★阿修羅♪ > 経世済民69 > 783.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
価値観が変わる時代でしょうね
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/783.html
投稿者 健奘 日時 2010 年 10 月 06 日 17:47:29: xbDm84QDmOFmc
 

2000年ごろ調べたとき、合衆国で鋳物をつくる会社は、一つだけ残っていました。その後、どうなったかは調べていませんが。

鋳物工場がなくても、自動車は、ありあまるだけ走っています。

雑貨を作る工場も、ほとんどが、中米か、中国かに移ってしまいましたが、スーパーには、これでもか、これでもかと、山積みです。これから、クリスマス商戦に向けて準備です。どれだけ売れるか。そう、一度だけ着る服、一度だけ使うカメラ、。。。

ギリシャでも、コンビ二には、物はいっぱいあります。エーゲ海には、観光客はいっぱいです。どこが、財政破綻なんですかねえ?

近くの韓国のほとんどのところで、物はあふれています(10数年前、田舎は、まだ物的な貧しさがありましたが。)

日本でも、ありあまっています。金型の工場が、タイヤ中国に行ってしまって、大変ですが、自動車も携帯電話も、あふれています。金型工場が、日本になくても、物はあり続けるでしょう。仮に、財政破綻に直面しても、コンビ二には、物は、あるれているでしょう。


アルコール分のないビール、糖もカフェインもないコーラ、炭素繊維のゴルフシャフト、・・・、血道をあげて、決算で黒字を生み出すために、必死に作り出す必要はないような物でしょう。もう、本末転倒しているのです。

もう、日常品のためには、生産の効率を上げる時代、資本の継続的な拡大を目標とする時代は、終わりました。”安く、速く、多く”は、終わりです。

日常の経済活動では、お客の”気持ち”が多少でも豊かになることを支援する時代になったのでしょう。”高く、じっくり、あなただけ”の時代が来るのでしょう。

元禄文化の21世紀版が来る時代になるのでしょう。銀座と秋葉原が融合したような。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月06日 18:29:00: IOzibbQO0w
>もう、日常品のためには、生産の効率を上げる時代、資本の継続的な拡大を目標とする時代は、終わりました。”安く、速く、多く”は、終わりです。

日本はハイテク製品の生産性は高いが、規制産業や基幹サービス業では目を覆うばかりで、多くの人々は劣悪な労働条件と低賃金、そして高価格に苦しんでいる。

今後、庶民の生活水準を維持・向上するにはハイテク財だけではなく、サービス(教育、介護、医療、食事・買い物、物流・・)の労働生産性を高めることが死活的に重要になる。


>日常の経済活動では、お客の”気持ち”が多少でも豊かになることを支援する時代になったのでしょう。”高く、じっくり、あなただけ”の時代が来るのでしょう。

富裕層にとってはねw


02. めむめむ 2010年10月06日 19:03:54: lmDW19lBDnz8g : mzFGInkyfo

本当だ、それに例えば今ある耐久消費財の多くは企業の論理で設定された耐久年数ありきというか意図的な耐久性の低減や、意図的な小出しの技術革新で、従来品を陳腐化させ駆逐する...自殺行為や。

修理に持ち込むと、すぐ、買い替えを勧める...

昔はそれこそ領主をはじめ公務員たる武士たちも清貧を旨とし、質実剛健・質素倹約、庶民にいたるまで贅沢は敵だというような時代もあったとか...

確かに耐久消費財を提供する企業にとって、可能な限り耐久年数を伸ばすのも同じく自殺行為なんやろーけど...

難しい世の中でんなー。


03. 2010年10月06日 20:49:40: eAKdEjS3M6
これって、チャップリンの映画の時と変わっていないのでは?
価値観は、自分で、見て、やって、失敗して、学習して、造るものだと思います。

04. 2010年10月06日 21:26:57: PPAJr6WqwQ
>>01さんへ

>>今後、庶民の生活水準を維持・向上するにはハイテク財だけではなく、サービス(教育、介護、医療、食事・買い物、物流・・)の労働生産性を高めることが死活的に重要になる。


竹中氏がよくいっていることですね。

しかし、そうであるなら間違っています。

労働生産性を上げるより、人間しかできない仕事をする、という時代になったということです。

サービス業では特にそうです。

効率より内容です。

物はロボットが作り、そのできたものの分配は、人間しかできないものをどれだけ提供できたかの優劣で決まるということです。

お笑い芸人でいえばオモロイ奴が稼ぐのです。
オモロイ奴がものの分配を多く受けられるのです。

サービス業に製造業などの効率をあてはめることはナンセンスなのです。

サービス業は人間をどれだけ満足させることができたかです。

今後どれだけ人を満足させられるサービスを作り出せるかが重要であって、効率ではありません。

01さんがどういうつもりで言われたかはわかりませんが、竹中氏の言っているようなことなら間違っています。


05. heiwatarou 2010年10月06日 23:19:30: Bioiw4SmLoqDQ : uKFoqoJusE
特許の保護期間短縮が必要と思っています
知的財産は全人類の財産とし、スピードでなく広く活用すべき時代なのです。急速な技術開発はさほど必要としない時代になったのです。と思うのです。
特に基礎研究は保護されないことも考慮すべきです。
▽人類社会は伝統や風習や生活の知恵は時代の流れとともに親から子に、先輩から後輩に、地域から地域へ、知恵者から一般へと、人類が互いに、知恵を出し合い、教え合い、伝い合い、助け合って現在の世界が在るのです。昔から知的所有権などの利権があったら、現社会は存在しないはず。それなのに拝金主義が益々横暴になりその最たるものが知的所有権、憂慮すべ時代と思うのです。
▽科学技術の発展に不可欠な、ニュートンの方程式、アインシュタインの相対性理論、医療でも 薬と医療機器のみが保護されるだけ、医療行為は保護されないのです。経済学の理論も同じで保護されないのです。すなわち社会科学、技術開発の基本になる基礎研究は保護されないのです。
▽知的所有権は利益追求の単なる利権既得権擁護に過ぎず、国取りごっこで早いもの勝ちの理屈なのです。世界では困窮者が多く餓死者も1日に何千人とか、困窮者を撲滅することが優先されるべきです。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/871.htm

06. 2010年10月07日 08:22:44: IOzibbQO0w
>>今後、庶民の生活水準を維持・向上するにはハイテク財だけではなく、サービス(教育、介護、医療、食事・買い物、物流・・)の労働生産性を高めることが死活的に重要になる。
>今後どれだけ人を満足させられるサービスを作り出せるかが重要であって、効率ではありません。

高い満足度をもたらす高度なサービスを、より少ない人員とコストで、より多くの人々に与えられることが効率が高いということだ(例:ハイテク製品、携帯、冷蔵庫や掃除機、エアコンなどを超低価格で提供できる)。

具体的には、今後、3千万人の要介護老人が発生したとき、その老人1人に2人の介護者と看護師、医師を貼り付け、高価な医薬品や機器を消費続けることは、人的&経済的資源から考えれば不可能であり、一部の限られた人間以外は不満足な状況に陥ることになる。(現在も貧困老人や母子家庭では、満足な医療、介護や教育は受けられない状況だ。)

多くの人々が十分な福祉サービスを受けるには、どうしても高い効率(サービス産業を中心とした高い労働生産性)が必要不可欠になる。

勿論、それ以外の教育、徴税、警察、市民サービス、金融など全てに関しても同じことだ。

我々が使用可能な良質の資源は限られており、しかも増大する新興国需要との競合関係にある。

あらゆる産業・分野においてITや新素材など高度な技術やソフトを開発し駆使し、高い効率を実現していかねば、一部の層を除いて、貧しくなっていく(必要なサービスが受けられなくなっていく)一方では?


07. 2010年10月07日 10:23:30: FmUE017k2U
>>04さん

それは、製造業からサービス業へ、産業が移るというだけの話ですね。

>労働生産性を上げるより、人間しかできない仕事をする、という時代になったということです。

↑生活に必要なあらゆる物質を作る「農業や医療や製造業」の生産効率性を上げる工夫・努力を、日本人がやめることは無いし、そうするべきではない。欧米の様になってしまうw(が軍事力も資源も無い日本は、欧米という金融軍事立国より悲惨な、芸人や雑技団しかいない三等国となり、今の南米やアジアと同じ、結局は資本家の為の、労働力提供国となるだけだ)

>今後どれだけ人を満足させられるサービスを作り出せるかが重要であって、効率ではありません。

↑それがつまり、”効率”=満足の高いサービスを、市場原理、競争原理により「他の人より多く生み出せるか」という=サービス商品の生産性ですから。

>オモロイ奴がものの分配を多く受けられるのです。

↑この発想自体、前時代的=”個人の資本・資産”を拡大することにしか、その社会的活動の価値を見出すことができない、従来と全く変わらない社会だと思います。

資本=金、というのは、物やサービスを「得る・使う権利」を数値化したものだが、インセンティブなどという”餓鬼臭い利己的活動”こそ、もうそろそろ終わりにしませんか?(それには教育を含め、人々の理解や同意が必要だが)

この資本主義社会を作ってきた人たち=欧米白人資本家は、人の心(価値観)を操って(洗脳して)来た。しかも庶民のほとんどはそのことに気が付いていない。

白人は、人間(特にアジア、中東イスラム)社会にあった、善意、利他などの文化をことごとく破壊してきた。金で”支配をする為”に。そしてその策略を見えなくする為に「宗教」「教育」「マスコミ」を監理統制し、公権力として行使してきた。

小沢は言った「人々がお互い笑顔で暮らせる。そんな世の中にしたい。」私も、そうあって欲しいと願っている。


08. 2010年10月07日 10:34:57: IOzibbQO0w
>あらゆる産業・分野においてITや新素材など高度な技術やソフトを開発し駆使し、高い効率を実現

高い効率が一見ローテクで実現できたりするが、ユーザーの感性や固定観念、介護者の都合とマッチしないとなかなか普及しない
なんらかの智慧が重要なのだろう
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20101001/216455/?ST=print
1台も売れない介護商品の開発物語


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧