★阿修羅♪ > 経世済民69 > 611.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
FRBのバーナンキ議長:景気回復の継続を確実にするため、「あらゆる可能な手段を講じる」(ブルームバーグ
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/611.html
投稿者 hou 日時 2010 年 8 月 29 日 21:02:45: HWYlsG4gs5FRk
 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=avAOtkLrrCh4

 8月27日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は、連邦公開市場委員会(FOMC)が景気回復の継続を確実にするため、「あらゆる可能な手段を講じる」と表明。成長が減速した場合に取り得る選択肢を明らかにした。

  議長は27日、ワイオミング州ジャクソンホールで開かれたカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムで、「連邦公開市場委員会(FOMC)は、必要と判断されれば、非伝統的手段を通じて追加の金融緩和策を講じる用意がある。景気見通しが著しく悪化した場合には特にそうだ」と語った。

  バーナンキ議長は米経済について詳しく分析。この1年間の経済成長は「弱過ぎ」、失業率は「高過ぎる」との認識を示した。ただそれでも、財政面での刺激策や在庫補充が個人消費や設備投資に与える効果は「続いているようだ」と述べた。また、2011年の景気上向きへの前提条件は「引き続き整っているように見受けられる」と説明した。

  このほか、「望ましくない物価上昇やさらなる大幅なディスインフレのリスクは低いようだ」とし、ディスインフレが進行したり、雇用の伸びが停滞した場合に備え、FRBには債券再投資戦略で保有債券の配分変更など幾つかの措置があると指摘した。

  バーンナンキ議長は、「FRBの証券保有を安定させるというFOMCの最近の決定は、金融環境による景気回復支援を後押しするはずだ」とし、「FOMCが長期証券の追加買い取りを決定し実行すれば、金融環境の一段の緩和に効果があるだろう」と述べた。

           証券買い取り

  バーナンキ議長は、証券の買い取りにどのような金融刺激効果があるかについて説明。FRBによる国債買い取りにより、投資家はリスクのタイプが似通った異なる種類の債券への投資に動き、利回りを低下させることにもなると説明した。

  この戦略におけるリスクとして、買い取りの影響に関する「非常に正確な知識」が欠けていることなどを挙げた。またFRBのバランスシートをさらに拡大することで、「適切な時期に緩和策からの速やかな出口戦略を実行するFRBの能力に対する国民の信頼感が低下する恐れがある」と述べた。

  2つ目の選択肢として、FRBが「市場が現在織り込んでいるよりも長期間」低水準の政策金利を継続すると伝えることだと説明。カナダ銀行が09年に取った戦略は「功を奏したようだ」とした一方、リスクは、投資家が「そうした取り組みは最終的に経済の成長度合い次第という条件が付かなければならないということを十分認識していない可能性があることだ」と語った。

  このほか、現行0.25%となっている準備預金金利を0.1%もしくはゼロに引き下げることが第3の選択肢だと言及。その上で、この措置単独での金融環境への効果は比較的小さいと見込まれるほか、翌日物金利の市場の「流動性を一段と低下させる」リスクがあると指摘した。

            景気動向
  米商務省が発表した第2四半期の実質国内総生産(GDP、改定値、季節調整済み、年率)は前期比1.6%増加と、速報値の2.4%から下方修正された。このほか雇用や製造業、住宅市場に関するここ1カ月の経済指標は、景気回復が腰折れしつつあることを示唆している。

  バーナンキ議長は「発表される経済指標は、米国の製造業や雇用の回復がここ数カ月、大半のFOMCメンバーが今年早い段階で予想したペースから幾分か減速したことを示唆している」と指摘。「短期的に、個人消費は引き続き比較的ゆっくりとしたペースでの拡大となる可能性がある」と加えた。

  また、「設備やソフトウエアへの投資については、年内の拡大ペースはほぼ確実に鈍化する。ただ、着実なペースでの進展は続くだろう」と予想した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月30日 01:18:02: 1Z2PiyktOM
今回の経済危機を仕掛けたイルミナティの持つプライベートバンキングシステムに働くイルミナティの犬バーナンキが言う事なんて誰が信じるのでしょう。これから私たちはあなたたちが作ったインチキ貨幣システム(奴隷システム)から卒業して、新しいシステム(自由で平等な分配)を構築していくのですから。

02. hou 2010年8月30日 07:56:59: HWYlsG4gs5FRk: o7dqrRklkg
コメントありがとうございます

まあ あなたの価値が市場に通用するかどうかの問題ですが。

それは、ないですね。あなたにアメリカ軍以上の強力な武器があれば別ですが。

てはじめに、航空母艦ロナルドレーガンでも撃沈してみてください/

ありがとう


03. 2010年8月30日 10:44:27: cqRnZH2CUM
BS不況の深刻さをFRBも甘く見ていた可能性はある。
ギリシャショックなどの財政偽装が予見できていなかったとしたら、仕方がない面もある。
それがなければ、もう少しユーロ向け輸出が好調であったろう。

目先の悪材料を消化すれば、リスク選好姿勢はある程度、復活するだろうが
好調は新興国中心であり、巨額の財政赤字で金利上昇が抑制されるとすれば
目先、米欧は低成長、日は名目マイナスが継続する可能性が高いか。

ただ小沢首相が誕生する場合、非効率なバラマキが加速し、政治圧力で中央銀行バラマキ派に支配され、量的緩和が激増すると市場は予想しており、その場合、今後の長期金利上昇、為替安という方向性もある。

外需刺激効果で、短期的には、GDPにプラスに働くが、内外ファンド、個人、金融機関等による急激な国債売りと円売りが続けば交易条件の悪化や、国債ファイナンスの破綻リスクを招くので、政策転換を途中で行う必要がある。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100830/fnc1008301000003-n1.htm
国債売りの流れ 長期金利一時1・1%台  
2010.8.30 09:59

 週明け30日午前の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(309回債、表面利率1・1%)の利回りが前週末終値より0・035%高い1・035%で始まった後、一時1・105%まで上昇(国債価格は下落)した。長期金利が1・1%を付けたのは7月15日以来、1カ月半ぶり。


04. 健奘 2010年8月30日 12:31:02: xbDm84QDmOFmc: rTHGzOht4A
日本の場合、「あらゆる」今までに考えてきたことを実行では、デフレからは脱却できそうもないです。企業が外に出てしまうか、潰れるかで、供給能力が需要水準まで達するまで。

今までにはない選択肢を考えても良いのではないかと、思っています。

現在は、日銀券の拠り所は、金(ゴールド)などでなく、日本の経済力です。そして、GDPギャップがあるのですから、通貨が今以上に多く回るようにすることが望ましいです。

今までのやりかたでは、より多くの通貨が回る現実ではありませんから、今までにない選択肢が実行される事態なのではないでしょうか?

選択肢は、日銀が、通貨を、地方自治体そして家計に配布することです。地方自治体は、その通貨を使って事業をすることもできます。3年ぐらい継続し、そして、金利を上げにかかるのです。

通貨は、日銀券でも良いのですが、臨時の通貨の方が、日銀の意志がはっきりすると考えます。臨時の通貨は、日銀券と等価(交換可能)ですが、一定期間がたてば、無効となるようにします。

また、テクニカルなことですが、臨時の通貨を、家計は金融機関に直接持ち込めないものとします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧