★阿修羅♪ > 経世済民69 > 786.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日銀のゼロ金利政策の行方= 喜ぶのは世界のファンド;世界の株式市場は各国政府の管理相場、博打相場でしかない(浅川嘉富)
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/786.html
投稿者 Orion星人 日時 2010 年 10 月 07 日 11:27:18: ccPhv3kJVUPSc
 

http://www.y-asakawa.com/Message2010-2/10-message72.htm

【喜ぶのは世界のファンド】

5日の会合後の記者会見に臨む白川方明日銀総裁

すでにご承知の通り、日銀が5日、金融政策決定会合で政策金利を現行の年0.1%程度から0〜0.1%程度に引き下げる追加の金融緩和策を決めた。事実上のゼロ金利政策である。

今回の日銀のパッケージ化された「法的緩和」と名づけられた政策の特徴は、潤沢に資金を供給するための「量的緩和」と、多様な金融資産を買い入れる「信用緩和」の両方の側面を取り入れたものものであることである。

金利を事実上ゼロにし、なおかつ銀行などが抱えるファンドなどを買い入れるという、中央銀行として景気回復策の最後の手ともいえる異例の措置であるが、私は、これで現在の日本の景気がどうなるものでもないと考えている。

今や日本の経済状況は0.1%の金利のどうこうの状況ではなく、また、ゼロ金利にもっていったところで、アメリカのドル安政策を食い止めることなど無理な相談である。現に、円高は再びじわじわと上がってきている。それに、金融機関から金融資産を買い上げたところで、今の都市銀行や地方銀行の置かれた経営状況を考えると、ピンチに立っている中小業に資金が回ることなどほとんど期待薄である。

喜ぶのは、再び0%となった資金を借りて、諸々の投資に当てる外国ファンドぐらいである。彼らはただ同然の資金を借りて、どこにその資金をもっていくのか? インドや中国などの途上国の株式市場である。最近のインドや中国の異常な株高を見ればすぐに分かることだ。

インドの代表的な株価指数「SENSEX(センセクス)」はリーマンショックで8100ポイント近くまで下落したのに、今再び急上昇を続け史上最高値20,000ポイントに迫っている。

インドの投資家自身は企業の利益に比べて株価が割高の水準にあり過ぎるため、皆逃げ売りを始めているがそれでも上がり続けているのは、外国人投資家、つまり、日本などのゼロ金利国から調達した資金を使った世界的なファンドが投機的資金を投入しているからに他ならない。中国株についても同じ事が言える。

ファンドの今一つの金の使い先は、異常気象により価格が上がり始めている穀物市場への投資である。これからは、ロシアの小麦や大麦の輸出禁止に見られるように、各国とも生産の落ち込みにより食糧価格が次第に上昇してくる。その上に、世界的な規模のファンドマネーがその値上がりを狙って買い上げてくるわけであるから、このスパイラル現象によって、さらなる価格上昇につながる可能性が高くなってくる。

アメリカの株式市場も異常な動きを始めだした 

心配なのは、今回の日銀の異例の措置が、物価上昇が約1%に達するまで継続させると明記している点である。現在の物価上昇率はマイナス1%前後であるから、このデフレの中で2%上昇するまで、政策を維持すると明言しているわけであるから、投資ファンドは安定したゼロ金利資金として借りまくって来ることは間違いない。

現に、アメリカをはじめ世界中の株式市場が低迷する経済情勢とは裏腹に、異常な上昇を始め出している。ニューヨークダウは節目の11,000ドルを超え、さらなる高値に向かって進もうとしている。身の回りに失業者が増え続けているというのに、株価だけは上がり続ける。

それは日本もアメリカも、ヨーロッパ諸国も皆同じである。なんとも恐ろしい話だが、もはや世界の株式市場は各国政府の管理相場、博打相場となっており、まともな市場ではなくなってしまっている。

この異常な動きがどこまで続くか確かなことは分からないが、いつまでもということはあり得ない。老婆心で申し上げるなら、出来るだけこの異常な世界から離れて、高い視野から注意深く見守っておくべきである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月07日 12:13:31: 18ZZjn90jb
「法的緩和」じゃなくて「包括緩和」ですよ。
それ以外にも突っ込みどころ満載。
投稿者はネタとして投稿していると思われるので別に構わないが、これを読んで本気にする人が阿修羅には多そうで心配。

02. めむめむ 2010年10月07日 12:36:39: lmDW19lBDnz8g : mzFGInkyfo

>それ以外にも突っ込みどころ満載。
投稿者はネタとして投稿していると思われるので別に構わないが、これを読んで本気にする人が阿修羅には多そうで心配。

とおっしゃる01さんの今回の日銀の政策に対する”あなた御自身”のお考えをお聞きしたいのですが、是非この阿呆に御意見を...


03. めむめむ 2010年10月07日 13:05:50: lmDW19lBDnz8g : mzFGInkyfo
おっと、もう一言01さん18ZZjn90jbさんへ、

私はやり逃げコメントが大嫌いだし、他人の投稿でもたまに我慢しきれなくなり、ぶささがることもよーくあります。私はあなたを心よりそうでないと信じてお待ちしています。


04. 2010年10月07日 17:06:39: 1Znk1SV4nY
ゼロ金利即ち超金融緩和ということだろうが、溜め込んだ外貨準備金を運用することは出来ないものか。 IMFの日本版などをやると言うのはアメリカが烈火のごとく怒るだろう。 国営ファンドをこしらえて海外に投資するよりも、国内に他横死する道は無いものか。 大型公共事業で道路・ダム・原発・新幹線などをやれば、全て用地の買収が必要だから土地価格の高騰を招いたり、投機資産家を喜ばせる結果になるのは面白くない。 土地の収用を必要としない事業としてなら、都市周辺の国道やJRの線路を地下化するという案は如何だろうか。 東海道線・京浜東北線・常磐線・中央線・山手線などを地下鉄化し、国道一号線などの下にトンネルを掘ってみたらと思う。 別にケインズの穴掘りに習うわけではないが、できれば土地の所有権は地上から30メートルまでとする法律でも造れば、道路の下でなくてもトンネルは掘り放題になる。 別に核戦争に備えたシェルターを造ると言う意味ではない。 トンネル・ボーリング・マシンを地下に埋めて掘り進めば良いので、道路や鉄道に使うだけでなく発電所にすることも可能だろう。 恒常的に行う事業とすれば、雇用を生み出す効用にもなる。 このような事業の資本として過剰な外貨準備金を活用できないものだろうか。 大口径のボーリング・マシンを毎年十期以上を地価にセットして十年間継続事業とすれば、十年後にはかなりのトンネル化が出来るのじゃないだろうか。 東京・大阪間をトンネルでつないで、そこにリニアー・カーを走らせれば効率が良かろう。 道路・鉄道の他に送電線や光ファイバーも埋設していかが。 N.T

05. 2010年10月07日 19:07:05: 1Znk1SV4nY
また訂正です。 国内に他横死>国内に投資です。 土地の私有権は地上から30メートルまで>地表から地下30メートルまで。 N.T

06. 2010年10月09日 10:02:42: lqOPOFnyLE
04 >過剰な外貨準備金を活用できないものだろうか
外貨は外貨として発注や購入に使うしかない。つまり直接内需にならないが、世界経済の活性化・拡大にはつながる。短期国債を長期的に繋げていかねばならないだろうが、よい案だと思う。要はやる気だ。

07. 2010年10月09日 22:46:21: 1Znk1SV4nY
04の訂正と追加: 「トンネル・ボーリング・マシンを毎年10基以上を地下にセット」と読んでください。 外貨準備金といっても大半はアメリカ国債になっているだろうと思います。 それを資本金に使えないものかと考えています。 現物出資と同じ様な形で資本金に取り込めないかと言う意味です。 シンガポールあたりで投資を目的とする会社を設立するのであれば、使い道の無いアメリカ国債を有効に活用できるのじゃないか。 そこからの投資に対する受け皿となる企業を日本に作れば良いとおもうのですが如何でしょうか。 やる気がなければどうにもならないでしょうが。 ちょっと工夫すればやり方はあると思うのですがね。 N.T

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧