★阿修羅♪ > 経世済民69 > 757.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米、日本にイラン油田からの撤退要請
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/757.html
投稿者 スタン反戦 日時 2010 年 9 月 29 日 16:25:24: jgaFEZzEmIsYo
 

読売新聞 9月29日(水)14時32分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000675-yom-bus_all

 核兵器開発問題をかかえるイランへの制裁措置をめぐり、米政府が日本政府に対し、日本が権益を持つイラン南西部・アザデガン油田開発からの完全撤退を求めてきたことが29日、わかった。

 政府関係者が明らかにした。米政府が来週にも発表するイラン制裁法の制裁対象企業のリストに、同油田開発を行う日本の「国際石油開発帝石(INPEX)」が盛り込まれる可能性を示唆し、日本政府に共同歩調を取るよう求めてきたという。

 INPEXは東証1部上場の株式会社で、経済産業相が筆頭株主。今後の対応を慎重に検討する見通しだが、アザデガン油田の開発は、日本の対イラン独自外交の象徴とみられてきたため、仮に米側の要求通り完全撤退することになれば、日本の中東・資源外交全般にも影響を与えそうだ。

 同油田の開発は、日本が石油輸入量に占める自主開発原油の比率を高めるという戦略のもと、安全保障上の理由で反対する米国を押し切り、2004年にイラン側と契約した。

 ◆アザデガン油田=イラン南西部にある油田。世界最大規模の埋蔵量を誇るとされ、日本の石油公団系の株式会社だった「国際石油開発」(当時)とイラン国営石油公社が2004年に開発契約に調印。総投資額20億ドルで、国際石油開発が75%の権益(開発後の原油)を確保する内容だった。イランの核開発疑惑をめぐって開発が滞り、06年に日本の権益は10%に縮小された。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月29日 20:26:21: HlwakAuqPc
『ハイ! わかりました! 大至急撤退します。』(菅・仙石・前原)

02. 2010年9月29日 20:44:39: EJniQ3GxYY
中曽根さん、立花さん、ナベツネさん、出番ですよ!
どのような手を使うか楽しみです。大騒ぎしてくださいね。

03. 2010年9月30日 02:18:50: o2nHZcL3WU
間抜けな政治主導は官僚主導よりひどいような気がしてきた。このままの体制じゃどこまでも落ちていくよ。

04. 2010年9月30日 12:19:22: Q5iRMFrc9h
この件に関して、前原誠司や長島昭久とかの民主党ネオコンや、正論・WILL・SAPIOやネトウヨはどう思うんだ?中国様の外圧は許せないが、アメリカ様の外圧は黙って許すとでも言うのかい?それじゃあ、愛国者でも何でもなく、単なるアメリカのポチだよ。

05. 2010年9月30日 17:26:31: 4mNS6r97lo
菅・仙谷・前原、確かに官僚主導ではないようですね。それ以下です。

06. 熱烈な自民党支持者 2010年9月30日 18:21:49: V/uzXpXm4m5LQ : 1Nl8ajJQmo
<米国の恫喝に泣かされてきた日本>

中東の石油に依存していた日本は1973年の石油危機で石油の自主開発の重要性を認識させられた。そこで当時、田中首相は豪州などで独自の資源外交をすすめたが米国石油資本の逆鱗に触れロッキード事件で抹殺されてしまった。さらに日本は2000年には米政府の陰謀にあいサウジのカフジ油田採掘利権の破棄にも追いこまれた。

そこで日本はカフジ油田の代替としてイランのアザデガン油田開発について親日のハタミ大統領と2000年に合意した。しかし米国は1979年の「イラン革命」以来アザデガン油田の開発を妨害してきたため、ブッシュ政権は「日本が米国の反対をおしきって契約にふみきれば日米関係にも影響がでる」と恫喝した。

そこで小泉政権はブッシュに対しイラク派兵の見返りにイランとの契約を黙認してもらい、2004年に日本側は75%の権益を得た。しかし2005年 イラン大統領選で対アメリカ強硬論者であるマフムード・アフマディーネジャードが大統領に当選。再度アメリカからの開発中止要請が高まった。

そこで2006年に国際石油開発は参加権益の65%をイラン国営石油会社に譲渡。以後、10%の参加権益でアザデガン油田の開発に参加することになった。しかし、それさへも米国は権益放棄を迫ったため、弱腰の菅政権は米国の言うなりになってしまった。

恐らく米国はエネルギーに関して日本が主体性を持つことは今後も決して許さないであろう。日本も米国の恫喝に怯えっぱなしではなく、米国相手に「したたか外交」を展開する外交力も必要だ。但し、米国との命がけの交渉になるであろうから命が惜しい菅総理では無理だろう。


07. 2010年9月30日 20:09:07: 4GYIHyGsj2
アザデガン油田は旧通産省の天下り先だった、石油公団の連中がカフジ油田の権益をアラビア石油が失ったあと、旧通産省が飛びついた油田です。

埋蔵量の多さと権益の有利さに飛びついたのはいいが、イラン・イラク戦争の際に埋められた地雷が無数にあって開発が進まない。
地層の構造が複雑で、油層も上下数層に分かれていて開発しにくいうえ、ガソリンや灯油の留分が少ない重質原油である。
採算性に問題があり、シェルもしり込みした「曰く付き」の油田です。


08. 2010年10月02日 01:30:14: wYnmM0bJ3I
「マスコミに出ない政治経済の裏話」からの情報

[断末魔、瀕死のディビッド・ロックフェラーは 傘下の大企業が経営破綻で『悪の戦争経済』にヒタ走る]
 2010年10月01日 22時21分07秒
 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/608fde496fbad308bbf75541eb8d684f

デイビッド・ロックフェラー傘下の世界的大企業は、経営難に苦しみ危機に陥っているらしい。
傘下にある米保険大手AIGは 日本の生命保険会社2社を売却、
今度は、石油業界で世界最大手のエクソンモービルが、
日本国内のガソリンスタンドを運営する石油の小売事業から段階的に撤退することを決めている。
 
朝日新聞が報じたところによると、
 米保険大手AIGは 9月30日午後、
 経営再建の一環として、傘下の日本の生命保険会社、AIGスター生命保険とAIGエジソン生命保険を、
 米同業大手プルデンシャル・ファイナンシャルに売却することで合意、
 日本の生保事業から完全撤退すると発表した。
 AIGは 2008年9月15日の金融危機で経営危機に陥り、
 当時のブッシュ政権による支援を受けた。
 2社の売却益は、公的資金返済に充てるという。

また、読売新聞は10月1日付け朝刊1面トップで、
 「エクソン 国内GS撤退」「系列4,000店 営業権 順次売却へ」
 というタイトルをつけて報じた。
 エクソンモービルは、米国 テキサス州を本拠地とする総合エネルギー企業である。
 国際石油資本であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社である。
 日本国内のガソリンスタンド数では、
  トップのJXグループが  1万2,584、
  エクソンモービルは第2位の 4,688、
  ちなみに3位は出光興産の  4,338。

日本からの撤退の直接の原因について、読売新聞は、こう分析している。

 デイビッド・ロックフェラーはいまや、破れかぶれの悲惨を絵に描いたような様子である。
 最後の手段は、「悪の戦争経済」により、自らの保身と利益を図るしかない。
 それが、ブッシュ前大統領とともに2012年に始めようとしている第3次世界大戦計画である。
 それも核戦争になる。イスラエルとイラン、パキスタンとインド、インドと中国で勃発させる。
 いずれも核保有国もしくは、核保有疑惑国である。

このなかで、イランの世界最大級の埋蔵量と言われる「アザデガン油田」について
10年来のかかわりを持つ権益を得て開発の日本は、
イランへの制裁措置を強める米国の強い反対と圧力を受けて、撤退を余儀なくされている。
考えてみれば、米国がイスラエルとイランによる核戦争を本気で起こそうと計画しているのであれば、
むしろ、撤退が賢明であるのかも知れないのである。
開発するとすれば、第3次世界大戦終結後である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧