧ろ、よく健闘している見るべきでしょうね。

今後も、GDPを伸ばさなければならないとアナウンスされているようですが、
益々、少子高齢化が進み、消費そのものが必要なくなり縮小する中で、GDP
の現状維持ができれば良しとするべきでしょう。


07. 2010年8月27日 21:26:24: Vc0Iecl38Q
読むだけ無駄。

08. 2010年8月28日 13:17:12: I2n2xws5Ig
大前某が飛躍しない理由がありありと表現された良い事例である。数字がどうたら基準がどうたらは大変結構だが、世の中のありようはまるでピンボケだ。親族にいると困る人が多かろう。米国は「知らないよ」といって崩壊するつもりなのに何を頼るのかね。沖縄の負担は国民がみな基地移転を拒否したことで国民全体が「基地拒否」したことが明らかになったことに気づかないのか?沖縄に悠長に付き合ってるのではなく、日本の進路を問うているのでしょうに。個人ごとにメリデメはあろうが、基地を押し付けられた県民、故郷を戦場にされ悲惨な目にあった歴史を、「悠長につきあう」などという表現ができるのは、日本人の心を失っている証左であろう。ふるさとのない、かわいそうな人である。

09. 2010年8月28日 14:21:08: G3Ivv18gng
中国のGDPが日本を抜いて世界第二の大国となった。喜ばしい限りである。国連分担金も第二の大国として日本よりも多く分担して下さい。

10. 2010年8月28日 18:37:18: 9XZxRH6hNs
もう終わったひと!


11. 2010年8月28日 23:49:33: 8EC63BIwic
おい、阿修羅のがきども。or浅学の似非評論家きどりの坊やたち。

大前氏の的確な評論を冷静に読めないのは,お前らの頭が完全に洗脳されてるからだ。

何度でも言うぞ。

お・ま・え・ら・は・完全に・洗脳・されている。

自分でも知らないうちにだ。しばらく、こんな小沢派のカンパで運営されてる小沢翼賛の鬼畜米英大本営発表サイトを離れて頭を冷やせ。


12. 2010年8月29日 07:45:45: 1Z2PiyktOM
こんな小沢派のカンパで運営されてる小沢翼賛の鬼畜米英大本営発表サイトを離れて頭を冷やせ。→ >>11さん、あなたは誰からカンパされてこんなコメント書いているんですか? 

13. 2010年8月29日 13:10:39: U6FF2R1suQ
【小泉・竹中】新聞テレビの世論操作を監視するスレ114
http://2bangai.net/read/e0132151a6a4c9fd5309da97ca899db49fefa5fc417bc85a0670f1c718304ff0/701

>>714: 名無しさん@3周年 2010/07/15(木) 09:57:56 ID:VcoUPxSz
>>渡辺喜美がバカの一つ覚えに使っている「アジェンダ」という語は、
>>2000年代に竹中平蔵がよく使っていたはずだ。
>>あともう一つ、「アジェンダ」という語の出所は、ネオリベ思想の日本伝道者・大前研一だ。
>>大前の『最強国家ニッポンの設計図 ザ・ブレインジャパン建白』(小学館、2009年6月1日初版)に
>>。ヨアジェンダ」という語が出てくる(この本はネトウヨ雑誌『SAPIO』に連載されていたそうだ)

>>。ヨ私は新たな憲法には4つの大きなアジェンダ(検討課題)があると思っている。」(192ページ)
>>。ヨ第1のアジェンダは」(同ページ)、「第2のアジェンダは」(194ページ)、
>>。ヨ第3のアジェンダは」(同ページ)、「第4のアジェンダは」(197ページ)
>>。ヨ以上、4つのアジェンダを」(198ページ)

>>。ヨアジェンダ」という語の使用者の系譜――竹中平蔵、大前研一、渡辺喜美。
>>これらは、アメリカの手先の系譜でもある。

大前はアメリカの手先だということが分かる証拠である。


14. 2010年8月29日 17:55:37: Fr9D16dNXQ
> そして日本にとってみれば、日本が航空母艦を保有するなどというのは
> 不可能ですから、どうしても米国に頼らざるを得ないと思います。

> 現在、沖縄を含めて「米国には出て行ってもらおう」という意見が強く
> なっていますが、こうなってくると沖縄に対する見方も変える必要がある
> でしょう。

なんだこれは。。


15. 2010年8月29日 20:56:20: DKfDDsYtQ6
大前みたいな使い走りのハエが言う事なんか誰もまじめに聞いてないよ。
このおっさんは最近、若手のど深夜芸人のネタで使われてるよ。
こうなるともう、哀れだね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧