★阿修羅♪ > 経世済民69 > 659.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
次の時代に借金は不向きです 邱永漢
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/659.html
投稿者 三毛猫 日時 2010 年 9 月 14 日 00:38:41: lWuSpmpzgbUYM
 

第3837回
次の時代に借金は不向きです

国が借金で首がまわらなくなったら、
もっとたくさんお札を印刷するにきまっています。
そうなったらお札の洪水になってインフレになるから、
物価もあがるし、不動産もあがる筈です。
ならば借金をした方がトクじゃないかと早合点する人もいます。

高度成長期なら年と共に国民の所得がふえますから、
家のない人が家を欲しがるし、
そのために支払うお金もふえますから、
不動産の値段があがります。
ところが、国の借金がふえて国が破産に直面する時は、
景気も悪くなっているし、
インフレどころか、物が売れないために物価も下がり気味だし、
もう持ち家も普及して新しく家を欲しがる人よりも
家を売って借金を返えしたい人の方がふえますから、
不動産は上がる方向にはありません。

その上、国が国債の返済をしたり、
不足する収入を補うために
次々と新しい増税の方法をあれこれ考えますから、
税金がふえることがあっても減税になることは先ずありません。
最悪の場合は戦後にあったように、
財産のある人は財産税を取り立てられることも
覚悟しなければなりませんから、
財産のある人は税金を払うために不動産を売りに出します。
そうなると、借金をして先廻わりをして不動産を買った人は
不動産の値下がりに直面して
ひどい目にあわされることも考えられます。
借金をしてお金を儲けるどころか、
不動産が値下がりして借金も返えせなくなることも
あり得るのです。

ですから国が破産に瀕したら、
「無いより強い者もない」というように、
財産のない人は一番安心して眠れます。
反対にお金のある人は財産はなくなるし、
財産税を払うために心配がふえますから、
そうなる前に財産を持たない工夫をする必要があります。
いまの日本がすぐそういうことになるわけではありませんが、
今の政府を見ているとその方向に向って動いていますから、
遠謀深慮をもってその対策をとる時期に入ってきました。
お金が日本から外国に動く時期に入ってきたのです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月14日 00:53:05: cqRnZH2CUM
>国が借金で首がまわらなくなったら、
もっとたくさんお札を印刷するにきまっています。
お札の洪水になってインフレになるから、
物価もあがるし、不動産もあがる筈です。

ところが、国の借金がふえて国が破産に直面する時は、
景気も悪くなっているし、インフレどころか、物が売れないために物価も下がり気味

支離滅裂だな


>財産のある人は財産税を取り立てられることも
財産のない人は一番安心して眠れます。
財産を持たない工夫をする必要があります。
お金が日本から外国に動く時期に入ってきたのです。  

なんだか意味不明だが
とりあえず円資産だけでなく海外に資産を分散してもっておけという
ありふれた話か


02. 2010年9月14日 02:27:30: nr1HvEpM3U
しかし、ひどいな。この文章。

洗脳とは恐ろしいな。


03. 2010年9月14日 09:34:58: XUgV3yEWDI
20年前にこれを言ってればねえ・・

04. 2010年9月15日 14:07:35: s4S2jfSzto
ばかばかしくて話にならん。

05. 2010年9月15日 17:57:49: 1nl9My0nN6
邱永漢って・・・
キチガイ?


06. 2010年9月16日 11:21:46: TH5oD9ZaKI
邱永漢は相場師です。

07. 2010年9月17日 18:39:13: NayfnznVfA
邱永漢はバブル時代、財テクと土地ころがしを煽って、多くの経営者・投資家を大損させた食わせ物のジイさん。こいつに並ぶバブル戦犯が長谷川慶太郎、竹村健一だ(こいつらと同列のバブル戦犯・日下公人は現在、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」的なウヨク本を書いてネトウヨを騙して食っている)。こんなインチキジジイでも、全盛期のころは「お金儲けの神様」とあだ名されていた時代があった。ちなみに彼は、昔、直木賞を受賞してるが、それ以外で、小説家としての実績は全然ない。

08. 2010年9月20日 23:25:05: H4EmTi1es2
どうでもいいけど、あんたら先を見ることができるの?
10年前のきゅうえいかんの本を本を見て外れていると思うのでしょうか。
20年前に北京、上海に、、に30階建てぐらいのビルを建てたのですよ。
まだ、自転車ばかり走っていた貧しい国に、
あんたら言うだけそんなリスクとる根性無いでしょう。

09. 2010年9月28日 06:51:01: HBFuxZorhg
財政破綻自体は起こりうることでしょうな。
日本円の資産を中国株に換えるべきかどうかはともかくとして。

http://www.nira.or.jp/president/interview/entry/n100510_446.html

日本の財政破綻は避けられるのか 
富田俊基(中央大学法学部教授)、伊藤元重(NIRA理事長)

● 現在は、デフレが続くということを多くの人が予測していることから「財政破綻」が顕在化しにくくなっている。財政健全化を先送りすることにより「破綻」のリスクが蓄積しているが、国債の金利はおおむね安定した状態にある。
● 財政再建を図るために経済成長に期待したとしても、国債金利が上昇し、膨大な発行残高を抱え借換債の発行が巨額であるため、利払い増加によって財政収支がますます悪化し、逆に「破綻」が一挙に顕在化する恐れもある。金利の上昇は家計、企業を圧迫し、逆に経済成長の阻害要因となって、問題を一層難しくする。
● 日本経済がこうした「閉塞状態」から脱却するには、国民的合意に基づく長期的展望が必要である。その際に、従来からある様々な誤解や幻想を排除し、慎重な見通しを立てねばならない。いずれにせよ団塊世代の高齢化で歳出が一段と増大する2012 年、2022 年の節目までに、消費税の増税を含めた財政健全化は不可欠であろう。


10. ふくすけ 2013年10月29日 00:13:34 : 5eE5OvBTxCAiI : 2jrzZUGOXs
消費税のアップ、財政危機の予想どおり日本は進んでいる。
能力ある人及び企業ほど日本からいなくなり、
日本に残るのは、生活保護者と彼らが支援する政治家だけだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧